4734










4734

「宝玉獣 サファイア・ペガサス」が戦闘で破壊された際に、墓地へ送らず永続魔法カード扱いとした場合に、「究極宝玉陣」を発動できますか?

Question
自分の「宝玉獣 サファイア・ペガサス」が戦闘によって破壊された際に、『②:表側表示のこのカードがモンスターゾーンで破壊された場合、墓地へ送らずに永続魔法カード扱いとして自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く事ができる』モンスター効果を適用した場合、自分は「究極宝玉陣」の『①:自分の「宝玉獣」モンスターが戦闘で破壊された時に、手札・デッキ及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「宝玉獣」カード7種類を1枚ずつ墓地へ送って発動できる。「究極宝玉神」融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する』効果を発動する事はできますか?

Answer
自分の「宝玉獣 サファイア・ペガサス」が戦闘によって破壊された際には、そのダメージステップ終了時に、『②:表側表示のこのカードがモンスターゾーンで破壊された場合、墓地へ送らずに永続魔法カード扱いとして自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く事ができる』モンスター効果を適用するかどうかを選びます。
ダメージステップ終了時にカードの効果を発動する場合、「宝玉獣 サファイア・ペガサス」を墓地へ送る(または永続魔法カード扱いとして魔法&罠ゾーンに置く)かを選び、それを行った後に、カードの効果の発動を行う事になります。
質問の状況の場合でも、「究極宝玉陣」を発動する事はできます。
その際に、コストとして墓地へ送る「宝玉獣」と名のついたカード7種類は、自分の手札、自分のデッキ、自分フィールドの表側表示のカードの中から選びますので、戦闘で破壊された「宝玉獣 サファイア・ペガサス」が墓地へ送られずに永続魔法カード扱いで魔法&罠ゾーンに置かれている場合には、その「宝玉獣 サファイア・ペガサス」も「究極宝玉陣」を発動する際のコストに含める事ができます。