2005年05月17日

バタフライ・エフェクト

3fb907c9.jpg第95回

★★★★☆(劇場)

(ラストに言及している文面があるのでご注意あそばせ。鑑賞後のお目通しをお勧め致します)

「風が吹けば桶屋が儲かる」

 タイトルの「バタフライ・エフェクト」とはそういうことだ。

 中国で蝶が羽ばたくと地球の反対側で竜巻が起こる。全く関係がないと思われる二つの現象が、実は連鎖的な要因で結びついている。これは「カオス理論」といわれている。

「カオス」とはもともと「天地創造」以前の混沌とした状態の世界のことを指す。

 このことから転じて「カオス理論」とは、初期条件の僅かな差が時間の経過によって大きな違いを生み出してしまうこというのだ。

 これは何も絵空事ではない。

 例えば、中国には核爆弾など必要ないという学者がいる。それは中国の人口がそれ以上の「力」を持っているからだ。

 まず、中国の国民が自分の椅子を持参して太平洋側の海岸線に集結する。そして海岸線沿いに椅子を並べるのだ。「1、2、3!」の掛け声と同時に12億とも13億ともいわれる国民全員が椅子に座る、それだけでいい。

 するとその振動で地震が起こり、中国側から太平洋に向かって波が起こる。小さな波はどんどん大きくなり、アメリカにたどり着く頃には大津波となって大陸を飲み込んでしまうというのだ。

 何事も小さな事の積み重ね。積み重ねたものの結果が大きくなると同時に、その小さな一つ一つの積み重ねがひとつでも抜けると崩れ落ちてしまうことになる。

「バタフライ・エフェクト」はそこにタイムパラドックスを組み込んで、SFともサスペンスともいえない新機軸な作品に仕上げ、予想外な展開を迎える。

 主人公のエヴァン(アシュトン・カッチャー)は子供の頃から「記憶」が飛んでしまうことが度々あった。原因は不明、医者もお手上げ。

 ところが成長したエヴァンは、あるきっかけによってその秘密を知る。自分の記憶を辿ると、その記憶した「時」に戻れる「力」を持っていることを。

 この「過去」に戻るための道具はタイムマシンなどではない、何と「日記」なのだ。

 その奇抜なアイディアとともに、記憶を辿るシーンの映像表現は、まさに我々が何かを思い出すときのような感じが良く表されていて驚くばかり。

「バック・トゥ・ザ・ヒューチャー」シリーズ(1985〜)のマーティや「ドラえもん」ののび太は私利私欲の為にタイムマシンで過去へ遡り、未来を変えようとする。

 しかしこの映画の主人公エヴァンは私利私欲の為というよりも、自分の周囲の人間がみんな丸く収まることを願い、何度も未来を変えようと試みる。それは「命」を救うためであり、「善行」を達成させるためだ。

 しかし不幸を回避しようすればするほど、事態は悪化してゆく。

 何度も過去へ戻るうち、ついに悲劇が訪れる。それは周囲の人間にではない、「タイムパラドックス」という刃は、自分自身に向けられることとなるのだ。

 もう過去へは戻れない、未来も変えられない。

 なぜか?

「日記」を書く以前の事実を変えてしまったからだ。

 つまり。

「日記」は存在しないのだ・・・。

 ルームメイトのサンパー(イーサン・サプリー)は言う。

「閉ざされた記憶は掘り起こすべきではない」

 思い出せないのは「理由」があるからだ。それをわざわざ思い出すことはない。

 どうやっても未来は良くならないことに気付いた主人公は、映画終盤でサンパーの言葉の意味を痛感するのだ。

 タイムトラベル物で議題となるのが、「自分殺し」である。過去に戻って自分を殺すと、今の自分はどうなるのか?

 ここに「矛盾」が生じる。結局、今の自分がいるということは「過去に戻ったけれども殺せなかった」ことになるし、そうすると「過去は変えられない」ということになる。ならば、やはり「タイムトラベルは無理」だという答えに行き着いてしまう。

 そこをどう表現するのか、それが「時間」を扱った作品の見せ所であり、この映画はその点で優れているといえる。

 児童ポルノや虐待、子供による犯罪など見るに耐えない場面も多く、辻褄が合わない部分もある。各エピソードを時間軸に置き直して並べてみると一目瞭然。ストーリーに「穴」があるのだ。

 ところがこの映画は、観客にその「穴」を考える寸分の時間も与えない怒涛の展開で一気にラストまで駆け込む。この力量は天晴れ。

 監督と脚本は、これがデビューとなるエリック・ブレスとJ・マッキー・グラバーによる共同名義。共同脚本作「デッドコースター」(2003)で「死」の「運命論」に翻弄される若者を描いているだけに、この映画での展開は得意とするところ。

 主演のアシュトン・カッチャーは、日本ではデミ・ムーアの恋人だとか、おバカ悪戯番組「punk‘d」の仕掛人くらいしか知名度がないが、アメリカでは現在2本の主演作が週間TOP10にチャートインしているほどの人気者。

 この映画でも製作総指揮に名を連ね、これから公開される自身の主演作プロデュースに余念がない。自分のキャリアは自分で切り開くという、ただの2枚目俳優ではない一面も見せる。

 エヴァンは幼馴染であるケイリー(エイミー・スマート)の幸せだけを願う。そして彼女と永遠に愛し合いたいという想いを心に秘める。

 でもそれは叶わないのだ。叶えようとすればするほど彼女の人生は不幸になってゆく。

「人生をやり直したい」とか「あの時ああしていれば」という後悔や反省は誰にでもあるものだ。

 しかし、こう考えてみてはどうだろう?

 今の人生が一番いい結果なのかもしれない、と。

 過去は変えられない、でもこれからの未来は切り開ける。先を見て生きるべきだ、と。

 エヴァンは全てを「ゼロ」にすることを考え始める。

 ケイリーの幸せと引き換えに、彼女との「愛」を諦めるのだ。

 このラストの切なさは筆舌し難い。バックにOASISの「ストップ・クライング・ユア・ハート・アウト」が流れ、観客の心はむせび泣く。

 もう会えないかもしれない・・・。

「運命論」や「決定論」に頼らず、その中庸をゆく展開は興味深い。

 思い返せば、エヴァンはケイリーを「迎えに行く」と言っておきながら、日々の暮らしに追われて彼女のことを忘れていた。だからラストは当然の結果ともいえる。もともと二人の人生が再び交わることはないのだ。

 エヴァンのケイリーに対する想いは、結実するのか?

