2005年05月09日

交渉人 真下正義

8d3f5fc6.jpg第87回

★★★★(劇場)

(核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)

 犯人は自己顕示欲が強い。

 これはつまり「犯行」=「自己表現」である場合が多い。

 従来「犯罪」というものは「見つからない」「バレない」というのが基本だ。しかし自己顕示欲の強い犯人は、自分がやったことを認めてもらいたいと思う。

 これはタチが悪い。目立つための手段が「犯罪」なのである。

 この場合、単独犯なら「自己顕示欲」が捜査員に「手掛り」を残し、逮捕となることが多い。

 だが複数犯の場合はそれが難しくなる。犯人像が掴めないからだ。

 捜査は難航する。

 そこでプロファイリングが有効となる。真下正義(ユースケ・サンタマリア)の登場だ。

 青島刑事(織田裕二)のいない「踊る」シリーズは成り立つのか?

 心配御無用。

 真下正義は十分映画の主役として頑張っている。これは、これまで「踊る」シリーズが各登場人物をキャラ立ちさせるために多くのエピソードを積み重ねてきた賜物だ。

 もともと「踊る」シリーズには「踊る大捜査線 番外編 湾岸署婦警物語・初夏の交通安全スペシャル」(1998)というスピンオフ的作品が存在し、高視聴率を記録している。

 この作品は内田有紀主演で、レギュラー陣はほとんど出演していない(ラストで青島刑事が登場するけれども)。よってスピンオフとしての面白さは実績があるだけに、その内容が面白くないはずがない。

 そして、これまでシリーズを手掛けてきた本広克行監督は、あえて別物を作ろうとしているのが良くわかる。

 オープニングではおなじみのテーマ曲はかからないし、恒例のカッコイイタイトルデザインもない。「踊る」のキャストは「初夏SP」以上に絡んでこない。シリーズの楽しみである小道具や設定の「リンク」もおとなしめ。脚本を担当するのも君塚良一ではなく、これが映画初脚本となる十川誠志。

 本広監督はこれまでの「踊る」ファンを突き放しているのだ。だから「踊る」ファンには少し物足りないかもしれない。

 しかし逆に言うと、これまで「踊る」シリーズを見ていない人でも楽しめる作品になっているとも言える。それは「交渉人」モノとして。

 劇中、映画ファンとしては嬉しい小ネタが事件の鍵となる。

「ジャガーノート」(1974)=「時限爆弾」や「オデッサ・ファイル」(1974)=「地下鉄」そして「愛と哀しみのボレロ」(1981)=「ラストでのボレロ演奏」という映画たちだ。

 クライマックスのコンサートシーンはヒチコックの「知りすぎていた男」(1955)を彷彿とさせる楽器がキーとなり(その演奏者となる今井朋彦に注目)、その同時進行によるカットバックは「ゴッドファーザー」シリーズ(1972〜)でのクライマックスと類似する。またブライアン・デ・パルマの「ファム・ファタール」(2003)で、坂本龍一による「ボレロ」もどきの音楽をバックに強奪シーンを見せていた手法とも重なる。

 地下鉄といえば「サブウェイ・パニック」(1974)が頭をよぎるが、そのテイストが生かされていないのは残念。地下鉄の公安局警部補が顔の見えない犯人達と交渉するという設定は、この映画でも生かせたはずだったが、あえて外したのだろうか?

 映画の冒頭、おもちゃ売り場が映し出され「踊る」ファンは「スタートレック」コスプレ男・三井一郎を見つけて大喜び。しかしそのシーンにはその後の展開を予期させるアイテムが画面に映っている。

「クモE4−600」のプラレール=「クモE4−600」の登場、画面を横切る「ドクターイエロー」のプラレール=「クモ」のイメージ+張り巡らされた路線と過密な運行、「スペース・トラベラーズ」のクマ人形=「爆弾」、だ。

 このような細かな演出は健在。観客を楽しませる事を隅々まで心がけている。

 スリーアミーゴス(北村総一郎、小野武彦、斉藤暁)や恩田すみれ(深津絵里)など主要キャストは顔を出さないものの、SAT隊長演じる高杉亘や、TVシリーズ第2話「愛と復讐の宅急便」以来の登場となる爆弾処理班演じる松重豊などコアな面々が出演。寺島進扮する木島刑事や國村準扮する片岡総合指令長など新キャラも魅力的。

 興味深いのはタブーとされてきた「脇線」や「スジ屋」と呼ばれる「線引屋」が登場する事だ。

 ダイヤ改正を担う「スジ屋」は200人ほど全国にいたといわれている。彼らによって日本国内の綿密なダイヤが決定される。通常ダイヤに特別列車を走らせるなどは神業とも言われ、日本の列車ダイヤが世界的にもかなり正確なのは「スジ屋」のおかげだといわれてきた。

「脇線」ももともと戦時中に皇族が移動する際に使われ、今なお臨時的に稼動しているものもある。皇族専用の「宮廷ホーム」はその代表だ。

 また「フリーゲージ」という規格を作りレール幅について言及するなど、鉄道ファンも頷ける設定の数々は日本映画として大変珍しい。

 また謎解きも秀逸だ。

 犯人がヒントを与えてゆくという展開はハリウッド刑事モノではおなじみ。結果的に先述の作品群に敬意を表した展開となり、物語は二転三転する。

 地下鉄の衝突に爆破予告。手に汗握るシーンの連続に2時間あっという間。「踊る」ファンも納得の佳作だ。

 舞台をあえてクリスマスにしたのはクライマックスのせいでもあり、DVD化の時期を狙ってのこと。なかなか商売上手だぜ。

 犯人は誰だったのか?

 映画は不気味さを残したまま終わる。

 個人的見解を言うと、これは複数犯であると考えていい。そして犯人が真下をストーカー的に追い回している事からも「怨恨」が考えられる。これまでに捕まった犯人達がグループ犯として犯行を行ったのではないか?

 それを裏付けるシーンがある。

 それは犯人が働いていたとされる会社のあったビルの入り口。そこにはテナントの名前が書かれたボードが貼ってあった。そこに見えた会社名、それはTVシリーズ第1話で殺された雪乃(水野美紀)の父親が役員をしていた会社。これはあまりにも出来すぎていないか?

 そしてボイスチェンジャーで声が変えられているとはいえ、電話がかかるごとに、犯人の話口調が微妙に違う事にお気付きにならなかったか?つまり何人かが喋っている=複数犯だという根拠だ。

 かつて検挙した犯人が出所していたのなら・・・。青島の言葉に、本当は心動かされていなかったのなら・・・。考えすぎかもしれないが、明確な答えがないだけに犯人像をあれこれ考えるのも楽しみのひとつだ。

 この「交渉人 真下正義」は単独の作品として十分楽しめる。そのため、これまでのシリーズが背負ってきた体制に対する反骨精神や上下関係の軋轢というテーマがない。まるで青島刑事が闘ってきたことには触れないかのように。

「青島、約束は果たせそうにない・・・」

 そう呟く室井(柳葉敏郎)の言葉が次回作「容疑者 室井慎次」の予告編で流れる。

 次回は本家・君塚良一による脚本・監督だけに「室井」による「突っ走り正義」を期待したい。

 夏まで待てやしねぇ!


