チェルシーの詩(NO5)

虹の橋・・・

       ・・・泣かないで・・・

     泣いてちゃ だめだよ さぁおいで

     こころを晴らして 元気をもって

     泣いてちゃだめだめ 涙で流さないで

     ぼくらは いつでも 逢えるじゃないか

     青空のもとで 手を繋ごう 泣かないで

     私のまちで 愛を語ろう 泣かないで

     のぼって おいでよ 虹の橋

          (チェルシーの詩・NO240)

070906-6












































blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

ひと夏の経験

       ・・・幻の恋・・・

     あの頃の 恋より キミが好き

     ときめくことを はじめて知った 淡い恋

     おぼれるほどに 求め合う 情熱の恋

     これが 恋だったのかと 夢からさめた

     まぼろしの恋 もう一度 ふり向いて

     あの頃の 恋より キミが大好き


          (チェルシーの詩・NO239)

070905-7

棚田米

       ・・・お米・・・

     わたしの意志を 尊重してくれますか

     はやく 成長せよと 急がせますか

     とにかく 実になれば いいというのですか

     未来のこの国を 支えていくのは わたしです

     わたしの意志も 尊重してください

     この国の 元気のもとは わたしたちです

             (チェルシーの詩・NO238)

070905-6













































blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。


棚田の想い

      ・・・うでまくら・・・

     ほおづえ つぶやき 

     ひとりのじかん

     こんどあうひに おもいをはせる

     うたたね ひとりね 

     うでまくら

     こんどあったら あなたのうでに 

     うでまくら

     まどろみ つかのま 

     ゆめのなか

     こんどあうひに おもいをはせる


             (チェルシーの詩・NO237)

070905-5






















blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

青い空は恋の広場

      ・・・雲になりたい・・・

     そらのように あおく

      うつむかないで まっすぐに

       つらく かなしくても

     うみのように あおく すんだこころ

      おぼれて しまわないで

       うまく およげなくても

     かおを そらさないで まっすぐに

      はずかし がらないで

       そらのいろは あなたのいろ
     
     わたしは あなたのそらで およぎたい

            (チェルシーの詩・NO236)

070904-7










































画像は、正午前に撮影。


blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

青い空に恋の炎

        ・・・この愛に生きて・・・

     この愛に生きて

      わたしは生きている まぶしい喜びを感じた


     この愛に生きて

      わたしは生きることの 意味を深く感じた


     この愛に生きて

      わたしは女であることの 素晴しさを知った


     この愛に生きて

      わたしはこの世に生まれ 青い空に感謝したい

           (チェルシーの詩・NO235)

070904-3





















blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。


070904-4




















12:00 28℃  

blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。


森の嘆き・・・

070902-5




















         ・・・森の涙・・・

       もりのなきごえ きいたんだ
 
         だれもいなけりゃ さみしいさ
 
           あしおとほしくて ないたのさ

       もりのなきごえ きいたんだ

         チェーンソウの なくこえかい

           いやちがうよ ちいさなこえさ

       くしゅ くしゅ くしゅ 

          ちゅわ ちゅわ ちゅわ

            しく しく しく

            (チェルシーの詩・NO234)

070902-3





















blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

実りの秋

       ・・・ 稲 穂 ・・・

     まだかな まだかな まだかな〜

      まるで さゆうに くびふるように

       みのりを たずさえ ゆれるいなほ

     もうすぐ もうすぐ もうすぐだよ〜

      まるで りょうてで ばんざいみたい

       しゅうかく ひかえた たなだのさと

              (チェルシーの詩・NO233)

070831-3










































11:00撮影  23℃  


blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

熱いハート

070826-6






















       ・・・恋のキャンパス・・・

     あなたが なによりも よろこぶもの

       わたしは いつも かんがえてるの

     あなたが なにを ほしがってるか

       わたしは それを いちばんしりたいの

     あなたが わたしに おくるもの

       わたしが あなたに かえすもの

     あなたを おもっている ピンクのじかん

       わたしを おもっている ブルーのせかい

     いがいとおんなじ ハートのキャンパス


          (チェルシーの詩・NO232)


blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

秋色(しゅうしょく)

       ・・・秋の艶・・・

     わたしは いつでも あなたしだい

     さぁ 走っておいでといわれたら

     あなたのところへ いちもくさんに

     さぁ そこで待っていてねといわれれば

     にっこり笑う おじぞうさんにだって

     わたしは いつでも あなたしだい

     どうにもかえられない ごきげんよ

     ごきげんよう 天候しだいで ごきげんよ

          (チェルシーの詩・NO231)

070822-2










































blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。
棚田の里(新潟県)
190711-03








新潟県十日町市(松代・松之山地区)は、豪雪、温泉、美しいブナ林と棚田で知られる自然豊かな里山です。
Recent Comments
月別の記録
カテゴリー別の記録
  • ライブドアブログ