写真展

佐藤明彦・写真展の予告(新潟市で5月26日から)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。



人気ブログランキングへ


第3回・佐藤明彦 写真展「雪里のブナ林」を開催します。

☆場 所 新潟県民会館(写真下)展示コーナー
    (新潟市中央区一番堀通町3-13)

☆期 間 5月26日(月)〜6月1日(日)

☆時 間 午前9時から午後5時まで
    (初日は11時から最終日は午後4時まで)

140418-2

写真展「豪雪の村」開催中(新潟県南魚沼市・塩沢江戸川荘で)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

佐藤明彦・写真展「豪雪の村」が新潟県南魚沼市塩沢「江戸川区立・塩沢江戸川荘」で3月31日まで開催されている。
北日本の日本海側の山沿い地帯では、例年3メートルを超える大雪となるが、特に新潟県の上越地方や魚沼地方では、雪が深く4メートル越すことも珍しくなく村人を苦しめている。
しかし、その雪が有るからこそ、日本の原風景と云われる「棚田」や「ブナ林」など豊かな自然が四季折々に美しい表情を魅せてくれる。全紙サイズ20点あまりが展示されている。

140306-5

写真展「豪雪の村」(新潟県・塩沢江戸川荘)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

140207-2140207-3写真展「豪雪の村」の案内が、地方紙に今朝(7日)掲載された。
塩沢江戸川荘(新潟県南魚沼市)の12月5日付けHPから・・・
〜 新潟県の山沿いは、日本屈指の豪雪地帯で例年3メートルを超える… 新潟県の上越や魚沼地方は雪が深く4メートルを超すことも珍しくなく村人を苦しめている… しかし、その雪があるからこそ日本の原風景といわれる『棚田』や『ブナ林』など豊かな自然が四季折々に美しい表情を見せてくれる… 〜
佐藤明彦氏の写真展【豪雪の村】を追加展示中!これまで好評でした【棚田と森】に引き続き、美しくも厳しい冬を多様な表現力で映し出す、佐藤氏の渾身の作品を見に来て下さい!
場所:塩沢江戸川荘 2階
期間:平成25年12月1日(日)〜平成26年3月31日(月)

写真展「豪雪の村」開催中(新潟県南魚沼市・塩沢江戸川荘)

塩沢江戸川荘(新潟県南魚沼市)のHPから・・・

〜 新潟県の山沿いは、日本屈指の豪雪地帯で例年3メートルを超える… 新潟県の上越や魚沼地方は雪が深く4メートルを超すことも珍しくなく村人を苦しめている… しかし、その雪があるからこそ日本の原風景といわれる『棚田』や『ブナ林』など豊かな自然が四季折々に美しい表情を見せてくれる… 〜

佐藤明彦氏の写真展【豪雪の村】を追加展示中!これまで好評でした【棚田と森】に引き続き、美しくも厳しい冬を多様な表現力で映し出す、佐藤氏の渾身の作品を見に来て下さい!

場所:塩沢江戸川荘 2階
期間:平成25年12月1日(日)〜平成26年3月31日(月)

131206-8

写真展のお知らせ

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

130913-3新潟県南魚沼市塩沢(舞子リゾート)の江戸川区立・塩沢江戸川荘で佐藤明彦写真展「棚田と森」を開催中ですが、今日(13日)の新聞(地方紙N)で紹介されました。

・・・江戸川区立・塩沢江戸川荘HPから・・・
佐藤明彦写真展「ふる里の原風景〜棚田と森」開催中!
日本有数の豪雪地帯として知られる新潟県十日町市の松代、松之山地区。先人達が切り開いた『棚田』を守り続け、今なお日本の原風景として人々を魅了しています。そして天を目指し凛として立つブナがあまりにも美しく『美人林』と名付けられたブナ林。その美しき故郷の写真を撮り続けている佐藤明彦氏の写真展を開催しております。
また佐藤氏との巡り合わせは、塩沢号でお越し頂いた松代ご出身、江戸川区在住のお客様よりご紹介頂きました。佐藤氏も快くお写真をご提供して下さり、晴れて写真展開催となりました。ご協力頂いた皆様に深く感謝致します。