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/matusan/21378872
この記事へのトラックバック
8時からです。 上映後舞台挨拶です。 当然ながら撮影禁止です。 帰宅後また感想を書きますね。ではー。 【追加】 有楽町国際フォーラムに車を停めました。 (1時間400円、結構リーゾナブルです) 映画が終わり、帰ろうと戻ったら 凄い人だかり??誰ですか
映画館賞『交渉人真下正義』★★★【夕刊マダムの悠々優待生活♪ ◆5月の目標・・・子供服、おもちゃ、本の出品!◆】at 2005年05月09日 08:38
 事件は、「台場連続殺人事件」の1時間後から始まった!? ■監督 本広克行 ■原案 君塚良一 ■脚本 十川誠志 ■キャスト ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀、國村隼、石井正則、西村雅彦、金田龍
『交渉人 真下正義』【京の昼寝〜♪】at 2005年05月09日 08:59
「交渉人 真下正義」 評価 ★★★☆☆  踊る大捜査線の外伝的な映画。映画版の2で交渉人として現れた真下正義(ユースケ・ サンタマリア)主演映画。  今回の評価、2.5。まず、踊るテイストは取り入れられているケド、まったくの別物と考え た方が...
交渉人 真下正義【何を書くんだろー】at 2005年05月09日 10:42
交渉人 真下正義 映画の中ではどこかで青島がでてくるのでは?と心のどこかで思いつつも、青島の存在は台詞の中で垣間見れる程度でしたが、それでも、踊る大捜査線のノリは健在です。 電車を暴走させる犯人の動機や存在がなぞのまま、交渉にかんしても想像を越えるもので
交渉人 真下正義【spider】at 2005年05月09日 11:07
 ロサンゼルス市警でFBI訓練プログラムを受け、警視庁初の交渉人となった真下正義警視。2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した“台場連続殺人事件”。真下警視は報道陣を前に事件の経緯を説明していた――。あれから1年。2004年12月24日、雪乃とのデー
交渉人 真下正義 (2005) 127分【極私的映画論+α】at 2005年05月09日 13:03
続いてみたのが『交渉人 真下正義』です。 ご存知『踊る大捜査線』シリーズのスピン・オフ・ムービーとして出てきた作品です。 この作品も大ヒットしそうな雰囲気がありました。客層として家族連れで見に来ている方がとても多かったんです。アニメ以外でここまで子供が多か
「交渉人 真下正義」劇場にて【xina-shinのぷちシネマレビュー?】at 2005年05月09日 13:06
昨日の夜、レイトショーで交渉人真下正義観て来ましたよ〜〜烈 面白かった!! もう最初から最後までドキドキの連続でッ囹 以下ネタバレ注意☆★ 最後まで犯人の顔も名前もわからないっていうのは今まで(踊る大走査線)になかったですよね。だから意.
※ネタバレ注意※ 交渉人 真下正義【ちこの日記】at 2005年05月09日 13:23
見終わった直後の感想として。『踊る大捜査線』関連で、一番好きな作品かもしれません。また見たいです。2・3回くらい。んで、早くDVDが欲しい。自分が見たいときにすぐ見られる場所に置いておきたい。ダーリンとアニ...
『交渉人 真下正義』【COLORFUL POP】at 2005年05月09日 14:35
『踊る大捜査線』のスピンオフムービー『交渉人 真下正義』の舞台挨拶(スカパーでも生中継あり)を4列目センターで見てきた  上映開始は朝8時 眠気と必死に闘った(爆) ストーリーは、クリスマスイブの夜、地下鉄が弾丸ライナーと名乗る何者かによって乗っ
『交渉人 真下正義』舞台挨拶@日劇2【|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο】at 2005年05月09日 18:26
交渉人真下正義の試写会に行ってきました。踊る大走査線の真下くんが主役です。えらい出世です。公開前なので内容については深くは言いませんが、踊るのテイストをきちんと残していて、且つ真下くんの味を活かした内...
交渉人 真下正義【犬のいる生活】at 2005年05月09日 19:59
映画『交渉人 真下正義』(主演:ユースケ・サンタマリア)を、公開初日(5月7日 土曜日)に鑑賞してきました。 なんと言っても気になるのは、エキストラで参加した自分が写っているかどうかってこと。(爆笑)
映画『交渉人 真下正義』【ヤースのへんしん】at 2005年05月09日 21:40
彼の余計な一言が、事件の始まりだった・・・。 監督:本広克行 主演:ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎etc... 公式サイト 5/7公開 あれから一年、脇役だった彼が事件の主役に! いわずと知れた「踊る大捜査線」の番外編といった作品。 織
交渉人 真下正義【おやつは300円までよ。】at 2005年05月09日 22:09
交渉人 真下正義 評価:65点 安易なスピン・オフ作品かと思いきや、個人的には本家を超えたと思わせる部分もあり、ひとつの独立した作品として、十分鑑賞に耐える出来となっております。 個人的な面白さとしては、 踊るTV版>踊る映画版1>交渉人 真下正義>>>
安易なスピン・オフ作品ではないがもう一歩 「交渉人 真下正義」【平気の平左 Blogの巻】at 2005年05月09日 23:17
2回目交渉人 真下正義 友人のおつき合いで、もう一度見ることになりました。1回目は試写会だったので、まあいいかと思いまして、二度目見てきました。その為あらすじははぶきます。 二度目みてきて、1回目より、2回目の方がよくできた映画と感じました。音楽の選び方がな
●2回目交渉人 真下正義【shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)】at 2005年05月09日 23:19
交渉人 真下正義 04年12月24日、雪乃(水野美紀)とデートを約束した クリスマス・イブ、真下正義(ユースケ・サンタマリア) は室井管理官から急な呼び出しで現場に、犯人が真下正義 との交渉を指名してきたからだった。 地下鉄を爆走する、新鋭実験車両。交差したトン
●交渉人 真下正義/ネゴシエイター【shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)】at 2005年05月09日 23:23
待ちに待った公開初日、ナイトショーで鑑賞(ちょっとネタバレあり)スピン・オフ映画は以前にも「湾岸署婦警物語」や深夜TV版で「深夜も踊る大走査線」でスリーアミーゴス等があったよね?前回「OD2」で交渉人となった真下正義が今回の主人公。劇中には従来のTVシリ
映画「交渉人真下正義」【ちょっとひとことええでっかぁ〜】at 2005年05月09日 23:44
●メインキャスト ユースケ・サンタマリア 寺島進 小泉孝太郎 柳葉敏郎 水野美紀 ●メインスタッフ 監督:本広克行 製作:亀山千広 http://www.odoru-legend.com 【ストーリー】 2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人
交渉人 真下正義【感想.blog】at 2005年05月10日 00:05
製作国:日本 公開:2005年5月7日 監督:本広克行 出演:ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀 GW最後の話題作だろう。普段あまり人気のない八王子シネマで鑑賞したが、一番最後の上映時間なのに入場
交渉人 真下正義【外部デバイスへの記録】at 2005年05月10日 00:34
------これって『踊る大捜査線』のスピンオフ企画だよね。 どうだった、これもヒットしそう? 「う〜ん、分からないな。織田裕二はおろか、深津絵里も出てないからね」 ------でも、映画のトーンは同じなんでしょ?監督も同じだし。 「そうなんだよね。結局は刑事アクション
『交渉人 真下正義』【ラムの大通り】at 2005年05月10日 11:00
かなり見応えのある緊張感たっぷりハラハラドキドキの2時間でした!
交渉人 真下正義【Akira's VOICE】at 2005年05月10日 11:22
交渉人 真下正義 ・・・・・ 公式ホームページ (監督:本広克行) ☆☆ NO PLINT ・カテゴリー: サスペンス>クライム>シリーズ ・上映時間:127 分 ・制作:日本(2005・5・7) ・ストーリー: ロサンゼルス市警でFBI訓練プログラムを受け
交渉人 真下正義【Cinema Review】at 2005年05月10日 12:44
公開初日のレイトショー、ほぼ満席の状態でこの映画をみました。 前半はかなり微妙です。。。微妙というのは、あの事故を彷彿とさせる映像でありセリフだったからです。。。(このことは後半で、、、) 純粋に『映画』をみた感想ですが、これがかなり面白いものでした。 ネ
#23:交渉人 真下正義【::あしたはアタシの風が吹く::】at 2005年05月10日 14:38
真下さんって、凄い人気があったのですね!お昼すぎから行ったためか、場所的に混雑しているショッピングセンターだったからか、前から4列目!座ってみれば最前列もギッシリという満員御礼♪こんなに人が多いのって久しぶりだわ。GW中〜ってこともあるかもしれないけども
交渉人 真下正義【Lovely Cinema】at 2005年05月10日 20:52
久しぶりに、並んで入りましたよ、この映画。カップルから子供づれから、ご夫婦から・・私は娘と一緒に行きました。☆交渉人真下正義☆(2005)本広克行監督ユースケ・サンタマリア・・・真下正義:警視庁刑事部交渉課準備室課長 警視寺島進・・・・・・・・・・・木島丈...