 これは再会出来るとも思えるし、これっきりとも思える。

 エヴァンは過去から何も変わらないと学んだ。では未来はどうすればいいのか?

 判っているはずだ。

 彼女が「過去」になる前に追いかければいい。

 その小さな行動が「THE BUTTERFLY EFFECT」=「バタフライ効果」となって自分自身も彼女も変えてゆくに違いないのだから。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/matusan/22238723
この記事へのトラックバック
ブレス&グラバーコンビの新作、『バタフライ・エフェクト』は、 私にとっては2005年の忘れられない一本となりました。 というより、生涯の一本になるかも知れません…。 それほど新鮮さに惹きつけられて鑑賞できました。 『ライフ(life)には、必ずイフ(if)が含
『バタフライ・エフェクト』鑑賞【★ミルクココアの部屋★】at 2005年05月17日 12:44
アシュトン・カッチャー エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット エルデン・ヘンソン、メローラ・ウォルターズ エリック・ストルツ出演のサスペンス。 公開日:5月14日 ☆ストーリー☆ エヴァンは普通の少年だった− 時折記憶を喪失してしまうことを除
【バタフライ・エフェクト】【ココアのお部屋】at 2005年05月17日 13:18
公開日 2005年 5月 14日 2003年製作 アメリカ 114分 ジャンル SFサスペンス 期待度 ★★★☆☆ 監督 エリック・ブレス、マッキー・J・グラバー 製作総指揮 ケイル・ボイター、リチャード・ブレナー、トビー・エメリッヒ、ジェイソン・ゴールドバーグ、
バタフライ・エフェクト【CLII -映画のような恋をして-】at 2005年05月17日 15:12
『きみを救うため ぼくは何度でも過去に戻る』 ・・・それは神にも許されぬ行為。     【製作会社】Bender-Spink Inc.(USA)     【日本公開】2005/05/14     【ジャンル】SF/スリラー【監督/脚本】Eric Bress & J.Mackye Gruber 『デッドコースター Final
THE BUTTERFLY EFFECT バタフライ・エフェクト【気まぐれ映画の旅】at 2005年05月17日 15:29
過去に遡って自分や他人の運命を変える事が出来たら、変えたいですか? でも過去の何か一つでもを改ざんしたら、それによって変化した現代は どうなるかはやってみないと判りません! そして子供時代に記憶を変えると、一瞬にして現代に戻って、記憶も その分蓄積...
バタフライ・エフェクト【It's a Wonderful Life】at 2005年05月17日 17:13
 少年時代、エヴァンは記憶を喪失する“ブラックアウト”を起こすことがしばしばあった。そこで、精神科の医師の勧めに従い日記をつけるようになるエヴァン。そんなある日、エヴァンが13歳の時、ひとつの出来事が原因で幼なじみケイリーとの仲が引き裂かれてしまう。しかし
バタフライ・エフェクト (2004) THE BUTTERFLY EFFECT 114分【極私的映画論+α】at 2005年05月17日 20:08
“マトリックス以来のオリジナリティー”なんて言われると気になる…。 こんな本格的にタイム・パラドックスを扱った映画も珍しいかなぁと、楽しみにしていた「バタフライ・エフェクト」を観てきました。 ★★★★★ 思っていたのとは違いすぎた…良い意味で。 観る前から
バタフライ・エフェクト【そーれりぽーと】at 2005年05月17日 22:11
ほんとに楽しみな人は何も読まずに時間見つけて映画館行った方がいいですよ!とても面白い映画です。 監督:エリック・ブレス&マッキー・J・グラバー 出演:アシュトン・カッチャー エイミー・スマート えー、私がもし映画学の講義をするときには「伏線の消化の仕方」とい
バタフライ・エフェクト ★★★★★【目指せ!映画批評家】at 2005年05月17日 22:23
バタフライ・エフェクト公式サイト  タイトルにもなっているバタフライ・エフェクトとは初期値のわずかな違いが結果には大きく影響を及ぼすと言う現象で、その変化を図で表すと必ず蝶々の羽のような形になる法則を発見した気象学者の「北京で蝶が羽ばたくとニューヨーク
バタフライ・エフェクト【Vacant days】at 2005年05月18日 02:25
バタフライ・エフェクト 期待度・・★★★☆☆ 満足度・・★★★★★ ドラえもんが言ってたような気がします。 過去を変えちゃダメだと。・・・・バックトゥザフューチャーの博士の言葉だったかな? 過去に介入すると未来が変わってしまうというのはよくあるSFの設定ですが
バタフライ・エフェクト ものすごい集中力で★5【おえかき上達への道】at 2005年05月18日 03:15
過去を書き換えると、いまのすべてが変わる・・・。 監督:エリック・ブレス/マッキ〓・グルーバー 出演:アシュトン・カッチャー/エイミー・スマート/エリック・ストルツetc... 公式サイト 5/14公開(PG-12) もしも少しだけ過去を変えられるとしたら、あ
映画「バタフライ・エフェクト」【おやつは300円までよ。】at 2005年05月18日 06:34
{/usagi/}バタフライ・エフェクト(新作情報) 「君を救うため、ぼくは何度でも過去にもどる」 少年時代に幼馴染みのケイリーの約束をしたエヴァン「君を迎えに来る」 でも大人になった2人は別々の道を歩み始めていた。 少年だった、エヴァンは時折“ブラックアウト”(
●バタフライ・エフェクト(新作情報)【shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)】at 2005年05月18日 22:25
バタフライ・エフェクト 「バタフライ・エフェクト」 ★★★★ (2004年アメリカ) 監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー キャスト: アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット、エルデン・ヘンソン、 メローラ・ウォ
「バタフライ・エフェクト」【NUMB】at 2005年05月18日 23:39
「バタフライ・エフェクト」★★★★ アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート主演 予備知識が 全くなしで見た。 詳しい内容解説は HPに任せるとして、 映画の冒頭でも出てくるが キーワードはひとつ。 『蝶の羽が世界のどこかで 揺れただけで 変わっ...
ハッピーエンドなのに悲しすぎる【soramove】at 2005年05月19日 18:31
すみません、朝は「キングダム・オブ・ヘブン」を観るつもりでいたのですが「バタフライ・エフェクト」もやってると知り、急遽、こっちに寝返りました(笑) 歴史モノの大作は壮大な描写だし、十字軍の史実も興味があるのだけれど「バタフライ・エフェクト」のストーリー...
