ひとりごと(NO10) 

新潟美人と人力タクシー(新潟市・古町)

090223-4
















政治家など一部の上流社会だけかと思っていた、お座敷で芸妓さんと飲む酒。こんな夢のような体験が、新潟の銀座といわれている「古町」で静かなブームとなっている。090223-3
古町の芸妓さん、最盛期は、400人もいたが、衰退の一途をだどり消えかけた。「新潟のもてなす心は蘇」と1987年に全国初の株式会社を設立し、芸妓の養成と派遣を行っている。
初めての方に、芸妓さんの踊り・料理・お酒がセット(15,000円〜)の「芸妓の舞コース」もあり(季節限定)友人グループや奥様方も、気楽にお座敷を楽しんでいるとか・・・日本海の幸を肴に、新潟の美味しいお酒と美人芸妓の「芸と粋」が体験できる。
(小さい画像は、クリックで拡大します)


環境に優しい自転車タクシー(写真上、ベロタクシー)が古町かいわいで走っている。
一般タクシーでは、体験できない魅力を乗せた、この人力タクシー。爽やかな風がほほを横切り、街の季節感と風情や潤いを体感しながら、ゆっくりとはしる。
ベロ(VELO)とは、ラテン語で自転車のこと、1997年にドイツで開発された新しい乗り物。

「十日町雪まつり」始まる

090220-5
















(雨の中、今日午後6時の完成をめざし雪像づくりする、本町1丁目の皆さん、午後4時頃撮影)

現代「雪まつり」発祥の地、十日町市(新潟県)で第60回・白い愛の祭典「十日町雪まつり」のオープンニングフェステバル(開会式など)が今夕行われた。
メーンイベントの「雪上カーニバル」は、明日(21日)午後6時から城ヶ丘ピュアランド特設会場で「音楽ライブ」「きものショー」「雪花火」などが行われる。
今年の雪舞台は、地元で発掘された「火焔土器」をモチーフした「未来をつなぐ愛の炎」。
雪の芸術展・雪像の街角作品も楽しみの一つ。十日町は絹織物産地、そのデザイン・力を活かした、雪像は、高い芸術作品。
町内や職場など芸術部門38点、友好都市など特別部門19点、学童部門18点が市内に展示される。
090220-6コミュニティ広場には、中国の「氷まつり」と十日町の「雪まつり」の文化交流で雪像「友誼」(ゆうぎ)が、南国・鹿児島・南さつま市では、1987年から美しい砂浜で「吹上浜の祭典」が行われているが、砂から雪に挑戦した雪像「星空のペガサス」(写真左・クリックで拡大します)が初参加した。
このほか、ミス十日町雪まつりコンテスト・郷土芸能と民謡の祭典・親子ゲームなど多彩な催しが22日まで続く。

(写真下、学校町の雪像づくり)
090220-7

新潟が総合優勝(冬季国体終わる)

090220-3
















第64回・国民体育大会「トキめき新潟国体」〜スキー競技会〜が今日(20日)で終わった。午後4時から湯沢カルチャーセンターで(写真上)閉会式が行われた。
新潟県は、23種目中、8種目で優勝するなど大活躍し、2位の北海道を29点差の182.5点をあげ、18年ぶり2度目の総合優勝を決めた。
最終日の今日は、朝から荒天に見舞われ、苗場スキー場のアルペン競技が3時間遅れた。旗門数を減らし、標高差を約半分の180メートル下げて競技開始。
丸山シャンツェジャンプ場のジャンプ競技は(写真下)、2時間遅れの競技開始、2本目中止となるなど強風と雨に悩まされた。
夏の国体は、9月26日から新潟県内で開催される。

新潟県勢の主な成績(最終日)
距離リレー・・・成年男子と少年男子がともに優勝。
アルペン・・・大回転で布施峰が準優勝。
ジャンプ・・・成年男子で北村隆が準優勝、少年男子で清水礼留飛が4位となった。

090220-4

新潟が4連覇の快挙(女子リレー・国体スキー)

090219-3
















写真上、女子リレーで優勝した新潟県チーム。左から、中島由貴(十日町総合高校)・本山育未(小出高校)・小林美貴(日大)・宮尾彩子(十日町総合高校)さん。

090219-4国体・スキー競技会、注目の女子リレーが今日(19日)十日町市(新潟)吉田クロスカントリー競技場で行わた。
新潟が優勝し4連覇の快挙を成し遂げた。1走の中島は2位、2走の本山が北海道をぬいてトップに、3走の小林は、北海道にぬかれ2位に後退、4走のアンカー宮尾が再び強豪の北海道をぬく熱戦となった。高校生の宮尾彩子・本山育未選手の若い力が光った。

女子リレー(距離スキー)
優勝・・・新潟県(1:01:19.5)|翕舁概(14:52.8)∨椹外虧ぁ15:19.5)小林美貴(15:51.3)さ榿彩子(15:15.8)
2位は、北海道(1:01:37.7)1〜3〜1〜2位、写真下。3位は、秋田県(1:02:11.3)3〜2〜4〜3位、写真上左。つ耕邯、セ碍糎、青森県、富山県、┠嫁聾。