交渉人 真下正義【ぷち てんてん】at 2005年05月10日 21:29
監督:本広克行 原案:君塚良一 脚本:十川誠志 音楽:松本晃彦 出演:ユースケ・サンタマリア/寺島進  大ヒットした映画「踊る大捜査線」シリーズのスピンオフ(番外編)映画で、脇役のユースケ・サンタマリア演じる真下警視の活躍を描いた作品です。先日公開されて公開
交渉人 真下正義 ★★★★【目指せ!映画批評家】at 2005年05月10日 21:43
これからご覧になる方へ・・・・ この記事を絶対に見ないでください。きっと行く気がなくなるから。 この作品について、賛否両論が噴出すると思う。 エンターテインメントとして、楽しめる部分もあると思うが、私には、 どちらかといえば、“否”の方かなぁ??と思う。 こ
交渉人 真下正義【うぞきあ の場】at 2005年05月10日 22:54
 勿論、公開初日に鑑賞。「踊る」を語らせたらスタバで2時間いけます&財ですこんにちは。97年のテレビドラマ以来、ファンを魅了し続けている「踊る」ですが、今回はスピンオフということで、本編では脇役だった真下が主人公。03年の台場連続殺人事件の解決後、真下が
コラム八方ビジョン(19)〜交渉人・真下正義〜【&財興団】at 2005年05月11日 00:50
いいんじゃないでしょうか。あまり考えずに楽しみました。 テレビ番組もよく知らない
交渉人真下正義【cococo】at 2005年05月11日 02:03
サクサク進んで面白いけど物足りない。真下の交渉術が、世間話レベルなんです。交渉人というなら、知能で戦って欲しい。IQ180ぐらいの駆け引きが観たかった。結末も、犯人像へのアプローチがなく最後にはぐらかされた感じで残念でした。とはいえ線引屋、木島さんと魅...
★★★「交渉人真下正義」ユースケ・サンタマリア、國村隼、寺島...【こぶたのベイブウ映画日記】at 2005年05月11日 02:37
チネチッタのポイント貯まってタダ券ゲットしたので観てきました。 ご存知「踊る〜」シリーズの愛すべきサブキャラ・真下正義が主人公。 2005年製作のサスペンス・ドラマ、135分もの。 あらすじ 「踊る〜」シリーズの事件はクリスマス・イブに起きる!!! 警視庁初
★「交渉人 真下正義」【ひらりん的映画ブログ】at 2005年05月11日 04:43
今日(5/7)、 全国公開の初日を迎えた映画 「交渉人真下正義」を それも、前から、一度入りたかった 「府中くるる」のトーホーシネマで観てきた。 今、日本で一番新しいシネコンだし、 音響等、最新の設備だ。 椅子もゆったりしているし とてもいいシネコンだ。
くるるのトーホーシネマで「交渉人真下正義」〜。【マサ’ズ ウェブサイト】at 2005年05月11日 07:02
 これぞまさしくスピンオフ!真下正義は国内スピンオフ映画の代表選手になるかの勢いだが、かつての代表選手、『警部補・古畑任三郎』のスピンオフ『巡査・今泉慎太郎』が静かに自己主張していた。  劇場版の『踊る大捜査線』に比べると、かなり映画らしい作りになってい
交渉人 真下正義【ネタバレ映画館】at 2005年05月11日 09:08
邦画記録を持つ、 「踊る大走査線」シリーズから派生した 「交渉人 真下正義」   「踊る〜3」への繋ぎか、遊び心の映画かと思ったら、 これが、緊迫感とユーモアを交えた、 一級品のエンターテイメントでした。 「踊る〜」のファンにはリンクを含め楽しめるし、
「交渉人 真下正義」【わたしの見た(モノ)】at 2005年05月11日 14:36
面白かった。同じ邦画の「ローレライ」では不完全燃焼感が強かったけど、この作品はそうでもなかった。 真下正義は良かった。交渉人となってから人間的に成長したのか、ハリキリ過ぎず威張らないキャラが良かった。木島丈一郎は最も冴えてた。この役は寺島進でなければ観客に
交渉人 真下正義【死ぬ間際にタイトル決まるかも】at 2005年05月11日 15:53
いいんじゃないでしょうか。あまり考えずに楽しみました。 テレビ番組もよく知らない
交渉人真下正義【cococo】at 2005年05月11日 15:56
見ました。 織田裕二が出ないのに よくここまで引っ張れた、という感じでしょうか。 ドキドキ感もありました。 まぁ面白かった。 ただ 「この時期に・・・。大丈夫かな」と思う場面も。 考えすぎ? 結構シブめの男性が出ていて 素敵でした。 ふふ。一人じゃな
交渉人 真下正義【M's Bar】at 2005年05月11日 18:54
やっと観れたぁぁ!「交渉人 真下正義」! またまた、友人夏樹さんと行ってまいりました。 いやぁ、おもしろい!踊るファンだからとかじゃなく、フツーにおもしろい!! 確かにアラを探せばいくらでもでてきますけど、そんなこたぁ知ったこっちゃあない! とにかく、ストー
交渉人 真下正義を観る。【ENTERTAINMENT CARNIVAL!】at 2005年05月11日 22:03
交渉人真下正義を、やっと見てきました。はじまる前に、パイオニアのCMが流れてました。大画面で見ると笑える映像でした。次は翔さんも小木さんも出る容疑者〜ですね。以下ネタバレ含む。見る人は反転プリーズ。感想はねぇ・・・よかったですよ。音もよかったです。スピー
交渉人 真下正義【§相棒馬鹿】at 2005年05月11日 23:29
【2005年・日本】試写会で鑑賞(★★★★☆) 「踊る大捜査線」シリーズのサブ・キャラクターである、真下正義を主人公にしたスピンオフ映画。 物語はレインボーブリッジ封鎖で騒がれた「お台場連続殺人事件」から1年後のクリスマス・イヴ。地下鉄の最新鋭実験車両・クモ
交渉人 真下正義【ともやの映画大好きっ!】at 2005年05月11日 23:50
He's "back up"? 彼は脇役だろ? ストーリー 2003年11月2
交渉人 真下正義【any's cinediary】at 2005年05月12日 00:32
話題の邦画、見てきました。「踊る〜2」を見てこのシリーズって面白かったんやなぁ〜とちょっと見直して、もちろん、「踊る〜ムービー」もDVDで見ました。が、このスピンオフは踊るのメンバーが出てはいるし監督も同じだけど、雰囲気は違ってました。なんというか・・...
交渉人真下正義★★★☆結構緊張感ありました【kaoritalyたる所以】at 2005年05月12日 00:49
            監督:本広克行 脚本:十川誠志 原案:君塚良一 出演:ユースケ・サンタマリア    寺島進  小泉孝太郎 高杉亘    松重豊  甲本雅裕  遠山俊也    國村隼  柳葉敏郎  水野美紀     八千草薫 金田龍之介 石井正則    西村
第5日目 「交渉人 真下正義」【きよの 1000円映画評論隊!】at 2005年05月12日 01:40
「交渉人 真下正義」を夜中に観に行ってきた。本広監督の映画はスキだな☆この方、以前の映画のキャラを登場させるのがスキですな(^_^.)今回もオープニングのおもちゃ屋さんに しっかりぬいぐるみとして登場してました、スペトラのくまさん、踊る〜の湾岸太郎!!それに...
交渉人 真下正義【HAPPYMANIA】at 2005年05月12日 02:48
★★★★ これはおもしろかった。 『踊る大走査線』シリーズの日本第1号の交渉人/ネゴシエーター・真下警視。 青島刑事の明るさに対して真下警視のオタクっぽさ。 このまったく違うタイプが同じ『踊る』シリーズで!? そう考えただけでも、楽しみ! 期待通りでした。
交渉人 真下正義【いいな〜これ!】at 2005年05月12日 11:48
加藤ローサ【* アスタリスク *】at 2005年05月12日 17:11
加藤ローサ【* アスタリスク *】at 2005年05月12日 17:16
活動はほとんどしてないけど、オレも一応捜査員。最初の映画の頃は、公式掲示板にいっぱい書き込みしてた。「踊る大捜査線」シリーズは大好き。日本では珍しいスピンアウト企画、素直に楽しみにしてた。
交渉人 真下正義【CINEMA正直れびゅ】at 2005年05月13日 22:28
今日公開の映画。早速見てきました。 まあ、こんなもんでしょうというのが正直な感想。 けど非常にスピーディーで飽きずに楽しめました。 ただ、踊る大捜査線をイメージしていくと違うと思います。 以下ネタバレあり(見る方はドラッグしてください) 内容はまあよか
交渉人 真下正義【B☆L★O☆G】at 2005年05月14日 01:33
実は『機動警察パトレイバー』のスピンオフだった!? ★ストーリー 『2004年12月24日。警視庁交渉課準備室課長の真下(ユースケ・サンタマリア)は、雪乃(水野美紀)とクリスマス・イブのデートの約束をしていたその日の午後、室井管理官(柳葉敏郎)から突然の呼び出しを
[交渉人・真下正義][劇場]【一年で365本ひたすら映画を見まくる日記】at 2005年05月14日 13:13
 地下の巣の見えぬ糸まで予測して 散った蜘蛛の子たちを導く ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ★★★★ 2005 日本 監督:本広克行 交渉人よりも、線引屋という職業に非常に興味を持ちました。 本物の仕事ぶ
交渉人 真下正義【映画短歌・せんかいへき blog】at 2005年05月14日 16:38
『交渉人 真下正義』【※ネタバレあります※】製作年:2005年製作国:日本  127min.・監督:本広克行・原案:君塚良一・脚本:十川誠志・音楽:松本晃彦・出演:ユースケ・サンタマリア/寺島進/小泉孝太郎/高杉亘/松重豊/柳葉敏郎/水野美紀/西村雅彦/石井正則/金
映画と私(24) 『交渉人 真下正義』【人間喜劇】at 2005年05月14日 20:47
