7572


557 :ビックリボー ◆6lM76zkyEU:2015/07/25(土) 18:46:00 ID:HCxGJduE

    『添い寝』

    凌牙(こいつ、また勝手に俺の布団に潜り込みやがって……イラッとくるぜ)

    璃緒「Zzz……」

    凌牙「おい、起きろ。このベッドは2人だと狭いんだから」ユサユサ

    璃緒「う~ん、凌牙……お兄ちゃん……」

    凌牙「…………」

    何か目覚めかけた。


558 :ビックリボー ◆6lM76zkyEU:2015/07/25(土) 18:46:59 ID:HCxGJduE

    『質問』

    Q:好きな紅茶は?

    凌牙「アールグレイ」

    璃緒「ダージリン」

    ドルベ「午後の紅茶」


559 :ビックリボー ◆6lM76zkyEU:2015/07/25(土) 18:48:19 ID:HCxGJduE

    『首輪』

    璃緒「迷子にならないようにドルベに首輪を着けてみましたわ!」ドヤァ

    凌牙「いくら何でも酷いだろ、それは!?」

    ドルベ「意外としっくり来るぞ、ナッシュ」

    凌牙「お前も首輪なんかで喜ぶな。外しちまえ、こんなもん」グイグイ

    ドルベ「うっ、あっ……くっ、苦しいぞ、ナッシュ」ビクッ

    璃緒(あら、何かしら? 2人を見て感じるこの胸の高鳴りは……///)ドキドキング


560 :ビックリボー ◆6lM76zkyEU:2015/07/25(土) 18:49:11 ID:HCxGJduE

    『親子丼』

    ドルベ「…………」

    凌牙「どうしたんだ、ジッと親子丼眺めて。早く食わねえと冷めちまうぞ?」

    ドルベ「ナッシュよ」

    凌牙「何だ?」

    ドルベ「親子丼とは……悲しい親子の再会なのだな」グスッ

    凌牙「お、おう」


561 :ビックリボー ◆6lM76zkyEU:2015/07/25(土) 18:50:46 ID:HCxGJduE

    『筋トレ』

    ドルベ(やはり何時までも非力というのは問題がある)

    ドルベ(よし、今日から筋トレをして身体を鍛えよう。目指せ、ムキムキマッチョマンだ)

    ドルベ「ナッシュの為にも頑張るぞ……ふぅ! ふぅ! ふぅ!!」ブンブン

    …………

    璃緒(晩御飯呼びに来たらドルベの部屋から荒い息が……こ、これってまさか?///)ドキドキマイラ


562 :ビックリボー ◆6lM76zkyEU:2015/07/25(土) 18:51:40 ID:HCxGJduE

    『ベッドの下』

    璃緒(はっ! ドルベの部屋を掃除していたらベッドの下に本らしきものが!?)ビックリボー

    璃緒(まさかこれは……でもドルベも男の子ですし、この前だって……)

    璃緒「…………」

    璃緒(ちょっとだけ見てみましょうか。ドルベがどんなものが好きなのか少し興味もありますし……)ソー


    『猫の写真集』


    璃緒「ひいいいいぃぃぃぃぃ!?!?」←猫嫌い


563 :ビックリボー ◆6lM76zkyEU:2015/07/25(土) 18:52:22 ID:HCxGJduE

    『質問パート2』

    Q:お弁当に入っていると嬉しいおかずは?

    凌牙「唐揚げ」

    璃緒「甘めの卵焼き」

    ドルベ「ちくわにきゅうりを詰めたもの」


564 :ビックリボー ◆6lM76zkyEU:2015/07/25(土) 18:53:31 ID:HCxGJduE

    『暗算』

    小鳥「140×4は?」

    遊馬「えーと……560?」

    小鳥「190×9は?」

    遊馬「ちょっと待って……1610……じゃない1710、かな?」

    小鳥「場にブラック・ガーデンが1枚、さらにドレッド・ルートが2体存在している時に攻撃力1610のダーク・キメラを召喚した場合その攻撃力は?」

    遊馬「51」←即答


565 :ビックリボー ◆6lM76zkyEU:2015/07/25(土) 18:55:54 ID:HCxGJduE

    『うなぎ』

    ギラグ「今日は土用の丑の日だから鰻を用意したぞ! 網も炭もな!!」ドーン

    アリト「こんな高級品どうしたんだよ? まさか盗んで来たんじゃ……」

    ギラグ「バーロー、内緒でバイトの数増やしてたんだよ! 今日、お前と一緒に鰻を食べる為にな!!」

    アリト「ギラグ……へっ、ありがとうよ! これ食って明日も頑張ろうぜ!!」

    …………

    教頭「大変です! 生徒が体育倉庫で練炭を炊いて意識不明に!?」

    校長「なんだと!?」


566 :ビックリボー ◆6lM76zkyEU:2015/07/25(土) 18:57:22 ID:HCxGJduE

    『夏』

    璃緒「楽しかったですわね、夏祭り」

    ドルベ「うむ」

    凌牙「俺は奢らされて散々だったけどな」

    璃緒「そうそう、来週は他のみんなも誘って山へバーベーキューに行きますから覚えておいてね」

    凌牙「は? そんな話聞いてねえぞ!?」

    璃緒「だって今言ったから。夏休みは他にも色々と計画を立てているから覚悟しててね、凌牙」

    凌牙「お前、計画立てるならせめて一言……ああ、もういい。疲れた」

    ドルベ「また楽しい思い出が増えそうだな」

    璃緒「ふふ、夏はまだまだこれから、ですのよ♪」

    <おわり>


567 :ビックリボー ◆6lM76zkyEU:2015/07/25(土) 18:58:04 ID:HCxGJduE
    読んでくれた人、ありがとうございました。

570 :名無しの決闘者:2015/07/25(土) 21:56:22 ID:cV1RG3GQ
    乙です
    幸せそうで良かった

569 :名無しの決闘者:2015/07/25(土) 21:26:42 ID:iy.rc6bg
    きっとドルベの未来は明るく開けているだろう。