2008年10月27日

第2次ユニクロブーム

がまーに来ています。

昨日ではダッツが安いみたいな話をしたけれど、
やっぱ学生の身分ではどれだけ貧乏生活ができるか
なんて考えたりする。

自分で稼ぎ出したら、
ある程度好きに使えるんだし、
その分フラストレーションを溜めていたほうがいいかなと。

後、安価で大人買いが出来るから、
安価でストレス発散。
物欲というより、消費欲かな。
何かが欲しいでなくて、お金が使いたいみたいなストレス。
色違いで同じ服とか買うのスッキリする。
680円の7分シャツ×3とか。

でも、一番大きな理由がサイズ。
最近体にフィットするものが好きだから、
色んなサイズが大量に置いてあって、さらに安価で、
それなりに品質も良いユニクロはやっぱ良い。

一時期、遠ざかっていたユニクロだけど、
良さを再認識しちゃいました。

matya_hiko at 00:51コメント(0)トラックバック(0) 
自分のこと 

2008年10月26日

ハーゲンダッツのドルチェシリーズ

の新商品「ガトーショコラ」がバリうま。

まず、チョコの風味が違う。
んで、チョコの味も違う。
仕舞には、チョコが甘すぎない。

と、文句がつけられない・・・。
ドルチェシリーズの最高傑作だと思う。

クリスマス前に出すのもニクい。

300円って高いとは思うけれど、
このレベルのデザートをカフェで出されると、
もっと金取るんだよね〜。実際。
そう考えると安い、安い。

ダッツより不味いくせに
高い金とるところも多いしね。

まぁ、300円あったら昼ご飯は食べられると
考えると高いんだけど。

だから、とりあえず、まーは
「今日頑張った」みたいな日は食べるようにしてます。
ありきたりだけど。

matya_hiko at 00:29コメント(0)トラックバック(0) 
自分のこと 

2008年10月16日

なぜか続かない

はろ〜。
やっぱりブログ続きません。
最近音楽も聴いてません。
ゲームもしていません。

大学には頑張って行っています。
後期は過去最高に忙しくなりそうです。

う〜ん、なんとかなるかなぁ。
とりあえず、頑張ろう。

なんだかんだで時間の使い方が下手だから、
見直さないといけないなぁ。

後は、コツコツと仕事を片付けられる能力。
いつも追い込まれてしかやらない挙句、
できなかった所、妥協した所を理解してて提出、
そしてその部分を突っ込まれるという
負のスパイラルを作っているので、
どないかしよう。

1回達成感を味わえば変わるとは思うけどね・・・。
どうなることやら。

あ、あと考える能力はあるんだから、
それをきちんと伝える(言葉化、表現化)能力も。

話変わるけど、
やる気があるようでないようで、
人生捨てているようで捨てていないようで、
ある種、投げやりな感じで生きていくのがやっぱり楽。

考え込んでしまうのは、
知識人としての「知」を知っているから仕方ないかな
(=簡単に言うと大学生になってしまったから)
と考えるようにしました。とりあえず。

matya_hiko at 00:52コメント(0)トラックバック(0) 
自分のこと 

2008年09月09日

集中講義

今週は集中講義ともあって、
普段の大学生活より忙しく感じる〜。

同じ部屋でいると言うのも辛いけれど、
同じメンバーということも辛い。

んで、講義のレベルも教養レベルだから、
興味がある分野でないときついなぁ。




matya_hiko at 00:23コメント(0)トラックバック(0) 
自分のこと 

2008年09月08日

最近のエイベックス

あ、とりあえず最近の音楽に関して触れると、
エイベの新人、谷村奈南とGIRL NEXT DOORは
褒める所を見つけるのが難しいぐらい酷い。

前者はただエロいだけで、B級にもならない楽曲しか歌っていない。
(島谷以下の似非ラテンor本格派を意識し過ぎた結果
 JPOPの良さを微塵にも感じさせないまんま洋楽の楽曲)
特筆すべきはどれだけ胸を露出させているかだけ。
声に面白みがないのも辛い。
エロに関する魅せ方も倖田のような潔さ、解放さが
あまり感じられないので、一部男性にウケて終わりそう。
女性ウケしたいならエロ路線は止めるべき。
あと、とってつけたような高学歴キャラも痛い。

