May 12, 2009

立上り(たちあがり)

屋上などの「平場」に対する用語です。
画像のように立ち上がっている箇所の事で、
防水工事をする際には「立上り材」と呼ばれる材料を使います。

立上り材は通常の平場材よりも粘土が高く、
厚みをつけやすいのとたれにくいという特徴を持ちます。


立上りにもいろいろな処置がありますが、
メッシュで下地を強化してから立上り材を塗る事が多いです。

防水に限らず工事全般にも言えることですが、
どういう仕様を採用するかで当然見積額は上下します。
メッシュで下地を強化しなければコストは下がりますが、
通常行うべき工程を省いてまでコストダウンしても、
長い目で見れば損をするという事をお忘れなく!



東京の外壁塗装、屋根塗装・防水工事・リフォームは螢屮薀奪

bratch_tel
お問い合わせホームへGO!


ブラッチスタッフ日記
塗装・防水・大規模修繕工事風景を綴る「ブラッチスタッフ日記へGO!


(11:57)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字