「バタフライ・エフェクト」【誰もが十字架を背負っている】at 2005年05月19日 22:30
今日は109CINEMASの1000円Dayだったので、「バタフライ・エフェクト」を見てきた。 なんか一人で行くのが嫌で友達を誘ったんだけど、振られた(苦笑)。いや、普段は別に一人で見るんだけど、なんか怖そうだったし(苦笑)。 最初、効果音の入り具合にかなりビビリ気味で、
29-バタフライ・エフェクト【徒然日誌】at 2005年05月19日 23:20
★本日の金言豆★MRI:Magnetic Resonance Imaging(磁気共鳴画像)。強い磁場と電波の照射による体内中の水素原子核の変化を捉え、人体内の断面図を撮影する。 誰にでも1つや2つはある不幸な思い出、嫌な記憶。もしそれを修正したとしたら、一体何が起こるのか!? 過去
バタフライ・エフェクト【金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等】at 2005年05月19日 23:41
くそ、やられたっ!   これ、本作を観終わった直後のワタクシめの率直な感想です。   この作品は、ぶっちゃけ話に「深さ」はないんです。   が、そんなことを吹っ飛ばすくらいくらい「語り」が上手いんすね。   良い酒に気持ち良く酔わされた――そんな賛辞がほんとにしっ
「バタフライ・エフェクト」を観る(From MM)【Cinema Satellite Neo】at 2005年05月21日 04:16
くそ、やられたっ!   これ、本作を観終わった直後のワタクシめの率直な感想です。   この作品は、ぶっちゃけ話に「深さ」はないんです。   が、そんなことを吹っ飛ばすくらいくらい「語り」が上手いんすね。   良い酒に気持ち良く酔わされた――そんな賛辞がほんとにしっ
「バタフライ・エフェクト」を観る(From MM)【Cinema Satellite Neo】at 2005年05月21日 04:22
くそ、やられたっ!   これ、本作を観終わった直後のワタクシめの率直な感想です。   この作品は、ぶっちゃけ話に「深さ」はないんです。   が、そんなことを吹っ飛ばすくらいくらい「語り」が上手いんすね。   良い酒に気持ち良く酔わされた――そんな賛辞がほんとにしっ
「バタフライ・エフェクト」を観る(From MM)【Cinema Satellite Neo】at 2005年05月21日 04:25
バタフライ・エフェクト 「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」
「バタフライ・エフェクト」 僕達にとってのバタフライ・エフェクトって【映画の話をしませんか?】at 2005年05月21日 07:33
愛する人の為に・・ボクのできる事・・切ないハッピーエンドって?その意味が良くわかった。
バタフライ・エフェクト【CinemaCoconut】at 2005年05月21日 15:01
(原題:THE BUTTERFLY EFFECT) 【2004年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★) 【初期のごく僅かな差違が、将来的に予測不能な大きな違いを生じさせる】というカオス理論を効果的に取り入れたSFサスペンス。 タイトルの「バタフライ・エフェクト」とは、そのカオス理
バタフライ・エフェクト【ともやの映画大好きっ!】at 2005年05月21日 19:26
邦題:バタフライ・エフェクト 『幼い頃、ケイリーのもとを去るとき、エヴァンは、「君を迎えに来る」と約束した。彼は子供の頃の記憶が断片的にしかない。その記憶をたどる時、彼が見るものは・・・。 』 director ...Eric Bress & J. Mackye Gruber Evan Treborn...
The Butterfly Effect★★★★★【なおのオススメ文芸。】at 2005年05月21日 19:45
〜神様の真似をしちゃいけない〜 最近、記憶系映画(そんなジャンルがあるのか?)が相次いで公開されているけど、その中でもこれはとても見応えのある作品でした。 冒頭30分は、主人公エヴァンが少年期の記憶を辿るのに重要なシーンの連続です。伏線がびっしりと張られて
#24:バタフライ・エフェクト【::あしたはアタシの風が吹く::】at 2005年05月21日 19:55
監督・脚本 : デヴィッド・エリス/J・マッキー・グルーバー主演    : アシュトン・カッチャー / エイミー・スマート/公式HP:http://www.butterflyeffect.jp/ 最近、サスペンス・スリラーの劇場集客率&人気が高いようです。 「シークレット・ウィンドウ」 ...
「 バタフライ・エフェクト 」【MoonDreamWorks】at 2005年05月21日 20:45
ミニシアター系で話題沸騰の作品。徹夜明けの日に観賞。寝くなることなく魅せらました。主人公エヴァンは少年時代に記憶喪失になる時が何度もあった。気がつくと残酷な絵を書いていたり、包丁を握っていたり、森の中を友人と逃げていたりするのだ。エヴァンの世界観で描かれ
バタフライ・エフェクト 最高の脚本【NOCTILUX STUDIO】at 2005年05月21日 23:06
「ある場所で蝶がはばたくと地球の裏側で竜巻になる。」 ”初期条件のちょっとした差異が、発生する結果に多大な違いをもたらす”というカオス理論の一つをタイトルとした2004年全米公開のヒット作。 「もしも過去に戻って過去をほんのちょっと変える事が出来たら...
バタフライ・エフェクト【Remeber Tomorrow】at 2005年05月21日 23:35
製作年:2004年 製作国:アメリカ キャスト:アシュトン・カッチャー、エイミー
バタフライ・エフェクト【見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!】at 2005年05月22日 00:05
『バタフライ・エフェクト 』を観た。 面白いサスペンス映画はひさしぶりだな〜。 サイコ・タイムスリップ・ラブストーリー・サスペンス等々色々と入っています。 ストーリーは 日記に書かれた過去を修正する能力に覚醒したエヴァン。 幼なじみの女性が自殺し
『バタフライ・エフェクト』【GENKOTU-OH】at 2005年05月22日 00:18
白紙状態で観たためか、最後の最後まで何度も鳥肌が立ってしまった、そんな映画。
バタフライ・エフェクト【amapola】at 2005年05月22日 00:43
幸福は犠牲の上に成り立つ。記憶という曖昧なものに対峙する物語。先の読めないスリリングな展開が新鮮だ。斬新なアイディアが、とても面白い。あの自己犠牲を伴う結末に涙が出ました。ああすれば良かった。こうすれば良かった。過去を後悔することって、誰にでもあると思...
