1333






1 : ◆kav22sxTtA :2015/12/18(金) 13:49:18.43 ID:1WiEteHz0
    セレナ「つまり、4つの次元以外に新たな次元が見つかったという事か?」

    零児「どうやらそのようだ」

    月影「次元移動装置の故障で、拙者が飛ばされたのでござる」

    遊矢「ええ!? それ、大丈夫だったの!?」

    月影「装置自体はすぐに直り、無事帰還は出来た」

    零児「おそらく次元の狭間にあったのだろう。文明レベルは我々スタンダードや他の次元と比べても著しく劣っていたらしい」

    零児「リアルソリッドビジョンどころか、通常のソリッドビジョンシステムすら見つからなかったとのことだ」

    遊矢「じゃあ、デュエルディスクもないってこと?」

    月影「拙者が見た限りでは確認できなかったでござる」



2 : ◆kav22sxTtA:2015/12/18(金) 13:57:42.39 ID:1WiEteHz0
    セレナ「その程度の次元が見つかったからと言って、それがなんになる?」

    零児「注目すべきは、その次元の決闘者だ」

    セレナ「決闘者だと?」

    月影「あの次元のカードショップを少しだけ覗いたのだが、彼らは融合、シンクロ、エクシーズ、そしてペンデュラムまで、全てを使いこなしていたのでござる」

    遊矢「なんだって!?」

    月影「当然の様にワンターンキル、それもあらゆる召喚方を織り交ぜた高度な戦術でござった」

    零児「おそらく彼らのデュエルレベルは相当に高い。デュエルディスクさえあれば、アカデミアへの対抗手段としては申し分ないだろう」

    零児「そこで、セレナにその次元の調査を頼みたい」

    セレナ「ほう。のぞむところだ」



4 : ◆kav22sxTtA:2015/12/18(金) 14:06:54.82 ID:1WiEteHz0
    遊矢「ち、ちょっと待ってよ! セレナだけだって? ランサーズの皆で行くんじゃないのか!?」

    零児「全く謎の次元に全員で乗り込むのは得策ではないな」

    月影「それに、あの次元のデュエルに対抗できるのはアカデミア出身のセレナ殿か黒咲殿ぐらいのものでござるよ」

    遊矢「だったら黒咲でもいいじゃないか!」

    零児「彼には別の任務与えてある」

    月影「もしもの時は拙者が助太刀に向かうでござる」

    遊矢「でも……いくらなんでも」



6 : ◆kav22sxTtA:2015/12/18(金) 14:16:02.04 ID:1WiEteHz0
    セレナ「いい加減にしろ遊矢」

    遊矢「セレナ!」

    セレナ「別に戦争を仕掛けるわけではない。ただの調査だ。それとも遊矢、私をなめているのか?」

    遊矢「そういうわけじゃないけど……」

    セレナ「ならいいだろう」

    遊矢「……わかった。でも、無茶はするなよ!」

    セレナ「ああ。そう心配するな」

    セレナ「というわけだ。いいな? 零児」

    零児「私は元からそのつもりだ」

    零児「それと、暫定的にだがこの次元はOCG次元と呼ぶことにする」



9 : ◆kav22sxTtA :2015/12/18(金) 14:23:28.16 ID:1WiEteHz0
    セレナ「なら、早速そのOCG次元とやらに向かうぞ」

