Max Cruise

クルーズ体験レポート&旅日記etc

サルサ パフォーマンス

サルサのパフォーマンスをまた再開をした。
今回、クイーンエリザベス号に乗船のため、一週間以上 練習が取れなくて、ちょっと心配だった。
メンバーも急がしく、そろって練習をしたことが、数回だったが、12月11日にパフォーマンスは、みんな無事にやり終えた。やはり練習不足は否めないが、これを糧にステップアップをしたいと思う。
自分自身は、苦手なムーブメントを克服のために、ヒップホップの練習もするようになった。サルサとヒップホップの融合をするパフォーマンスを目指して行きたい。


常識― 救急車とグッドラック

年の瀬になってくると段々と交通の量も増えてくる。
去年から、電車に乗ることをやめて、都内はバイクで走ることにした。
そのせいか、救急車に出会うことも多くなった。

いつも思うのが、日本の救急車は、渋滞でストップをするとサイレンを消す。
あれは、なんで消すのかわからない。救急車の存在を知らすためには、ずっと鳴らしていてもいいかと思うが。
また、走行のスピードも遅く、普通の速度と変わらない。
イタリアなど他の国で見た救急車は、ものすごいスピードで走り抜けるが、日本はそれで事故をするとまた問題になるのだろう。

そして、マナーも悪くサイレンを聞いても、完全に停止をしない車が多い。
対向車線にいるから、安心をして動いている車もいる。
救急車なら、反対車線を突っ込んでもおかしくないと思う。
そのためのサイレンの警告なら、仕方がない。

今でも忘れらないことがあるが、アメリカで車に乗っていた時に、救急車が通った。助手席に乗っていた女性は、中指と人差し指をクロスをさせた。
通常は、旅立ちなどに送るグッドラックの意味もある。聞いてみると彼女は、救急車に乗っているまたは、運ばれる人が何もないように願ってその行為をしていると言った。
私もそれから救急車に出会うたびに、その行為をするようになった。そして、無事でありますようにとつぶやく。
たった一人の女性の出会いが、私の人生のインパクトになり、永遠に残り続ける。



クイーンエリザベス 処女航海

このブログは、クルーズレポートのために書き始めたものだったが、あまり関係ない話を多くして来た。クルーズのレポートは、多くの乗客のブログを見れば同じように出ているので、まったく違った観点からの自分の経験やクルーズ旅行を紹介をして行きたいと思っていた。

2008年10月にQE2が引退をしてから、キュナードは、2004年からQM2を就航させるが、QE2の思い出が強くあり、大型客船には、ちょっと馴染めなかった。

qeしかし、2007年からQE2の代役として就航をしているクイーンヴィクトリアに次いで、クイーンエリザベス号が、2010年10月12日に女王エリザベス2世の命名で処女航海に出た。

shipこの処女航海シリーズの中で、11月26日からの週末ショートクルーズに乗船をして来た。QE2から世界で一番有名な豪華客船の名前を引き継いだことになる。
キュナードライナーは好きな船会社であるが、QEは最も好きな船のひとつになった。

clock

2010年 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会

ibc2010年は、あっという間に過ぎ去って行こうとしている。
ブログもその間、まったく手を付けていなかったと反省。
2010年は、南アフリカでFIFAワールドカップが開催され、5月後半から7月後半まで約2カ月間、南アフリカで滞在をすることになった。

ワールドカップがアフリカ大陸で開催されるのは、初めてで 現地ではラジオ、テレビからONCE IN A LIFE TIMEの行事だと耳にタコができるほど聞くことになったが、本当にその場に立ち会えたのは、一生に一度とない、いい経験になった。

日本では、J-WAVEにも声だけだが、出ることになった。

http://www.j-wave.co.jp/original/lifeisagift/100612.html

サッカーに特に興味があるわけではないが、世界のトップの選手の技量を間近で目にすることができ、そのお祭りモードに酔いしれることが出来た。
また、日本代表の試合も観戦が出来た。第一線から、感動の試合で、最後の最後まで日本国民に感動を与え続けた。opening

日本に帰国後、燃え尽き症候群になり、しばらくぼーっとした期間もあったが、夏が終わり、何とか持ち直した。

ゴールデンライオン

今は、旅行業に身を置いているが、もともとホテルオークラやQE2のホテル部門で働いていた。
QE2の面接のときは、海外を見て、いつか自分の旅行会社を作りたいと言った。
夢は、叶い サファリとクルーズという究極の旅を専門にしている会社を立ち上げた。このブログでも、ちょいちょいアフリカのことが出てくるのは、そのためだ。
QE2やQMなどキュナード船のメインバーの名前は、ゴールデンライオン。
ついに念願なかって、もうひとつの夢、バーをオープンすることになった。
自分の原点でもある。

Golden Lion Pub &Grill
東京都港区六本木5-18-1 PURE六本木4階
17:00〜05:00
ハッピーアワー 17:00〜19:00 300円

アイリッシュパブのように気さくに軽く一杯飲んで、クルーズの話をしたり、アフリカの話をしたりして欲しい。

目玉は、南アフリカワインと南アフリカ料理で、50種類以上の南アフリカワインを揃える。
南アフリカ料理は、普通の西洋料理に近いので言われないとわからないし、アジアのスパイス料理を使うものも多く、美味しい。
確実に、イメージをするアフリカ料理とは違う。
FIFA2010年ワールドカップの開催地でもある南アフリカ料理が食べれる唯一のお店でもある。

マックスセレブリティクラブに入っている方は、飲み物はフリーにするので、是非立ち寄って頂きたい。
またここで、ワインセミナーや英会話教室もするし、カリブ海クルーズに役立つサルサダンス教室も行う予定。

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