★★★★★「バタフライ・エフェクト」アシュトン・カッチャー、...【こぶたのベイブウ映画日記】at 2005年05月22日 01:27
愛する人のために彼が取った”最後(=最初)の”決断とは? これから本作品を観る人は、バタフライエフェクトの意味だけ知っておこう!! ”初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出す、という意味のカオスの理論の一つ”公式HPより ●特にこ
バタフライエフェクト(5月14日公開)【映画の花道】at 2005年05月22日 08:15
分かりやすくいうと「時をかける少女」ハリウッド版のような映画。ただし、こちらは主人公が男ですが(^^;) 誰しもが一度は思うこと、「過去のあの時に戻ってやり直したい」という気持ち。 少年時代、度々一時的な記憶喪失になることがあったこの映画の主人公。 ただしその症
「バタフライ・エフェクト」〜トマログ的映画レビュー〜【トマログ】at 2005年05月22日 11:37
<バタフライエフェクト> 「ある場所で蝶が羽ばたくと地球の反対側で竜巻が起こる」はじめの条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出すという意味のカオス理論の一つ。 <テーマ> 愛する者を助けるためにした些細な行いが、全ての人々の人生に予想もしなかっ
バタフライエフェクト【No Cinema,No Life】at 2005年05月22日 16:45
☆過去を書きかえる能力を持った青年が幾通りもの人生をかけて、愛する者の未来を取り戻そうとする、せつなすぎる愛の物語☆
バタフライ・エフェクト(THE BUTTERFLY EFFECT)【基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内】at 2005年05月22日 21:57
 「一匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起きる」.初期条件のわずかな違いが将来の結果に大きな差異を生み出す,というカオス理論を物語に取り入れたスリラー.いや,この映画にはそもそも括りを必要としないのかもしれません.それくらいに斬新かつ,珍しいだけ
『バタフライ・エフェクト』(2005年・46本目)【Bardus Scriptor】at 2005年05月23日 13:03
「バタフライ・エフェクト」 5月14日公開 幼い頃から度々記憶を失っていたエヴァンは、治療のため日記をつけ始める。 13歳の頃、エヴァンは幼なじみのケイリーたちと悪戯をして大事故をひき起こすが、その瞬間も彼の記憶は空白だった。 時が経ち、大学生となったエヴ
今月見に行きたい映画〜その3〜【FULLMOON】at 2005年05月23日 13:13
それは、神にも許されない行為。 「炎のメモリアル」に続いて2本目は「バタフライ・エフェクト」をチョイス。実はこっちが本命。レイトショーだけど結構人が入ってた。カップルが多かったな、デート映画なのか?と思いつつ鑑賞〜。 最近は記憶をテーマにしたのと、「シック
バタフライ・エフェクト(映画館)【ひるめし。】at 2005年05月23日 20:20
タイムスリップものなんだけど、SFという雰囲気は全くなくて、シリアスなサスペンスに仕上がってます。しかもタイムマシンを使わないから、機械が壊れたとか、燃料がないとかそんな悩みはありません(^^; ですから行ったり来たりが非常にテンポ良くて、じっくり見たらき
「バタフライ・エフェクト」【the borderland】at 2005年05月25日 01:12
上映中の「バタフライ・エフェクト」、私がこれを見たのは去年飛行機の中ででした。聞いたこともないタイトルだし、つまんなそうなんて思って、でも他に見たい映画がなかったのと、アシュトンカッチャーといえば、あのデミー・ムーアの噂の年下彼だね?見た事ないから、どん
バタフライ・エフェクト 面白かった☆【ポコアポコヤ 映画倉庫】at 2005年05月25日 15:35
風が吹けば桶屋が潰れる (ネタバレの部分は反転で隠しています。映画未見の方気を付けて読んで下さい) 「バタフライ・エフェクト」とは、 「小さな蝶が羽ばたくと、地球の裏側で竜巻が起こる」という、 わずかな違いが後に大きな結果の差を生む理論。
バタフライ・エフェクト ★★★★☆【みかんのかんづめ】at 2005年05月26日 00:50
「バタフライ・エフェクト」とは"一匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起きる"というカオス理論。 わかるようでよくわかんない!! ちっちゃいことがでっかいことになるのよってことかな? やっばい!!すっごい面白かった!!見入ってしまいましたね。 ドキドキし
バタフライ・エフェクト【映画を観たよ】at 2005年05月27日 18:25
作品名の、“バタフライ・エフェクト”とは、カオス理論を“一匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起きる”という喩えらしい。この作品、実は余り鑑賞の予定は無かったのだが、結構ブログで記事のアップも多く、ミニシアターでの上映だけだと思っていたら、近隣のシ
バタフライ・エフェクト【利用価値のない日々の雑学】at 2005年05月27日 23:13
バタフライ・エフェクト〜〜「一匹の蝶が羽ばたいただけで、地球の裏側で竜巻が起きる」という‘カオス論理’のひとつだそう。 ごく小さなことが途轍もなく大きな違いを生じてしまう・・・この論理を元に主人公が過去を何度も行き来する・・そして最後に往きつくのは。。
バタフライ・エフェクト【future world】at 2005年05月27日 23:13
タイトルだけしか知らず、なんとなく繊細な男の子主演のラブストーリーorドラマだと勝手に思っていたら全然違っていた。SFサスペンスらしい。観たいけど近くで上映していないので諦めかけていた作品。 いやー、予想(全然的外れだったけど)以上に面白かった!そもそもどう
バタフライ エフェクト The butterfly effect ★★★★【おのぺりの映画鑑賞会★】at 2005年05月28日 12:19
今週公開の「ミリオンダラー・ベイビー」か「オペレッタ狸御殿」を観ようと思ったけど・・・ 時間があわず・・・これを観る事に。 予告見てて、「いずれ観よう」と思ってたので・・・ 2004年度製作のサスペンス・ドラマ、114分もの。 あらすじ 父親から遺伝?で、子
★「バタフライ・エフェクト」【ひらりん的映画ブログ】at 2005年05月30日 02:59
監督・脚本:エリック・ブレス、J・マッキー・グラバー 製作総指揮・出演:アシュトン・カッチャー 出演:エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット 「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」 初期条件のわずかな違いが、将来の結果に
