aMayblo

歌うことが好きです。 語ることも好きです。 色んなことをぐるぐると考えるのも好きです。

no title

私がいない1ヶ月の間に事件が起こってた。



母親の友達の息子さんが自分の部屋で自殺した。
遺書も無く。




前からこの息子さんのことでうちの母親はちょくちょく相談を受けてたから私も色々事情を知ってたんだ。



大学に行ってたんだけど途中から行けなくなって休学→結局退学→地元に帰る。

東京が合わなかったんだろうなぁなんて思ってた。


都会って人はいっぱいいるけど、いっぱいいるからこそどこよりも孤独に陥ってしまえる所だと思う。

渋谷で友達と楽しそうに歩いている人も、家に帰った途端まるで夢から醒めたかのように孤独を感じている、なんてことも少なくないはず。






その息子さんは地元に帰ってしばらくしてからやりたい仕事が見つかって地元から離れた所で働いてた。

その仕事もある程度働いた後に諸事情で辞めることになってまた地元に戻って来た。
そして突然の自殺。



会ったことない人だけどこれだけはわかる。

少なくとも彼のお母さんは息子さんのことを常に気にかけていたってこと。
お母さんの話はいつも息子さんのことばかりだった。








先日終戦記念日を迎えたわけですが、改めて自分たちの命が奇跡的に与えられたもので本当に有り難いものなんだということを再認識しました。
誰かの死と引き換えに私たちは今生きていられる。

今日のお墓参りでは感謝の気持ちをご先祖様に伝えてきました。



戦争について語れる人がどんどんいなくなってる。
私も自分の子どもたちにきちんと伝えられるようにしなきゃな。

おかえり

昨日はお墓参りに行ってきた。

本当は少し前がおじいちゃんの本当の命日なんだけど(おばあちゃんを車椅子で連れて行く関係で)雨のため延期になって。

私はしょっちゅう仏壇のおじいちゃんの写真に向かって微笑みかけてるからお墓にいるって気は全くしないんだけど・・・

(秋川さんの歌みたい。。)



命日にね、おじいちゃんの家に白い蝶々が来たんだって。(今は長男であるおじさん夫妻が住んでる)
ずーっと家の周りにいたんだって。

夕方には玄関の方まで入ってきたみたい。

だから「あーおじいちゃん帰ってきたな」って思ったっておばさんが言ってた。

私も確実にその蝶々はおじいちゃんだったんだと思う。
命日なのにお墓に来ないから様子見に来たのかなぁ?
寂しがりやだったからなぁおじいちゃん。

おかえりなさい。
今度は是非うちにも来てね。

 

 



お墓参りの後皆でお茶飲んでたらおばあちゃんのお兄さんにあたる人が来た。
めちゃくちゃ元気。
食べ物もしっかり食べるし耳も遠くない。
現役でお店やってて、杖つきながら毎日階段昇り降りしてるらしい。

歳聞いてびっくり。
もう97だそうで。

うちのおばあちゃんが89。

人間ってすごいなぁ。

90、100の人からしたら24、5とか「え?そんだけ?ww」みたいな感じだよね。

世界では…

新聞ネタ




フィリピンのある地域。

警察も黙認(むしろ支援)する暗殺集団がいるそう。

暗殺されるのは犯罪者。(麻薬や窃盗など)

無実の罪で捕まった人たちも暗殺されている。



集団のしたことについて警察は捜査をしない。

取材を受けたある女性に至っては、息子4人を順番に暗殺されている。
しかも無実の罪で暗殺された息子もいる。




闇の処刑人といったところか…




デスノートを思い出した。


大切な人を殺された人がよく口にすること…「自分が犯人を殺してやりたい」
こういう立場の人からしたら暗殺集団はヒーローかもしれない。


前に読んだ記事の話だけど、ホンジュラスでは女性がたくさん殺されてる。
夫や恋人のDVによってだ。
ふざけた男たち。



この女性たちにとっても、フィリピンの暗殺集団のような存在はヒーローかもしれない。






正義って何だろう。
悪って何だろう。

Last

先週の木曜、塾の先生として最後の授業でした。

幸か不幸か、木曜は緊急で頼まれたクラスで今まで受け持ったことのないクラスだった。

だから本当の意味の最後の授業は月曜かな。
月曜の中3クラスのほとんどの子は中2の時から教えていて、すごく思い入れがあった。
若干、うるさい子には頭を抱えたこともあるけど。

