2005年06月26日

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

1f2e1df4.jpg第135回

★★★☆(劇場)

「選ばれし者だったのに!」

 ダークサイドに堕ちたアナキンとの師弟対決、オビ=ワンはこう言って涙ぐんだ。

 もちろん僕の涙腺も自然と熱くなった。

 それは人生のレールを踏み外しつつある自分の姿と重ねたからかもしれない・・・。

 全てが「悪」の世界へと変わってしまう「エピソード3」は、シリーズの中でも異例の「暗さ」を持つ。まさに「ダークサイド」。ジェダイ希望の星アナキンはついにダース・ベイダーと化し、共和国は倒され銀河帝国が宇宙を支配する。

 これは「正義」ではなく「悪」が勝つ映画なのだ。

 この作品は言うまでもなく「スター・ウォーズ」シリーズの6作目にして、「エピソード2」と「エピソード4」を繋ぐ重要な作品。

「エピソード1」が公開される前から、ファンはアナキン少年がダース・ベイダーになり、ジェダイの騎士を殲滅することを予め知っている。その点と点をどのような線で繋いでゆくのか?これが「新3部作」の見所だ。

 あらかじめストーリー展開がわかっていることを前提に、どのようにして観客を引き付けるのか?これが「新3部作」の課題だった。今回の「エピソード3」でジェダイ年代記としてほぼ全ての辻褄が合い、壮大なスペースオペラを完結させたのは見事。この点については何も言うことはない。

「歴史は繰り返す」という言葉通り、「エピソード2」で「父(?)」=「ドゥークー」に腕を切り落とされたアナキンは、今回ドゥークーの腕を切り落とす。これは「エピソード5」でルークが「父」=「ベイダー」に腕を切り落とされ、「エピソード6」でルークがベイダーの腕を切り落とすことに符合する。

 また今回、意外なアクションで活躍を見せるR2−D2とC3−POのコンビ結成秘話も興味深い。

「スター・ウォーズ」はイベントムービーの要素があり、様々な層の観客が劇場に足を向ける。当然「エピソード3」が初「スター・ウォーズ」だという観客もいて、何がなにやら判らなかったという人も出てくるだろう。「エピソード3」はあくまでも「続編」であり、前後の「物語」を繋ぐための作品だから、「わからない」という反応も当然といえる。だから、判らない人には「シリーズ全作見たまへ」としか言いようがない。

 失礼承知で、これまでのシリーズを見ていない観客にけなされることだけはご勘弁願いたい。

 それでも冒頭いきなり始まるスペースバトルの迫力とスピード、緻密な画面に度肝抜かれること間違いなし。数々のアクションシーンは、まるで遊園地のライド・アトラクションを体験しているかのような錯覚さえする。これは大スクリーンでないと味わえない。

「エピソード3」はこれまでのシリーズ中、ライトセーバーによる戦闘場面が一番多い。しかし「ダース・モールvsオビ=ワン・ケノビ+クワイ・ガン・ジン」という「エピソード1」でのバトル以上の迫力を出せることが出来なかったのは、個人的には残念に思う。

 映画の構成では一番の見所である、スペースバトルが冒頭にあるために尻すぼみな印象がある。この展開の起伏に関する難点も「続編」ということでご勘弁いただきたい。

「エピソード3」は、SFでありながら子供向けの夏休み映画とは一線を介する。それは観客層の大部分が「かつて少年だった大人たち」だからだ。

 1977年に公開(日本公開1978年)された「スター・ウォーズ」から28年、既に四半世紀を越えている。かつて子供だった観客は大人になり、今やその子供を連れて鑑賞する境遇にある。ジョージ・ルーカスは再公開や特別編の上映を行うことによって、28年間途切れることなくファンを引き付けてきた。これは非常に稀な映画だといえる。

 これは元祖「スター・ウォーズ」ファンのための映画なのだ。

 昨年「アート・オブ・スター・ウォーズ展」へ行ってきた時に思ったのだが、「エピソード4」の頃は予算もなかったこともあって、アイディアが特撮を支えていた。例えばミレニアム・ファルコン号ひとつとっても、型を作るのではなく、有り合わせのプラモデルの部品を集めて細部を作っていたのが印象的だった。

 ところが「新3部作」では潤沢な予算がある。ミニチュア模型を作るのに1つのメカごとの型を制作して部品を作っており、その完成度は高い。知恵を絞るという点でシリーズを経るごとに「アナログ」さがどんどん失われていっているのが気になった。

 一方「新3部作」は「エピソード4」以前のレトロな世界を描かなければならないにもかかわらず、特撮技術が当時よりも進歩しているというジレンマがある。その解消はデザインをレトロ調にすることによって成されているが、「新3部作」はどうしても全編フルCGアニメのような印象が拭いきれない。

 これもまた28年もの年月をかけて製作されたシリーズの持つ宿命である。ご存知のように現在発売されている「スター・ウォーズ」シリーズのソフトには、映像に手が加えられている。いまではオリジナル公開版の映像を見ることは難しい。

 これは「スター・ウォーズ」シリーズが時系列ではなく、4作目に「エピソード1」という過去を描く作品を製作したために生じた歪だ。シリーズ全編を見比べると、映像的な辻褄を合わせるためにジョージ・ルーカスがあの手この手と苦労した跡が伺える。

 この完璧主義を貫くため、「旧3部作」ではアービン・カーシュナー(「スター・ウォーズ エピソード后…觜颪竜媾院廖法▲螢船磧璽鼻Ε沺璽ンド(「スター・ウォーズ エピソード此.献Д瀬い竜還」)に監督を任せたことを反省し、「新3部作」全てのメガホンをルーカス自身が担当した。今回は噂どおり、ルーカスはチョイ役で出演しているのはファンにとって嬉しい限り。

 終盤、アナキン・スカイウォーカーはダース・ベイダーに変貌する。

 実はアナキンにその素養があったことは、「怒りっぽい」=「キレやすい」という「エピソード1」における、パドメと出会いのシーンで既にその兆候を見せていた。

「優しさ」=「生真面目」は時に暴走する。アナキンの母は「あの子は欲を知らない」と言っているくらい、本来は損得で動く人間ではない。パドメが「アナキンにはまだ善の心が残っている」と言い残して息を引き取ったことからもそれは伺える。

