May 19, 2006

光触媒とは太陽や蛍光灯などの光が当たると、

その表面で強力な酸化力が生まれ、

接触してくる有機化合物や細菌などの

有害物質を除去することができる環境浄化材料です。

続きを読む前にクリックお願いいたします

人気blogランキングへ


東京の外壁塗装、防水・立川、東大和の水周りその他リフォームは株式会社いずみホーム

bratch_tel
お問い合わせホームへGO!



早大卒の異色のペンキ屋奮闘日記
リフォーム・不動産ネタ盛りだくさんのブログへGO!



「光触媒=酸化チタン」に光があたることで

生み出されるはたらきのことを

「光触媒作用」といい、

その作用によって表面に以下の効果を生みます。

  1. 大気浄化

  2. 脱臭

  3. 浄水

  4. 抗菌

  5. 防汚


大気浄化


現在、自動車の排ガスなどから排出される
窒素酸化物(NOx)や硫黄酸化物(SOx)
などの環境汚染物質によって
空気が汚されてしまっています。
これを光触媒によって除去することで
大気をクリーンにすることができます。

脱臭


生活していく上で
私達の周りには様々なにおいが存在します。
しかしにおいの中でも気になるのが
アンモニア、
アセトアルデヒド(タバコ臭) 、
硫化水素(腐卵臭)、
メチルメルカプタン(にんにく臭)などの
悪臭物質と呼ばれるものです。
これらも光触媒によって除去することができます。

浄水


空気と同様に私達にとってかけがえのない水。
普段使っている水もテトラクロロエチレンや
トリハロメタンなどの
有機塩素化合物を含んでいます。
光触媒はこれらを分解除去して、
きれいな水をつくることができます。

抗菌


光触媒は強力な分解力をもっているため、
その表面に接触してくる細菌を殺し、
その死骸をも分解することができます。

防汚


本来汚れとは,
油分に砂や埃が付着して出来るものです。
光触媒は表面についた油分を
分解することによって
汚れるのを防ぐことができます。
これはセルフ・クリーニング機構
と呼ばれています。



東京の外壁塗装、防水・立川、東大和の水周りその他リフォームは螢屮薀奪

bratch_tel
お問い合わせホームへGO!


ブラッチスタッフ日記
塗装・防水・大規模修繕工事風景を綴る「ブラッチスタッフ日記へGO!


早大卒の異色のペンキ屋奮闘日記
リフォーム・不動産ネタ盛りだくさんのブログへGO!



(11:44)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字