2009年02月

2009年02月22日

次期自作PCの構想

そろそろ、新しいPCを自作しようと、暫く前からずっと考えていたのだが、一昨年、メインマシンが壊れたので、急遽ショップブランドのを買ってしまい、そのままになっていた。しかし、ここに来て、インテルもAMDも新しいプラットフォームになるので、自作しようかと考えている。インテルでもAMDでも構わないが、AMDの方が性能はある程度劣るが値段も安く、マザーボードも割と休めになっているので、PhenomIIにしようとここ数ヶ月、構想を練っていた。DDR3とDDR2では性能差はほとんど無いが、メモリー自体の値段はかなり安くなっているので、SocketAM3のを待っていた。ところが、ようやく、AM3版のが発表されたが、クアッドコアは、一般に売られるのは900番台ではなく、キャッシュが半分の810のみのようで、900番台は4月頃になるらしい。というわけで、2月に自作しようかと思っていたのだが、延期せざるを得なさそうだ。その代わり、今使っているのがAthlonX2の 4200+を積んでいるが、これを9350eに載せ替えようかと考えている。マザーボードがMicroATXだからか、電源回りはそれほど強力でないようで、BIOSが正式に対応するのは、65Wのものだけのようである。さらに、グラフィックも3870を載せているので、あまり電力を喰らうCPUを載せたりすると、PC全体の電源が不安になる。そう言うわけで、とりあえずは、載せ替えでしのぐことにしよう。

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。