2006年01月01日

まつさんの2005年映画ベスト10 【洋画編】

2005年洋画のベストワン第319回

 まつさんです。

 あけましておめでとうございます。

 新春企画で正月は2005年の各ジャンルにおけるマイベスト10を勝手に発表させていただきますので、ご興味あればお付き合いくださいませ。

 2005年に劇場公開された作品から選出しておりますが、単館ロードショー作品に関しては公開時期が日本各地でズレるため、一部初公開が2005年でない作品もありますが御了承下さい。

 ちなみに劇場鑑賞した216本(洋画141本、邦画75本)から選出しておりますので、まつさん未見の傑作もあるかと思いますが、レビュー未載作品について皆様からのご指導など頂ければ幸いです。

【2005年ベスト10 洋画編】

(洋画)

1位 エリザベスタウン

 ふりだしには戻れなくても、逆境を乗り越えて人生はやり直せるのだと思わせてくれる「人生ノート」のような1作。散漫な演出も各エピソードの美しさが払拭させる。

2位 バタフライ・エフェクト

 2005年イチの掘り出し物。デタラメな展開に疑問を抱かせない怒涛の展開で、予測不能な切ないラストを迎える見事さ。

3位 ビフォア・サンセット

 会話だけで成立させる技巧にこだわらないシンプルな演出で男女の情感と会話の裏にある「真意」を引き出す。リアルタイムな年月と時間の経過で、登場人物と観客の体験を共有させる見事な続編。

4位 サイドウェイ

 こちらも会話の妙によって成立させるダメ人間賛歌。若者にとても説教できそうもない立派でない大人たちの姿に「希望」を見出し、至福に至らせるラストは見事。ノックに始まりノックに終わるのだが、「ノック」の意味合いが違うのがミソ。

5位 エターナル・サンシャイン

 記憶の曖昧さをSFまがいな「嘘物語」を「恋愛物語」として成立させ、映像における遊びも忘れないアンチハリウッドな作品。「忘れる」ことと「覚える」ことが実は同じプロセスによるものだと示唆しているのが見事。

6位 ミーンガールズ

「いじめ」の構図を学園ドラマとしてネクラにならずコメディとして暗喩させ、単なるアイドル映画にとどまらない奥の深い脚本が見事。実はアメリカの多民族社会を「高校」という社会に凝縮させているのだ。

7位 ドミノ

 実話&伝記映画の形をとりながら、実は全くのデタラメという構成と時間軸をバラバラにした構成がスタイリッシュな映像と相成って不思議なパワーを生み出している。脇役の男優陣の「男臭さ」は同時期公開の「シンシティ」(2005)に繋がる魅力がある。

8位 そして、ひと粒のひかり (近日レビュー掲載予定)

 結果的に誰かの犠牲によって人生を切り開くことになっても、途上国における貧困脱却には仕方ないと思わせる寓話性が「現実」であることの重さ。「ひと粒」と「ひかり」における二重の意味を持つ日本語タイトルも見事。

9位 復讐者に憐れみを

「復讐」の意味を考えさせられる点では「親切なクムジャさん」よりも遥かに饒舌。長く未公開だったパク・チャヌク監督「復讐三部作」の1作目の公開実現だけでも「韓流ブーム」に感謝すべきか。

10位 ランド・オブ・プレンティ

 9.11テロ以降多くの映画で描こうとした世界の縮図とアメリカの姿を、見事な批判眼でアメリカを愛する異邦人ヴェンダースが愛と憎しみをもって物語に練り込んだ。短期間でのデジタルカメラ撮影など技術面での評価も出来る。

次点 オーシャンズ12

 ハリウッドスター大挙出演の「お祭り映画」だが、ソダーバーグらしいインディペンデント的な芸術性と娯楽性を兼ね備え、仲間内の楽しさがこちらにまで伝わってくる「ゆるさ」がまた魅力。