「踊る大捜査線」のスピンオフ(脇役やサイドストーリーをもとにした)作品。正直、面白かった。映像のスピード感、テンポはなかなかのもの。撮影には、クレーンたくさん使っているようだし、まるでハリウッド映画のような演出でした。あざといと言おうか、造り込みが丁寧
交渉人 真下正義【distan日誌】at 2005年05月15日 01:31
   レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。その事件直後、真下正義警視(ユースケ・サンタマリア)は湾岸署の前で報道陣に取り囲まれ、警視庁初の交渉人として、事件解決の経過を説明していた。1年後、2004年12月24日。警視庁交渉課準備室.
■交渉人 真下正義【ルーピーQの活動日記】at 2005年05月15日 01:50
踊る大捜査線のスピンオフ。 ユースケ・サンタマリア主演で、どんな交渉人の映画になるのか 楽しみにしておりました。 真下は交渉課準備室課長。まだ交渉課にはなっていなかったんですね。 成果を挙げなくちゃだめなのかな。 今回の事件は成果として認められるのか疑問な展
映画 交渉人 真下正義【自由気儘にやっていく】at 2005年05月15日 10:19
He's "back up"? 彼は脇役だろ?  悪い意味でのとってもタイムリーな映画だった。前半の地下鉄のパニックシーンは尼崎の脱線事故にリンクしてしまい、映画ってわかっているんだけど観てて辛かった。全然事故に関係ない私が結構辛かったのだから事故関係者の方々は楽しん
交渉人 真下正義(映画館) 【ひるめし。】at 2005年05月15日 14:20
ユースケサンタマリア【* アスタリスク *】at 2005年05月15日 14:36
交渉人 真下正義 日本・2005年5月公開/127分 公式サイト→■ 2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。その事件直後、真下正義警視は、湾岸署の前で、報道陣に取り囲まれ、警視庁初の交渉人(ネゴシエイター)として、事
交渉人 真下正義【*call my name*】at 2005年05月15日 14:43
あらすじ…2004年12月24日、雪乃とイブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は緊急の交渉人としての使命を官吏官室井慎二から言い渡される。東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者かに乗っ取られたのだ。犯人は遠隔操作で爆走させ
「交渉人 真下正義」【aiRoom】at 2005年05月15日 15:02
今日、「交渉人 真下正義」見に行ってきました〜。「とくだね」で小倉さんが『踊る!2よりかなりおもしろい!!』っておっしゃっていたので、期待しながら・・・。ストーリー展開はすごくわくわく・・、ドキドキ・・。最後まで、手に汗握る感じで面白かったです。途中、ホ
交渉人 真下正義【milky sweet 〜ほわっ〜】at 2005年05月15日 16:37
なぜかIさんから「映画でも観に行かねえか」とお誘いがあり、観てまいりました(ホントは『真夜中の弥次さん喜多さん』に行きたかったのですが、Iさんに却下されてしまった・゚・(ノд`)・゚・。)。 僕は『踊る大捜査線』シリーズのファンではないので、特に期待もせ
交渉人 真下正義【1yard】at 2005年05月15日 18:19
監督:本広克行 原案:君塚良一 脚本:十川誠志 音楽:松本晃彦 出演:ユースケ・サンタマリア,寺島進,小泉孝太郎,高杉亘,松重豊,甲本雅裕,遠山俊也,柳葉敏郎,水野美紀 2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。その事件直後、
交渉人 真下正義【KINOKANAL】at 2005年05月15日 22:36
「ほんっと、タイミングの悪い映画だな。あと、こんな結末じゃあスッキリしないよー。まあだけど、真下だしなー。仕方ないか(^_^;)」 「ロード・オブ・ザ・リング」の大興奮から1時間半後、今日2本目は「交渉人 真下正義」です。ゴールデンウィーク一番の期待作。これを観る
交渉人 真下正義【31歳独身男Kazuakiの映画日記】at 2005年05月15日 23:04
 ・ チープなデコトラ登場  ・ 勘って言うのはね  ・ こんなところにレインボー  ・ 謎が謎呼ぶミステリー  ・ 夏まで待てない室井さん 「踊る」で2番目に好きです、真下くんのこと。 だから、本編のマンネリ化を防ぐ意味でも、番外編は大歓迎ですね。 しばら
交渉人 真下正義【世界は映画でまわってる。】at 2005年05月16日 00:31
ちなみに、私が「踊る」でいちばん好きなのは室井さんです! 私は今までこんな話だと思ってました。 交渉課準備室を作ったりしてる室井管理官を、煙たがってる人たちが上のほうにいて 弾丸ライナー事件を契機に、なんか重箱の隅をつついたような細かい規則違反とかをあ
大胆予想!「容疑者 室井慎次」って?【世界は映画でまわってる。】at 2005年05月16日 00:32
  久しぶりです。 前回はハウルですから半年以上たっていますね。 一時期は何かっていうと映画を見ていたのですが、最近は映画館が遠いせいかめっきりです>< 一番近いところで車で35分くらいかな。 でも、田舎で、信号がない道を飛ばしていくので、実際の距離
「交渉人 真下正義」をミマシタ【明治のフウケイ】at 2005年05月17日 20:29
”真下警視、一緒に地下鉄走らせようよ”警視庁HPがハッキングされ、不気味な爆弾予告が記される。クリスマス・イブに予告通りに爆発が確認されたそのころ、東京地下鉄実験車両・通称「クモ」が無人の状態で何者かに乗っ取られる。暴走する「クモ」。人質は同時間帯の地...
交渉人 真下正義【Remeber Tomorrow】at 2005年05月18日 21:25
別任務(夜勤)明けにも関わらず、フラッと映画館に行きました(^^;   1.MOVIXで前売り券を買う。いつの間にか、別館と紀伊国屋書店が出来てました。 「機動戦士Zガンダム」(5/28〜)と、「クローサー」(5/21〜)です。   Zガンダムは、ガンダム・マニ
前売り&「交渉人 真下正義」【Start in my Blog】at 2005年05月20日 00:19
 2度観る事はあるまいと思っていたが、観てしまった。友人らが観に行くといったからであるが、同じ作品を2度、しかも映画館で観たのは、踊る大捜査線ムービー2以来である。もはやマニアである。  こんなにハマるとは思わなかった。実際、97年のテレビドラマには、そ
コラム八方ビジョン(26)〜交渉人・真下正義−2〜【&財興団】at 2005年05月20日 10:18
今日も振休で休みを取っていたので、ダラダラ過ごしてましたw E3のネタ調べもそこそこ落ち着いてきたので、映画に行って来ることに! 考えてみたら、今日は平日なんですよね。普段見慣れないスーツ姿の男性客が多く見受けられました。「仕事帰りに映画でも」ってノリなんで
交渉人【sun shine BLOG】at 2005年05月21日 01:04
他の出演者も書いておかなくっちゃで、水野美紀、石井正則、國村隼、西村雅彦、 甲本雅裕、 遠山俊也、 金田龍之介、 八千草薫さんなどなど。 私ってば、けっこう脇役好きなとこがあるんです。スポーツでもそうなんだけど、縁の下の力持ちや陰の立て役者と言われるような
交渉人 真下正義/ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、柳葉敏郎【カノンな日々】at 2005年05月21日 10:18
きます 5月7日に公開されたばかりの話題作『交渉人 真下正義』を観てきマシタ。
『交渉人 真下正義』を観てきました。【気ままにレビュっ☆】at 2005年05月21日 22:47
”真下警視、一緒に地下鉄走らせようよ”警視庁HPがハッキングされ、不気味な爆弾予告が記される。クリスマス・イブに予告通りに爆発が確認されたそのころ、東京地下鉄実験車両・通称「クモ」が無人の状態で何者かに乗っ取られる。暴走する「クモ」。人質は同時間帯の地...
交渉人 真下正義【Remeber Tomorrow】at 2005年05月21日 23:40
    本日公開の、踊る大捜査線のスピン・オフ・ムービー『交渉人真下正義』を見て来ました。   ★★★★星4つです。   はっきりいって、いま見終わった直後だから、大興奮。 ちょーおもしろかったです。点が辛い嫁も「まあまあ」との
『交渉人真下正義』本広克行監督【物語三昧】at 2005年05月22日 02:15
今回は行けないかも。。と半ばあきらめていましたが、なんともコロコロっといい方向に...
交渉人 真下正義【Macchan Yap!!】at 2005年05月22日 07:25
仕事の気分がのらなくて、早々に会社を引き上げた。 それにしてもちと時間が早かったし、家に誰もいないのがわかっていたので、「交渉人 真下正義」を見てきた。えらい大きなスクリーンでね…。もっと混んでるかなーって思ったけど、あんなもんかなぁ。ふーん。 さてね。日
30-交渉人 真下正義【徒然日誌】at 2005年05月22日 23:50
今日22日は「夫婦の日」ということで、夫婦で2000円。いつもは一人で見るけど、
交渉人 真下正義【物欲エントロピー】at 2005年05月22日 23:55
踊るシリーズは全て観ているが、「交渉人 真下正義」は今までとはひと味違い多面的な要素があってとてもおもしろかった。話の筋としては、地下鉄を利用したテロ犯と交渉人真下との戦いというストーリーなのであるが、その中で展開される交渉術としてのテクニカル的なおもし
