2006年08月03日

お知らせ2

フレミングビーチ2006年8月6日に
マウイからオレゴン州へ引越しをします。
「マウイの毎日」は本当にここで終わるけど、
新しい場所でまた元気にスタートするつもりです。
みなさん、本当にお世話になりました。
どうもありがとう!
「オレゴンの毎日」を再開できる日を夢見て・・・。


2006年04月13日

お知らせ

ライフガードつまらない話は無用! 
マウイだけを楽しみたい方、
右横リンク先、
写真館「トロピカルブリーズ」へお越し下さいませ〜。



2005年12月24日

THE END

サンドマン今年も楽しいクリスマスが
みなさんの元へ届きます様に。
そして来年もどうか良い年でありますように。
今年はここで色々な方と知り合えて楽しかったです。
なにせ飽き性な私、ブログは十分堪能しました。
でもって本日でこのブログ終りにします。

今まで非常につまらない私の出来事、そして超偏見的なお話に付き合ってくださり、
皆様には本当に感謝しております。

もし機会があれば「マウイの毎日・続編? セカンド・バージョン? その2?」
なんてのが出来るかもしれませんが・・・。
どうなることでしょう。

これからも「なぴり」で皆さんの所へ遊びに行きますので、
その際はどうぞよしなに・・・。

いままでお世話になり、ありがとうございました。

2005年12月23日

The Weather Forecast

ビーチ本日も晴天なり。
明日も晴天なりでしょう。
明後日も、また明後日も・・・。
ハワイの天気予報のキャスターさん、
ほぼ毎日同じことの繰り返しで飽きないかな?
寒冷前線なんて言葉きっと使った事ないよね。

毎日同じことが繰り返される、それでいいのかも。

2005年12月22日

お墓だいぶん以前に牧師さんの息子が
「もうマウイじゃお墓は作れない、法律で決まったんだ。」
って言ってました。
そう言われればお墓はどれも古い物ばかり。
新しい物は見た事がありません。
現在は火葬後、散骨する人が多いようです。

1度ビーチで散骨の儀に立ち会いました。
親族が灰を海に撒く。
何とも悲しい場面でした。
でも海に帰るんだと思うと、それもまた然り・・・。
暗い地面の下に葬られるよりずっといいかもしれません。
墓地の購入費用や代々誰が供養するかを心配する事もなく。
波に揺られて海水の一部となり、自然に帰る。

その人の想いでは残された人の心の中にあればいいと思います。

老後は日本に帰りたいけど、死んだ後は海に帰りたいな。

って、私はまだまだ死なないよ。
たぶんね。
でも美人薄命って言うしなあ。困ったなあ。

2005年12月21日

方角悪し。

灯り先日ボスに借りたビデオを見たんだけど、
そこに「家相」を占う番組が入ってました。
私は占いとかあんまり信じるタイプじゃないけど、
自然が人に与える影響はとっても考えてしまいます。
たとえば風や空気の流れ、光、色、音、方位など・・・。
何かが関係してるように感じるんです。

その番組で「西玄関は散財する、夫婦仲にすれ違いを起こす」何てのがあったんだけど、
我が家はその通りかも?って思った。

夫の性格がかなり影響してるんだけど、彼の消費力と言うか購買力はすごい・・・。
安いからと言って色々な物を買ってくる。
「安物買いの銭失い」の典型的な例だと私は思ってます。
なので我が家はいつまでも貯金が出来ない。
まあ、コツコツ貯金をしてるアメリカ人なんて聞いた事がないけどね。

夫婦仲はどうなんでしょう?
結婚して6年も経てばすれ違いだって普通は起るよね。
だけど今の所は大丈夫かな・・・? ほんと?
でもこの先は誰にもわからない。

で、次は鬼門と言われてる「北東」の話しなんだけど、
そこは風の通りを良くしておく事が大切らしいです。

我が家はそこに何があるかと言うと、
「壁」!! それも我が家とお隣りさんと裏の家2軒の合計4軒を隔てる壁。
どうやったって風は入ってこない。
窓が作れないんだからどうしようもない。

とにかく風が抜けない、だから外はとっても涼しいのに家の中はムシムシ。
夫が暑がってイライラ、それを見る妻がイライラ、年中冷房をつける、電気代アップ。
我が家の散財の図式の一部です。