『バタフライ・エフェクト』【浮遊日記】at 2005年05月31日 02:17
切ないハッピーエンドということで楽しみにしてました。 失った記憶を求めて過去の世界に戻るエヴァンのことや現在と過去との繋がりとか過去にタイムトリップするといったところなど、テンポよくうまくやっていたなと思います。比較的わかりやすい形で流れるため最初からすっ
バタフライ・エフェクト【まったりでいこう〜】at 2005年05月31日 23:41
●「時間」と「記憶」を題材に「日常」という海に「感動」という波をおこした斬新SFラブストーリー●運命に取り組む日米の違いを「いま、会いにゆきます」と比較。日常のワンシーンに込められたストーリーで感動の波を起こせるかどうかを「愛してる、愛してない...」との比較
バタフライ・エフェクト(THE BUTTERFLY EFFECT)【わかりやすさとストーリー】at 2005年06月01日 21:16
バタフライ・エフェクト もしも過去が少しだけ変えられるとしたら、あなたは誰のために何をしますか・・・。 映画の題名の、バタフライ・エフェクトとは、「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」=初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生
○バタフライ・エフェクト/もしも・・【shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)】at 2005年06月02日 08:10
『バタフライ・エフェクト』 きみを救うため、ぼくは何度でも過去に戻る。 それは、神にも許されない行為…。 監督:エリック・ブレス 、J・マッキー・グルーバー 脚本:エリック・ブレス 、J・マッキー・グルーバー 出演: エヴァン:アシュトン・カッチャー
『バタフライ・エフェクト』:レビュー(バレ無し)【空の色】at 2005年06月02日 21:51
「バタフライ・エフェクト」っていう映画を見てきました。知ってますか?この映画。もう公開はほとんどのところが終ったっぽいですけどね。先週の土曜日に京都に見に行ったんですけど、なんやかんやあって見れず、どうしても見たかったのでこないだの火曜日に仕事帰りに1人
「バタフライ・エフェクト」観てきました。【スノボとかバルサとかテキトウに書くヤツ】at 2005年06月03日 19:28
6月1日(水)AMCリバーサイドモール16にて 「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」 初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出すという、カオス理論のひとつを『バタフライ・エフェクト』と言うのだという。 例えば、目の前の信号が
究極の愛を教えてくれる◆『バタフライ・エフェクト』【日々の記録と、コラムみたいなもの】at 2005年06月03日 19:39
主演のアシュトン・カッチャーが美しい。{/3hearts/}しかし、ドキドキしたのはそれだけではない。サプライズが連続するオリジナリティーあふれる物語にひき困れ・・・ 2004年 アメリカ サスペンス ヒューマンドラマ ラブロマンス 2005年6月1日 川崎チネチッタ 監督・脚
バタフライ・エフェクト【ももママの心のblog】at 2005年06月03日 22:20
製作国:アメリカ 公開:2005年5月14日 監督:エリック・ブレス、マッキー・J・グラバー 出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット、エルデン・ヘンソン、メローラ・ウォルターズ、エリック・ストルツ 評価があちらこちらで高か
バタフライ・エフェクト【外部デバイスへの記録】at 2005年06月03日 22:31
巷で評判なので観に行きたいと思っていた。 色々調べ物してたら昔好きだったエリック・ストルツが出ていると分かったので、大きなスクリーンで見るチャンスはそうないと思い、今日東劇では最終日なので、病院に行き結果が良くホットしたのも手伝って、夕食を作ってから東京
バタフライ・エフェクト【impression】at 2005年06月03日 23:15
(ネタバレ注意)  息つく暇もないサスペンスで押しまくる時間SF。私好みの作品です(^^)。 過去を変えることによって現在にいたる歴史を変えるというコンセプトは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』などと同じです。 いろいろと楽しいアイデアてんこ盛りで物語に釘
『バタフライ・エフェクト』映画批評19【てっしーblog】at 2005年06月05日 22:11
 この映画の記事を書くことによって世界が激変することとなったら・・・とりあえず記憶力をつけるためにブログに書いておこうっと・・・  バタフライ・エフェクトとはカオス理論の一つである。カオス理論といえば、映画『ジュラシック・パーク』でマルコム博士がサトラー
バタフライ・エフェクト【ネタバレ映画館】at 2005年06月07日 20:31
映画「バタフライ・エフェクト」 ★★★★☆ 今日は映画のレディースデイ。 映画館のチケット売り場の列に並びながら急遽見るものを変更して、これにしたんだけど、大当たり〜! 結論から言うとすごく面白かった! 冒頭、題名の「バタフライ・エフェクト」(バタフライ効
映画「バタフライ・エフェクト」【ミチの雑記帳】at 2005年06月08日 14:29
「バタフライ・エフェクト」 監督・脚本   エリック・ブレス&J・マッキー・グラバー CAST アシュトン・カッチャー/エイミー・スマート・・・  エヴェンは時おり記憶喪失になる少年だった。そして彼は日記をつける。大学に通っていたエヴェンは、ふとしたことで日記
「バタフライ・エフェクト」【ミチミチ】at 2005年06月10日 18:33
最後の方がすごく切なかった〓。2時間、素直に楽しめました。が、あまりの目まぐるしさに、見終わった後はどっと疲れが・・・
映画:バタフライ・エフェクト ★★★【ちーこの百囀り LOG BOOK         】at 2005年06月14日 09:43
嘘のような信じられない能力を持っている事に気付いた主人公のエヴァン(アシュトン
バタフライ・エフェクト【映画のしっぽ】at 2005年06月15日 01:32
 ちょっとしたきっかけで、その後の人生が変わるというモチーフを基にした作品は、過去にも『スライディング・ドア』などの佳作がありました。『ラン
バタフライ・エフェクト【シネクリシェ】at 2005年07月12日 05:59
朝からずーーーーっと、シーサーのトップページに入れなかったとです。 メンテナンスだったら自分のページも見られないはずなのに、 コメントのカキコには何の問題もなく。でも自分のエントリが書けない。 たまにはだまらっしゃいってか? そんな〜イジメないでちょ〜・・・
バタフライ・エフェクト【ペパーミントの魔術師】at 2005年07月17日 17:53