【映画】交渉人 真下正義【芸術に恋して★Blog★】at 2005年05月23日 08:52
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ 今夜は大阪からきた知人と
映画『交渉人 真下正義』貴方は何点?【本と映画と音楽と・・・お酒が好き】at 2005年05月23日 20:39
連休最後の日(といってもカレンダーの通りで金曜は仕事でしたが…)、今日は夕方から友人と「交渉人 真下正義」 を見に行ってきました。 映画としてはかなり面白いと思うのです。 ただ、あの福知山の事故の後なので、電車の暴走や追突シーンがあまりにも生々しく事故の再現
交渉人 真下正義【シニカル・ヒストリー・タワー】at 2005年05月23日 23:58
2004年12月24日 警視庁HPへのハッキングが発生。東京トランスポーテーション・レールウエイ無人車両走行案件と同一の犯行と認定。刑事部捜査一課室井管理官の指揮の下、同部交渉課準備室真下課長以下交渉課をTTRに派遣。同じく捜査一課木島警視を班長に捜査班を編成。犯人と
『交渉人真下正義』2005年59本目【映画とJ-POPの日々】at 2005年05月24日 01:09
『クリスマス・イブを雪乃とデートするはずだった警視庁交渉課準備室課長の真下は、室井管理官に呼び出され、何者かにのっとられた東京の地下鉄の最新鋭実験車両事件に挑む。』 director ...本広克行(7月7日、晴れ) 真下正義 ...ユースケ・サンタマリア(冷静と情熱...
交渉人 真下正義★★★☆☆【なおのオススメ文芸。】at 2005年05月25日 21:26
 今年も節目の50本目.こんなつもりはなかったのですが,その節目になった作品がまさかこれになろうとは・・・.もっと記念にふさわしい映画にしたかった(爆)  今作は『踊る大捜査線』のスピンオフで,脇役の真下正義(ユースケ・サンタマリア)を主人公にした作品.こ
『交渉人 真下正義』(2005年・50本目)【Bardus Scriptor】at 2005年05月26日 00:15
最近映画は試写会で観る事が多かったんですが、2月の「銀のエンゼル」以来、久々に金払って映画を観ました。 今回万博を観に行くにあたって、岐阜の友人の家に泊めて貰う事になり、21〓23まで中部地方にいました。土日引きこもっているのもなんなんで、映画でも観に
交渉人 真下正義【罨ч※】at 2005年05月28日 18:48
交渉人 真下正義http://www.odoru-legend.com/negotiator/introduction/story.php 観にいってきました。。 面白かったのではないかしら、 それほど期待していなかった&ユースケが嫌いじゃない&ありそうでない身近な危機を 取り上げているのが正解してか。。なんとなく、不
v.17 交渉人 真下正義【妙春のcinemacafe】at 2005年05月29日 08:52
「交渉人・真下」に関する記事へのトラックバック総計が   「100」になりました!!!   皆様、本当に有難うござい真下!!!   これからも当ブログを宜しくお願いします。 真下記事 コラム八方ビジョン(19)〜リンク・オマージュ公開編〜 コ
祝!交渉人・真下ヒット!!【&財興団】at 2005年05月29日 09:11
『交渉人真下正義』 監督:本広 克行 脚本:十川 誠志 出演:真下 正義:ユースケ・サンタマリア 木島 丈一郎:寺島 進 小池 茂:小泉 孝太郎 室井 慎次:柳葉 敏郎 柏木 雪乃:水野 美紀                 他 [あらすじ] 舞台は2004年12月24日
『交渉人真下正義』:レビュー(バレ無し)【空の色】at 2005年05月29日 23:13
「交渉人真下正義」観ました。 ズバリ期待通り。やっぱりこのシリーズは面白い。
一緒に地下鉄走らせようよ…【キャスポ】at 2005年05月30日 01:07
 作中で地下鉄職員が「マジかよ……」とつぶやいていた言葉は、こちらもそっくりそのまま返したいくらいでした。  あれだけの鉄道事故が発生した直
交渉人 真下正義【シネクリシェ】at 2005年05月31日 06:14
「交渉人 真下正義」★★★ ユースケ・サンタマリア、寺島進主演 無人で地下鉄が 勝手に走り出す。 予告通り、 公園で爆発が起こる、 不気味な電話の主は ゲームのように 人の命をもてあそぶ。 「踊る」シリーズで見知った顔がいくつも 現れて、親密な感...
華がない、笑えない凡作【soramove】at 2005年06月01日 00:37
大人気「踊る大走査線」シリーズが一年ぶりに復活! しかも主役はいまいち冴えない脇役(?)だけど 警視庁初の交渉人という、スゴイ肩書きを持つ 真下正義警視! まさか真下さんが主役の映画が出来るなんて!! 実は「踊る〓」で一番好きなキャラは 真下さんな...
交渉人 真下正義【きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/】at 2005年06月02日 14:58
東京テアトルの優待を使って「交渉人 真下正義」を観て来ました。 7月末までのポイントの残数が9ポイント 9作品観ることが出来るのですが生活圏内に劇場が無くなかなか消化出来ません。 2ポイントは子供と夏のポケモンの映画を観るのに取っておいても残り7 観れるか
♪♪「交渉人 真下正義」観て来ました♪♪【★★かずくんままのマネー&映画日記 名古屋ポケパーク行ってきました★★】at 2005年06月04日 19:14
■ 交渉人 真下正義     テレビや映画で圧倒的な人気を誇る刑事ドラマ「踊る大捜査線」シリーズの中心キャラクターの一人で、警視庁初のネゴシエイター(=交渉人)として登場した真下正義に焦点を当てたスピンオフ・ムービー第1弾。2003年に「踊
交渉人 真下正義【ヲイラのだいあり?】at 2005年06月04日 22:49
■ 交渉人 真下正義     テレビや映画で圧倒的な人気を誇る刑事ドラマ「踊る大捜査線」シリーズの中心キャラクターの一人で、警視庁初のネゴシエイター(=交渉人)として登場した真下正義に焦点を当てたスピンオフ・ムービー第1弾。2003年に「踊
交渉人 真下正義【ヲイラのだいあり?】at 2005年06月04日 22:54
■ 交渉人 真下正義     テレビや映画で圧倒的な人気を誇る刑事ドラマ「踊る大捜査線」シリーズの中心キャラクターの一人で、警視庁初のネゴシエイター(=交渉人)として登場した真下正義に焦点を当てたスピンオフ・ムービー第1弾。2003年に「踊
交渉人 真下正義【ヲイラのだいあり?】at 2005年06月04日 23:01
見てから早くも3週間が経とうとしているので記憶が風化しないうちに「交渉人真下正義」の感想書いときます。 尚、ネタバレありますのでネタバレしたくない方はご遠慮ください。
映画「交渉人真下正義」(ネタバレ)【290jap.com「レビュー」】at 2005年06月05日 13:23
― 交渉人 真下正義 ― 著者: NoData タイトル: 公式ガイドブック『交渉人 真下正義』完全FILE 「交渉人 真下正義」観て来ました いやぁユースケ・サンタマリアが主演だっていうだけでも見てみたいって思ったし、そしたらユースケ期待裏切らない 真
交渉人 真下正義【*〜アスタリスク〜】at 2005年06月07日 12:06
『交渉人・真下正義』を観た(六本木ヒルズ)。■監督 本広克行■原案 君塚良一■脚本 十川誠志■キャスト ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美...
映画:交渉人・真下正義【24LIVE】at 2005年06月07日 20:48
レディスディで、やっと 交渉人真下正義を 鑑賞してきました。 今週のランキングでは、もう電車男に1位を 奪われたそうですが、公開されてから長かったですよね。さすがに、まばらな観客でしたが、まだ2位です。 やっぱり「月イチゴローベスト5映画」の3位だった...
交渉人真下正義・鑑賞【Cafeアリス】at 2005年06月08日 02:16
「交渉人 真下正義」を観に行ってきました!
映画「交渉人 真下正義」【日記とか文章披露?】at 2005年06月11日 11:36
「交渉人 真下正義」 監督  本広克行 CAST  ユースケ・サンタマリア/寺島進/柳葉敏郎・・・  2004年、クリスマスイブ。街には人があふれ、地下鉄では利用客が200万人もいた。そんな中、東京トランスポーティション・レールウェイ(TTR)の総合司令室に、正体不.
「交渉人 真下正義」【ミチミチ】at 2005年06月16日 23:14
2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。 その事件直後、真下正義(ましたまさよし)警視は、湾岸署の前で、報道陣に取り囲まれ、警視庁初の交渉人(ネゴシエイター)として、事件解決の経過を説明していた・・・。 あれから1
交渉人 真下正義【impression】at 2005年07月01日 01:19
『 交渉人 真下正義  』 [ 試写会鑑賞2005.04 ] 2005年:日 本 監 督:本広克行 脚 本:十川誠志 原 案:君塚良一 [キャスト] ユースケ・サンタマリア 寺島 進 小泉幸太郎 柳葉敏郎 水野美紀 石井正則 國村 隼 高杉 亘 松重 豊 甲本
『 交渉人 真下正義 』【やっぱり邦画好き…】at 2005年08月23日 02:38
映画館で柳葉敏郎、哀川 翔、田中麗奈、出演の「容疑者 室井慎次」を観ました。 ●ストーリー 室井(柳葉敏郎)が捜査本部長を務める新宿の殺人事件の被疑者として取調べを受けていた警官・神村(山崎樹範)が逃亡し、確保しようとした捜査員を振り切り、走って来た車に轢か
容疑者 室井慎次【Rohi-ta_site.com】at 2005年08月28日 00:01