だからという訳ではないと思うけど、次は娘が骨折した。
左前腕骨に亀裂が入ってギプス装着・・・。
まあ、子どもによくあるタイプの骨折だからね。
別に家相が悪いわけじゃないと思うんだけど。
そうでも考えないと気がすまないよ。

気分転換に少し前にとったムービーをどうぞ。
日本で見てる人、寒さを感じたらごめんなさ〜い。

カヌー ムービー

こんな時間に(現在午前6時半)誰かが外でウクレレを弾いてるよ。
私は吹けもしないけど、トランペットを「プウ〜〜〜〜〜、パア〜〜〜〜〜!」って
奏でてみたい、そんな気分です。

2005年12月20日

交差点

ラハイナ交差点ラハイナのマリア・ラナキラ教会の角にある交差点。
ここ嫌いなんです。4つ角で交通量が多いのに信号がない。
それに全部の道路に「一時停止」のサインが掲げてあるし。
一体誰に優先権があるのだ〜?! って最初に思いました。
ルールは「最初に到着した車から走行」。
でもこれが結構面倒くさいのよ。

到着するたびに「誰? 最初に来てたのは誰?」って。

ここに来るたびに思うんだけど、4台の車が同時に到着したらどうなるのかな?
だけど未だにそれは体験した事なし。
そのときはドライバーそれぞれの性格が出るんだろうね。
車に乗ると性格が変わる人多いですから、気をつけましょう〜。

(それは我が家の夫だ、いや、ほんとの性格が出ると言った方がいいかもね。)

みなさま、今日も安全運転でお過ごし下さい。

2005年12月19日

ABURAGE

油揚げ1油揚げ2









時々買う油揚げ、よく見るとマウイ島の形がデザインに。
マウイで作られてて、「テルヤ トウフ ファクトリー」って会社でした。

いつもはザクザク切るのですが、この日はじっくり観察。
中身が結構ぶ厚いではありませんか!?
お皿に置くと立つ・・・、まるで厚揚げ。
う〜ん、今まで気づかなかったなあ〜。

それによく読むと「アブラアゲ」ではなくて「アブラゲ」になってるしさ。

これ、その辺りのマーケットで売ってるんだけど、買うときは要チェック!!です。
時々緑や青、オレンジ色の斑点がこれについてるからね。
もちろんカビだよ、カビ。
マウイじゃそんな事珍しくも何ともないから、お店の人に言ったところで、
「あ〜。」ってな感じの反応。

まあ、何を購入するにも商品を「穴が開くほど見て」買いましょう。
マウイでショッピングするときの鉄則!

大根で、この厚揚げもどきの薄揚げさん、
こちらのセクシー大根と煮られる事となりました。
何とも色っぽいわね〜。
羨ましい限りです。
こっちの大根ってみんなスレンダーなのよ。
だから「大根足」って言われても悪い気はしないね。

ちなみに私は小さいとき「ごぼう」って言われてた。
瘠せてて色が黒いから・・・。
今は何だろう?

2005年12月18日

行き先

シャボン玉2シャボン玉1シャボン玉3









誰の言葉だったか忘れたけど、未だに心に残ってるもの。

「万物は全て変化する」

世の中に変わらない物はないって事だよね。
全ての事象、物も心も、何もかも・・・。

どんな頑丈な物だって何100年もすれば形が変わる、
ましてや人の心なんてあっという間の瞬時の出来事で変わってしまう。

風に吹かれてユラユラと、一体どこへ行くのでしょう〜?

2005年12月16日

定義

ラハイナ扉先日散策中にこんな扉を見つけました。
ハワイだね〜!な感じですが、如何ですか?
大胆と言うか、何と言うか・・・。
でも意外に泥棒よけになるかもね。
この扉から侵入するとたたられる?って思ったり。
それはないか。

昨日夫とあるホテルの話をしてて、
「木で出来た窓がここにあって・・・。」って言ったら、
「窓(window)って言うのはガラスで出来た物を言うんだ。それは窓じゃない。」
って言われたんだけど・・・。
そうなの? ほんとなの? 何よその定義?

前はこんな事もあった。
妻「ハムならあるよ。」
夫「ボローニャはハムじゃない。」
妻「じゃあ、何よ?」
夫「ハムじゃなくて、ボローニャだよ。」

何なんだろう? 
疑問を残したままですが、お仕事へ行ってまいります。