「バタフライ・エフェクト」     2004年/アメリカ 監督・脚本: エリック・ブレス 、J・マッキー・グルーバー 出演: アシュトン・カッチャー 、エイミー・スマート 、     ウィリアム・リー・スコット 、エルデン・ヘンソン 、     メローラ・ウォル
「バタフライ・エフェクト」【月影の舞】at 2005年08月02日 11:36
バタフライ・エフェクト 数ヶ月前に公開と同時に見に行きました。今までに見た映画と...
バタフライ・エフェクト【よっしーの脳内世界】at 2005年08月11日 04:19
『バタフライエフェクト』(2004年/アメリカ)監督・脚本:エリック・ブレス       J・マッキー・グルーバー出演:アシュトン・カッチャー   エイミー・スマート   ウィリアム・リー・スコット   エルデン・ヘンソン   メローラ・ウォルターズ  ....
『バタフライエフェクト』【まいちんの映画日記】at 2005年10月04日 08:42
とても面白い映画。 映画館で見てとても面白いと思いました。 ストーリーがとても良...
バタフライ・エフェクト【アキラの映画評論】at 2005年10月22日 18:15
ロードショー行きそびれて、文庫本読破した時に 一度エントリしてるんですが、今度はそのDVD鑑賞。待ってましたです。 「この胸いっぱいの愛を」でどうしても引っかかってしまった、 タイムトラベルの顛末。 こっちはどうだったのかなと。 バタフライ・エフェクト プレミア....
ハッピーエンドに出来ない映画~バタフライ・エフェクト~【ペパーミントの魔術師】at 2005年10月25日 11:51
 心理学を学ぶ大学生エヴァン(アシュトン・カッチャー)は、少年の頃、時折記憶を喪失することがあり、その治療のために毎日日記をつけていた。だが、大人になるにつれその奇妙な症状は見られなくなり、今では日記の存在さえ忘れ去っていた。そんなある日、彼は7歳の頃....
■バタフライ・エフェクト【ルーピーQの活動日記】at 2005年10月28日 00:04
バタフライ・エフェクト監督:エリック・ブレス&nbsp;,&nbsp;J・マッキー・グラバー出演:アシュトン・カッチャー&nbsp;,&nbsp;エイミー・スマート&nbsp;,&nbsp;エリック・ストルツ&nbsp;,&nbsp;ウィリアム・リー・スコットStoryアシュトン・カッチャー主演、衝撃の展開が話....
「バタフライ・エフェクト」を見た【映像職人'舞'録゛】at 2005年11月01日 22:23
☆ 愛する人のために、何度でも過去へ跳躍する男というけれど・・・   彼(エヴァン/アシュトン・カッチャー)の跳躍は、本当に愛する人(ケイリー/エイミー・スマート)のためだけだったのだろうか。 わたしは、エヴァンの跳躍は、エゴの塊だと思うのだ。なぜなら、最...
バタフライ・エフェクト【minaの官能世界】at 2005年11月13日 22:24
遺伝的にある障害をもつ可能性のあるエヴァン(Ashton Kutcher)。彼が7歳からつけてきた日記があった。偶然なのか必然だったのか、日記は彼の障害というフィルターを通り、幼馴染のケイリー(Amy Smart)達や周囲に大きな影響を与える・・・(公式HP....
バタフライ・エフェクト (The Butterfly Effect)【ホームシアターで映画三昧】at 2005年11月24日 10:30
『バタフライ・エフェクト』 あらすじ 『主人公(A・カッチャー)は少年時代、記憶が時折ブラックアウトする症状に悩まされていた。成人後はすっかりよくなったかに見えたが、ある日、当時の日記を読み返した彼は失った記憶を突然取り戻したのだ。しかもその恐...
バタフライ・エフェクト【39☆SMASH】at 2005年11月28日 22:21
『バタフライ・エフェクト』 あらすじ 『主人公(A・カッチャー)は少年時代、記憶が時折ブラックアウトする症状に悩まされていた。成人後はすっかりよくなったかに見えたが、ある日、当時の日記を読み返した彼は失った記憶を突然取り戻したのだ。しかもその恐...
バタフライ・エフェクト【39☆SMASH】at 2005年11月28日 22:22
記憶モノというよりはタイムパラドックスものって感じなんですね。主人公は日記をトリガーにして失われた記憶の中にある「あの時」に戻って、愛する幼なじみの人生を救うため過去を変えようとする。しかし、歴史はそう易々と思い通りに変わらない。愛する人のために時空を飛....
バタフライ・エフェクト/アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット【カノンな日々】at 2005年12月06日 16:52
君を救うため、 僕は何度でも過去に戻る ■監督・脚本■ エリック・ブレス&マッキー・J・グラバー ■キャスト■ アシュトン・カッチャー エイミー・スマート ウィリアム・リー・スコット/エルデン・ヘンソン メローラ・ウォルターズ バタフライ・エフエクトと...
『バタフライ エフェクト』【晴れ、ときどき 三匹とシネマ。】at 2005年12月25日 21:58
君を救うため、 僕は何度でも過去に戻る ■監督・脚本■ エリック・ブレス&マッキー・J・グラバー ■キャスト■ アシュトン・カッチャー エイミー・スマート ウィリアム・リー・スコット/エルデン・ヘンソン メローラ・ウォルターズ バタフライ・エフエクトと...
『バタフライ エフェクト』【晴れ、ときどき 三匹とシネマ。】at 2005年12月25日 21:59
「バタフライ・エフェクト」 評価 ★★★★★ (4.5) 『あらすじ』  幼少時、記憶の空白を度々感じていたエヴァンは、精神科の医師からの助言で日記を付けることを 日課としていた。脳裏に過ぎる、衝撃的な出来事の結末が思い出せないまま、思いを...
バタフライ・エフェクト【何を書くんだろー】at 2006年01月09日 11:41
「バタフライ・エフェクト」★★★★★(DVD) 2004年ア
バタフライ・エフェクト【いつか深夜特急に乗って】at 2006年01月13日 20:34
バタフライ・エフェクト2003年 アメリカ 監督:エリック・ブレス&nbsp;,&nbsp;J・マッキー・グラバー出演:アシュトン・カッチャー&nbsp;,&nbsp;エイミー・スマート&nbsp;,&nbsp;エリック・ストルツ&nbsp;,&nbsp;ウィリアム・リー・スコットStoryアシュトン・カッチャー主....
バタフライ・エフェクト【しーの映画たわごと】at 2006年01月23日 09:34
今頃DVDレンタルで観てます。これ予告編を観た段階で、絶対観ようと思ってたはずなんですが・・・何故観なかったんでしょう。そもそもいつ公開されてたんでしょう。思い出せない。しかし日記はつけてないので世界が変わる心配はなさそうです。
バタフライ・エフェクト【映画をささえに生きる】at 2006年01月30日 21:53
