チェルシーの詩(NO6)

祝・300回「チェルシーの詩」

071114-5



















      ・・・三日月・・・

     透けるような ブルーの空

     夜を待ちわびる 三日月

     静かに暮れていく ちいさな時間


        深い海のような 静まりかえった闇

        真っ赤に明かりを灯す ペンダント

        今夜も 僕と夜空の 独り言

       (チェルシーの詩・NO300)

      ・・・ありがとう・・・
          300回おめでとうございます
      チェルシーさんの詩が300回となりました、お忙しい中
      本当にありがとうございました。
      
      ここまで、こられたのも、ひとえに皆様の温かい励まし
      があったからこそと、心からお礼申し上げます。
      
      ブログ「日本の原風景」これからも、なお一層の研鑽を
      重ね、皆様に愛される「ブログ」をつくる所存です。
      今後ともご指導ご支援のほど、心からお願い申し上げま
      す。 

      ・・・チェルシーさんのコメント・・・
      お祝いメッセージ、どうもありがとうございます。
      ちいさな積み重ねの大きさを、嬉しくかみ締めています。
      日本の原風景を訪れる皆さん、いつも応援ありがとうご
      ざいます。
      流れる言葉のリズムを大切に、目に浮かぶような情緒あ
      ふれた詩を探求していきたいと思っています。
      これからもよろしくお願いします(チェルシー)
      

blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

071114-6







































blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。


山眠る

071113-5


















         ・・・初冬の恋・・・

       晴れた夜空に 星が降る

       思い出すよ 君は言ってたね

       星の降るような 秋の晩に逢いたいと

       ちょうど今夜みたいな 空のことだな

       暑くもなく 寒くもなく 澄んだ空気

       君は 秋の風と夜空がいいって

       僕は 見上げる君の横顔がいい


         (チェルシーの詩・NO299)


blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。


071113-6







































blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

山粧う秋の恋

071103-7













  




                                   16:00 16℃

blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。


      ・・・ 水 面 ・・・

     朝に晩にと 灯がともる

     夕焼けライト もみじのスタンド

     冷え込む空気が 鍵となり

     明かりの調節 棚田の紅葉

     あなたのハートが 水面に浮かぶ

               ゆらゆら揺れる 女の心

               寄せてはかえす 愛の詩

               声のさざなみ  秋の風

        
         (チェルシーの詩・NO298)
 
071103-8









































                                   15:00 17℃  

blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

茸狩り(毒キノコに注意)

071103-5



















       ・・・きのこ・・・

     わたしあなたを マツタケよ 

     ちょっと 気がかり エノキダケ

     誰にも 言っちゃ シイタケで

     ふたりのひみつ 味シメジ

     たっぷり飲みたい なめこ汁

     言葉あそびの キノコづくし

     (チェルシーの詩・NO297)


blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

071103-6




















blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

冬仕度

071031-7








































       ・・・○□△(まる・しかく・さんかく)・・・

       まる しかく さんかく

       まる しかく さんかく

               きちんとせいりされた はたけ

                まっすぐのびる おおきな木

              まるいえがお しかくのえいよう

                      さんかくのはな

       まる しかく さんかく

       まる しかく さんかく

                 いろんないろがまざりあい

                いろんなかたちがあつまって

                  味覚の紅葉 おでんの味


         (チェルシーの詩・NO296)


blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

秋の雲

            ・・・ 大 空 ・・・

          僕の元気のもと 空の元気のもと

          空が元気だとね 僕も元気だよ

          悠々と空を泳いで 自由に振舞える

          真っ白い 無形の生き物みたいにさ

          僕が元気すぎると 空は泣くことあるって

          いまごろ気づくなんて 僕はどうかしてたよ

          台風のあとのそらに ぼくはいなかったね

          僕はいつも元気なキミと 遊んでいたいよ

               (チェルシーの詩・NO295)

071030-1




















blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

一人旅

071029-6


















                            (画像は、秋山郷、28日撮影)


           ・・・ 枯れ葉 ・・・

          見慣れた景色を 抜け出して

          知らない街を 旅したとしよう

          いつもと違う その空間で

          はじめましての ひとと会い

          スピード落とした 時間の流れ

          それでもふいに 思い出す

          いつもの生活 いつものキミを

          どうか いつものキミが 

          最初であって くれますように

             (チェルシーの詩・NO294)


blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。


枯れ葉

071027-7



















       ・・・秋の風・・・

     色づく葉っぱ 落ち葉のシート 秋日和

     ゆらゆら陽炎 頬にやさしい 秋の風

     からだで感じる 秋の味覚 紅葉狩り


       (チェルシーの詩・NO293)


blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

女心と秋の空・・・

071026-6









































     ・・・ 秋の嵐 ・・・

   おこっても ないても     へっちゃらで

   すねても とんがっても    へいきのへ〜

   
   さっきいったこと わすれて

            さっききいたこと わすれて

   
   ごめんねじゃなくて       いただきます

   ごめんねじゃなくて       ごちそうさま

   
   恋人同士の仲良し同志   どしどし言い合って 

   ふうふう言い合って くうきみたいな 夫婦です

        (チェルシーの詩・NO292)


blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。


071026-7





















blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。

秋の朝

       ・・・ 秋 寒 ・・・

     おはよう こんや はやおきだ

     おいらは さむくて あさねぼう

     こんやの めざまし おつきさま

     おいらの めざまし はらどけい

     おなかが なって めがさめた

     えらいね こんや もうよるかい

     こんやの はやおき ひがくれる

       (チェルシーの詩・NO291)


071025-7









































画像は、今朝6時過ぎ撮影。

blogranking_banner_redに参加しています。クリックで現在の順位もチェックできます。
棚田の里(新潟県)
190520-10








新潟県十日町市(松代・松之山地区)は、豪雪、温泉、美しいブナ林と棚田で知られる自然豊かな里山です。
Recent Comments
月別の記録
カテゴリー別の記録
  • ライブドアブログ