ひとりごと(NO 40)

雪の里山

今朝は雨・曇、最近の画像から。

180323-1

木版画の世界(十日町市・尾身伝吉さんの風景展)

180118-3新潟県十日町市在住、版画家・尾身伝吉さんの木版画の世界「雪国の四季 故郷の風景展」が十日町市の市民活動センター「十じろう」ギャラリーで2月10日〜2月12日まで開催される。
豪雪地帯の春は遠く、春の到来は、待ち遠しい。一足早く春を感じる作品を中心に故郷の風景展が展示される。
尾身さんは、1955年十日町市に生まれ、地元の織物会社で振袖など「きもの」のデザインを担当。
1982年に木版画を始め市展・県展などで入選を繰り返し、国内外で個展を開いている。
香港・シンガポール・ホノルル・ソウルなどで個展を開き、国際的にも活躍されている。
県立津南中等教育校や市立十日町中学校・吉田中学校で美術科非常勤講師を勤めている。


人気ブログランキング

2018年の「おせち」


人気ブログランキング

180103-4180103-5180103-6

謹賀新年(2018年)

180101-2

 〜心に残るベスト10〜(2017年さようなら)


人気ブログランキング

 〜心に残るベスト10〜(2017年・ブログ「日本の原風景」)

心に残る沢山の美しい棚田風景を一年間有難うございました。 今年も楽しみにしていますが、寒さの季節、先ずはご自愛を。

‥澆涼田(02月03日)雨の後でしょうか、雪の表面が荒れて、早い春の訪れを感じさせます。
∪磴匹韻凌后  03月21日)ブナ林に現れた水たまりが美しいです。
ふる里の夕景色(04月29日)風景も桜色に染まって素敵な棚田の桜です。
っ田の若葉  (05月03日)青空を写す新緑の中の棚田、田植えの季節です。
イ佞詢い涼觀平А06月05日)成長する早苗と白い雲の浮かぶ青空が何とも素敵です。
γ田に咲   (07月27日)遠くまで続くネギの花に乗っかった帽子が素敵です。
Г佞詢い猟景色(09月21日)収穫間近の稲田にかかる二重虹が素晴らしいタイミング。
棚田の朝景色 (10月02日)刈田を背景に輝くネコジャラシが素敵です。
雪 国(11月27日)早い冬の到来にわずかに残った棚田の水面が季節を感じさせます。
ふる里の朝景色(12月18日)何とも美し、いつまでも見入る初冬の朝景色です。
(「Viola」さんが選ぶベスト10)

171231-4171231-5171231-6171231-7171231-7




171231-8171231-9171231-9171231-10171231-11

新潟県の山沿いで大雪(津南町で113センチの積雪)

強い冬型の気圧配置の影響で、北海道や東北、新潟県などで大荒れの天候が続いている。
新潟県の山沿いで大雪となっている。午前4時現在の24時間降雪量は、新潟県湯沢で74センチ、関山で65センチ、津南で58センチを観測。津南の積雪は、113センチを観測。
この雪は、明日(28日)にかけて山沿い中心に雪が降り続く見込み。気象庁は「強い冬型の気圧配置により、北日本や北陸地方では雪を伴った非常に強い風や大しけ、大雪が続く見込みです。28日昼ころにかけて、猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害、暴風や高波、大雪に警戒してください」と呼びかけている。中越、上越地域には、昨日から大雪警報が出されている。

171227-1

早稲田大学の小野記念講堂で講演(上越市の岩崎欣一さん)


人気ブログランキング

171218-5新潟県上越市安塚区の農業生産法人「株式会社 えちご棚田文化研究所」の岩崎欣一さんが、このほど早稲田大学小野記念講堂で開催された「矯正保護展」で講演した。(写真)
矯正保護展は、早稲田大学の法学部公認サークル「犯罪学研究会」などが主催するもので今回が第22回目。
「犯罪学研究会」は、犯研の活動を通して、学問的な法だけでなく、実際の社会の中における法を学ぶことを目指し、学生主体の研究発表会が、1〜2週間に1回ほど勉強会を行い「矯正保護展」を毎年開催し、学生の視点から勉強している。
第22回の更正保護展では、更正施設出所者が社会復帰をしても、往々にして困難が伴い、再犯、再非行を行う人が増えてきている。
国も「再犯防止に向けた総合対策」を立て、取り組んでいるが、再犯防止には「居場所」「出番」が重要であると指摘している。
更正施設出所者の「居場所」と「出番」確保のために支援活動を行っている五十嵐弘志さんと、岩崎欣一さんが講演した。
栃木県の五十嵐弘志さんは、拘置所内でキリスト教と出会い出所後にカトリックの洗礼を受けて、2014年にNPO法人「マザーハウス」を立ち上げ出所者の生活・就労をサポートしている。
新潟県の岩崎欣一さんは、上越市で農業を営みながら、農業生産法人「えちご棚田文化研究所」の代表を務め、農業を通じて就労の 機会を提供しながら自立の支援活動を行う「日常塾」を開設している。
また、再犯防止を目指し今年5月に日本財団の認定を受け「職親プロジェクト 新潟上越」を立ち上げ、再犯防止に取り組んでいる。
講演を終え岩崎は、「早稲田の学生さんを始め、更生保護に関わっている皆さんの心強い応援を頂き、ますます気合が入りました」と語った。

