ゲーム基板

2018年02月21日

Amazonで手軽に買えてしまうエミュ基板 その1

pandra5

ゲーセンの片隅でひっそりと稼働するエミュ筐体。最近は斜陽産業と化したゲーセンゆえか、あまり目くじらを立てて取り締まりもされていないような、ちょっと物悲しい事情も垣間見えますがそこはそれ。著作権的には真っ黒です。

それはさておき、技術的なものとか、それを取り巻く怪しい流通とかはかなり気になったりしてます。まあ殆どがLinuxとMAMEベースで、中華出自のハードウェア。最適化が進み、最近の主流はPCベースというより、Androidデバイスに近いハード構成(もしくはそのもの)になっているようで、低コスト化も極まりつつある模様です。

エミュ基板にもいくつかの系統がありますが、「Pandra'sBox」もその一つ。同じ世代でもバリエーションがあるようで、JAMMA版の小型「Pandra'sBox 5S」は、999in1でMVSカセット以下の大きさという手軽さ。そんな怪しいブツがAmazonでも6,299円という安価で販売されてます。eBay最安では4,500円くらいですが、海外通販の手間を考えれば、Amazonはかなり安価。
というか、最近のAmazonはマーケットプレイス業者の振る舞いのせいで、無法地帯になってきているような。


エミュ基板なので再現度に関しては、正直なところあまり期待できない面もあります。しかし、手持ちの基板ではCPシステム3など、壊れやすいうえに経年変化で確実に起動しなくなる仕様の基板のバックアップ用途として所持していたいというのも正直なところ。

というわけで、いろいろ思うところはあるものの、購入してみました。夜中に発注したら当日届いたよ。さすがprime扱いAmazon倉庫出荷。
ちなみにマニュアルのようなものは一切付属していません。

astoropandraJAMMAなので、JAMMA筐体やコントロールボックスを持っている人であれば、接続ポンですぐ使えます。アラサーやアラフォー世代のレトロゲーマー宅にはたいてい置いてあるアストロシティが我が家にもあるので、さっそく入れてみました。
インストとか技表、ボタン配置は、手持ちの基板(ジョジョの奇妙な冒険 大いなる遺産)用にしてあり、4ボタンなのでそのまま使用できています。


画面は普通に15KHz出力なので違和感もなく、ゲームによってはエミュ基板と気が付かないこともありそう。
しかしJAMMA接続ということは、どうやっても2レバー+4ボタンx2までの対応。Pandra'sBoxの家庭用上位モデルでは対応できているみたいですが、この基板にはキックハーネス接続コネクタがない…
6ボタン格闘ゲームもいっぱい入ってるんですが、どうすんだろコレ(どうにもなりません)
【2/21訂正追記】
5,6ボタンについては、JAMMAの仕様外で拡張されているとのことです。配線すれば動くようなので後日試行してみます。


ちなみに基板の仕様は音声出力が3.5mmミニジャックから。本体横のボタンはコンフィグモード突入ボタン。設定変更は電源切っても記憶。D-sub15pinコネクタからVGA出力が可能(未検証)といった感じです。まだ本体カバーの開腹はしていませんが、同系統モデルではAllWinnerA13(Cortex A8,ARM v7)が搭載されている模様。AllWinnerというと格安中華デバイスの定番(うんこ機器が採用)という勝手な印象でしたが、最近ではファミコンミニとか中華アクションカムなんかでも目にする機会が増えてますね。まあアクションカム界隈では現状では地雷確定のSoCですが、AllWinnerに罪はありません。多分。

短時間ながらざっと弄った限りですが、MVSとCPシステム1/2/3については、そこそこ忠実なエミュレーションとなっているようです。

手持ちの純正基板と比較した点では
・カプコン CPシステム3 そこそこ良好
・SNK MVS そこそこ良好
・ナムコ システムII 処理落ち多数。ちょっとダメ

という感じでした。長時間の検証ではないので、いまだ気付いていない大きな不具合もあるかもしれません。

ということで動作検証後は封印予定です。
手持ちのCPシステム3などが吹っ飛んだら引っ張り出す予定。










maxcov at 11:15コメント(1) 

2016年07月09日

アストロシティ筐体に8ビットPCを入れて遊んで見る #3

heppoko5_1さて起動。
うん、一発で綺麗に映る。問題ない。
コンパネでの操作は…右に倒すと変形し、下に倒すと左に進むな。
うん、やり直し。

…というわけで、ATARI9ピンの配置を間違えてたというありがちなミスはありましたが、すぐに修正して無事にFM77AVを内蔵させることに成功しました。



silpかといって5インチだけではテグザー以外に筐体でまともに遊べるものが手元にないので、ノーマルのFM77AVに交換。
シルフィードも問題なく動くよー。
あ、でもゲーム開始時にキーボード繋いでおく必要があるなコレ。


