8292









8292

■『元々の持ち主が相手となるモンスターをこのカードのX召喚の素材とする場合、そのレベルを6として扱う』は、モンスターの効果の扱いではありません。「交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン」をエクシーズ召喚する際に、元々の持ち主が相手のモンスターをエクシーズ素材に含める場合、そのモンスターがレベルを持つモンスターであれば、そのレベルを6として扱い、エクシーズ素材とする事ができます。(レベルを持たないエクシーズモンスターやリンクモンスターをエクシーズ素材とする事はできません。


2枚の「精神操作」によって、元々の持ち主が相手のモンスターを2体コントロールしている場合、その2体をエクシーズ素材として、「交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン」をエクシーズ召喚できますか?

Question
自分のモンスターゾーンにモンスターが1体も存在しない状況で、自分は合計2枚「精神操作」を発動し、それぞれの処理で、相手の「ヴァンパイア・ロード」と「ヴァンパイア・キラー」のコントロールを得ました。
そのターン、自分はその「ヴァンパイア・ロード」と「ヴァンパイア・キラー」をエクシーズ素材として、「交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン」をエクシーズ召喚する事はできますか?

Answer
質問の状況の場合、元々の持ち主が相手となる「ヴァンパイア・ロード」と「ヴァンパイア・キラー」はどちらも『元々の持ち主が相手となるモンスターをこのカードのX召喚の素材とする場合、そのレベルを6として扱う』方法によってレベルを6として扱い、エクシーズ素材とする事ができます。
したがって、その元々の持ち主が相手のモンスター2体をエクシーズ素材として、「交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン」をエクシーズ召喚する事ができます。