 ところが、「負けず嫌い」による「悪を許さない心」は、悪になってでも目的を果たすことに刷りかえられてしまう。これは誘惑に負けるのではなく、ヨーダが「エピソード1」で説いていたように「恐怖は怒りに、怒りは憎しみに、憎しみは苦痛へ」ということの表れである。

「恐れ」が人間にとって大敵であるということ、つまり「悪を憎む」ことは「悪への恐れ」でもあるということだ。

 一方でアナキンには「野心」がある。「誰」に従うではなく、自らが「支配」したいのだ。今回パドメに「二人で銀河を征服しよう」という同じ台詞をアナキンは「エピソード6」でルークに言っていることからも、その「支配欲」が伺える。

 これが当初からジェダイ評議会のマスターたちにアナキンが危険だと感じさせていた要因なのかもしれない。

 結果的にアナキンは、自らの行動によって全てを破綻させてしまう。

ギ リシャ神話や聖書が全ての物語の原点となったように、この「悲劇『スター・ウォーズ』」が、これからの映画にとって古典となることを予期させる。

 人は「平和」のために戦うが、「戦い」は支配者側の理論によって行われているという事が、このシリーズを通してよくわかる。犠牲になるのはいつも一般人で、支配社会層の野望実現の為に命を散らすことになる。実は誰が政権を握ろうとも市民生活は大して変化しない。変わるのは支配する人物であって、市民生活ではない。つまり平等な社会平和は難しく、理想でしかないともいえる。

 だがそこに「意味がない」のではない。「完璧」でなくとも「理想」に近づけるように、行動しなければならない、それをジェダイは教えてくれる。そうしなければ「平和」の隙を突いて「悪」がはびころうとする。混乱の世が、必ず平和のあとに来るのはそのためだ。

 ダース・ベイダーと皇帝が、若きモフ・ターキン(ピーター・カシックそっくり!)の導きで建設中のデス・スターを見物し、レイアはオーガナ家の養女に、ルークはラーズ家の養子となるラストシーン。

 結末は案外あっけなく感じるが、「エピソード4〜6」を思い出すと感慨深くなる。

 それは「エンド」=「終わり」でありながら、これからルークとレイアの物語が始まることを示唆しているからだ。シリーズの暗部となる作品だが、ここには「希望」がある。

 上映終了後、テーマ曲を聴きながら自分の「青春」になぜか一区切りついてしまったように感じたのは僕だけだろうか?