後者は、サウンドはもろエイベサウンドで、
ELT、DATが好きな自分にとって気になる存在ではある。
ただ、歌唱も不安定だし声質も普通だし、
現段階ではELT、DATの足元にも及ばない。
かつてのELT持田のように与えられた楽曲を
無難に歌いこなす能力(ZARDと似ている)も無ければ、
かつてのDATmisonoのような溢れんばかりの輝かしさや
子供のような純粋さを持つ力強い、艶を帯びた声質もない。
ELT、DATの楽曲をカラオケで歌っているみたいで、
聴いていて苦痛。
ELT、DATはデビューからある種完成されていたが、
GND(GIRL NEXT DOOR)は・・・。
ここまで来ると、
ELT、DATの音楽性を持ち出した、比べさせようとした
エイベの戦略に問題がある。

結局、現段階は前者は倖田の、後者はELT、DATの
劣化コピーとしか言えない。
まぁ、この素材をエイベのビジネスプランで
どう仕立て上げるかには多いに興味はあるのだが。

現状の路線を貫くことよりも、
単なるポップス歌手と揶揄されようと、
さまざまな楽曲に手を出して行ったほうが
彼女達のためだと感じる。

歌っている当人達、関係者、
彼女たちを応援しているファン等には本当に申し訳ないと思う。
ただ、彼女達の魅力を全く引き出せてはいないのに、
ビジネス面の戦略だけで押し切ろうとしている現状を
少なくとも私は看過することができない。

また、最近の音楽シーンにおいて、
なぜこんなにも不具合を感じるのだろう。

個々の素材や楽曲自身に問題があるというよりは、
個々の素材に適した楽曲を提供出来ていない。
もしかして、既存の王道は古いor使い古されているので
新たな王道を作ろうとでもしているのだろうか。

後日書くかもしれないが、このエイベックスのちぐはぐさは
ビーイングの三枝夕夏、上木彩矢にも言える。
まぁ、ビーイングは路線変更した結果が痛かったので、
良かった前例があるからこそ、ファンは見放せない辛さがあるし、
過去を美化し過ぎるきらいがある。(私もそう)

逆にエイベックスの新人はまだ将来性は未知数なので、
いくらでも作りかえることは可能なのではないだろうか。
その伸びしろに期待すると同時に、
エイベの新人の長所としようと思う。
ちょっときつく言いすぎただけに。

matya_hiko at 00:26コメント(0)トラックバック(0) 
音楽ネタ 

2008年09月07日

今日から

頑張ってブログを更新しようかな。
やっぱ、書くことを生活の一部にしないと続かないね。

数ヶ月のブランクは無かったことにしよう。
とりあえず。

なんだかんだで毎日、平凡に生きているわけですけれど、
ここ最近、自分と感性が似ているなと感じていた
ブログだったり、サイトだったりがかなり閉鎖してて、
なんか関心が持て無くなったのね。

音楽というものに対しても。
それに伴い、ブログを書くということも。

なんだかんだでこのブログに占めるテーマは
音楽が多かったと思うし。

まぁ、端的に言うと、
現代音楽が消費音楽であることや
音楽がビジネス化されていることを否定する気は無いけれど、
大衆音楽であるなり、娯楽としての音楽であるなり、
まあ、そういったことに関しては未来がないなぁと
本当に感じじゃって・・・。

Mステも出演するアーティストによって見ないときもあるし、
CDTVなんて、もう全然見なくなってしまった・・・。

まぁ、これからも音楽に関しては触れていくんだけど、
そうとう音楽に関してはモチべは下がってました。

まぁ、そんなことを考えているぐらいだから、
おかげさまで日常生活では元気してます。

最近は、何故かXBOX360が手に入ったので、
テイルズオブヴェスペリアをしてます。
結構良作。
んで、手堅い出来。
テイルズスタッフがDQ作ったみたいなノリ。
まぁ、物足りなくもある。特にストーリー。