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション 「バタフライ・エフェクト」 『君を救うため、ぼくは何度でも過去に戻る。』 このコピー、ストーリー、レビュー等の予備知識もなく鑑賞。 緻密な脚本、一瞬たりとも目が離せない、衝撃的な作品でした。 エヴ
「バタフライ・エフェクト」【わたしの見た(モノ)】at 2006年02月18日 21:37
『バタフライ・エフェクト』 ★★★★☆ 【監督】エリック・ブレス
『バタフライ・エフェクト』【アンディの日記】at 2006年03月05日 16:10
story 初期のごく小さな差違が、将来的に予測不能な大きな違いを生じるというカオス理論を効果的に取り入れた異色サスペンス。“バタフライ・エフェクト”とは、カオス理論を“一
バタフライ・エフェクト【土曜の夜は・・・】at 2006年04月20日 20:32
DVDで鑑賞。 小学生の頃から記憶が途切れる発作に襲われるエヴァンは、 大学生になって、自分に時間遡行能力が備わっていることを知る。 子供の頃の記憶障害はその能力の副作用だったのだ。 エヴァンはこの能力を使い、時間を遡り、過去の出来事を改変し 愛する幼馴染...
バタフライ・エフェクト【映画、言いたい放題!】at 2006年05月01日 13:56
監督 エリック・ブレス&J・マッキー・グルーバー 主演 アシュトン・カッチャー 2004年 アメリカ映画 114分 SF 採点★★ 人間が授かった最も尊い贈り物は、“忘れる”能力である。 幼い頃から一時的な記憶喪失に悩まされていたエヴァン。13歳の頃に起こした事件をきっか...
バタフライ・エフェクト (The Butterfly Effect)【Subterranean サブタレイニアン】at 2006年05月23日 07:15
バタフライ・エフェクトは、今まであまり感じたことのないドキドキ感を味わえる映画でした。 過去の瞬間を変えることができる主人公エヴァンは、現在の自分の不幸や愛すべき人の不幸を変えるため、過去を操作するが、なかなか思い通りに行かず次々と不幸が降りかかります。...
バタフライ・エフェクト/アシュトン・カッチャー【文学な?ブログ】at 2006年05月27日 01:02
 アメリカ 2004年  サスペンス&SF&ドラマ  監督:エリック・ブレス  出演:アシュトン・カッチャー      エイミー・スマート      ウィリアム・リー・スコット      エルデン・ヘンソン 少年時代エヴァンは記憶を喪失するブラックアウトを...
バタフライ・エフェクト【Saturday In The Park】at 2006年06月17日 10:39
アシュトン・カッチャー主演の映画で、サスペンス物。 記憶喪失ものだと聞いていたので、「メメント」のような話なのかな?と思ってましたが、全然違ってました。 私的には「メメント」より、こっちの方が面白かったかなー。 サスペンス物の中では、久々のヒットでした{/kira...
バタフライ・エフェクト【Yuhiの読書日記+α】at 2006年06月18日 00:22
原題:The Butterfly Effect I'll come back for you. あの頃のあの時に、少しだけ過去に戻って変えてみたら、少なくともこの現在の耐え難い状況に陥ることはないだろう・・。 誰でも思うことあるよね、そういうこと、・・だけど、こっちを立てればあっちが立たず...
映画『バタフライ・エフェクト』【茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??】at 2006年06月25日 15:14
2004年 アメリカ 115分(初公開版) 120分(ディレクターズ・カット版) 原題 The Butterfly Effect 監督 エリック・ブレス  J・マッキー・グルーバー 脚本 エリック・ブレス  J・マッキー・グルーバー 撮影 マシュー・F・レオネッティ 音楽 マイケル・...
<バタフライ・エフェクト[PG??12指定]> 【楽蜻庵別館】at 2006年07月14日 19:46
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A+ (演技5/演出5/脚本5/撮影4/音響4/音楽4/美術5/衣装4/配役5/魅力5/テンポ4/合計50) 『評論』 つい??(
【洋画】バタフライ・エフェクト【ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!】at 2006年10月23日 14:01
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディションposted with amazlet on 06.11.20ジェネオン エンタテインメント (2005/10/21)売り上げランキング: 1244Amazon.co.jp で詳細を見るおすすめ度:★★★★☆【STORY】
バタフライ・エフェクト【日々エンタメざんまい!】at 2006年11月27日 20:49
 まだ見ていなくて、これから見ようと思っている者はなるべく見ない様に。後戻りは出来ないからな。
バタフライ・エフェクト【黄昏ミニヨン想録堂】at 2007年02月27日 07:30
  バタフライエフェクト   注意。   本記事には映画バタフライエフェクトの 核心に迫る内容が書かれていますので まだ観ていない方は引き返してください。   バタフライエフェクトの ネタバレなしの感想はこちら。 バタフライエフェクト 映画 感想 レビュー   バタフ
バタフライエフェクト ネタバレありの感想 レビュー【映画レビュー評価ブログ おすすめ映画の紹介】at 2011年07月30日 05:29
  バタフライエフェクト   注意。   本記事には映画バタフライエフェクトの 核心に迫る内容が書かれていますので まだ観ていない方は引き返してください。   バタフライエフェクトの ネタバレなしの感想はこちら。 バタフライエフェクト 映画 感想 レビュー   バタフ
バタフライエフェクト ネタバレありの感想 レビュー【映画レビュー評価ブログ おすすめ映画の紹介】at 2011年07月30日 05:30
この記事へのコメント
TBありがとうございます!
>「風が吹けば桶屋が儲かる」なるほど、そういう意味なんですね。
とても詳しくレビュー書かれているので驚きました。
参考にさせて下さいね。
Posted by まこ at 2005年05月17日 15:11
トラバありがとうございます★
いやー、記事を読ませてもらって自分はまだまだだなあ、と
痛感しました。難しいですね、この作品なんかは
あんまり見て思ったことをかきづらくて・・・。汗
Posted by kiki at 2005年05月17日 21:33
TBさせてください。
この映画が公開されてよかったですね。
劇場で見ることができて嬉しかったです。
公開がなかなかされなかった訳ですが、
それでも拾って公開した日本の配給会社の
良心も見えた気がして嬉しかったです。
中身は問題なく最高でした!