「スター・ウォーズ」ファンの皆様。それでも「スター・ウォーズ」はテレビシリーズとして続きます。

 フォースと共にあらんことを・・・。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/matusan/26377794
この記事へのトラックバック
本日2本目は、「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」です。   さぁ、ついに来ました。お祭りです。 僕は109シネマズ名古屋の鑑賞です。   エピソード〓、エピソード〓はイマイチでした。そのため内容もほとんど覚えてません。 しかしエピソード〓
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐【★☆★ Cinema Diary ★☆★】at 2005年06月27日 09:26
楽しみにしてた土曜日がやってきました。引き換えは12時からだけど朝会社に行く時間に起きて9時過ぎに国際フォーラムに到着しました。朝の会の方の引き換がちょうど一段落した頃かな?前には50人くらいの人が並んでました。 {/kaeru_en2/}待ってる間にテレビカメラやコ
「スターウォーズ EP3 シスの復讐」ジャパンチャリティー・プレミア@国際フォーラム【旦那にはひ・み・つ (☆o☆)】at 2005年06月28日 00:59
ジェダイの騎士アナキン(ヘイデン・クリステンセン)は 自分の力をいさめるオビ=
STAR WARS エピソード3【映画のしっぽ】at 2005年06月28日 21:20
製作国:アメリカ 公開:2005年7月9日 監督:ジョージ・ルーカス 製作:リック・マッカラム 出演:ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、へイデン・クリステンセン、クリストファー・リー、サミュエル・L.ジャクソン、イアン・マクダーミド 自分には合わない
スター・ウォーズ エピソード3 -シスの復讐-【外部デバイスへの記録】at 2005年06月28日 21:27
うぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!待ちに待ったエピソード3!!^^v見て来ました〜〜!まだ感動が収まりません。エピソード4につながる(当たり前だけど)ので結果は分っているんだけどその過程が・・・っていうか秘密?が明かされます!!!!...
★☆スター・ウォーズエピソード3 -シスの復讐☆★【空手道-糸洲会・昌武館】at 2005年06月29日 10:55
「スターウォーズエピソードIII」の先々行上映を観てきましたぁ。普段は平日の穴場的な劇場で観ることが多いので、あまりの人混みにちょっと酸欠になりそうでした。しかもめちゃんこ集中して観てたのでなんか気疲れ。でもやっぱりこの手の作品は劇場の高品質大迫力の環境で観
スター・ウォーズ エピソード3 -シスの復讐-/ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン【カノンな日々】at 2005年07月01日 11:50
ファーボーレ東宝で『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』先々行上映を観てきました。 クローン大戦が勃発して三年、ジェダイ騎士団が共和国軍を指導する中、『パルティーン最高議長(イアン・マクダーミド)』が拉致される事件が起き、『アナキン・スカイウォー
「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」先々行上映 劇場にて【xina-shinのぷちシネマレビュー?】at 2005年07月01日 11:58
映画「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」 ★★★★★ 先々行上映の初回に見てきました〜{/roket/} この日をどれだけ待ち望んでいたことか!(コーフンぶり) もう何を書いてもネタバレになってしまうので、あまり詳しくは触れられないけれど、28年間見続けて
映画「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」【ミチの雑記帳】at 2005年07月01日 13:37
邦題:スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 『クローン大戦が勃発し、アナキンとアミダラの秘密の結婚から3年後、分離主義者の勢力はますます拡大。共和国側は窮地に追いこまれていた。アナキンはシス卿のダース・ティラヌスを死闘の末に倒すが……。 』 directo...
Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith★★★★★【なおのオススメ文芸。】at 2005年07月01日 16:29
 派手にネタバレするので気をつけてください。  ジョージ・ルーカス監督のSF映画の金字塔「スターウォーズ」シリーズもついに完結の時がやってきました。時系列的には公開第1作の新たなる希望に続く物語だけに、結末はシリーズのファンは既に知っている、という作品を
スターウォーズ エピソード掘.轡垢良讐 ★★★★★【目指せ!映画批評家】at 2005年07月01日 22:50
------隣にいたカップルの女性の方の人がずっと泣いてたんだって? 「うん、アナキンとオビ=ワンが 火山と溶岩の星ムスタファーで戦うあたりから もう止まらなくなったみたい」 ------アメリカでの公開時から 今度の『スター・ウォーズ』は“泣ける”と言われていて、 どう
『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』【ラムの大通り】at 2005年07月01日 23:34
STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH クローン大戦の勃発から3年、戦争自体は終結に向かっていたものの、依然としてジェダイの騎士団と分離主義者たちとの戦闘は各地で繰り広げられていた。そんな中、パルパティーン最高議長がドゥークー伯爵によって誘拐される
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005) 140分【極私的映画論+α】at 2005年07月01日 23:56
 世界一紹介文がいらない超話題作、でもやっぱり書かずにはいられないオマツリ超大作。 正直、今から約7〜8年前になるんですかね、スター・ウォーズ新シリーズが製作されること、物語は旧シリーズを遡ってダース・ベイダーの生い立ちを語るものになることが発表された当
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐【金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等】at 2005年07月02日 00:19
無料レポート「シスの復讐」の解読入門編を配布中。  ついに見てしまった。  スター・ウォーズ全6作の完結。  1978年に「スター・ウォーズ 新なる希望」を見た時は、中学1年。それから、27年もたつのか・・・。このスター・ウォーズの最終作品を見る日を、ず
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐【シカゴ発 映画の精神医学】at 2005年07月02日 14:15
「パパパパ〜ン♪」と聞き慣れた20世紀フォックスのファンファーレと共に、ルーカス・フィルムのロゴマークが現れる。そして毎度お馴染みの「A long time ago in a galaxy far,far away....」のフレーズの直後、ジョン・ウィリアムズのテーマ曲が高らかに鳴り響くとワクワク
[スター・ウォーズ][エピソード〓・シスの復讐][劇場]【一年で365本ひたすら映画を観まくる日記】at 2005年07月03日 00:56
とにかくアナキンのすばらしさに尽きます。 あの目がたまらないのです。 すべてを語りつくすかのような目に、吸い寄せられてしまいました。 あの繊細さ、自分からダークサイドに落ちていく様が、あまりにリアルで、涙が出てしまいました。 みんなに愛されているのに、何故
スターウォーズエピソード3【(T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T)】at 2005年07月03日 01:34
いろいろと不満はあるけれど,流石の映像美とアクションは見応え抜群。 ダースベイダーの黒いコスチュームが悲しみを誘い, タトゥイーンの夕陽に涙!
スターウォーズ エピソード3/シスの復讐【Akira's VOICE】at 2005年07月03日 11:36
昨日、レイトショーで観てきたぞ〜!先々行上映!! EPISODEシリーズ3作の中で最高じゃないでしょうか。 公開前なのでネタバレはやめておきますが、「アナキン・スカイウォーカー」が「ダース・ベーダー」なったのやあの鎧(マスク)とかがわかりましたですです。
STAR WARS EPISODE3 -REVENGE OF THE SITH-(スター・ウォーズ エピソード〓 シスの復讐)【ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!】at 2005年07月03日 13:01
『Star Wars Episode3』の先行上映をみました。
Star Wars Episode3をみて【莟罧推blog】at 2005年07月03日 18:27
【映画】『スター・ウォーズ エピソードIII シスの復讐』全然ダメダメ【Badlands 〜映画と芝居と音楽と〜】at 2005年07月04日 00:14
とうとう、映画としてのスターウォーズに幕が下りた。足掛け28年・・と言っても日本公開は78年だったから27年とはいえ、4半世紀越えてますよ〜、たった6作で。昨晩、先行上映で観てきました。ネタバレあります、ご注意を!優秀なジェダイの戦士だったアナキン・ス...
スターウォーズエピソード3シスの復讐★★★★☆アナキンの悲哀...【kaoritalyたる所以】at 2005年07月04日 00:49