イースも動かしました。


ms1ms2ms3ms4
さて、個人的な趣味なのでFM77AVイチオシとしていましたが、世間一般的にはきっとこっちのほうが需要ありそうなんだよね。MSX2+を内蔵することで「実機版グラディウス2」を満喫してみましたよ。

これはこれで楽しいんだけど、FM77AVで感じたときめきを、ぜひみんなにも感じて欲しい。











maxcov at 10:51コメント(1)トラックバック(0) 

アストロシティ筐体に8ビットPCを入れて遊んで見る #2

heppoko4_2
さて、発掘したアストロシティ筐体はこちら。
うん、アラフォーゲーマーの家庭には大抵あるよね。よく部屋に入らないとか言われているけど、ウチも賃貸アパートの3階だし何度も引っ越しして、そのたびに分解して組み立ててるから問題ないよ。

ここで先ほど作成したRGB接続ハーネスを利用して、アストロシティの内部に8ビット機を入れるわけですが、用意したものは5インチFDDを搭載したFM77AVという、ちょっと何言っているのかよくワカラナイ物。
heppoko3
いや、手持ちのテグザーがFM-7版の5インチFDしか無かったもので、FM77AVに5インチFDDを力技で内蔵させちゃったんですよ。
FM77AVは初代を5台、あと全機種持っているので、バリエーションとしてこんな工作は楽しいものです。この辺の加工方法などは(そんなに大したことではないけど)需要があれば別で記録しときます。

さて、アストロシティ内部に設置。
heppoko4_4

(続)











maxcov at 10:29コメント(1) 

アストロシティ筐体に8ビットPCを入れて遊んで見る #1

heppoko1
ふっと思いついた。前フリはこれ。

というわけで、久々にダンボールの山で埋まった台所を片付けて、アストロシティ筐体を発掘しました。PS2/XBOX/DCなどはRGB接続してコンパネで遊べるようにはしてあるのだけど、ふと「テグザー」をプレイしたくなったのです。

heppoko4_1

過去に作ったRGB入力ハーネスを引っ張りだして、MSXジョイスティックケーブルを結線。

heppoko2構成は簡単で、LM1881Nで同期分離、RGB21ピンメスコネクタ部分にステレオピンジャックを内蔵、JAMMAハーネスの操作部分にMSX(ATARI9ピン)の上下左右ボタン1,2を配線、というもの。
これでMSXをはじめ、MSX仕様のジョイスティックポートを持つRGB接続できる8ビット機を、そのままJAMMA筐体に接続できます。
(続く)











maxcov at 10:20コメント(0)トラックバック(0) 

2012年08月07日

アストロシティ筐体に31KHz以上を接続、の解説

8f6a5eb6.jpgダウンスキャンコンバータ「すーぱーRGBとらんすちゃん」について、アストロシティユーザーの方から質問がきたので、接続例をアップしておきます。
JAMMA筐体持ちの方に少しでも参考になれば。

単純にR,G,B,Sync,5V,GNDをハーネスに直接つなぐだけで動作します。
もっと綺麗な接続もできるけど、動けば正義w

trance2




trance3




trance4

まずはVGA(640x480)かSVGA(800x600)@60Hzで映してみれば、正常な動作を確認できると思いますよ。



【追記】

今見たら、なんと「スーパーRGBとらんすちゃん」が処分価格で999円!!!!
JAMMA筺体持ちは迷わず買うしか!

http://www.aitendo.com/product/1651

maxcov at 14:24コメント(0)トラックバック(0) 

2012年02月27日

ステマじゃないよ!ブログキャンペーン その1

----------------------------------------------------------------------------
このレビューはマグレックス株式会社(http://www.magrex.co.jp/)のレビュー企画「ステマじゃないよ!ブログレビューキャンペーン」によるものです。
製品はプレゼントされたものですがメーカーから記事への関与は一切受けていません。
----------------------------------------------------------------------------

