チェルシーの詩(NO4)

祝200回・チェルシーの詩

     ・・・絵日記・・・

   まるで  額縁みたいだね

    斜面に  広がる  田んぼの畦道

     野に咲くお花に  囲まれて

      風のいたずら  お絵かきごっこ

       日ごとにかわる  田んぼの絵日記

           (チェルシーの詩・NO200)

070610-1




















ありがとう・・・チェルシーさん

ご好評頂いている、チェルシーの詩が今日200回を迎えることとなりました。ここまで滞ることなく伸展できたのも、皆様方の当ブログに対する、深いご理解とご支援の賜物と存じ、中心よりお礼申し上げます。そして、投稿者チェルシーさん、ありがとうございました、深く感謝申し上げます。
未熟なブログ「日本の原風景」ですが、チャレンジ精神で精一杯の努力をする所存です。今後ともご指導ご鞭撻くださいますようお願い申し上げます。

blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。


ふる里の方言
「あこいら」「あこら」・・・あのへん。

初夏の棚田

        ・・・香りの水・・・

     あなたに 香りの水を 注ぎましょう
      
        花咲く池の この水で

     あなたの 成長を待ち望んでいます

        澄んだ心 澄んだ声

     あなたの 実りの時期を見届けましょう

     わたしはいつでも あなたのそばにいます

              (チェルシーの詩・NO199)

070606-4












































blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。


ふる里の方言
「あっちゃこっちゃ」・・・あちらこちら。

ふる里の夕景

       ・・・田んぼの鏡・・・

   うそじゃないんだよ ほんとうのすがたなんだよ

    かがみじゃないんだ まほうのかがみじゃないんだ

      しんじつをそのまま うつしてくれる

         いいものは いいんだ

      うつくしいものは こころをうつんだ

     かすかにゆれる かぜのにおいもうつるんだ

    みずにうつるもの なにもみえなくてもみえるもの


               (チェルシーの詩・NO198)

070605-6












































blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。


18:30 22℃

ふる里の方言
「こっぺつ」・・・生意気。

花の神秘

       ・・・シッポ・・・

     シャムネコかしら 貴婦人ね

         お花のような シッポを揺らし

     モンローウォークも 見てみたい

         香りをはなち 優雅なしぐさ

     花の神秘より そんな猫を

         思い描きながら 花を愛でる

     (チェルシーの詩・NO197・画像は、06.07.04より)


070603-3

早苗

       ・・・頑張れよ早苗・・・

     げんきに すくすく のびだした

       おひさま たいよう おともだち

     ときには なみだの あめもふる

       あらしに まけるな げんきなこ

     ちょっとの ひでりで しょげるなよ

      みのりの あきまで がんばれよ

             (チェルシーも詩・NO196)

070531-7




















ふる里の方言
「こぶ」・・・昆布(瘤・コブでないよ・・・)

棚田の田植え

       ・・・ 早 苗 ・・・

     しるしどおりに  まっすぐに

       うえたつもりで  ふりかえるとね

     あっちむいたり  こっちむいたり

       あばれんぼうが  いっぱいだ

     あしたになって  あさってになって

       たいよういっぱい  あびるとね

     げんきに  すくすく  そだつんだ

             (チェルシーの詩・NO195)

070527-7






















ふる里の方言
「とうど」・・・手伝い。



初夏の新緑

070518-3




















     ・・・心・・・

   あーだ こーだ だちゃねえ

    ふあんの こんげん どこだ

   さがすんだ さがしだすんだ

    ここだ ここだ こころのまんなか

   じぶんのいしだ いししだいだ

    しんねんもって いきるんだ

   あーだこーだ いってんじゃねえ
 
    そーだ そーだ だちゃねえ

           (チェルシーの詩・NO194)

ふる里の方言
「だちゃねえ」・・・どうなるか、わからない。

070518-4

棚田の夕陽

070513-6












































      ・・・お食事・・・

   なにがあっても たべなさい

   あしたのために たべなさい

   ようこそあした

   うまくいくように

   はんべそかいても たべなさい

          (チェルシーの詩・NO193)

18:00撮影 17℃  (肌寒い風)

ふる里の方言
「ようはん」・・・夕飯。

ふる里の朝景色

070512-4





















      ・・・エンジェル・・・

    スイート スイート エンジェル

     スイート スイート エンジェル

    あさねぼうの ねいきはチャーミング

     ねむねむ おめめがさめてから

    ねぼけて こきこき あたまかき

     あせって おきたら おひるすぎ

    やめられないほど きもちいいねぼう

             (チェルシーの詩・NO192)


8:00撮影 12℃  

ふる里の方言
「ねぶって」・・・ねむい。
「ねぼこき」・・・朝寝坊。

棚田の早苗

070512-2























     ・・・緑のジュウタン・・・

   みどりの ドット てん てん てん

   げんきに そだって ちょん ちょん ちょん

   まっすぐ いちれつ つん つん つん

   はみでちゃ だめだよ よれ よれ よれ

   いちめん ひろがる さなえちゃん

   みーんな げんきに そだってね

             (チェルシーの詩・NO191)


ふる里の方言
「なんともね」・・・何もない。
棚田の里(新潟県)
190616-04








新潟県十日町市(松代・松之山地区)は、豪雪、温泉、美しいブナ林と棚田で知られる自然豊かな里山です。
Recent Comments
月別の記録
カテゴリー別の記録
  • ライブドアブログ