130913-4

写真展「ふる里の原風景〜棚田と森〜」開催中!(新潟県・南魚沼市)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

新潟県南魚沼市塩沢(舞子リゾート)の江戸川区立・塩沢江戸川荘で佐藤明彦写真展「棚田と森」を開催中です。
この写真展は、全紙サイズ・全倍サイズの写真30点あまりが展示されています。同施設のご厚意でロング開催され、11月中旬まで予定しています。一般の方からも、無料でご覧いただけます。
・・・以下、江戸川区立・塩沢江戸川荘HPから転記させていただきました・・・
佐藤明彦写真展「ふる里の原風景〜棚田と森」開催中!
日本有数の豪雪地帯として知られる新潟県十日町市の松代、松之山地区。先人達が切り開いた『棚田』を守り続け、今なお日本の原風景として人々を魅了しています。そして天を目指し凛として立つブナがあまりにも美しく『美人林』と名付けられたブナ林。その美しき故郷の写真を撮り続けている佐藤明彦氏の写真展を開催しております。
また佐藤氏との巡り合わせは、塩沢号でお越し頂いた松代ご出身、江戸川区在住のお客様よりご紹介頂きました。佐藤氏も快くお写真をご提供して下さり、晴れて写真展開催となりました。ご協力頂いた皆様に深く感謝致します。

130816-3

佐藤明彦写真展「豪雪の村」開催中(新潟県庁・18階展望ギャラリー)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

暑い夏に涼を届ける、佐藤明彦写真展「豪雪の村」が新潟県庁18階展望ギャラリーで開催中です。

期間は、平成25年6月29日(土)〜7月22日(月)
時間は、平日8:30〜17:15 休日10:00〜日没(最終日は13:00頃まで)

130716-10

写真展「豪雪の村」(新聞で紹介される・十日町新聞)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

先般、新潟市内「新潟県民会館」で開催した(6月18日から6月24日)佐藤明彦写真展「豪雪の村」が場所を新潟県庁に移し開催しているが、今日(11日)発刊の十日町新聞で紹介された。
県庁舎展は、先月29日から18階展望ギャラリーで開催中で7月22日まで。
新潟県の山沿いは、日本有数の豪雪地帯。特に東頸城や魚沼地方では、雪が多く4メートルを超すことも珍しくなく、村人を苦しめている。
しかし、その雪は、棚田を潤おし低地の雪里にブナ林を育み、雪国独特の伝統文化が残る。
☆展示期間は、平成25年6月29日(土)〜7月22日(月)
☆公開時間は、平日8:30〜17:15 休日10:00〜日没(最終日は13:00頃まで)

130711-8

写真展「豪雪の村」開幕(新潟市で22日まで)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

130629-5130629-6今日(29日)佐藤明彦写真展「豪雪の村」が新潟県庁18階展望ギャラリーで開幕した。
新潟県の山沿いは、日本有数の豪雪地帯。特に東頸城や魚沼地方では、雪が多く4メートルを超すことも珍しくなく、村人を苦しめている。
しかし、その雪は、棚田を潤おし低地の雪里にブナ林を育み、雪国独特の伝統文化が残る。
☆展示期間は、平成25年6月29日(土)〜7月22日(月)
☆公開時間は、平日8:30〜17:15 休日10:00〜日没(最終日は13:00頃まで)

130629-7

写真展「豪雪の村」準備中(本日10時開幕・今しばらくお待ちください)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

130629-1
ランキング
ブログランキング 自然風景写真へ



ブログランキング・にほんブログ村へ
棚田の里(新潟県)
140413-2







新潟県十日町市(松代・松之山地区)は、豪雪、温泉、美しいブナ林と棚田で知られる自然豊かな里山です。
Recent Comments
月別の記録
カテゴリー別の記録
  • ライブドアブログ