    零児「待つんだセレナ」

    セレナ「なんだ?」

    零児「念のため、デュエルディスクは次元移動時と緊急時以外は使用しないほうがいい。無用な混乱を招く恐れがある」

    セレナ「了解した。じゃあ行ってくる」

    遊矢「気をつけてな!」

    セレナ「むぅ。しつこいぞ!」

    ピピッ シュウウウウウン……

    遊矢「行っちゃった……。本当に大丈夫かなあ、セレナ」



10 : ◆kav22sxTtA :2015/12/18(金) 14:44:34.07 ID:1WiEteHz0
    シュウウウウウウウン

    セレナ「ここがOCG次元か」キョロキョロ

    ザワザワガヤガヤ

    一般人「なんかあの子、今急にあそこに出てこなかった?」ヒソヒソ

    一般人2「はあ? 冗談やめろよ」ヒソヒソ

    セレナ「随分人の多いところに送られたものだな」キョロキョロ

    セレナ「なぜあちこちのビルに女の絵が張ってあるんだ? ん? あれは……」

    セレナ「!」

    セレナ「あれが月影の言っていたカードショップか! カードofキングダム……? カードの王国か。良い名前だな」

    セレナ「とりあえず入ってみるとするか」



12 : ◆kav22sxTtA :2015/12/18(金) 14:59:05.34 ID:1WiEteHz0
    イラッシャイマセー

    セレナ「せまいな……。いや、人が多いのか」

    セレナ「通るぞ、少しどけ」グイグイ

    客1「アッスイマセン……」

    セレナ「このカード、デュエルモンスターのものではないな。こんなものもあるのかOCG次元には」キョロキョロ

    客Å「ライトニングでクェーサー殴ります」

    客B「通します」

    セレナ「あれは……テーブルの上でのデュエルか。ディスクがないというのはどうやら本当らしいな」

    セレナ「腕試しも兼ねて、勝った方に挑むか」



13 : ◆kav22sxTtA :2015/12/18(金) 15:06:35.47 ID:1WiEteHz0
    客B「ドロースタンバイメイン」

    客A「どうぞ」

    客B「んー……いやーサレだわこれ」

    客A[イエーwww」

    客B「ライトニングキツすぎwww」

    セレナ「おい貴様!」

    客A&B「!?」ビクッ

    セレナ「まだデュエルの途中だろう!? なぜ諦める!」

    客B「え……。いやハンド的にもう無理なんで……」

    セレナ「もう無理だと? 貴様、それでも決闘者か!」



14 : ◆kav22sxTtA :2015/12/18(金) 15:15:49.91 ID:1WiEteHz0
    セレナ「その腐った性根、私が叩き直してやる! デュエルだ!」

    客B「この子やばくね?店員呼ぶ?」ヒソヒソ

    客A「いやでも可愛いし、こんな女の子とデュエルって滅多にないぞ?」ヒソヒソ

    客B「あーそっか。じゃあやるわ」ヒソヒソ

    セレナ「なにをコソコソしている」

    客B「あっ、はい。じゃあやりますか」

    セレナ「よし」

    セレナ「(OCG次元のデュエル、見せてもらうぞ)」

    セレナ「デュエル!」

    客B「よろです」

    セレナ「先行は私が貰うぞ! 私のターン!」

    客B「は?」

    客A「いやそれはだめでしょ」

    セレナ「な……」

    セレナ「(なんだこいつらは……急に強気になった?)」




16 : ◆kav22sxTtA :2015/12/18(金) 15:37:12.88 ID:1WiEteHz0
    セレナ「貴様、先行が欲しいのか?」

    客B「そうじゃなくて」

    客A「この子初心者なんじゃね?」ヒソヒソ

    客B「かも。まあいいか」ヒソヒソ

    客B「いや、先行どうぞ」

    セレナ「そうか。ならば私のターン!」

    セレナ「私は魔法カード、融合を発動! 手札の月光蒼猫と、月光紫蝶を融合!」

    ナンカサワグシクナイ? ウワアノコチョウカワイイ

    セレナ「蒼き闇を徘徊する猫よ!紫の毒持つ蝶よ!月の引力により渦まきて新たなる力へと生まれ変わらん!」

    セレナ「融合召喚!」

    セレナ「現れ出でよ!月明かりに舞い踊る美しき野獣!月光舞猫姫!」

    客B「中ニwww」

    客A「キミ、それ自分で考えたの?www」

    周り「ヒソヒソクスクス」

    セレナ「なんだお前達は! 何が可笑しい!?」



17 : ◆kav22sxTtA:2015/12/18(金) 15:38:59.10 ID:1WiEteHz0
    ※
    ライフポイントは8000ですが、それはお互いの共通認識だと思ってください。
    月光の判明カードとりあえずOCG仕様でいきます


26 : ◆kav22sxTtA:2015/12/18(金) 16:20:15.93 ID:1WiEteHz0
    セレナ「(どうも調子が狂う……。この次元では常識が違うのか?)」

