4735









4735

■対象を取る効果ではありません。
■『デッキから「宝玉獣」モンスター1体を手札に加え』の処理と、『そのモンスターとカード名が異なる「宝玉獣」モンスター1体をデッキから選び、永続魔法カード扱いとして自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く』処理は同時に行われる扱いとなります。
■自分のデッキに2種類以上の「宝玉獣」と名のついたモンスターが存在しない場合には、「宝玉の絆」を発動する事自体ができません。
■自分の手札から「宝玉の絆」を発動する場合、自分の魔法&罠ゾーンが2ヵ所以上空いている状態でなければ、「宝玉の絆」を発動する事はできません。また、自分の魔法&罠ゾーンにセットされている「宝玉の絆」を発動する場合、自分の魔法&罠ゾーンが1ヵ所以上空いている状態でなければ、「宝玉の絆」を発動する事はできません。


「宝玉の絆」のカードの発動にチェーンして、手札から速攻魔法カードを発動した事で、自分の魔法&罠ゾーンが空いていない状態となる場合、効果処理はどうなりますか?

Question
「宝玉の絆」の『①:デッキから「宝玉獣」モンスター1体を手札に加え、そのモンスターとカード名が異なる「宝玉獣」モンスター1体をデッキから選び、永続魔法カード扱いとして自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く』効果の発動にチェーンして、自分が手札から「魔法効果の矢」を発動した事で、自分の魔法&罠ゾーンが空いていない状態となる場合、効果処理はどうなりますか?

Answer
質問の状況の場合、自分が「魔法効果の矢」をチェーンして発動した事によって、自分の魔法&罠ゾーンが空いていない状態となる場合、『永続魔法カード扱いとして自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く』処理を適用する事ができませんので、「宝玉の絆」の効果は適用されません。
(『デッキから「宝玉獣」モンスター1体を手札に加え』の処理も適用されません。)