先週は別の用事で機会を逸し、この一週間気が気ではなかった。そして昨日、夜中にバイクを飛ばして新宿プラザ劇場へ。ついに「スターウォーズ エピソード3」の先行上映を見ることが叶った。 24時15分からの上映時間(東京でも終電にあせる時刻)であり、先行上映は先週も行わ
スターウォーズ エピソード3 シスの復讐【中野系】at 2005年07月04日 22:03
本日、先先行ロードショー行って来ました。 っていうか、今日から公開でも良かったのにと思うのは私だけで? ダイジェスト ・ R2D2、ますますパワーアップ! ・ ルーカス、ついにカメオ出演! ・ ルークとレイア、なんか、本人に似せた赤ん坊を探したのか、   はた
スターウォーズ エピソード掘.轡垢良讐【うぞきあ の場】at 2005年07月05日 00:12
これほどまでに心待ちにしていた映画の続編はほかにはない。結末を知っているのに、こんなに心躍る映画はほかにはない。一作目「スター・ウォーズ(エピソード〓/新たなる希望)」から28年。とうとうシリーズが終結する時を迎えてしまいました。
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐【映画の休日。】at 2005年07月07日 18:46
先週この映画を見に行ってきたのですが、当初はこのレビューをブログに書くつもりはなかったんですよね。というのも、私はエピソード3(以下EP3)のプレミアの記事でも話しましたが、本当にスター・ウォーズに関しては全く興味がないからなんです。SF映画は嫌いではないんで
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐【kazuの夢劇場】at 2005年07月08日 00:02
先行オールナイト。一晩で10回くらい上映しているせいか、さすがに会場はいっぱいではなかった。 ちゃんと復習してから臨んだので、突然の展開にもついていける。でも相変わらず最初に宇宙空間に出てくるスクリプトは理解不能。音声と文字両方をいっぺんに処理できないって
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 Revenge of the Sith ★★★★【おのぺりの映画鑑賞会★】at 2005年07月09日 09:07
 てーいこくはーとーてもーつーよいー  せーんかーんはーとーてもーでーかいー  だーすべーだーはくろい  とるーぱーはしろい  ですすたーはーまるいー  と歌ってる人を、生で初めて見ました(笑)な映画館の帰り道。  楽曲参照→http://www.treehouseanimati
STAR WARS EPISODE 3 感想。【+Think】at 2005年07月10日 02:59
シリーズの6 作目 最後のスター・ウォーズ作品? ジョージルーカスはもうスター・ウォーズを作らないと言っているが 果たして本当に作らないのでしょうか? スター・ウォーズ エピソード4/新たな希望 第一作目に物語が続く そこまでを 説明風にストーリーが展開し
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐【travelyuu とらべるゆうめも MEMO】at 2005年07月10日 09:03
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦す
映画『スター・ウォーズ エピソード シスの復讐』貴方は何点?【本と映画と音楽と・・・お酒が好き】at 2005年07月10日 11:29
タイトル:スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 ジャンル:スターウォーズ/2005年/141分 映画館:(京都)舞鶴八千代3(77席) 鑑賞日時:2005年7月9日(土),21:20〜 65人 私の満足度:75%  オススメ度:70% ※今日は、あまり映画の話はでてきません。個人的な話です
スター・ウォーズ3 歴史を背負って納得の最期【もっきぃの映画館でみよう】at 2005年07月10日 14:18
ついに始まりました! 『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』 あれだけ先行、先先行の上映を繰り返したのに、 やっぱりというか、予想通り大変な混雑でした。 上演1時間半前に到着しながらも中央の席はなし。 比較的中央寄りの通路左側最後列より2
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐【復活!majira's room】at 2005年07月10日 15:11
オフィシャルサイト → スターウォーズ エピソード? シスの復讐クローン戦争の3年後、ジェダイの騎士団はいまだクローン兵を率いて銀河を奔走していた。分離主義者との戦闘が続いていたのである。そして邪悪なシスが1000年にもわたって企ててきた銀河系征服の陰謀が明らかに
スターウォーズ エピソード? シスの復讐【日々映画三昧】at 2005年07月11日 00:43
スターウォーズ 「エピソード〓/シスの復讐」 評価 ★★★★★    物語は、激化するクローン大戦の最中、パルパーティン最高議長が分離主義者の司令官グリー バス将軍によって誘拐され、ジェダイ評議会は、最高議長救出のためにオビ=ワン・ケノービ(...
スターウォーズ エピソード〓/シスの復讐【何を書くんだろー】at 2005年07月11日 10:46
監督・脚本:ジョージ・ルーカス 出演:ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン、イアン・マクディアミッド 「傑作!」「大満足!」「感動!」 これぞ、「究極のエンタテインメント」と言っても過言ではないでしょう! もうねー、ホ
「スター・ウォーズ エピソード3」究極のエンタテインメント傑作に大満足!【エンタメ情報 メッタ斬りぎり】at 2005年07月11日 15:35
ついに見た!!何をってあなた「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」に決まってるじゃないですか!!は〓〓・・・。平日のレディースデーでもない日に1800円出して、しかも並んで映画見たの久しぶりだよ。 まずお礼を言おう。ルーカスさん、ありがとう!長い
スター・ウォーズ・スパイラル【紅玉の甘い戯言】at 2005年07月12日 00:55
シリーズの6 作目 最後のスター・ウォーズ作品? ジョージルーカスはもうスター・ウォーズを作らないと言っているが 果たして本当に作らないのでしょうか? スター・ウォーズ エピソード4/新たな希望 第一作目に物語が続く そこまでを 説明風にストーリーが展開し
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐【travelyuu とらべるゆうめも MEMO】at 2005年07月12日 09:56
「祭のあとの淋しさ」が直後の率直な感想だ。 とうとう、終わってしまった。 私は熱
さよなら、アナキン 『スター・ウォーズ EPIII』【パフィオ - People of About Forty Years Old -】at 2005年07月12日 17:20
まずネタばれありなので映画まだ見てない方注意ですw え〜〜と本編の感想に入る前に行を埋める意味合いも含めて少し雑談 僕が見に行った映画館は豊島園の隣のユナイテッド・シネマとしまえん という所 元々はでかい立体駐車場があった場所ですな 新しいだけあって
スターウォーズEP3 シスの復讐【STONE COLD 316】at 2005年07月13日 09:26
★ネタばれも含まれてきますのでこれから観賞される方は御自分の判断で読むか読まないかを決めてくださいネ。 ◆登場人物別の見解 SWEP3私的見解《アナキン・スカイウォーカー》 SWEP3私的見解《オビ=ワン・ケノービ》 SWEP3私的見解《パドメ・アミダラ
スターウォーズ エピソード3私的見解【総括】【★暗黒卿の戯言★】at 2005年07月13日 19:10
スター・ウォーズ全6話の完結編。前作の豪華キャストを集結し、CGにさらに磨きをかけた。{/abanzai/} 2005年アメリカ SF アドヴェンチャー 2005年7月13日 川崎チネチッタ 監督・原作・製作総指揮 ジョージ・ルーカス 出演 ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、
スター・ウォーズ/エピソード3/シスの復讐【ももママの心のblog】at 2005年07月13日 19:11
昨日、「ニュースの天才」を取り上げたのは実はこれへの複線だったりして(?!) 誰しもがもつ心の弱さや恐れ。人はどうやって乗り越えていくんでしょうね? 誰かを守りたい、失いたくない、フツーはそれがエネルギーになって 生きる力になってほしいのに、その願いがア.
心はどうやって鍛えたらいいのさ?〜SW・EP3〜【ペパーミントの魔術師】at 2005年07月14日 14:03
本日公開 スターウォーズ・エピソード3・シスの復讐 レイトショーで行ったが、こんな混雑を見たことないくらいのすごい混みよう 私たちは朝のうちに席を予約していたけど、入れない人もいたと思う。いつもがらがらなトイレもロビーも人がいっぱいだった。 さて、完結編で
スターウォーズ・エピソード3・シスの復讐【AL+ViのわんわんLIFE】at 2005年07月14日 20:36
無謀な試みを実行に移してみましたぁ 終わりよければ全てヨシ。 堪能いたしました。 見応えアリ♪ これは家の中の小さな箱(TV)で見ていてはイケナイものだったのですね。 万全の音響効果と、目の前一杯に広がる映像に、全身さらして見てこそ。 でした。 おなじ
ゼロから始めたSW ~ 「スター・ウォーズ エピソード3・シスの復讐」【Chic & Sweet * びいず・びい】at 2005年07月15日 17:43
元々、スターウォーズシリーズ自体、一通りは見ていても、細かいストーリーをあまり憶えてないんですよね。できれば復習しておこうと思ったのですが、とても見る時間が作れず、かろうじて「エピソード4」とあとは雑誌に頼りました(^^; こんな私が言うのもなんですが、