 ちなみにこの順位はあくまで「個人的趣味」であり、作品の内容評価(各記事の★取りを参照下さい)を示すものではありませんのでご了承あそばせ。


※明日は「2005年ベスト10 邦画編」をお送りします。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/matusan/50360200
この記事へのトラックバック
----うん。A面ってどういうこと? 「ベスト10って基準が難しくって。 『だれにでもおススメ。これはいいよ』なのか 『おススメはしにくいけど。でもぼくはこれが好き』なのか…」 ----つまり主観か客観かってこと? 「まあ、おおざっぱに言えばそういうことだね。 ということ...
2005年ベスト10 A面(「これはいいよ編」)【ラムの大通り】at 2006年01月02日 22:11
今年も残すところあと3日。 年賀状にこのベスト10を載せるために、まだ年賀状を書いていません。 邦画と外国映画のベスト10を作ってみて感じたのですが、外国映画はメジャー系が多いということに気づきました。というか、邦画のメジャー作品にはハズレが多かったということで...
2005年kossy映画賞 外国映画ベスト10【ネタバレ映画館】at 2006年01月02日 23:35
2005年鑑賞&"茸茶の想い"で記事にした過去3年間の作品の中から日本映画/外国映画それぞれベストテンを選出、お誘いいただいた日本インターネット映画大賞 in ブログ さんへ投票! ------ここから------------------------------------------------ 『日...
2005年に観た映画ベストテン☆【茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??】at 2006年01月03日 13:24
もう少しで2005年も終わり!ブログを初めてもう一年以上が経ちました。 三日坊主大好きな私としてはここまで続けられるとは思ってませんでした。 それも遊びに来てくれる方々のおかげだと思っております。 本当に、2005年はありがとうございます。ドイツワールドカップの....
2005年 映画マイベスト5【Rabiovsky計画】at 2006年01月03日 20:30
どこのブログもしているようなので 私も今年観た映画で印象深かった映画を選んでみました 有力コンテンダー約30を選びましたこの中から 各賞のゴールドトロフィーの行方は? ベストワンは2006年1月末発表(笑) 完全に好みで選んでいますのであしからず Best Movie ウィス...
YUUS AWARD 2005【travelyuu とらべるゆうめも MEMO】at 2006年01月04日 10:32
2005年ももう終わり、今年の映画My Best10を出しました。個人的な思い
2005映画・MyBest10【mimiaエーガ日記】at 2006年01月04日 17:49
意外と早く優秀賞が決まったので発表しちゃいます YUU'S AWARD 2005 ←クリックしてください ちょっと長いのでまた後ほど 一覧にします 残念ながら賞にもれたお気に入りに特別賞を(笑) Best Dance Performance prize ジョン・ヒダー=Napoleon Dynamite Election Da...
YUUS AWARD 2005 BEST ONE【travelyuu とらべるゆうめも MEMO】at 2006年01月07日 11:31
このベスト&ワーストリストは、作り出してからかれこれ8年目。 今年はかなり選んで観たせいか、 10位にいれたい作品もりもりで選ぶのに苦労した〜{/ase/}(笑 {/cherry_red/}migのBESTは、面白さが一番の基準{/onpu/} 好きな映画とはまた別なのです{/kirakira/} {/cherry_...
決定! 2005★ベスト&ワースト映画【我想一個人映画美的女人blog】at 2006年01月07日 12:33
新年明けましておめでとうございます。 2006年のスタートは
2005年度ベストテン【いつか深夜特急に乗って】at 2006年01月07日 17:54
2005年は洋邦取り混ぜ、バランス良く鑑賞できたと思います。 ⇒2005年観た映画一覧 ★★★★★が22作品あるので、ベスト10はかなり迷いましたが、これで、どうだ! ??「サイドウェイ」 ??「エターナル・サンシャイン」 ??「運命じゃない人」 ??「サマー...
2005年 映画ベスト10【the borderland】at 2006年01月08日 01:38
?? 2005年外国映画myベスト ?? (ただしアジア映画は別枠で12/29付にて)1.ビフォア・サンセット 2.クレールの刺繍 3.ライフ・イズ・ミラクル 4.愛をつづる詩 5.ミリオンズ 6.ランド・オブ・プレンティ 7.海を飛ぶ夢 8.そして、ひと粒のひかり 9.サイドウ...
2005年☆外国映画myベスト【かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY】at 2006年01月08日 17:27
それでは2005年上映作品からマイベスト10を発表させていただきます(パチパチ)。昨年映画館で観た作品は168本です。100本を目標としていたのでこの数には自分でも驚きです。それでは、以下が2005年のマイベスト10です。 ここで注意を!対象となる映画....
2005年のマイベスト10【★☆★ Cinema Diary ★☆★】at 2006年01月09日 16:37
2005年に公開された外国映画のうち、私が映画館で鑑賞したのは49作品(リバイバル上映と短編除く) マイベスト10は以下のようになります 2005年12月公開の「ある子供」を2006年1月に観まして、めちゃくちゃ面白かったので、記事を一部修正しています。 1位 エレニの旅 [ギリ...
2005年のマイベスト10(洋画)【自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ】at 2006年01月09日 20:49
映画好きブロガーたちや、各映画雑誌の映画ベスト10が発表されだし、アカデミー賞を筆頭に各賞のノミネーションが発表される、映画ファンには、なんともうきうきするシーズンです。 そこで、50人のブロガーのベスト10を調べ、2005年 ブロガーたちが選んだ映画ベ...
2005年 ブロガーが選んだ映画ベスト10【『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記】at 2006年01月13日 18:56
2005年に劇場公開され、スクリーンで鑑賞した作品の中から、 独断と偏見で10本選んでみようと思います。       洋画     1 生命−希望の贈り物     2 バッドアス!     3 バス174     4 ヒトラー 〜最期の12日間〜     5 ...
2005年 マイ・ベスト・10【映画短歌・せんかいへき blog】at 2006年01月17日 16:20
さて、一気にいきます、私の良かった映画の5位から10位まで。これは悩みましたよ〜。どれもいい作品だったと思います。5位 ハリー・ポッターと炎のゴブレット ★★★★☆映画のシリーズの最高傑作じゃないかと思うこの炎のゴブレット、ハリーたちも成長して、大人の...
2005年の映画を振り返って Part2【kaoritalyたる所以】at 2006年02月02日 00:22
洋画部門。 不作ではなかったのですが、かなり迷いました。 前ふりはコチラ 『セルラー』 2005年3月観賞 ギャグとシリアスのバランスが最高な作品。 楽しいです。 『フライト・オブ・フェニック』 2005年4月観賞 砂漠を舞台にした映画が好きなのでチョイスし....
2005年この10本・洋画編【映画とJ-POPの日々】at 2006年05月16日 23:20
すいません。10本選べませんでした。 だって19本しか観てないんだもん… 前ふりはコチラ 『復讐者に哀れみを』 2005年5月観賞 復讐3部作の第1作目。 非常にイタイ作品で救いもないです。 そこが味なんですけどね。 『大統領の理髪師』 2005年6月観賞 韓国の....
2005年この10本・アジア映画編【映画とJ-POPの日々】at 2006年05月16日 23:22
この記事へのコメント
新年、おめでとうございます。