妙高高原温泉郷が2部門で一位(温泉総選挙2017)

171217-4171217-5171217-6このほど「温泉総選挙2017」の最終結果が発表された。9つの部門(歴史・文化部門、リフレッシュ部門、うる肌部門、ファミリー部門、絶景部門、スポーツ・レジャー部門、女子旅部門、健康増進部門、外国人おもてなし部門)の中から、新潟県妙高市の妙高高原温泉郷が「健康増進部門」と「絶景部門」で1位となった。また「リフレッシュ」部門でも2位に入っている。
この「温泉総選挙」は、健康と水資源への意識を高めようと、民間企業や行政、団体でつくる「うるおい日本プロジェクト」が主催し、昨年から始まり2回目となる。
全国から83個所の温泉地が参加し、公式サイトなどの獲得票数で争うもので、約149万票の投票があった。
歴史・文化部門の1位は、島原温泉(長崎県島原市)、リフレッシュ部門の1位は、南紀白浜温泉(和歌山県白浜町)、うる肌部門の1位は、油谷湾温泉(山口県長門市)、ファミリー部門の1位は、南紀白浜温泉、スポーツ・レジャー部門の1位は、湯原温泉郷(岡山県真庭市)、女子旅部門の1位は、長良川温泉(岐阜市)、外国人おもてなし部門の1位が大歩危・祖谷温泉郷(徳島県三好市)。
妙高高原温泉郷は、新潟県の南西部に広がる妙高高原に点在する7つの温泉地(燕温泉、関温泉、赤倉温泉、新赤倉温泉、妙高温泉、池の平温泉、杉野沢)からなり、透明の温泉や乳白色の温泉、茶褐色の温泉などが楽しめる。
新潟県と長野県にまたがる「妙高戸隠連山国立公園」があり、四季折々の美しい景観や、豊かな山に恵まれている。
冬は、パウダースノーが魅力のスキー場が多くありスキーヤーで賑わっている。
昨日(16日)は、スキー・スノーボードが楽しめる11のコースがある、大型リゾート施設ロッテアライリゾートがオープンして話題となっている。

171217-7

農林水産省の「SAVOR JAPAN」(十日町市など認定)


人気ブログランキング

171216-8171216-9171216-10農林水産省の平成29年度「SAVOR JAPAN }(農泊 食文化海外発信地域)の認定及び認定証授与式が、この程、農林水産省の本館4階で行われた。
今年度は、全国18地域から応募(申請)があり、観光庁との協議及び「農泊 食文化海外発信地域」有識者会議委員からの助言などから、10地域が認定された。
新潟県初の認定を受けた十日町市「十日町市食と農の景勝地推進委員会」は、豪雪地の暮らしをテーマに、「へぎそば」「雪見御膳」など雪国の伝統食と、伝統産業である「きもの」との結び付きをストーリー化し、雪深い山間地に点在する農家民宿を中心とした周遊ルートを体感させたいとしている。
この「SAVOR JAPAN」(農泊 食文化海外発信地域)」は、農泊地域の中から、特に食と食文化により、インバウンド誘致を図る地域の取組を農林水産大臣が認定し、その地域の食の魅力を「SAVOR JAPAN」ブランドで海外に対して一体的かつ強力にPRし、増加するインバウンド需要を農山漁村に呼び込もうとする事業。

171216-11

高岡市の瑞龍寺(富山県唯一の国宝)

171216-3171216-4171216-5富山県高岡市の瑞龍寺(ずいりゅうじ)は、曹洞宗の仏教寺院(山号・高岡山)で富山県唯一の国宝(山門・法堂・仏殿が国宝、総門・石廟・禅堂・大庫裏・大茶堂)に指定されている。
瑞龍寺最古とされる仏像「木造烏蒭沙魔明王(うすさまみょうおう)立像」や珍しい「トイレの神様」(烏枢沙摩明王)が祀られている。(写真中)
この「烏枢沙摩明王」のお札を目より高い位置に貼り、お手洗いをきれいにすると、不浄がはらわれ、病気平癒、安産成就、子孫繁栄などがもたらされるとして、参拝者がお札を買い求めている。
総門の手前には、昭和38年(1963年)の豪雪で法堂の焼き物の瓦が被害を受け、葺き替えとなり、銅板葺に変わっている。葺替え前の焼き物の「鬼瓦」(レプリカ?)が建立されている。(写真右)

171216-7
棚田の里(新潟県)
190616-04








新潟県十日町市(松代・松之山地区)は、豪雪、温泉、美しいブナ林と棚田で知られる自然豊かな里山です。
Recent Comments
月別の記録
カテゴリー別の記録
  • ライブドアブログ