January 24, 2009

遮音性能には以下の二つがある。
D値・・・住宅の各部位が騒音を遮断する能力。空気中を伝わってくる音の遮音。
L値・・・足音などの振動によって伝わる衝撃音性能。

リフォームで特に問題とされるのはL値。
例えばLL−40という表示のされたフローリングは
L値が40である事を示す。

LL−60、LL−55、LL−50、LL−45、LL−40
といったように5づつ等級付けされている。
数値が小さくなるほど遮音性能に優れる。

ちなみに集合住宅の場合、
管理規約等によって
LL−45以上のフローリングを使うよう
定められている事が多い。



東京の外壁塗装、防水・立川、東大和の水周りその他リフォームは螢屮薀奪

bratch_tel
お問い合わせホームへGO!


ブラッチスタッフ日記
塗装・防水・大規模修繕工事風景を綴る「ブラッチスタッフ日記へGO!



(08:00)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字