「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」【the borderland】at 2005年07月15日 20:54
元々、スターウォーズシリーズ自体、一通りは見ていても、細かいストーリーをあまり憶えてないんですよね。できれば復習しておこうと思ったのですが、とても見る時間が作れず、かろうじて「エピソード4」とあとは雑誌に頼りました(^^; こんな私が言うのもなんですが、
「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」【the borderland】at 2005年07月15日 22:33
監督:ジョージ・ルーカス 出演:ユアン・マクレガー     ヘイデン・クリステンセン     イアン・マクディアミッド     ナタリー・ポートマン そもそもSF映画自体苦手だしこのスター・ウォーズからして大好きという ワケでもないので周りがコスプレなど
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐【Saturday In The Park】at 2005年07月18日 00:19
公開から一週間出遅れてしまったが、ついに「エピソード3」の鑑賞に行ってきた。「スターウォーズ」を最初に劇場鑑賞したのは1977年。今回はそれから28年経って、その最初の上映に繋がる作品となる。自身も28年間で随分環境が変わった。これは映画ファンならずとも、これだけ
スターウォーズ エピソード3 〓シスの復讐〓【利用価値のない日々の雑学】at 2005年07月18日 09:32
エピソード3:シスの復讐 公式サイト スター・ウォーズ ジャパン 監督・脚本・製作総指揮:ジョージ・ルーカス キャスト:ヘイデン・クリステンセン、ユアン・マクレガー、      ナタリー・ポートマン、クリストファー・リー      サミュエル・L
『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』【Rabiovsky計画】at 2005年07月19日 12:32
元々、スターウォーズシリーズ自体、一通りは見ていても、細かいストーリーをあまり憶えてないんですよね。できれば復習しておこうと思ったのですが、とても見る時間が作れず、かろうじて「エピソード4」とあとは雑誌に頼りました(^^; こんな私が言うのもなんですが、
「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」【the borderland】at 2005年07月19日 23:28
7/17にSW3見て来ました〜〜! まだまだ混んでます。さすがSW! 13時頃に有楽町マリオンに着いたけど、 すでに13:40の回は完売。 16:00の回も残席少数。16:40の回は空いてるけど、 通路側の席はほとんど埋まっている状態。 通路側の席が欲しければ、19:10か20:00の回しか
STAR WARS episodeIII【キマグレ雑記】at 2005年07月20日 00:47
9.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) 観に行って来ました! 今もまだ余韻に浸っております。 率直に・・・良かったぁ〜!凄かったぁ〜!泣いたぁ〜! これで全6話(9話やって欲しい・・・)が繋がりましたね。 感無量です。 本当は満点つけたいんで
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐【ぶっちゃけ…独り言?】at 2005年07月21日 05:20
先行で・・・観ちゃった!!観ちゃった!! ってかR2がかっこよすぎる!冒頭ではいつにも増して活躍しすぎじゃありません? やっと終わりましたね。 オープニングのフォックスのロゴが出て「A LONG...」のところから鳥肌が立っちゃったり! もう楽しみで楽しみで仕方なかっ
スターウォーズ EP3/シスの復讐【映画を観たよ】at 2005年07月21日 12:30
 なんかまっくろくろすけなのはご了承くださいませ。  文字が銀加工してあるんですが、スキャナーで読むとまっくろけ。ショックです。  それはさておき。  スターウォーズ完結とちまたで言われている、エピソード3「シスの復讐」でござい!  実は7/2の先行上映で既
映画「STARWARS EPISODE3 REVENGE OF SITH」のパンフレット【趣味のモト】at 2005年07月22日 14:30
 なんかまっくろくろすけなのはご了承くださいませ。  文字が銀加工してあるんですが、スキャナーで読むとまっくろけ。ショックです。  それはさておき。  スターウォーズ完結とちまたで言われている、エピソード3「シスの復讐」でござい!  実は7/2の先行上映で既
映画「STARWARS EPISODE3 REVENGE OF SITH」のパンフレット【趣味のモト】at 2005年07月22日 14:31
ついにスターウォーズが終わってしまった。誰もが知るこの壮大な父と子の物語が、最後
スターウォーズ エピソード3 シスの復讐【tomozoのうれし★たのし★大好き】at 2005年07月23日 23:26
■パドメが生きる希望を失った理由■  読者のF・Eさんから、『シスの復讐』についての質問をいただきました。 「パドメがとても弱々しくなっている。母性としての役割はわかりますが、あの気丈なパドメなら、しっかりと生きて子どもを育てようと思うのではないでしょ
スター・ウォーズ シスの復讐 考察 (ネタバレ)【シカゴ発 映画の精神医学】at 2005年07月24日 03:03
 先日、「スター・ウォーズエピソード〓 シスの復讐」を 観てきた。一応、これがシリーズ最終作ということで、少し 寂しい気分も引きずりながらの鑑賞となったのだが、なか なか楽しませてもらった。  この作品はご存じの通り、1978年に公開されたシリーズ第一作 へと至る
エピソード〓雑感【よろずおしゃべり堂】at 2005年07月24日 23:11
「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」 スター・ウォーズの熱狂的なファンでも、信者でもないが、 シリーズ完結編となる本作は、素晴しい。 単作としても、素直に良いと言える。   アナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)は、 一途で、純
「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」【わたしの見た(モノ)】at 2005年07月28日 20:58
見えない愛が手を伸ばせば届くかの様に哀しみと化して襲いかかる・・・。
スター・ウォーズ エピソード3*シスの復讐*STAR WARS【CinemaCoconut】at 2005年07月28日 21:47
STAR WARS EPISODE III / シスの復讐【Floral Mus辿e】at 2005年07月28日 22:03
巷で話題のこちら、人混みを避け、今頃漸く行って参りました。お話は、あまり詳しくな
STAR WARS-エピソード-シスの復讐【cococo】at 2005年07月29日 01:07
A long time ago in a galaxy for, far away... スターウオーズトリロジーついに完結。『スターウオーズ・エピソード3』シスの復讐 ついにスターウオーズ3部作が完結しました。 私たちは結末を知っています。 銀河皇帝が即位し、銀河帝国が建国します。 ジェダイ
『スターウオーズ・エピソード3』シスの復讐2005年88本目【映画とJ-POPの日々】at 2005年07月31日 16:33
おととい、ついに○林と渋谷で『スターウォーズ エピソード3』を見てきました! テスト期間と重なったりしてなかなか見にいけず、じゃっかんモチベーションは下がり気味でしたが、そんなことは関係なかった! スターウォーズシリーズが最高に魅力的だと思うのは、まず
STAR WARS EPISODE〓 REVENGE OF THE SITH (心理分析)【Welcome To My Life】at 2005年07月31日 22:27
「STARWARS EPISODE〓」 監督・脚本 ジョージ・ルーカス CAST ユアン・マクレガー/ナタリー・ポートマン/ヘイデン・クリステンセン・・・CG? STORY スターウォーズ! スターウォーズ!! スターウォーズ!!!・・・
「STARWARS EPISODE〓」【ミチミチ】at 2005年08月01日 01:04
ずっと楽しみにしていた「スターウォーズ」シリーズ。 ようやく「エピソード3/シスの復讐」を鑑賞 昔のエピソード4、5、6は子供で、TVで見ていてとても面白かったので、 「エピソード1」の前に、4、5、6のリメイク版を劇場で週代わりでやっていた時に、 毎週劇場
スターウォーズ エピソード3/シスの復讐【ガブ飲み生活♪】at 2005年08月01日 23:20
映画「スター・ウォーズ」の全6部作の中で、あなたが一番好きな作品は? エビソード1 ファントム・メナス エビソード2 クローンの攻撃 エビソード3 シスの復讐 エビソード4 新たなる希望 エビソード5 帝国の逆襲 エビソード6 ジェダイの帰還
「スター・ウォーズ」の全6部作の中で、あなたが一番好きな作品は?(アンケート実施中)【シカゴ発 映画の精神医学】at 2005年08月02日 11:41
スター・ウォーズ/エピソード3「シスの復讐」で、シリーズ全6作が完結した。 エピソード4~6(1978〓1983)で全世界を熱狂させた銀河の物語は今から30年も前の事だ。フォースを操るジェダイの騎士達の活躍と様々なエイリアンやメカに熱中したものだ。 その後に放映されたエ
フォースとともにあらんことを。【ねじまき鳥は深夜にネジを巻く】at 2005年08月03日 14:20
スター・ウォーズ・シナリオ検討会議(想像) 監督兼脚本のジョージ・ルーカスと、製作リック・マッカラムの秘密ミーティングで交わされた会話 リック・マッカラム(以下RM)「ルーカスさん、大体出来上がりました?」 ジョージ・ルーカス(以下GL)「ああ、できたよ。まったく・・