後、やっぱり篤姫は面白い。
毎回、欠かさず見てます。

matya_hiko at 00:24コメント(0)トラックバック(0) 
自分のこと 

2008年07月14日

過去の更新について

更新したのは以下の通りです。

2008年02月15日〜19日
Mステ感想


2008年02月14日
テイルズシリーズの将来性

2008年02月09日〜13日
Mステ感想


はろー。もう7月も半ばです。
バイト代が1ヶ月先延ばしにされたので、
金欠で死にそう。

大学でジュースも満足に買えない日々はもう嫌だ〜。
でも、学生ってこんなものかなと思うと、
なんとかやれてしまう不思議。

あと、来月から耐震補強のために図書館が使えなくなるのが、
かなり不便。
でも、無期限貸し出しなるものがあるみたいだから、
レポート書き終われば借りよう。
あと、図書館の入り口にあるカードリーダーは
一回目はほぼ必ず読み込んでくれない。
他の人達は一発なのに。不思議。

最近、気になったニュースは大聖堂での落書き事件。
日本でのリスク社会と
「自己責任」というある種の強迫観念による
個人への風当たりの強さと
イタリアでの待遇が全く違うもので笑った。
というより泣けた。
あと、マスコミの初期報道の扇動も酷かったけれど。

まあ、とりあえず、イタリアの寛大な気持ちに感謝。

謝りに行った当人達が先導して行ったものならば
素晴らしいとは思うけれど、
それが日本国民のマジョリティから生じたものであれば、
こんなに生きづらい社会はないと感じる。

もし、これが日本での落書き事件だったら…。
まぁ、日本でのことだとあまりニュースにはならないというのも
このニュースのもうヒトツのミソというか、
論点というか、根底にあることというか。

それであるはずなのに「自己責任」という名目で、
罪を無理やり償わせようとしているかもしれない現状…。
いよいよ末期です。日本。

matya_hiko at 00:21コメント(0)トラックバック(0) 
その他 | 自分のこと

2008年02月19日

Mステ感想

「遥花〜はるか〜」melody.

ドラマ主題歌ともあってか、
メロディにとっては久々のスマッシュヒット。

曲自体はゆったりとしたバラードで、
透明感のある押し付けがましくないメロディの声質とも
マッチした良い曲。

ただ、元々R&B、洋楽ポップスを歌ってきた彼女にとって
いかにもなJ-POPバラードはどうなるか。

前々から言うけれど、
彼女はアーティストとしての地位が
中々定まらないだけに、
音楽性をころころ変えても、
悪い方向に行くだけのような気もする。

ただ、声質の曲との融合という点から見ると、
ほぼ毎回高得点。

んで、この後、今曲一曲のみでアルバム発売したのも不安要素。

もうそろそろベストでてもおかしくはないし、
これからの音楽活動はどうなるかな。

matya_hiko at 00:20コメント(0)トラックバック(0) 
音楽番組 

2008年02月18日

Mステ感想

「黄金魂」湘南乃風

MINMIは嫌いじゃないんだけど、
湘南乃風はどうしても好きになれないなぁ。

曲自体は悪くないのもあるんだけど。

前に湘南乃風のタイトルセンスは
GIZAの三枝夕夏のセンスと似ているって
言ったことがあるけど、きっとそれだろうなぁ原因。

嫌いな人を無理に好きになる必要もないし、
どうしても解り合えない人もいるなんて
ときどき言うけれど、湘南乃風はまさにそれ。

歌詞も曲もごたごたしてるし、
まぁJ-POPらしいちゃあらしいけどねぇ。

matya_hiko at 00:04コメント(0)トラックバック(0) 
音楽番組 

2008年02月17日

Mステ感想

「あなたがここにいたら」ポルノグラフィティ

評価が難しい曲。
本間作曲にしてはかなり地味なバラードだけれど、
ポルノのバラードとしては新鮮な気もするし、
やっぱりもう一スパイス欲しい気もする。

ただ、結婚でセールス低下の危険性や
同じ事務所の俳優が出ている映画タイアップ等、
プライベートや戦略のことと絡めると曲自身も
どうも守りに入ってる気がするのは致し方ない所。

ここで攻めの一曲が欲しかったなぁとは思う。
たとえポルノはマンネリと言われても。

matya_hiko at 00:50コメント(0)トラックバック(0) 
音楽番組 
まーのプロフィール
まー
徳島県に住んでいる大学生(一応)。ゲームと音楽評論が好きです。好きな歌手は「倉木麻衣」、好きなゲームは「TOD2]です。
まーのコメント