特に、一番苦手だった子が懐いてくれたことが何よりの喜びだった。

中学生なのに大人っぽくて授業中もよく彼氏とメールをしているような子で、最初の頃は苦手意識からあまり絡めなかった。
関わりを避けていたといっても過言ではない。

だけど授業を重ねるにつれて、その子と普通に話せるようになって、最終的にはその子の方から雑談やら質問やらしてくれるようになった。

板書をしている時に「〜ですか?」と質問されて、誰からかわからず振り返ったら質問の主がその子だったとわかった時は、驚きと喜びで良い意味で複雑な気持ちになったものだった。

次第に、困った時に顔を見合わせるのも、黒板の前で説明している時にこちらを向いて話をしっかり聞いてくれるのも、一番多いのがその子だったように思う。

それ以外にも
理解できた時に「あぁ!!」と目をキラッキラさせて私にハイタッチを求めてきた子、それから「学校の先生と代わってほしい」と言ってくれた子。
とにかく皆私に居場所をくれた。



そんな皆が卒業していく。
最後だということをちゃんと言うべきなんだろうけど、言えないまま授業を終えた。

授業後皆はしゃいでいて私は内心複雑な気持ちだった。
教室を出る前に数人の女の子たちに質問された。
「先生は高校(クラス)も教えますか?」

あぁこれはもう嘘つけないな、と思った。

「実は3月いっぱいで辞めようと思ってるんだ。だから皆が私の最後の生徒かな」

辞めること決定してるくせにそれでも尚いまいちはっきり言えない自分に笑った。

それだけ別れが寂しかったんだと思う。


伝えたら「えー!言ってくださいよー」と言われて、何も言わずに去ろうとしたことを少し後悔した。



その子たちも帰って一人黒板を消し、教室の椅子を揃え、お世話になった教室に一礼してから部屋を後にした。

ラストか…











事務室にて。
「またいつかピンチヒッター頼むかもしれませんけどよろしくお願いしますねー」

「あ、はい、どうぞ(笑)」





まだ続く…かも?
そっちの意味のlastだったか…

語るのはこっちで。

やっぱりうざいくらい語るならブログに限る(笑)。
自己満足日記。


最近ブログを放置し過ぎていていけないね。
たまには構ってあげよう。


さあてしつこいけどWBCを振り返るよww


スポーツについて語るとか過去にあまりなかった気がするけど、野球・テニス・フィギュア・バレー などなど結構観てる。
サッカーは気が向いた時しかry
うちの兄はサッカー大好きだけど。






で、今回のWBC決勝はテニスのフェデラーvsナダルの歴史的対決以来の興奮!!!!



更にその日の深夜TBSでやってた総集編見てまた み な ぎ っ て き て そして今に至る、と。

総集編は裏側も見せてくれて、見て満足だった。


村田の話に感動した。
村田の息子さんは超未熟児で生まれて、しかも生後まもなく腸に穴があいてる(確か)ことがわかって大手術。
成功率は1割。
結果見事成功。
成功したとしても9割(確か)は障害が残るといわれ、だけど今の所障害は出てない。