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐 [ルーカスさん、おつかれさまでした]【自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ】at 2005年08月04日 02:17
どうも、こんにちは。竹嶋です。 つ、ついに観終えてしまった・・・。 公開日が待ち遠しくもあり、遠ざけたくもあり。 前売り券を買ってまで心待ちにしていた スターウォーズ エピソードIII は、 CG、構成において、超大作の締めにふさわしい作品だったと思いま
スターウォーズ エピソードIII /シスの復讐【*天体観測* 人生は経験なり!】at 2005年08月06日 22:56
 アナキン(ヘイデン・クリステンセン)とパドメ(ナタリー・ポートマン)の極秘結婚から3年後、分離主義者の勢力は拡大し、共和国を脅かす存在となっていた。シスの暗黒卿ダース・シディアスは銀河系の支配を成功させるため、邪魔となるジェダイの騎士殲滅の策略を巡らすと.
■スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐【ルーピーQの活動日記】at 2005年08月11日 01:04
(ネタバレ注意)  エピソード1&2が面白くなかった私にとって、この作品は惰性で見るしかなかったです。あまり期待せずに見たわけですが、やはり見終わった後の感想も案の定でした。 見ている時はそれなりに楽しんだはずですけど、この作品がスターウォーズであることと
『スターウォーズ エピソード轡轡垢良讐』映画批評25【てっしーblog】at 2005年08月11日 12:18
「スター・ウォーズ・シスの復讐」★★★★★満点 公開から毎週行くつもりで 10枚買った前売りを 順調に消化中。 アナキンが転落していく描写が かなり短絡的で気にかかるが 他は満点の出来。 これ以上、何を求められよう。 遠大なる世代をつなぐ物語を 6...
5回目「スター・ウォーズ・シスの復讐」【soramove】at 2005年08月15日 01:43
ジョージ・ルーカス監督作品、ユアン・マクレガー主演の、 映画 「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」を観た。 シスの暗黒卿ダース・ベイダー誕生の秘密が明かされる、シリーズ完結編。 感想。 。劭押強ぇーーー! ▲茵璽澄強ぇーーー! ジャージャ
堕 〜「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」〜【サナダ虫 〜解体中〜】at 2005年08月21日 17:50
「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」を観た時、どうしてヘイデン・クリステンセンが、アナキン・スカイウォーカーなんだろうと感じた。そのナゾが、この「エピソード3/シスの復讐」で解けた。あの目―あの目力だったんですね。暗い輝きを秘めた目…。
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 【映画館の暗闇に包まれて】at 2005年08月26日 20:32
やっと観た。 もう特撮をどうのこうの言うのは止めよう(いまさら?)。 これからは予算が少ないプロジェクトは特撮が必要なことやっちゃだめだということにやっと気が付きました。フィールドは狭くなるけどしょうがない。どうやっても太刀打ちできないでしょう。お金が
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐 / ジョージ・ルーカス【Not-Boiled】at 2005年08月28日 18:24
見てきました。STAR WARS・・・多分お年寄りはトムクルの宇宙戦争とごっちゃになってると思うけど、見てきました。「STAR WARS エピソード3:シスの復讐」。 もうレディースデーってこともあって、池袋のHUMAXは学生やカップルやら若者でいっぱい。セカチューを見た
STAR WARSエピソード3見たよ【<】at 2005年08月29日 14:03
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 しまった!! 1,2と、見ておけばよかった、、、 あたしは、4をリアルタイムで覚えているので、どうしても6で終わり。1〜3は、付け足しみたいな気がしてしまいます。どうせ、2と4の間でしょ? って感じ。 とはいうも...
スター・ウォーズ エピソード3 今年の181本目【猫姫じゃ】at 2005年09月09日 01:07
「スターウォーズ・エピソード3・シスの復讐」★★★★★満点 この映画館の最終上映を見に 劇場へ。 次に大画面で見られるのは いつだろうか。 同じような思いの人だなと なんとなく他の人をチェックする。 冒頭のファンファーレに お約束のように少し驚き...
さらば「SW3・シスの復讐」【soramove】at 2005年10月08日 09:18
【この映画について】この映画については今更何も語る必要はないだろう。全部で6作から構成されるが、公開順から3作がワンセットで展開される。今回の「エピソード3」は最後の公開(続編の噂もあるが監督へ否定)であるが、3作目になる。一番最初に公開されたのが「エ...
映画『スター・ウォーズ エピソード3〜シスの復讐』を観て【KINTYRE’SPARADISE】at 2005年10月09日 12:06
今日も映画1本紹介しようかな。色々書きたいのあるんだけど、もうじきDVDの販売が近いので、スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐 をご紹介。 管理人はもちろんこれの大ファン。R2−D2がいいね〜。ボトルキャップ もパソコンのモニタの上にも置いてあるし....
気になる映画 スターウォーズ エピソード3 シスの復讐【名前の無い日記】at 2005年11月21日 20:08
スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐ヘイデン・クリステンセン ジョージ・ルーカス ユアン・マクレガー 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-11-23売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools エピソード3を観ようと思ったの....
スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐【I Love Movie!【ホームシアター映画日記】】at 2005年12月07日 19:25
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐監督:ジョージ・ルーカス出演:ヘイデン・クリステンセン , ナタリー・ポートマン , ユアン・マクレガー , イアン・マクダーミトStoryジョージ・ルーカス監督が壮大なスケールで描く一大叙事詩「ス....
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐【しーの映画たわごと】at 2005年12月10日 00:58
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐監督:ジョージ・ルーカス出演:ヘイデン・クリステンセン , ナタリー・ポートマン , ユアン・マクレガー , イアン・マクダーミトStoryジョージ・ルーカス監督が壮大なスケールで描く一大叙事詩「ス....
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐【しーの映画たわごと】at 2005年12月10日 00:59
『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』 製作:2005年米 監督:ジョージ・ルーカス 出演:ユアン・マクレガー/ヘイデン・クリステンセン/ナタリー・ポートマン 《公開時コピー》 伝説は完結する 1977年から始まった「スター・ウォーズ」シリーズ...
『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』【honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜】at 2005年12月17日 15:44
『スターウォーズEP3/シスの復讐』DVD 2005年アメリカ(141分) 監督・製作総指揮・脚本:    ジョージ・ルーカス 音楽:ジョン・ウィリアムズ 出演 ユアン・マクレガー    ナタリー・ポートマン    ヘイデン・クリステンセン    イアン....
スターウォーズEP3/シスの復讐 DVD【WILD ROAD】at 2005年12月19日 00:19
 香草、特にレモンをヴルストの中に入れるのは間違っていると思いながら、スターウォーズ(以下SW)エピソード?/シスの復讐を見た。例の如く、その感想をネタバレ込みで語ろうか。
スター・ウォーズ エピソード?/シスの復讐【黄昏ミニヨン想録堂】at 2007年01月06日 02:38
この記事へのコメント
まつさん、こんにちは。
「選ばれし者だったのに!」このセリフを予告CMで見るたびに、胸が締め付けられるような思いがします。SWファンは皆そうかもしれませんね。
思えばエピソード1を見た際にも、幼いアナキンが若きオビ・ワンと出逢いの握手をするシーンで、なんともいえないせつなさを感じました。
だって観客は知ってるわけですよね、将来この二人が敵同士になってしまうことを。
これほど長い年月をかけて壮大な物語を楽しませてもらえるファンは本当に幸せだと思います。ジョージ・ルーカスの真の凄さを、今になって思い知らされた心地です。ああ早く見たい!!
Posted by 紅玉 at 2005年06月26日 15:17
エピソード4の時もろにリアルタイムで見てたわけで。
・・時の流れるのは早い。
当時自分がみてたのと同じ年齢で自分の娘が
エピソード3を見るのかと思うと。
確かにかつて子供だったオトナのための完結編。
結末がわかっていても見届けずにはいられない何かが
ありますね。みんな泣くっていうんですけど、
それってスターウォーズが終わってしまったっていう
感無量の部分もあるんじゃないでしょうか?