『エリザベスタウン』が1位とは、嬉しいです。
今年も、まつさんのレビューを楽しみにしています。

お互いに、眼を大切にしましょうね!
Posted by sea1900 at 2006年01月01日 23:12
まつさん、明けましておめでとうございます。

私はまつさんほど、映画を鑑賞できていませんが、洋画なら同じくベスト1に「エリザベスタウン」をあげます。

今年もまつさんの造詣の深い記事を楽しみにしています。


Posted by たいむ at 2006年01月02日 01:16
あけましておめでとうございます。
『ミリオンダラー・ベイビー』が入ってないことが意外でした。
『エリザベスタウン』は俺も好きですけど、
色んなブログをまわっていると、
ワーストの方へも入っていたりしますね・・・

本年もよろしくお願いいたします。
Posted by kossy at 2006年01月02日 23:39
明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いしますね!
Posted by 猫姫少佐現品限り at 2006年01月03日 04:47
「BEST 10」は映画フリークにとって一年締めくくりのお祭り、
皆さんのを読むのが楽しみです。

まつさんのベストはハリウッド映画が意外に多く驚きでした。
私が偏ってるのかな?
見逃したもの、こちらに来ないものもあって残念です。
DVDで観るしかないのでしょうね。

こちらもTBさせていただきました。







Posted by mimia at 2006年01月04日 18:17
こんばんは。『エリザベスタウン』観てないっす。
あまり評判良くなかったから、忙しくてパスだったんだけど、DVDでチェックしてみます!いつも私の気づかないところを面白い視点で指摘してくれるので、期待しております。今年もよろしくです。
Posted by カヌ at 2006年01月08日 01:42
なかなか共感できるベストですー♪
(ミーンガールズは観ていないけど・・。)
今年もよろしくお願いします。
鋭いレビューを楽しみにしています。
Posted by かえる at 2006年01月08日 17:31
まつさん今年も宜しくお願いします♪

ミーンガールズ、面白かったですよね〜☆
スキです、こういうの。
Posted by mig at 2006年01月09日 11:37
50人の映画好きブロガーのベスト10を調べて、ベスト10をつくりました!
順当といえば順当ですが、なかなかのベスト10でしたよ〜。
「エリザベスタウン」、キルスティンが苦手なんですけど、大丈夫でしょうか・・・。
Posted by aq99 at 2006年01月13日 18:59
今更ですがようやく2005年のベストが上がりました。
2005年は「大作でない邦画」がアタリだったので、洋画やアジア映画はイマイチインパクトに欠けてしまったのですが、『バタフライ〜』『復習者に〜』は私もベストです。
Posted by 健太郎 at 2006年05月16日 23:23