    セレナ「私はカードを二枚伏せて、ターンエンドだ」

    客B「ドロースタンバイメイン良いですか?」

    セレナ「あ、ああ」

    セレナ(今のはいったい何の呪文だ?)」

    客B「スティーラー切ってツイツイ。伏せ二枚割ります」

    セレナ「なに!?」

    破壊

    融合解除 闇次元の解放 

    セレナ「(一度に二枚の伏せカードを……。やはりこの次元の決闘者はそれなりの実力らしいな)」

    客B「ボルト切ってクイックSS。スティーラー効果でSS。ドッペル手札からSS。クイックとスティーラーでシンクロ。アクセルシンクロンSS。
     シンクロエクスプローラー召喚。効果でクイックSS。二体でシンクロ。ジャンクアーチャーSS。アーチャー効果で猫除外。アクセル効果でデッキからジェット落としてレベル下げます。アーチャー下げてスティーラーSS。
     6のアーチャーと4のアクセルでシンクロ。クェーサーSSで」

    セレナ「な……!」

    セレナ「(私のフィールドのカードを全て処理した上で、攻撃力4000のモンスターをシンクロ召喚だと!?)」


27 : ◆kav22sxTtA :2015/12/18(金) 16:21:44.11 ID:1WiEteHz0
    夜まで休憩します。クェーサーシンクロまでの手順ミスってたらすいません。

29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/12/18(金) 16:27:29.93 ID:nQ1BBmEZO
    クェーサーレベル12だしシンクロ3体でシンクロ召喚だから無理じゃね?

30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/18(金) 16:29:09.44 ID:xruXb6lbO
    クイックってシンクロンを素材とするシンクロにしか使えないのでは

34 : ◆kav22sxTtA :2015/12/18(金) 16:33:47.66 ID:1WiEteHz0
    何をやっていたんでしょう……。最早指定モンスター数もレベルも足りてない。ブレードガンナーと間違えてました。

    申し訳ないんですけどクェーサー召喚でセレナのフィールド焼け野原に脳内保管しといてください。

35 : ◆kav22sxTtA:2015/12/18(金) 16:35:24.08 ID:1WiEteHz0
    ああ恥ずかしいっす。慣れないモンスターの召喚手順はダメですねやっぱり。

45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/18(金) 17:38:57.93 ID:FaMlAbeX0
    スティーラー切ってツイツイ伏せ2枚割るボルチュー切ってクイックssスティーラーssジェットWss舞猫姫バウンススティーラーssエクスプローラーnsクイックssロードssジェットSssスティーラーssフォーミュラss1ドロースティーラーss☆4ジェットW☆6ロード☆2フォーミュラでクェーサー
    今の初手ならこれがアド的にも安定するかな
    ツイツイの時点でセレナのハンドとバック0だから後の事考える必要もないけど

58 : ◆kav22sxTtA :2015/12/19(土) 00:01:33.06 ID:JrwI732Q0
    とりあえず>>45さんの
    スティーラー切ってツイツイ伏せ2枚割るボルチュー切ってクイックssスティーラーssジェットWss舞猫姫バウンススティーラーssエクスプローラーnsクイックssロードssジェットSssスティーラーssフォーミュラss1ドロースティーラーss☆4ジェットW☆6ロード☆2フォーミュラでクェーサー をお借りさせて頂きます。


    セレナ「(く……だがここで4000nダメージを受けてもまだ私には次のターンが……!)」

    客B「クェーサーで二回攻撃。通れば終わりで」

    セレナ「な!?」

    8000→4000→0 

    客B「後攻ワンキルーwww」

    客A「あっけなwwww」

    セレナ「私が負けただと……?それもワンターンキルで……!」

    セレナ「もう一度だ! もう一度デュエルしろ!」ビシッ!