先々行上映にライトセーバーもってやってくる人
ダースベーダーの被り物したこども、パドメのコスプレした人。
ガンダムとはまた違うんですが一元さんおことわりの
独特の雰囲気ってなかったですか??
Posted by Ageha at 2005年06月27日 13:59
僕もジェダイの帰還(てかいつのまにか復讐ではないし・・・)
から リアルタイムで見てて
もちろん 検Ν垢皺薪戮盡てて

今回の靴 ダークなストーリーなのに ウルウルしてみてました。

アナキンがあの真っ黒なダースベーダーの姿へと変わるとき
中身は 最新のロボット技術が駆使してあるのに
外見は やっぱショボくないといけないので・・(笑)ってのも
ファンにとっては なんとも言えず・・・

ただ 検銑困鮓てない世代が
あんまり 面白くない・・・と 評価したり・・・悲しいですね。
劇場で 隣の若者が 友達と “おれ全部見てないから 良くわからなかった・・・”
って言ってるし。

あの 28年の壮大な物語が完成した 感動を味わえないなんて・・・
あぁ・・・悲し・・。

Posted by ゆういち at 2005年06月29日 11:01
こんにちわ、TBありがとうございました。
私の手元には第一作のサントラ盤のレコードがあります。
旧三部作のVHSソフトも持ってます。
しんみりと時代の流れを感じますが
新三部作はあくまでもこれまでスターウォーズを
愛してきたファンのための作品だったと思ってます。
エピソード3は終わりであると同時に始まりでもあるんですよねぇ。
ちょっとしんみりしちゃいました。
Posted by かのん at 2005年07月01日 12:01
こんにちは。
TBありがとうございました。
若き日のモフ・ターキンがピーター・カッシングそっくりってことに私も気がつきました!
あのシーンで窓から見えるデス・スターがまだ建設始まったばかりだったのにも感激しました。
もう全部リアルタイムで見てきて、感無量です。
っていうか、リアルタイムで見ていると結構な年齢になっちゃうんですが(笑)、あまり同年代の女性を見かけませんでした。
SWにアツくなってる中年女性はいないの〜〜〜?
Posted by ミチ at 2005年07月01日 13:41
上の方たちの書き込みを見て、
そういえば、ウチには
テアトル東京のロゴが入った
『スター・ウォーズ』のパンフがあることを思い出しました。
Posted by えい at 2005年07月01日 23:33
紅玉さま

