1556



1 : ◆6lM76zkyEU:2016/01/01(金) 19:18:00 ID:HNkXpDgs

    ・遊矢×柚子

    ・短い

    ・デュエルなんてない



2 : ◆6lM76zkyEU:2016/01/01(金) 19:18:46 ID:HNkXpDgs

    正月・柊家……

    遊矢「あー極楽、極楽。やっぱり冬はコタツだよな」

    柚子「もう、ウチに来るなりコタツに潜り混んで。だらけ過ぎよ」

    遊矢「良いじゃん、正月なんだし。こんな時くらいダラダラさせてくれよ」

    柚子「お正月だからよ。よく言うでしょ? 『1年の計は元旦にあり』って」

    遊矢「分かった分かった。来年の元日はちゃんとするからさ」

    柚子「今から来年の話しないでよね、まったく」ハァ



3 : ◆6lM76zkyEU:2016/01/01(金) 19:19:20 ID:HNkXpDgs

    遊矢「なあ、柚子」

    柚子「何よ?」

    遊矢「みかん剥いてー」

    柚子「嫌よ。子供じゃないんだから自分で剥きなさい」

    遊矢「面倒臭いだよ」

    柚子「みかんの皮剥くのが面倒臭いって……じゃあ食べなきゃ良いでしょ?」



4 : ◆6lM76zkyEU:2016/01/01(金) 19:20:14 ID:HNkXpDgs

    遊矢「剥きたくないけど食べたいの。特に柚子の素手で剥いたのを食べたい」

    柚子「遊矢、それ若干気持ち悪い」

    遊矢「気持ち悪い言うな。食べたいんだよ、みかん。みかんーみかんー」

    柚子「あーもう、うるさいわね。剥けばいいんでしょ、剥けば」

    遊矢「流石、柚子。何だかんだで俺に甘い」

    柚子(この野郎)



5 : ◆6lM76zkyEU:2016/01/01(金) 19:21:08 ID:HNkXpDgs

    遊矢「あ、このちょっと大きいのが良いな」

    柚子「はいはい、分かったわよ」

    遊矢「…………」ジー

    柚子「…………」

    遊矢「…………」ジー

    柚子「……あのさ、遊矢。あんまりジロジロ見ないでくれる? 地味に剥き難いから」



6 : ◆6lM76zkyEU:2016/01/01(金) 19:22:15 ID:HNkXpDgs

    遊矢「いや、柚子ってみかん剥くの上手いなと思って」

    柚子「別にみかんの皮を剥くのに上手い下手も無いと思うけど」

    遊矢「やっぱり同じ柑橘類仲間だからかな」

    柚子「殴られたいの?」ニコッ

    遊矢「ごめん、ちょっとした冗談です。だからその振り上げたハリセン下ろして、お願い」

    柚子「まったく、もう……ほら、剥いてあげたわよ」



7 : ◆6lM76zkyEU:2016/01/01(金) 19:22:52 ID:HNkXpDgs

    遊矢「おお、これが柚子が素手で剥いてくれたみかんか」

    柚子「だからそれやめなさいってば」

    遊矢「はむ。うん、美味しい」モグモグ

    柚子「そう。良かったわね」

    遊矢「ほら、柚子。あーん」

    柚子「……は?」



8 : ◆6lM76zkyEU:2016/01/01(金) 19:24:22 ID:HNkXpDgs

    遊矢「剥いてくれたお礼。一房あげるよ」

    柚子「えっと、そもそもそれウチのみかんとか言いたい事は色々あるけど……いきなり何?」

    遊矢「だからお礼だってば。ほら、遠慮せずに食べろよ」

    柚子「いらないってば」

    遊矢「ほらほら~」

    柚子「や、やめなさいって!」



9 : ◆6lM76zkyEU:2016/01/01(金) 19:25:12 ID:HNkXpDgs

    遊矢「柚子の反応面白いな♪」クスクスッ

    柚子(むぅ……)カチーン

    遊矢「まあ冗談はこのくらいにして柚子も自分の分のみかん食えよ。やっぱりコタツにみかんは最高の組み合わせだぞ」

    柚子「……そう。じゃあ遠慮なく頂くわよ」

    遊矢「え?」

    柚子「はむ!」パクッ

    遊矢「ちょ、お前何指ごと!?」



10 : ◆6lM76zkyEU:2016/01/01(金) 19:25:52 ID:HNkXpDgs

    柚子「んっ、ちゅ……」

    遊矢「あの、その……」

    柚子「ぷあぁ……ご、ご馳走様!」

    遊矢「…………」

    柚子「何よ……食べろって言ったのは遊矢でしょ?」

    遊矢「いや、確かに言った、けどさ……」



11 : ◆6lM76zkyEU:2016/01/01(金) 19:26:39 ID:HNkXpDgs

    柚子「…………」プイッ

    遊矢「…………」

    柚子「…………」

    遊矢「…………」

    柚子「…………」

    遊矢「…………」パクッ

    柚子「あぁー!!!」

    遊矢「!?」ビクッ



12 : ◆6lM76zkyEU:2016/01/01(金) 19:27:10 ID:HNkXpDgs

    柚子「あぁー! あぁー!!」

    遊矢「な、何だよ? いきなり大声出して?」

    柚子「い、今みかん食べたでしょ!?」

    遊矢「ああ、食べたけどそれが……」

    柚子「指! 今私が咥えた指でみかん食べた! 口に入れた!!」

    遊矢「えっ……あ!」



13 : ◆6lM76zkyEU:2016/01/01(金) 19:28:25 ID:HNkXpDgs

    柚子「もう、何でその指で食べるのよ! 左手で食べなさいよ!!」

    遊矢「そ、そんな事言われても……」

    柚子「信じられない! 遊矢の馬鹿!!」

    遊矢「ば、馬鹿って言うなよ! そもそも柚子が指ごと食べるから、その、間接キスを……」

    柚子「なっ、言うなぁー!!」

    ハリセンパチーン!!

    遊矢「へぶぅ!?」



14 : ◆6lM76zkyEU:2016/01/01(金) 19:29:52 ID:HNkXpDgs

    柚子「何でお正月からこんな……ちょっと頭冷やして来る!!」バッ

    遊矢「いたた……お、おい! 待てよ柚子!!」

    ドアバタン!!

    遊矢(柚子の奴、思いっきり叩きやがって。別にそこまで慌てなくても……)

    遊矢「…………」

    遊矢「…………」

    遊矢「……柔らかかったな」ボソッ

    遊矢「…………」

    遊矢「……あーもう!!」バンッ!




    この身体の熱さはコタツに長く入り過ぎたせいだ。きっとそうに決まってる。

    <おわり>



15 : ◆6lM76zkyEU:2016/01/01(金) 19:30:29 ID:HNkXpDgs

    以上です。あんまりお正月関係なかった。

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/01(金) 22:09:01 ID:uIyjMVs.
    乙