写真展

佐藤明彦・写真展「棚田と森」(十日町市松代)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

160722-5160722-6160722-7古民家のカフェ「喫茶&ベーカリー よつ葉」新潟県十日町市松代で佐藤明彦 写真展「棚田と森」が明日、7月23日〜9月26日まで開催される。
写真は、この地区の「棚田やブナの森」で全倍〜全紙サイズ20点あまりが太い柱や梁・吹き抜けの高い天井などの店舗に展示される。
開催日は、週3日で土・日・月曜日。開催時間は、午前10時〜午後5時まで。
この「カフェ」は、自然に囲まれた、築100年あまりの古民家を改築して、国立市からIターンした「奥脇さん」が営業している。
ほくほく線「まつだい駅」から北方向に2キロほどの閑静な集落にある。
奥脇さんが手づくりで焼いた、パンの盛り合わせランチやケーキ、フランスパン・イギリスパン・野菜入りパンなどが並ぶ。
自慢のパンは、中東が発祥の地とされる「バルバリ・パン」で、小麦粉に少量の塩だけのシンプル素材だが、発酵に時間をかけているだけに食感が良い。
店主の奥脇さんは、小さな山里の小さなお店ですが、ぜひお立ち寄りください。2名以上でお越しの際は、事前にお電話いただけるとうれしいですと話す。

160722-8

佐藤明彦・写真展「豪雪の村」(新潟県柏崎市)

160715-2160715-3新潟県柏崎市の高柳産業福祉会館ギャラリー「じょんのび」で佐藤明彦(十日町市在住)の写真展「豪雪の村」(主催は、同会館・ギャラリー運営委員会)が開催中です。
この写真展は、8月5日まで、土曜・休日も開催される。時間は、午前9時〜午後5時まで(最終日は、午後3時まで)。(写真右、今朝(15日)の地方紙で紹介される)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。




160715-4

写真展「豪雪の村」開催中(柏崎市高柳・ギャラリー「じょんのび」)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

新潟県柏崎市の高柳産業福祉会館ギャラリー「じょんのび」で佐藤明彦(十日町市在住)の写真展「豪雪の村」(主催は、同会館・ギャラリー運営委員会)が開催中です。
この写真展は、8月5日まで、土曜・休日も開催される。時間は、午前9時〜午後5時まで(最終日は、午後3時まで)。
十日町市・津南町・魚沼地方などで撮影された25枚が展示されている。1年の半分は、雪との付き合いとなる豪雪地帯。人々は、何故ここで暮らすのか?・・・
新潟県の山沿いは、日本屈指の豪雪地帯で例年3メートルを超える。新潟県の上越や魚沼地方は、特に雪が深く4メートルを超すことも珍しくなく村人を苦しめている。
しかし、その雪があるからこそ日本の原風景といわれる「棚田」や「ブナ林」など豊かな自然が四季折々に美しい表情を見せてくれる。

160704-4

写真展「豪雪の村」(柏崎市高柳・ギャラリー「じょんのび」)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

160621-2新潟県柏崎市の高柳産業福祉会館ギャラリー「じょんのび」で佐藤明彦(十日町市在住)の写真展「豪雪の村」(主催は、同会館・ギャラリー運営委員会)が今日(6月21日)開幕した。
この写真展は、8月5日まで、土曜・休日も開催される。時間は、午前9時〜午後5時まで(最終日は、午後3時まで)。
十日町市・津南町・魚沼地方などで撮影された25枚が展示されている。1年の半分は、雪との付き合いとなる豪雪地帯。人々は、何故ここで暮らすのか?・・・
新潟県の山沿いは、日本屈指の豪雪地帯で例年3メートルを超える。新潟県の上越や魚沼地方は、特に雪が深く4メートルを超すことも珍しくなく村人を苦しめている。
しかし、その雪があるからこそ日本の原風景といわれる「棚田」や「ブナ林」など豊かな自然が四季折々に美しい表情を見せてくれる。

160621-3

佐藤藤明彦・写真展「雪里のブナ林」(新潟県柏崎市高柳)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

150701-2新潟県柏崎市の高柳産業福祉会館ギャラリー「じょんのび」で佐藤藤明彦・写真展「雪里のブナ林」が今日(7月1日)開幕した。
十日町市の標高200メートルから1,000メートル付近までブナ林が点在する。
低地のブナ林は、人里に見られ山崩れなどの災害から守り、豊富な保水力で棚田を潤すほか、建材や薪などに使われるなど、雪里の人々と深くかかわってきた。
地球温暖化など自然環境が見直される現在、豪雪に耐えてきた、このブナ林は、四季折々の美しい表情を見せ、勇気と感動をあたえている。
写真展は、8月7日まで開催される。

150701-3

佐藤明彦・写真展が開幕(高柳のギャラリー「じょんのび」)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

170515-4170515-5170517-7佐藤藤明彦・写真展が今日(15日)高柳産業福祉会館ギャラリー「じょんのび」(新潟県柏崎市)で開幕した。
第一部の「棚田と森」は、6月30日まで。第二部の「雪里の森」は、7月1日から8月7日まで開催される。
新潟県十日町市の松代・松之山や柏崎市の高柳地域は、日本有数の豪雪地帯で平らな耕地が少なく、山頂付近まで段々切り開いた棚田の里。美しい幾何学模様の棚田は、「日本の原風景」ともいわれ、人々を魅了している。
また、この棚田を囲むブナ林は、四季折々に美しい表情をみせてくれる。

170515-6

写真展「雪里のブナ林」がテレビに映る

140922-8140922-5140922-6今日(22日)TeNYテレビ新潟の番組「夕方ワイド新潟一番」で新潟県南魚沼市内の「塩沢江戸川荘」(写真下)が「テレビ伝言板」に出演(生放送・写真左と中)しイベントなどの紹介を行った。
この施設で佐藤明彦・写真展「雪里のブナ林」が今月13日から開催(写真右)されていることから、写真をスタジオに持ち込みPRした。
塩沢江戸川荘の皆様へ、厚くお礼を申し上げます。

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

140922-7

佐藤明彦・写真展「雪里のブナ林」(県庁展・明日が最終日)

140908-9佐藤明彦・写真展「雪里のブナ林」が新潟県庁18階展望ギャラリーで開催されているが、明日(9日)最終日となった。
豪雪地、十日町市のブナ林写真など28点が展示されている。明日、9日(火)午後1時まで。

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

140908-8

佐藤明彦・写真展「雪里のブナ林」開催中(新潟市で来月9日まで)

140825-5140828-3140828-4佐藤明彦・写真展「雪里のブナ林」が新潟県庁18階展望ギャラリーで開催されている。
「毎日新聞」(左)、地元紙「十日町新聞」(中)、地方紙「新潟日報」(右)で紹介された。
豪雪地、十日町市のブナ林写真など28点が展示されている。来月9日(火)午後1時まで開催される。

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。


140828-6

佐藤明彦・写真展「雪里のブナ林」開幕(新潟県庁18階展望ギャラリー)

blogranking_banner_red←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。

佐藤明彦・写真展「雪里のブナ林」が今日(21日)から新潟県庁18階展望ギャラリーで開幕した。
豪雪地、十日町市のブナ林写真など28点が展示されている。
来月9日(火)午後1時まで開催される。

140821-1
棚田の里(新潟県)
160721-7








新潟県十日町市(松代・松之山地区)は、豪雪、温泉、美しいブナ林と棚田で知られる自然豊かな里山です。

写真など無断複製を禁じます。
Recent Comments
月別の記録
カテゴリー別の記録
  • ライブドアブログ