{amazon}  現在公開中の「{{13681,交渉人真下正義}}」踊る大捜査線シリーズは大好きなので、 楽しみにしていた映画でもあります。まだ見ていない方は多少ネタバレ も書くので、読まない
交渉人真下正義【悩み事解決コラム】at 2005年09月20日 21:05
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは、踊る大捜査線スピンオフ作品の『交渉人真下正義』です。 そのときにいただいたみなさんの感想をもう一度読み返して、あの事故から間もなくの公開だったよな…と、...
映画『交渉人真下正義』貴方は何点?結果報告!【本と映画と音楽と・・・お酒が好き】at 2005年11月21日 21:27
監督:本広克行 出演:ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀 評価:84点(100点満点) 予想外に好印象だが、致命的な欠陥あり。 (以下ネタバレあり) 「踊る大走査線」からのスピ...
交渉人 真下正義−映画を見たで(今年166本目)−【デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)】at 2005年12月17日 20:55
交渉人 真下正義 えと、「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 」の直後?の映像から始まるんだケド、時間的には「逃亡者 木島丈一郎 」のエンドからです。 「踊る」シリーズは、おもしろいし、好きではあるんだケド、そんなに熱狂的ファン、とい...
交渉人 真下正義 今年の245本目【猫姫じゃ】at 2005年12月24日 21:48
「交渉人真下正義」は「踊る大捜査線2」のキャスト真下正義をメインとしてネコシエーター(交渉人)対ハイテクハッカーとの対決を描かれている。
交渉人真下正義が挑んだ事件は迷宮入りも再び表舞台に出るだろう【オールマイティにコメンテート】at 2005年12月25日 15:33
「交渉人真下正義」は「踊る大捜査線2」のキャスト真下正義をメインとしてネコシエーター(交渉人)対ハイテクハッカーとの対決を描かれている。
交渉人真下正義が挑んだ事件は迷宮入りも再び表舞台に出るだろう【オールマイティにコメンテート】at 2005年12月25日 15:35
DVDで、出演:ユースケ・サンタマリア/寺島 進/小泉孝太郎/柳葉敏郎/水野美紀/西村雅彦/石井正則/國村 隼/八千草 薫/原案:君塚良一/脚本:十川誠志/監督:本広克行/作品『交渉人 真下正義』を観ました。 ●ストーリー “台場連続殺人事件”から1年後の2004年1...
交渉人 真下正義【Rohi-ta_site.com】at 2006年01月07日 17:24
交渉人 真下正義2005年 日本監督:本広克行出演:ユースケ・サンタマリア , 寺島進 , 小泉孝太郎 , 國村隼Storyユースケ・サンタマリア主演、『踊る大捜査線』のスピンオフ企画となるサスペンスアクション。クリスマスイブに最新鋭の地下鉄車...
交渉人 真下正義【しーの映画たわごと】at 2006年01月08日 17:35
 「踊る大捜査線 THE MOVIE レインボーブリッジを封鎖せよ!」の続編というより、ス
【日本映画】交渉人 真下正義 ユースケ・サンタマリア 寺島進 小泉孝太郎 水野美紀【あるある人気アイテム紹介隊】at 2006年01月21日 17:05
テレビや映画で圧倒的な人気を誇る「踊る大捜査線」シリーズの中心キャラクターの一人で、映画版第2弾では警視庁初のネゴシエイター(交渉人)として登場したユースケ・サンタマリア演じる真下正義に焦点を当てたスピンオフ・ムービー。地下鉄を乗っ取り地下鉄網全体を危...
交渉人 真下正義【Extremelife】at 2006年01月30日 02:28
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション(2005/日本)  オススメ♪  ロサンゼルス市警でFBI訓練プログラムを受け、警視庁初の交渉人となった真下正義警視。2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した“台場連続殺人事件”。真下警視は報道陣...
DVD『交渉人 真下正義』  【みかんのReading Diary♪】at 2006年02月08日 10:17
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション 踊る大走査線シリーズの最新作 「交渉人 真下正義」 年末にやっていた、「逃亡者 木島丈一郎」が時系列的には 先らしかったのでまず「逃亡者〜」を見てからにしました  
交渉人 真下正義・・・・・・・・【サクっと】at 2006年02月15日 19:58
面白かった! 『ミュンヘン』や『美しき野獣』が、「具体的ストーリーの陰で、抽象的理念にもとづくストーリーが影法師のように別個に展開する、深みのある映画」だとすれば、 『交渉人 真下正義』は、「具体的ストーリーだけで成り立っている純粋な娯楽作品」 観終わっ....
『交渉人 真下正義』【ストーリーの潤い(うるおい)】at 2006年02月24日 06:16
『交渉人 真下正義』(2005)を観た。 惜しい。 実に惜しい。 ストーリーのツメが甘い気がする。 途中までは、交渉人と犯人の心理的かけひきに ハラハラドキドキした。 けれど、最往?? 0?? 
『交渉人 真下正義』★★★☆☆【ポップコーンを食べながら】at 2006年03月20日 13:14
『交渉人 真下正義』(2005)を観た。 惜しい。 実に惜しい。 ストーリーのツメが甘い気がする。 途中までは、交渉人と犯人の心理的かけひきに ハラハラドキドキした。 けれど、最往??m Q
『交渉人 真下正義』★★★☆☆【ポップコーンを食べながら】at 2006年04月11日 09:50
『交渉人 真下正義』 公式サイト:http://www.odoru-legend.com/negotiator/製作:2005年日本監督:本広克行出演:ユースケ・サンタマリア/寺島進/小泉孝太郎/高杉亘/松重豊/石井正則 《公開時コピー》He's "back up"? ロサンゼルス市警でFBI訓練プログラムを受...
『交渉人 真下正義』 ☆今年33本目☆【honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜】at 2006年04月23日 16:46
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション 【2004年12月24日、雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は、その日の午後、突然、室井管理官から呼び出しを受ける。東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者かに乗っ取....
交渉人 真下正義@映画【☆アント★ブログ☆】at 2006年04月28日 16:03
今日の北部九州地方は快晴{/kaeru_fine/} ずっと外にいたので暑いくらいでした{/ase/} 外にいた理由は{/heartss_pink/}娘{/heartss_pink/}の小学校の運動会{/hiyo_do/}だったからです。 運動会… 二人目の子どもの、しかも高学年ともなってくると、 そんなにテンションアッ...
交渉人 真下正義…邦画マイブーム第二弾【ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画】at 2006年05月21日 22:10
「交渉人 真下正義」★★★ (DVD)2005年日本 監督:
交渉人 真下正義【いつか深夜特急に乗って】at 2006年05月26日 05:56
「交渉人 真下正義」★★★ (DVD)2005年日本 監督:
交渉人 真下正義【いつか深夜特急に乗って】at 2006年05月26日 05:57
先日、友人と「交渉人 真下正義」の話になった。
交渉人?!【取手物語??取手より愛をこめて】at 2006年10月17日 22:45
あらすじ雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は、その日の午後、突然室井管理官から呼び出しを受ける。東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者かに乗っ取られたのだ。乗降客200万人の命が、爆走するたった1両...
『交渉人真下正義』’05・日【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ】at 2006年10月19日 21:33
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出3/脚本3/撮影4/音響3/音楽4/美術3/衣装3/配役4/魅力3/テンポ3/合計36) 『評論』 本作に??@
【邦画】交渉人 真下正義【ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!】at 2006年11月02日 14:32
この記事へのコメント
TB有難うござい真下!!!
非常に読み応えのある記事ですね!
犯人のボイスチェンジャーの声の中に水野美紀の声があるみたいなんですが、たぶん最初の奴かと・・・。
Posted by &財 at 2005年05月09日 06:34
凄いですね。
TVシリーズの第一話までリンクしてるんですか!
監督がたくさんありすぎて忘れました、
って言ってましたが、ほんとうですね。