というわけで、20名に当たるレビュー(プレゼント)企画に応募したところ当選したので、PS2用HDMIコンバータ「MG3000」のレビューですよ。

mg3000_1

PS2のAVマルチ出力をHDMI出力端子(メス)に変換するコンバータというわけで、今さらながらPS2を活用しているユーザーにとっては魅力的なアイテムなわけです。



mg3000_2
HDMIケーブルも付属、音声出力もHDMI上に乗ってますが、スピーカーのないPC用モニタなどで使う場合にはコンバータ側の3.5mmピンジャックから別途出力することも可能となってます。
USB給電しないと画像が安定しない場合があるので、PS2本体から接続できるようになってますが、ミニUSBコネクタが下向きになってます。SCPH-50000なんかを縦置きした場合には干渉するので、ちょこっと不便かも。



さて、肝心の画質ですが。
・480i(720x480)での出力となるため、モニタ側の対応次第で画質が左右される

という面があります。
mg3000_3
我が家の環境では、古いREGZA(37Z2000)では、480iのソースに難があるのか、文字などのエッジがちょっと困ったことに。



mg3000_4
PC用モニタの LG W2216VG に接続したところ、こちらは問題なく綺麗に映る…といいたいものの、映像範囲超過のオンスクリーンウインドウが出っぱなし。…これ閉じれるのかな?



と、普通にはあまりない? トラブル事例から紹介しましたが、PS2をHDMI接続したいという需要には、ちゃんと応えることが出来る製品です。
古めのモニタとか使っている人は、可能であれば事前に検証できた方が安心です。

あと、内部的にPS2側のマルチ出力側がRGBモードになっていると出力されないようなので、事前にコンポーネントに切り替えておかないと詰むことがあります。
間違って切り替えてしまい、その都度RGBモニターやアストロシティに繋いで戻してました。

個別のプログレッシブ対応タイトルなどは、別途検証してまとめようかな、と。(もしくは他の方のレビューに期待w)






maxcov at 15:19コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月21日

アストロシティにPCを入れるよ

93f98d9d.jpg31KHz>15KHzダウンスキャンコンバータの「スーパーRGBとらんすちゃん」が思いのほか素晴らしい活躍を見せてくれるので(要は31KHz-VGA解像度以外の周波数も結構柔軟に対応してくれているので)、その辺に転がっているPCをアストロシティの中に入れてみましたよ。

はい、いまさらWindows2000。
Pentium3-1GHzの古い小型PCです。まぁアキバとかでは2000円くらいで転がってそうですね。
こんな古いマシンでも、AGPスロットにRadeon9600を挿してるので、東方シリーズあたりならコマ落ちせずに動きます。ロープロファイルなんでバス幅64ビットですが、まぁこのくらいなら問題にならない模様。
PCからのVGA出力自体をダウンスキャンしているので、別途サブモニターが不要な点はありがたいところ。

astropc2

この環境、全部で2万円ちょいしか掛かってないですね。
今なら産廃扱いのアストロをタダ同然で入手できれば、1万円以下とかでも挑戦できそう。

ということで、東方筐体というとアストロシティとかにも興味をもつ人が増えそうですが、今から環境を構築したいのであれば、可能な限りブラストシティ以降をオススメします。



astropc3

画質とか、その他のゲームやエミュなんかは、雰囲気的にはまさに場末のゲーセンにあるエミュ筐体の画質、って感じになります。割とまともな印象。

maxcov at 01:22コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月03日

アストロシティをPCモニタに

50af79cc.jpg15KHzer 【じゅうご きろ へるつ ぁー】

RGB 15KHzにこだわる絶滅種。JAMMA基板を愛し、PS2以前のゲーム機なんかを可能な限りRGB接続し、走査線のスキマをも愛する、現在となっては特殊とされる嗜好を持つ者。
地デジ終了に伴ってブラウン管テレビが駆逐されたこともあり、RGB21ピンに変換できるAVマルチ入力を持つテレビも死滅している現在、その生息数も限りなく減少していると見られる。


と、まぁどうでもいい口上は置いといて、
アストロシティとブラストシティを明確に分けている機能、それこそが31KHz入力に対応しているかどうかという点。
そもそもアストロシティはバーチャファイター2と同時期にデビューした筐体で、15/24KHz入力のみ。その後の新JAMMA(JVS)のブラストシティは当然ながら31KHzが映るわけで、PCとの接続も容易。
アストロシティを個人所有しているユーザーにとっては、PCをそのまま接続できないという点が、なんとも歯がゆかったりするわけです。

15KHz出力できるビデオカードを調達するなどの方法はあるものの、JAMMA筐体に手軽で安価にD-sub入力を付けるという方向で「スーパーRGBとらんすちゃん」を導入することにしました。まぁセール期間中で、1800円+送料という激安価格で入手できたというのが最大の理由ですが。(現在は4800円。それでも安い)

