2007年09月01日

ねるとん紅鯨団3

何やら「とちぎテレビ」で「ねるとん」的なイベントをやるらしい
今日会社でこの話題で同僚と盛り上がる
ちなみに20代の社員に「ねるとん紅鯨団」と言っても何の事だか分からないそうだ
あの番組はかなり昔に流行ったから当然か

男女40名で益子町へ行き、益子焼を体験しながら「恋が芽生える!」だか「愛が深まる!」らしいぞ
参加費は男女共通3000円
妥当な値段かもね

毎週のように宇都宮で開催してる「ねるとんパーティ」
参加費は決まって男が6000円前後、女性は500円くらい
今考えればおかしな料金設定だよな
主催者はウハウハだっただろう
女性陣は全員仕込みのサクラでもウハウハだ
俺も20代の時に友達と参加した事あるけど「騙された!」的なイベント内容だった

今回は主催がテレビ局だし、インチキ&冷やかし女性陣ではないと思う
しかもテレビで放送するんだからサクラがいたら問題になる
でも「顔出しNG」の人は顔を画像処理して放送するらしい
最初は「顔出しNG」とか言っておきながら、カップル成立したら「放送して下さい!」とか言い出す人も現れるんじゃないかな?

逆に告白タイムで見事にお断りされて、それを放送されたら会社なんか行けないぞ!
当分の間、外に出られないかもよ

俺は「出会い」とか求めてないけど、テレビに出たい!!
「あいのり」に応募した時もそうだったけど、テレビに出る事が最重要目的なのだ
まぁ俺が真剣に参加したところでカップル成立はありえないからな

よし!応募するか!と思ったが、開催日が9/29(土)
・・・この日は「うたの王様」の予選会の日じゃん!
8月の予選会は宮城ツアーで不参加だったし、今月は絶対予選に行きたい!

これは迷う
どちらもテレビに出るチャンスだ
「うたの王様」はもう散々出たし、ねるとんを優先するべきか・・・
でも俺は「出会いなんてどうでもいい!」って考えてるし・・・
「体が二つ欲しい」とはこの事だ

とりあえず「ねるとん」の方へハガキ応募して、ハガキでの一時審査で落とされたら予選会へ行く作戦を立てた
でも、もしハガキ審査をクリアしたら・・・どうしよう?
まぁそれはその時考えよう

「彼女が欲しい!!」と口癖のように言っている「悪友T」にもこの話を伝えた
彼はきっと応募するだろう
真剣に出会いを求めている人が集まるイベントなんだから、俺よりも「悪友T」の方が適任だな
ぜひハガキ審査を突破して欲しい

参加条件は「まじめな出会いを希望する20〜40歳の独身者」とある
20代はこんなイベントの手を借りなくても自力でどうにでもなるだろう
問題は30〜40歳だと思う
遊び感覚で参加しないはずだ
このイベントに全総力を注いでくるに違いない!
・・・俺の思い込みかも知れないけど

そう考えると、俺は応募しない方がいいのかな・・・
さらに迷い始めた

余談だが、俺は以前「益子焼」をやった事がある
轆轤(ろくろ)を回して自分の「湯飲み」を下手なりに一生懸命作ってた
店の人が俺に近づいて来て「初めてなのに上手いですね!いい感じでよ!この植木鉢」

・・・植木鉢じゃねーよ!


max555_55 at 03:21│Comments(0)│ │日記 | とちぎテレビ

コメントする

名前
 
  絵文字