その他、新潟県勢の主な成績・・・
複合の成年男子Bで、北村隆が優勝、少年男子で清水礼留飛が3位、清水亜久里が4位。
アルペン・大回転・成年女子Bで清水恵美子と成年男子Bで吉岡大輔が優勝している。

090219-5

「冬季国体」競技始まる(新潟・入賞ラッシュ)

090218-6
















写真上は、十日町市吉田クロスカントリー競技場。

・・・地の利いかし、初日・総合トップの新潟・・・
主な上位入賞者(新潟県)
優勝・・・大回転(成年男子C)片山秀斗。クロスカントリー(少年男子)望月崇之。
準優勝・・・大回転(成年男子A)佐藤栄一。クロスカントリー(少年女子)宮尾彩子。(成年男子C)高橋哲成。(少年男子)宮沢大志。
3位・・・クロスカントリー(少年女子)本山育未。大回転(成年女子A)小野塚彩那。

写真下は、少年女子5Kmクラシカル競技の表彰式。優勝・高堰美里(秋田)2位・宮尾彩子(新潟)、3位・本山育未(新潟)、4位・中島由貴(新潟)。

090218-7

祝・本山育未さん三位(国体・距離少年女子)

今日から第64回、国民体育大会(冬季大会・スキー競技会)の熱い戦いが始まった。十日町市吉田クロスカントリー競技場で距離競技が行われ・少年女子の部に出場した、松之山出身(小出高校)の本山育未さんが3位と健闘した(第一報)おめでとうございました。

090218-4

待望の「恵みの雪」(明日から新潟国体)

090216-2

















明日から、第64回国体(トキめき新潟国体)の「冬季大会」が新潟で開かれる。記録的な暖冬小雪でゲレンデ整備に苦労したが、大会を前にして、今朝から「恵みの雪」が降りだし大会関係者を喜ばせている。
会場は、妙高市・湯沢町・南魚沼市・十日町市・津南町の5市町で開催される。
十日町市は、吉田クロスカントリー競技場で距離競技が、松之山温泉スキー場でモーグル競技が行われる。
090216-3モーグルコースは、全長200メートル、平均斜度24度の斜面に無数のコブを設置、松之山スキー協会員らが作業にあたった。同スキー協会長の柳靖治さんは(写真左)、雪を運搬してのゲレンデ整備に苦労したが、準備は万端です、待望の雪も降りだし、雪質も良くなるでしょう・・・と最後の準備に追われていた。
松之山温泉は、選手などの宿泊者で活気が出ている、自慢の温泉と美味しいスタミナ料理は好評。
吹雪のなか、歓迎の看板設置に温泉組合員が汗を流した。(写真下)
090216-4

あなたに愛を・・・(バレンタインのメッセージ)

090214-2

















ブログ「日本の原風景」へ、ご訪問いただき感謝申し上げます。

愛を感じたら・・・下の「人気ランキングマーク」をクリックしてね。

blogranking_banner_red←クリックするとポイントが加算されます。

新潟でも「春一番」吹く

090213-3

















新潟地方気象台は、今日(13日)新潟県を含む北陸地方に「春一番」が吹いたと発表した。
気温は、4月中旬並みの暖かさとなり、12時、上越市で17.1度を観測した。新潟市は、10時に最大11.6メートルの南東の風、気温11.5℃を記録した。昨年、新潟県の「春一番」は、2月29日。
・・・北日本は、14日にかけ暴風・高波に警戒を・・・
今後、日本海を発達しながら、低気圧が進むことから、風が非常に強く、北海道の太平洋側の海上では大しけとなる予報。また、各地で大雨、北海道太平洋側で湿った雪となり、大雪のおそれ。
気象庁は、北日本を中心に暴風と高波に警戒してほしいと、気象情報をだし注意を呼びかけた。

首都圏の電気(原発と水力発電に注目・新潟)

090212-5
















090212-6中越沖地震で全基停止している柏崎刈羽原発(写真左)、7号機の起動試験から運転再開にむけ動き出した。
住民了解(同意)の手続きを、どう進めるのか?住民投票となるのか?など注目されている。
今日、電力会社は、7号機の系統試験などについて、25日と26日に柏崎市と刈羽村で説明会を開きたいとした。
090212-7新潟県内にあるJRの某発電所が、10年間にわたり2億6千万トンの水を不正に取得していた問題。
水を管理する国土交通省が、ちかく河川法(水利権)違反でJRにたいし、厳しい行政処分を行うとテレビニュースが報じた。
それによると、取水口(写真上)の4箇所にあるプログラムを改ざんして取水した。約束の水量を川に戻さなかった。国土交通省にたいし「不正はしていない」とウソの説明をしたなど、その行為は悪質であり、最悪の取水取り消しや、取水の制限など厳しい処分になりそうだ・・・
新潟県だけの問題とせず・・・この電力は、どちらも首都圏で使かっている。地球温暖化で水源となる雪の量(雪ダム)も少なくなってきた。これからは、ますます貴重な水となる。
新潟県民と首都圏民との話し合いも重要ではなか。ふる里の国土を守り、暮らす人々のことも理解してほしい問題でした。
090212-8
棚田の里(新潟県)
190616-04








新潟県十日町市(松代・松之山地区)は、豪雪、温泉、美しいブナ林と棚田で知られる自然豊かな里山です。
Recent Comments
月別の記録
カテゴリー別の記録
  • ライブドアブログ