ふたりはあれで永遠にすれ違っちゃううんですかね。
私はきっと逢えると思いながら
映画館を後にしました。

時々来ます!よろしく!
http://yaplog.jp/sora2001/

Posted by soramove at 2005年05月19日 18:31
まつさーん。
このストーリーの「穴」、全然わかりませーん。
教えてくださーい(苦笑)。

この映画は、適度な緊張感とスピード感がいいですね。
Posted by sachi at 2005年05月20日 00:26
TBありがとうございます♪面白かったですね!
色々な要素が上手く絡み合っていて良かったです。
でも・・・私・・結構ビックリし通しで・・。すごく
集中しすぎて、疲れました・・笑
Posted by nicoco at 2005年05月21日 15:00
こんばんわ!私、映画を観てるときも観終わっても「泣く」ということはなかったのですが、まつさんのレビューを読んで泣けてきました・・・。あまり配給会社も宣伝に力を入れている様子はなく、早々に終わりそう?との声もある中、もう一度観にいきたいと思ってます!オアシスの曲もピッタリでした!
Posted by at 2005年05月21日 19:55
TBありがとうございます。私もTBさせて下さい。
Posted by fullmoon at 2005年05月23日 13:14
コメントありがとうございます★
えーと、ご存知のとおりうちのブログで紹介させてもらいました!
なんというか、結構物悲しいラストの展開のその後について
明るい展開を示唆してくださった記事にとても感動して
紹介させてもらいました。私ももっと人に何かを
感じてもらえる記事を書けるようになりたいものです!
ではお邪魔しました!
Posted by kiki at 2005年05月25日 16:57
kikiさま

↑こちらこそありがとうございます。ここを読まれた方がいらっしゃったらぜひ「目指せ!映画評論家」へ訪問下さい。過去を行き来することに対する細かい考察がなされております。
Posted by まつさん at 2005年05月25日 19:00
カオス理論ってだいぶさっぱりだったのでココでちょこっと分かった気がしました。
それでも何だか深いですね・・・
いまの人生が一番いい結果なのだと私も思います。
なるべくしてなった人生なんだと・・・
そう思っていてもあの主人公に過去を変えて幸せになってもらいたいと思いました。
でも出会っちゃいけない運命の二人・・・ハッピーエンドでしたね。
Posted by ななな at 2005年05月29日 18:18
まつさん、こんばんは!!
またまたステキなレビューでとても共感しました!!
私にとってこの作品はとても印象に残りました☆
過去や未来が絡まる世界感もとても好きだったし、
何よりラストが切なくて良かったと思いました。
過去より未来より、今が一番、私もそう思ったし。

『「過去」になる前に追いかければいい』
とてもいい言葉ですね(^^)

またレビュー見に来ます☆
Posted by Rica at 2005年06月02日 21:33
こんにちは!
直前まで全く違う作品を見る予定だったのに、ポスターのアシュトン・カッチャーの瞳に何かを感じて(?)これを選んでしまいました。
でも見て良かったです〜〜。
どうなるかと思いましたが、ラストで救われました。
Posted by ミチ at 2005年06月08日 14:31
何度も繰返される想像絶する展開が
とても★面白かったです!!
でも映画のラストは・・( ´ー`)フゥー仕方ないかなぁ〜と
とても切なかったんですがまつさんが言われるように
そんな見方もできるんだなぁ〜と・・
今から始まる予感にちょっと嬉しい気がしました!
Posted by sati at 2005年06月18日 22:16
日記を書く以前の過去をいじってしまったから
日記が存在しなくなる・・・。なるほど。

結局のとこ、本当にそんな能力があったのか、精神病でかたづけられて
しまったのか曖昧に終わってしまうかもしれませんね、
さらっと見てしまうと。

原作だけなので今の段階ではなんともいえないんですが
DVD出てからその辺をじっくり検証したいと思います。

アカルイミライを自分で描いていこうという、
前向きな気持ちになれますように。
どんなにワチャーと思うことはあってもドンマイですよね。
・・え、すでに迷惑・・かけてるかもしれませんが。(笑)
Posted by Ageha at 2005年07月17日 17:51
こんにちは。
TBさせていただきました!
ほんといつも詳しく書かれていて、すごいなぁと
感心しちゃいます(><)
この映画、かなり衝撃的な映像も多く、目を覆いたくなることも
しばしばありましたが・・・ラストは本当に切なかったです!
息つく暇もなく展開されるので少々疲れましたが(^^;
うまく作られていたんだなぁと改めて思いました。
Posted by まいちん at 2005年10月04日 08:51
ハッピーエンドに出来ない映画と自分とこでは書きましたけど
よく考えて見たら、
「未来はいくらでも選べる」んですよね。
思い出も愛もこれから積み重ねていけばいい。
そう思えば、エンディングであんなふうになっても
もしかしたらいつの日か・・ってこともあるかもしれない。

あとせめて「彼女が生きている」ということも
ある意味ハッピーエンディングですね。

「この胸いっぱいの愛を」のあとにDVD見てるので
(比べちゃいけないんですけど・・)「バタフライエフェクト」は
SFとしても、ラブストーリーとしても大変満足しました。
痛いけど感動ものです。
Posted by Ageha at 2005年10月25日 11:56
ようやく、DVDで観ました。
とてもおもしろかったです。
好みとしては、もう少しハッピーエンド型の方がよかったな。
ハインラインの「夏の扉」みたいな感じだったら、もっと好きになったかも知れません。
Posted by mina at 2005年11月13日 22:32
私の考えがまとまらなかった部分、まつさんの記事を読んで頭の整理がつきました。そうなんですよね、考えてみればツッコミどころはいくらでもあるのに、考える隙を与えずにどんどん展開させていくんですよね。私も重い気分にされながらも、結局最後までぐいぐい引き込まれていってしまいました。あとでじっくり考えたとき、あまりの不条理さに納得いかないとこもいっぱいあるのに、かといって消化不良というわけでもなく、不思議な後味となる作品でした。
Posted by かのん at 2005年12月06日 17:02
 ども、たましょくです♪

 各ブログで絶賛されていたので、やっと観賞することに。
一歩間違えれば、ドラマ「世にも奇妙な物語」の一編になっ
てしまいそーなお話を見事に感動作へと昇華していると。

 幼少期に犯したいくつかの悪戯によって、自分たちの未
来が歪められ、それを直すために過去を歪める。エヴァン
の、ある意味「盲目的」な行動に釘付けになってしまいま
した。
Posted by たましょく at 2006年01月09日 11:41