コメントありがとうございます。
もうご覧になられましたか?このシリーズは不思議なことに「先の展開」がわかっているのに、なぜか毎回ドキドキしてしまう。
毎週見ていたテレビアニメを楽しみにしていた「あの」感覚に似ていませんか?
Posted by まつさん at 2005年07月07日 04:50
Agehaさま

コメントありがとうございました。
>一元さんおことわりの独特の雰囲気ってなかったですか??
↑確かにそれはあります。僕自身、「シリーズを全部見てもいないのにけなすんじゃない」なんて思ってるくらいですから。
しかしそれは20年以上の歴史を持っているからこそで、仕方ないとも思うのですが、逆にファンは一元さんを受け入れる寛大さが必要だと思うのです。
「スターウォーズ」を支えているのはファンではなく、ブームに乗っかる「一元さん」なのですから。
Posted by まつさん at 2005年07月07日 04:55
私も一元さんみたいなもんです(笑)なので大事にしてください♪
テレビでシリーズ、今から楽しみです〜!
Posted by chishi at 2005年07月10日 11:30
遂に一大サーガの終焉作。なんだか、とても一言じゃ言い表せない
のですが、ジョージ・ルーカスのこの作品に対する思い入れの強さが
伝わってきました。

 それにしても、今作はライトセーヴァー戦多かったですねwただ、
全体的に早送り見ているよーな感覚だったのがちょっと残念。
Posted by たましょく at 2005年07月11日 10:45
まつさん、こんばんは。やっと見れました。エピソード3。
スターウォーズほどマンネリの美学を感じる映画はないと思います。
毎度同じオープニングにあれほどワクワクドキドキさせられるなんて、
他の映画ではちょっと思い当たりません!
そして今回嬉しかったのは、リアルタイムで見ていた世代だけでなくて、
劇場に学生の子たちがたくさんいたことです。彼らが生まれる前に作られた作品が今もこうして愛されるなんて素適ですよね。
トラバさせていただきました!
Posted by 紅玉 at 2005年07月12日 00:54
TBしました〜よろしくです
この映画単体で考えたらちょっと分かりずらいですよね
スターウォーズファンへの贈り物って感じがします

若きモフ・ターキン(ピーター・カシックそっくり!)
立ち振る舞いとか雰囲気そっくりでしたねw
Posted by stonecold316 at 2005年07月13日 09:12
全編を覆う暗い雰囲気。アナキンがダークサイドに堕ちることが必須だから。でも、悩み苦しむアナキンに共感しましたね〜。実はそれほど期待していなかったのですが、予想を上回るできの良さ。エピソード4をリアルタイムで観た大人(!)の鑑賞にたえる作品となりました!
Posted by ももママ at 2005年07月13日 19:05
「選ばれし者だったのに!」
私、まったくの初心者でしたがすっかり入り込んじゃいました。
このセリフが出てきたときには思わず一緒に涙ぐみそうになりました。
そうだよぉ そうだよぉ。心の中で絶叫。
困侶詼があって救われました・・
Posted by tara at 2005年07月14日 19:06
「選ばれし者だったのに!」
そこにこそ反発してしまう自分は、やっぱりダークサイドに堕ちた人間かもしれません。

いちおう記事は書いてみたものの、コレを映画として褒めるのも貶すのも、「選ばれし者」ではないことの羨望か僻みにしかならないとの判断から、敢えて映画のカテゴリから外した堕落者です。
てなわけで、今回TBはしないと決めました。

いつか、まつさんのツメの垢を頂きに参ります。

Posted by にら at 2005年07月16日 01:23
にら様

コメントありがとうございます。
この映画はイベント化しているので、要は「乗れるか乗れないか」にかかっています。だからお気持ちもわからないでもありません。
しかし、どうせなら「踊る阿呆うに見る阿呆う」楽しんでみてはいかがでしょうか?ダメッすか?
Posted by まつさん at 2005年07月20日 11:00
TBありがとうございました。
>悪が勝つ映画
まさにそのとうりですね。ラストがどうなるのか分かりきっているのにこんなに気持ち的に暗くなるとは思ってもみませんでした。
アナキン対オビ=ワンの対決は見てて痛かったです。
「弟だと思っていたのに!」って言う台詞が私はすごく印象的です。
Posted by ななな at 2005年07月21日 13:18
TBと、レビューに勝手ながらリンクさせて頂きました。
ルーカス自身、アナキンの贖罪の物語だといった通り、たくさんのキャラクターやメカやVFXやドロイドの中に、壮大な父と子の物語があったのですね。もう1度、4から見直したいと思います。
Posted by tomozo at 2005年07月23日 23:41
まつ様

初めまして、Juliaと申します。
劇場で見た初めてで最後のSTAR WARSでしたが
悲しくもあり美しくあって感激いたしました。
TBさせて頂きます。
Posted by Julia at 2005年07月28日 22:01
TBありがとうございます! おもしろかったですよ。お話の流れが、それほどきちんとわかっていなくっても。シリーズは、ふたつみっつ観た記憶はありますが、それがどれだったのかよくわからなくなっちゃってます。>自分
画面の色彩が、夜明けとか黄昏のような色調。大きなイグアナのような生き物…不思議な雰囲気で素敵でした。
Posted by あかん隊 at 2005年07月29日 01:18
遅くなってしまいましたがTB返しありがとうございました。
その後どうなるかを知っていて、その過程を観るというのは何故か不思議な感じがしました。
フォースの暗黒面に落ちるアナキンの様に暗く重かったですが、SWサーガ完結と云う事でしっかりと観ました。
結末は知ってるけど、そこまでの過程は知らないわけで、なんだか不思議な気分でした。
パドメと共にアナキンも死んで、ルークとレイアと一緒にダースベイダーが誕生したんですね。

口で云うほどSWに詳しい訳ではないのですが、壮大なドラマの目撃者になれたのは嬉しいです。
スーカス監督が何処に出ていたのか解らなかったのは残念ですけど(娘さんと一緒だったと伺いましたが)。
Posted by 健太郎 at 2005年08月14日 22:16