    客B「はいはい」



    客B「ロードウォリアーでとどめ」

    セレナ「くぅ……!」



    客B「クェーサーで攻撃」

    セレナ「またワンキルだと……!」


    客B「ライブラリアンでダイレクト」

    セレナ「……」



61 : ◆kav22sxTtA :2015/12/19(土) 01:13:36.95 ID:JrwI732Q0
    ~十数分後~

    セレナ「2勝、18敗……だと……」

    客B「もういい? そろそろ飽きてきたんだけど……」

    客A「てか俺もそろそろ見てるの飽きたわ」

    セレナ「なぜだ……?」

    客B「え?」

    セレナ「なぜお前たちはこれ程の実力を持っている! 一体どこでこれ程のデュエルを身につけた!?」

    客B「えーっと……ネットとか?」

    客A「ぶっちゃけ、俺等別に強くないし」

    セレナ「ふざけるな! この私がここまで負ける相手が弱いわけがない!」

    客A「弱くはないけど……。つっても俺らオノマトとシンクロンしか持ってないしなあ」

    客B「サイドとかも作ったことないし」

    セレナ「くそっ! 話にならない!」

    客B「うーん、君、ちょっとデッキ見せてよ」

    セレナ「バカにするな! 決闘者が簡単に自分のデッキを見せるわけがないだろう!」

    客A「いや、デッキ見せてくれたらちょっとはアドバイスとかできるでしょ」

    セレナ「むぅ……」

    セレナ「(今の私ではまるで歯が立たないのは事実だ)」

    セレナ「見たらすぐに返せ」スッ



62 : ◆kav22sxTtA :2015/12/19(土) 01:35:45.32 ID:JrwI732Q0
    客B「どれどれ……みんな獣戦士闇属性か」

    客A「え。獣戦士なのにテンキ入ってないじゃん。なんか使い道無さそうなカード多いし」

    セレナ「おい! 私のカードを馬鹿にするな!」

    客B「でもいらないカード多いよマジで。融合モンスター重いのにあんま出せなさそうだし」

    客A「これじゃ回んなくて当然だわ」

    セレナ「ぐぐ……返せ!」バシッ

    セレナ「(この2人、私のデッキの特色をこの一瞬で読み取ったのか? やはり、OCG次元の決闘者は本当に誰でも強いということか……)」

    セレナ「……どうすればいい。私がもっと強くなるにはどうすればいい!」

    客A「いやデッキ調整するしかないじゃんwww」

    客B「デッキ、作ろうか?」

    セレナ「いらん! 必要なカードを教えるだけでいい! デッキは私が作る!」

    客B「えぇ……。じゃあこのメモに書くカード揃えなよ」カキカキ

    客B「はい」スッ

    セレナ「……礼は言っておいてやる。いつかまたここに来る。その時はリベンジしてやるから、首を洗って待っていろ!」ダッ

    アリガトウゴザイマシター

    客B「超可愛かったなwww」

    客A「最初ムカついたけど負けまくって段々大人しくなってったのよかったわーwww」

    ハハハハハ……!


    テクテクテク

    セレナ「とりあえず、このメモにあるカードを集めてみるか」

    セレナ「その後適当な所でデュエルを挑むとしよう」



65 : ◆kav22sxTtA :2015/12/19(土) 01:54:37.90 ID:JrwI732Q0
    セレナ「その前に腹も減ってきたし、先に飯でも食べるか」

