働いていたお店でお客さんから連絡先を貰った

当時の彼とは冷めていてもう別れたかったが別れてくれなかった為たまたま期間が重なってしまった。
浮気だが浮気相手の方が好きだったから


浮気相手に彼の存在を知られない様に

精力減退

結婚相談所での登録を勧められ結婚、今は幸せです

アソコを舐めてと言ってくる妻に興奮しなくなった

出会い系サイトで真剣に彼氏を探してた彼女との出会い

LINEのIDを交換熟女でも求められると嬉しい

半年位付き合っていた当時の彼。彼は職場の上司で仕事の後毎日の様にご飯を食べ、お酒を飲んでは何かと暴言を吐かれ喧嘩。

彼は一回り以上年上なのにとても子供っぽく、彼の良い所が分からなくなり別れて欲しいと言っても別れてはくれず。

そんな最中、お店に来ていた年も近く、仲の良かったお客さんから連絡先を貰い連絡を取る様になった。当時通っていた学校と浮気相手の職場が近所だったので仕事のない日は一緒に出掛けたり、お食事したり楽しく過ごしました。

浮気相手と待ち合わせし遊びに行こうとコンビニで待ち合わせをし、浮気相手と私が一緒にいた所彼と鉢合わせました。しかし不幸中の幸いか彼はとても視力が悪く全く気づいていない様子。
生きた心地がしませんでした。結局どちらもお互いの存在はバレなかったが、常に罪悪感や浮気相手に彼の存在がバレたらどうしようというハラハラ感がありました。

浮気相手はとても穏やかで優しく気の合う人でした。
初めは彼との喧嘩する毎日から逃げる為に会う様になりましたが、最終的には浮気相手の方が本命になっていました。結局彼は別れてくれなかった為、仕事を変え彼との連絡を断ちました。

時期が被ってしまい、「浮気相手」にしてしまい今でも罪悪感でいっぱいです。
もっと早く自分が強くなり決着をつけるべきだったと後悔しています。

精力剤で増大したら彼女だけだと物足りなくなった