もう一度家族で観る予定なので、
ジックリチェックしてみます。

TBありがとうございました。
Posted by 夕刊マダム at 2005年05月09日 08:37
 TBありがとうございますm(_ _)m

 んーやはり、自分の観察眼の無さにを痛感しています。
たましょくも『踊る』シリーズは大好きで全作品見ている
のですが…真下(ユースケ)より木島(寺島進)の働きば
かりに目がいってしまって。
Posted by たましょく at 2005年05月09日 10:41
「レイクサイド・マーダーケース」でお邪魔した良助です。
ご無沙汰しておりましたが、まつさんの映画評、いつも感心して
拝読しております。
本作についても、深い洞察力に敬服します。

ただぼくが本作を買わないのは下記によります。

仝鮠朕佑真下なのは分かるが、交渉以外の指示、例えばSWATの出動だと  か、走査線の引き方などは、警視庁の司令室が真下の要請をうけて行うの ではないのか?
交渉人チーム意外の警察官がが鉄道会社に出向かないのは何故?
これだけの大事件に都内を走り回っている刑事は木島(寺島進)チームし かいないのか?また、通常刑事は二人一チームなのになぜ三人?
っ浪偲瓦留悗鷲鎖され構内から客を外へ出すべきなのに、なぜしない?  (少し説明はあるがあれでは納得できない)
イ海糧鷯鏤に簡単にケーキ屋が出入りでき、しかもそのまましばらく居座 れることの不思議。
Posted by 良助 at 2005年05月09日 19:17
続きです。

θ反佑真下のデート場所を知り得た理由。
С笋蟒个靴人撞深圓すでに死亡していたことの理由。
犯人がコンサートホールにいる事を推理したのに、しかも車の車種まで特 定しているのに、警察は探さなかった。

それとまつさんご指摘の犯人複数説はどうでしょうか?電話の声が違うのは
ボイスチェンジャーを変えることで、声紋鑑定を困難にするためと考えていました。
それにしても犯人を特定させないのは、省略ではなく、手抜きであり、逃げであると思います。
脚本を読んでいないので、断定はできませんが、脚本の弱さを感じざるを得ません。




Posted by 良助 at 2005年05月09日 19:17
TB有難うござい真下!!!