    セレナ「スタンダードと通貨は同じようだな。零児のくれた軍資金が役に立ちそうだ」

    セレナ「前に食べたキャンディとかいうのが食べたいな……。あれはどこに売っているのだ?」

    セレナ「ん、いや……ケーキとかいうのも捨てがたい……」ブツブツ


    ~数日後~

    遊矢「あれからもう何日も経ったけど、セレナ、大丈夫かなあ……?」

    柚子「もう遊矢ったら。心配しすぎよ。向こうで何かあったら帰ってくるか、月影が迎えにいく手筈なんでしょ?」

    遊矢「そうなんだけどさ。連絡もないみたいだし」

    柚子「セレナの事だから、きっとデュエルのしすぎで夢中になってるのよ。知らせがないのは元気な証、ってね」



77 : ◆kav22sxTtA :2015/12/20(日) 01:47:36.96 ID:TLPtdXrr0
    ピカアアアアア

    遊矢「!?」

    柚子「なんなのいきなり!?」

    スタスタスタ

    セレナ「……」

    遊矢「あ! セレナ! 無事に帰ってこれたんだね!」

    柚子「もー。急に現れるからビックリしたじゃない」

    セレナ「……ああ、遊矢に柚子か。帰ったぞ」

    遊矢「おかえり! でもどうしたんだセレナ? なんか元気ないけど……」

    柚子「そりゃ疲れもするでしょ。お疲れ様セレナ!」

    セレナ「別に疲れてなどいないがな」

    遊矢「え? でも、少し様子がおかしいような……」



79 : ◆kav22sxTtA :2015/12/20(日) 02:27:40.34 ID:TLPtdXrr0
    セレナ「そんなことはない」

    柚子「それでセレナ、OCG次元のデュエルはどうだったの?」

    遊矢「オレも聞きたいな!」

    セレナ「……私達やシンクロ次元、そしてアカデミアのデュエルはただのお遊びだったということが分かったぞ」

    柚子「え?」

    遊矢「遊びって……オレ達はいつだって真剣にデュエルしてるじゃないか!」

    遊矢「セレナだって、デュエルは遊びじゃないって前に言ってただろ?」

    セレナ「真剣であっても、あの程度では意味がない。あんなデュエルでは勝利など夢の話だ」

    遊矢「セレナ、向こうで何かあったの? ユーゴとのデュエル、楽しかったんじゃないのか?」

    セレナ「試してみるか? そうすれば私の言っている事がよく分かると思うぞ」

    遊矢「……分かった。やろう」

    柚子「ち、ちょっと遊矢! セレナだって帰ってきたばっかりなんだし、少し休んでからでも……!」

    セレナ「決闘者ならデュエルあるのみだ! いくぞ!」

    セレナ&遊矢「デュエル!」



85 : ◆kav22sxTtA :2015/12/20(日) 12:53:40.70 ID:TLPtdXrr0
    セレナ「先攻は遊矢、お前でいい」

    遊矢「ならありがたく受け取っておくよ! オレのターン!」

    遊矢「EMウィップ・バイパーを召喚! さらにカードを一枚セットして、ターンエンド!」

    柚子「最初にウィップ・バイパーを召喚。うん!いつもの遊矢のペースね!」

    セレナ「EMか……。OCG次元にもEM使いはたくさんいたぞ」

    遊矢「え?そうなの?」

    セレナ「ああ。強さは文字通り別次元だったがな。私のターン!ドロー!」

    セレナ「私は手札から、愚かな埋葬を発動! デッキから月光紫蝶を墓地に送る」

    遊矢「いきなりモンスターを墓地に……?」

    セレナ「さらに私は炎舞-テンキを発動!デッキから獣戦士モンスター一体を手札に加える。月光白兎を手札に!」

    セレナ「月光白兎を召喚!白兎の効果で墓地の月光紫蝶を特殊召喚する。さらに白兎の効果発動!自分フィールドの月光モンスターの数、魔法・罠カードを手札に戻す。私は遊矢の伏せカードを選択!」

    遊矢「くっ!」

    遊矢「(せっかく伏せたピンチヘルパーが手札に……!)」

    セレナ「手札から魔法カード、融合識別を発動!EXデッキの月光舞豹姫を公開することで、月光白兎を融合素材とするとき月光舞豹姫扱いとする! 私は手札から融合を発動! 手札の月光黒羊、フィールドの月光紫蝶、月光白兎を融合!」

    セレナ「月光の原野で舞い踊るしなやかなる野獣よ!漆黒の闇に潜む獣よ!紫の毒持つ蝶よ!月の引力により渦巻きて新たなる力に生まれ変わらん!融合召喚!現れ出でよ!月光の原野の頂点に立って舞う百獣の王! 月光舞獅子姫!」

    柚子「1ターン目から攻撃力3500のモンスターを融合召喚!?」

    遊矢「しかもあのモンスターは、前にセレナが何回も融合してようやく出した融合モンスター……、それをたったこれだけで融合召喚するなんて……」

    セレナ「おどろくのはまだ早いぞ!」



86 : ◆kav22sxTtA :2015/12/20(日) 13:14:42.76 ID:TLPtdXrr0
    セレナ「私は墓地の月光紫蝶を除外し、効果発動!手札から月光モンスター一体を特殊召喚する!月光蒼猫を特殊召喚!」