さっそくハーネスに結線。R,G,B,Sync,5V,GNDを結線するだけの簡単な作業です。
rgbchan

まぁインターレスなので走査線は出ないというか、若干チラつくのは致し方ないところ。
とはいえ、こんなにお手軽にPC筐体が実現できてしまうのは、なかなかに感慨深いものです。


maxcov at 16:32コメント(0)トラックバック(0) 

2011年05月09日

アストロシティの消費電力

30a1c3ea.jpg手元にワットメーター付ACタップがあったので、今更ながら我が家のアストロシティ筐体がどの程度電力を消費しているかを計測してみました。
ネオジオ1枚差しのMV-1を接続して計測。

…70Wちょいしか使用していませんね。29インチブラウン管で、でかいイメージの割には省電力か。
というか、うちの録画PCの方が、倍近く電気食ってるという事実TT

もともとアストロシティの消費電力は公開されている仕様で140W程度。
自宅筐体持ちの方々には周知の事実ですが、それほど電力を食わない&別に床は抜けない、という事実は、結構普通のひとには誤解されがちな要素だったりします。重量もせいぜい90Kg程度ですし。

ただ、コンパネ部分の構造上、76cm程度の一般家屋のドアでは、分解しないとギリギリで入れることが出来ないといった問題はありますが。
もう何回も分解したので慣れたけど、正直めんどいです。

(ちなみに電力の計測値は機器の仕様上、目安程度でどうぞ。やや低めにでる傾向があるとか)

maxcov at 05:40コメント(0)トラックバック(0) 

2010年12月25日

いよいよブラストシティも産廃扱い

ゲームセンターも淘汰が進む中、15KHz/24KHzのアストロシティはすでに大半が産廃扱いで撤去が進んでいますが、いよいよ31KHz/JVS対応のブラストシティも、その役目を終え産廃となっているものも多いようです。

ヤフオクの相場も、ついに1~2万円台に突入。中には引き取り限定で5000円以下というものも

ヤフオク検索-ブラストシティ

一般家庭に置くためには入り口とかの寸法がネックになるため、いまいち躊躇してしましますが、不要になったら2万程度で産廃処分もできるので、特に30代以上のオールドゲーマーな方々は勢いで買ってみてはいかがでしょうか?
31KHzが映るんで、PC筐体にするのもいい感じですよ。
(当方はアストロシティがあるので買うに買えない我慢状態)

maxcov at 11:54コメント(0)トラックバック(0) 
Anyko
Windows10 Pro OEM
香港の老舗通販サイト
PlayAsia
Windows10 Pro OEM
ライセンス格安販売中
OEM版
any
¥2,209円
ホントに使えるのか
購入顛末記はコチラ
つぶやき
最近のお仕事
漫画とか。

『VOCALOID4 マクネナナ』
おまけのページで 四コマ漫画掲載中
macne190

最新のお仕事
キャラとか漫画とか。

『LogoMaker Professional』
発売中!
四コマ漫画とか掲載中
romekopng

最近のお仕事
キャラとか漫画とか。

『Web Editor』
発売中!
四コマ漫画とか掲載中
editan2
最近のお仕事2
キャラとか漫画とか。

『Motion Decompiler3』
発売中!
for Win

四コマ漫画とか掲載中
お仕事&おつきあい




自腹購入&きになるもの
タブレットPC(WACOMデジタイザ採用機種)用の互換ペンはこちら


LtnFlashでAACSをリセットできる、BDリップ派にオススメの廉価BD-ROMドライブ





Amazonが勝手に選んだ関連商品
Recent Comments
Recent TrackBacks
雑記 (伊藤浩一のW-ZERO3応援団)
iPhone昇天
iPhone 3G (クリエーター達の独り言)
GETAC PS535Eは高価すぎる
BDC-s02jは神ドライブらしい (インターネットの本屋さんBlog)
BDC-S02J新ファームウェア
【2ch】ニュース速報  勢いのあるスレ (2/29夜) (Buzz Mania (バズマニア) by HumitakaHolii (堀井文隆))
8800GTの威力
光ファイバーとブロードバンド 日記 (光ファイバーとブロードバンド 日記)
DELL 3007WFP を導入
Archives
ときめかねぇスクリーンセーバー
tokimekaanim
6パターン位入ってます

15年ぶりくらい? で復活
315円でダウンロード販売中
DLsite.com
  • ライブドアブログ