雪乃の父親の会社名って何でしたっけ?
Posted by &財 at 2005年05月09日 22:36
TBありがとうございました
真下と犯人が同じだと言うシーンがありますがーー
そのへんをもっと深く追求してほしかったような
気もしました。
Posted by rika at 2005年05月09日 23:37
良助さま

お久しぶりです。ご丁寧なコメントありがとうございます。
ご指摘の点、なるほどです。 銑イ亡悗靴泙靴討蓮君塚氏がかつてインタビューで言っていたのですが、「踊る」シリーズの設定はあくまでもドラマを盛り上げるための「なんちゃって設定」であって、実際の規約とか制度とは異なるものをあえて書いているそうです。「リアルっぽい嘘の設定」ということらしいのです。恐らく今回もそういうことなのでしょうが、脚本を書いたのが君塚氏ではないので、その辺りに説得力がない。そこが実力の差ではないかと思いました。
Posted by まつさん at 2005年05月10日 07:11
君塚さんの「なんちゃって設定」知ってます!真下はキャリアなのに試験勉強してましたね。
あと、私の記事にリンクさせていただきます!有明興産関連で。
Posted by &財 at 2005年05月10日 13:06
はじめまして。
TVシリーズへの言及は素晴らしいの一言です!
本作のレビューで1番面白い考察です。

ただ、犯人像は < 続く > のような気がします。
原案に君島氏が絡んでしますし、
(私の考察する)犯人が警察内部か
(まつさんの考察を踏まえて)雪乃に関連する人物であれば、
『 容疑者〜 』 の時に、今回誰もが気になった
< なぜ、犯人が真下と雪乃のデート場所を知りえたのか? >
の答えがでるような? ( 私の得意技、考えすぎかも? )
Posted by Ixion at 2005年05月10日 13:15
いつもTBありがとうございます♪
( ̄〜 ̄;)ウーン・・・
ふかいっ!
かなり深いところまで理解されててすごいですっ!みなさんのコメントにも力が入ってますね♪
※TBさせて頂きました<(_ _*)>ぺコリ
Posted by at 2005年05月10日 14:38
こんにちは。
連続投稿になってしまいました。

この記事がとても面白かったので、
私のレビュー本文に追記して
まつさんの文章を
引用させていただきました。

勝手に引用させていただき、
申し訳ございません。
謝辞申し上げます。
不都合があれば
訂正・削除いたします。

ありがとうございました!
Posted by Ixion at 2005年05月10日 14:52
こんばんわ。

お返事ありがとうございました。
大変嬉しいです!
感謝いたします。

なんか勢いで突っ走って作成してしまいました(笑)が、
追加記入して良かったです。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いたします!
Posted by Ixion at 2005年05月10日 18:51
そうですか、「なんちゃって設定」ですか。
しかしそれは観客をナメてますね。
映画はどれだけ本当らしく(もちろん逆の映画もありですが)
描くかということに、心血を注ぐのではないんでしょうか。
本作であれば、警察関係者が見ても、地下鉄の職員がみても
納得のいくものにしてこそ、映画に深みがでるはずです。
これ位ならバカな観客は分からず、逆に喜ぶだろうというのが
透けて見えます。
Posted by 良助 at 2005年05月10日 19:56
なかなか良くできた作品とは思いますが
僕にとっては、ちょっと消化不良感が強かったですね。
やはり、こういう映画は
犯人像がどんなのか気になって観ているし
そういう意味では、「肩すかし」の感じかも〜。

それに、電車の暴走シーンは
迫力ありすぎて、
JR西日本の事故を連想しちゃいましたよ。
(ちょっと暗くなったです。)

でも、脇役陣のキャラクターは
素晴らしくいいですね。
おもしろかったー。
特に、木島刑事最高でした。

交渉人と犯人との
「言葉のやりとり」が
もっとあってもよかったかな?

マサでした。
Posted by マサ at 2005年05月11日 06:46
んーー深いですね。少なくとも私の100倍は映画を楽しんでいますね。スクリーンのうわべだけ観て「面白い」「つまらない」を書いてる自分は・・・あっ!初めまして。TBさせて頂きました。これからも拝見させて頂きます。よろしくです。
Posted by 2g at 2005年05月11日 15:50
TB張らせて頂きましたっ

わたしはもともと踊るファンではなかったので
まつさんのを読んで、なるほどって思えるところが
いっぱいありました 笑
でも、ほんとに踊るファンじゃなくても
すごい楽しめましたっ
Posted by きよ at 2005年05月12日 01:42
TB返していただきありがとうございます。

それにしても、このブログすごいですね!
これからもみさせていただきます!
Posted by TEPPY at 2005年05月13日 22:31
興味津々で読ませてもらいました。
雪乃のお父さんが役員をしていた会社をすぐに観て気付けるとはすごいな〜と思いました。
私も疑問があったのでHPに書いています。
答えてもらえたら嬉しいな〜
(TBでは名前が文字化けしてしまっています「ai・懌!啌oom」になっているので・・・)是非お立ち寄りを!
Posted by ai〜ずROOM at 2005年05月15日 15:08
はじめまして。
&財興団様の記事よりおじゃましました。
私もまつと申しまして。。汗
こちらの記事、とてもおもしろいです!
私はもともと踊る好きですが、確かに踊るファンじゃないとしても
楽しめる作品ですね!
次回のも早く見たいです。
これの続きは。。もうないのでしょうか。。犯人がやはり気になってます。。
TBさせていただいてしまいました。またお邪魔いたします。
Posted by まつ at 2005年05月22日 07:39
TBありがとうございました。
この映画いろんな意味で楽しく観させてもらいました。
ストーリーもさることながら、マニアックな小ネタ結構好きです。
特に映画に関するものや音楽に関するものはおもしろかった。
シリーズ次回作、室井慎次も期待したいです。
Posted by hal at 2005年05月23日 08:57
踊る〜シリーズ、大好きなんですね(笑)
私はたまに観るぐらいで、
気付いた小ネタもまつさんの半分にも満たないです。
あの犯人を伏せたカンジ、好きですね。
どうなんだろ?こうなんだろ?って考えられるのが楽しいです。
室井さん、どうなっちゃうんでしょうね〜(笑)
Posted by chishi at 2005年05月23日 20:43
TBありがとうござい真下。
『踊る〜』シリーズは大好きなのでレビューで踊ってます。
今「KUMO暴走及び爆破犯について」で書き込んでいますのでこちらもよろしくお願いします。
まつさんのレビューを参考にさせてもらいました。
今の処私の推理では「雪乃の父の事件」がやっぱり怪しいですね。
私の場合は「真下を指名したのはフェイク」との説も出したい。
それと、カラスが気になります。
長くなるので書きませんが、某ご子息が『OD2』に続いて出ていますが、「KUMO事件は交渉課の必要性を訴える為の自作自演」と考えるとキーマンになりそうな気がします。
Posted by 健太郎 at 2005年05月25日 22:32
TBありがとうございます☆
『交渉人 真下正義』面白かったです♪
犯人がわからなかなったのはちょっと残念ですが、
メインはそこじゃないような気もするので良しとして☆

雪乃さん&真下さんを温かく見守ってきた方としては
ステキなエンディングとなりました♪
Posted by Rica at 2005年05月29日 23:13
Very nice site. Keep up the good work.

<p><a href="http://www.the-online-casinos-strategy.com" title="best online casinos">best online casinos</a></p>
Posted by best online casinos at 2005年07月01日 21:29
こんにちは^^
2回もTBしちゃいました……。
ごめんなさい^^;

これからも宜しくお願いします。
Posted by ぽっぷ at 2006年04月11日 09:53
トップへ行けないよ
Posted by あれ at 2012年09月19日 06:34