    セレナ「月光蒼猫の効果発動!特殊召喚に成功したことで月光舞獅子姫の元々の攻撃力を倍にする!」

    月光舞獅子姫 ATK3500→7000

    遊矢「こ、攻撃力7000だって!?」

    セレナ「バトルフェイズだ!いくぞ!」

    遊矢「ち、ちょっと待って! オレはEMウィップバイパーの効果発動! 相手のモンスター一体の攻撃力守備力を入れ替える!」

    セレナ「無駄だ! 月光舞獅子姫は相手の効果の対象にはならない! よって攻撃力が入れ替わるのは月光蒼猫!」

    月光蒼猫 ATK1600→1200

    セレナ「バトルだ! 月光舞獅子姫で、ウィップ・バイパーに攻撃!」

    遊矢「なんとかしないと……! あれだ!」

    遊矢「アクションマジック、奇跡を発動! 戦闘での破壊を無効にし、ダメージを半分にする!」

    遊矢 8000→5350

    柚子「やった! アクションマジックで凌いだわ!」

    セレナ「無駄だと言っている! 月光舞獅子姫は二回攻撃できる! もう一度ウィップ・バイパーに攻撃!」

    遊矢「うっ!」

    遊矢 5350→50

    セレナ「とどめだ! 月光蒼猫でダイレクトアタック!」

    遊矢 50→0

    遊矢「ぐああああああああ!?」ズサーー

    柚子「遊矢!!」

    セレナ「私の勝ちだな。やはりスタンダード次元ではこんなものか」



92 : ◆kav22sxTtA :2015/12/20(日) 15:52:39.15 ID:TLPtdXrr0
    遊矢「いつの間にこんなに強くなってるなんて……。OCG次元で何をしてきたんだ?」

    セレナ「今度はランサーズ全員でOCG次元にいけばいい。あの次元のデュエルを学べば、アカデミアにもすぐに挑めるだろう」

    セレナ「特に遊矢、お前はな」

    遊矢「オレが?」

    セレナ「ああ」

    柚子「じゃあ今度はランサーズの皆で行きましょ! 早速皆に連絡しないと!」

    遊矢「よーし! OCG次元でもっと強くなるぞ!」

    ~数週間後~ ―アカデミア―

    オベリスクフォース(以下OF)1「な、なんだこいつの強さは!?」

    遊矢「揺れる眼差しを発動! Emヒグルミを破壊! ショックルーラーの効果発動! オーバレイユニットを一つ取り除き魔法カードの使用を禁止する!」

    OF2「なに!?これでは融合が使えない……!」

    遊矢「ペンデュラム召喚! さらにエクシーズ召喚! ホープ・ザ・ライトニング! 古代の機械猟犬を攻撃!」

    OF3「ぐああああああああ!!!!」


    沢渡「……遊矢のやつ、1人で融合次元を倒しそうな勢いだな」

    権現坂「OCG次元に行ってからの遊矢はまさに鬼神の如き強さだ。問題あるまい」

    柚子「もう!だからって遊矢ばかりに頼ってられないでしょ!」

    セレナ「その通りだ! いくぞ!」

    皆「デュエル!」

    遊矢「お楽しみは、これからだ!!」


    おしまい


94 : ◆kav22sxTtA :2015/12/20(日) 15:57:37.16 ID:TLPtdXrr0
    お疲れまでした。デュエルが雑だったり間違えたりありましたが、最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

    書いてる途中で月光の新規が一気に判明して驚きました。大幅強化は嬉しいんですが、個人的には出張悪用で規制されないかが心配です。



    1月9日が楽しみです。

97 : ◆kav22sxTtA :2015/12/20(日) 16:06:22.66 ID:TLPtdXrr0
    そういえばテンキの攻撃力アップと黒羊の融合素材時の効果を忘れていました。
    ファーニマルもですけど、アークファイブの融合テーマは「融合」カードを積極的に使えて楽しいですね。

95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/20(日) 15:59:48.29 ID:k9z6/CCe0
    乙
    みんな目が死んでそう…

98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/12/20(日) 16:17:04.32 ID:qOL4aGvVO
    まだヒグルミもショックルーラーも使えるからって…