May 24, 2006

粘度が高く目止め効果の高い下塗材です。
微弾性フィーラーはクラックに追従すると言う性質を持ち、
下地の強化に一役買う。

クラックに追従する?というのは
壁にヒビが入る時に少しづつ伸びながら、
クラック部分が表面に露出しないようにする事です。

密着性も高まり、徐々に外壁下塗材の主役となって参りました。
外壁塗装においては下地調整と、下塗塗装が重要です。
下塗材にも注意してみましょう!

東京の外壁塗装・屋根塗装、防水・立川、東大和の水周りその他リフォームは螢屮薀奪

bratch_tel
お問い合わせホームへGO!


ブラッチスタッフ日記
塗装・防水・大規模修繕工事風景を綴る「ブラッチスタッフ日記へGO!


早大卒の異色のペンキ屋奮闘日記
リフォーム・不動産ネタ盛りだくさんのブログへGO!



壁にヒビが入る時に少しづつ伸びながら、

クラック部分が表面に露出しないようにする事です。


密着性も高まり、徐々に外壁下塗材の主役となって参りました。

外壁塗装においては下地調整と、下塗塗装が重要です。

下塗材にも注意してみましょう!

(17:06)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字