奇跡の子。
その息子に金メダルをかけてあげたい、っていう思いが村田にはあった。

でも足の負傷で途中で戦線離脱。
日本の二連覇も複雑な気持ちのまま帰宅すると息子さんからお父さんにプレゼント。

紙で作った手作りの金メダル。


泣いたよ。。
帰国してから原監督からもメダル貰えて良かったね(´;ω;`)
表彰式で内川が村田のユニフォーム持ってたのもすごく良かったね。




ちなみに俺の嫁岩隈の話もあった。

奥さんめっちゃ美人…



泣いたよ。。。。違う意味で







さーて星野ジャパンと侍ジャパン。

今回は全てが星野ジャパンとは違ってたね。

アンチ巨人には「なんで原?」って人もいたんだろうけど個人的には原監督で正解だったと思う。

イチローが言ってたけど、原監督は王さんと似ているんだとか。
明るくて真っ直ぐな感じ。
「お前なら大丈夫だ!」って感じでバーン、と送り出してほしい、っていうようなことを言ってた。
監督ってベンチの雰囲気を決める一つの要因だと思うから、星野さんのように上から選手を見下ろすような威圧感のあるタイプよりも、選手と同じ目線で一緒に頑張ってくれるような親近感の持てる人が監督をやるべきなんでないかな。

だからこそ今回は原ジャパンじゃなくて侍ジャパンだったんだろうなぁ。

「巨人は好きではないけど次回のWBCも原さんに監督をやってほしい」って言ってる人もちらほら見かけた。


原監督の「うまい監督ならもっと点を取らせてあげられた」っていう言葉を聞いて、その謙虚な態度に感動した人も多いみたい。

金メダルも選手を先に行かせて自分は一番最後に貰ってたみたいだね。

でも現役監督のうちはもう二度と(WBC監督を)引き受けない、と言ったとか。
次は誰がやるんだろうね。ノムさん?
うーん…




それにしても今回、ベンチの雰囲気が最高だった。川崎の働きもあるんだろうけども。
シャンパンファイトや会見を見ても一目瞭然。
仲良さそうで壁がない感じ。

どんなに一人一人の能力が素晴らしくても、全選手がまとまってなければ優勝はできなかっただろうし。

その上あの名勝負!結果だけじゃなく内容も素晴らしかったんだから、もう言うことなし。
歴史にも心にも残ること間違いないねー









…ただ残念なのは韓国の報道、風潮。

韓国の監督って名将だと思うんだけど、試合後のピッチャーへの「イチローを歩かせるようにサインをしたのにピッチャーがそれに従わなかった」というような記者会見でのコメントが残念だったなぁ。

監督は負けを選手のせいにすることは決してしてはいけないと思うんだ。

どんなに名将だとしても、していいのは勝った時に選手のおかげ、とすることだけ。

あのピッチャーは勝負したかったんだよ。
それで打たれたとしてもそれは選手が精一杯やった結果。
(イチローを歩かせたとしてもどっちみち中島か青木が打ってたと思うんだけど…)


…とはいえ、やっぱりああでも言わないとバッシングが酷くてやっていられないんだろうか。

あのピッチャーも既に戦犯扱いされてるし。


勝てば英雄、負ければ戦犯。
素人目にもわかるようなだらしのない試合(諦めムードでエラーばかり、とか)をして負けたなら批判は仕方ないけど、今回は両国が頑張った!よくやった!って誰もがわかる良い試合だったでしょ。
それを台無しにするようなことはほんとにやめてほしい。
いずれ韓国の若い才能までも台無しにしてしまいそうで怖いよ。







あー
長い。長すぎる。

この辺で終わりにしよう。













とりあえずイチローのコメントはいちいち神。

2008年総括&2009年抱負

たまには振り返ってみるのもいいかなと。

でもなるべく簡単にまとめたいと思います。
なぜなら細かい出来事覚えてないから。
(手帳を見ればわかるけど(´・ω・`))




《2008年総括》

◆「別れ」の多い一年。
仕事やら様々な面で。

もちろん新たな出会いもありました。


◆音楽熱が再燃。

翔太のデビューが大きなきっかけでした。

再燃とは裏腹に、歌うこと自体はかなりなくなっていたけど。


◆ある意味フットワークが軽くなる。

初めて占い師に占ってもらったり、PSPに思い切って手を出してみたりとか(笑)。

色んな人とのコミュニケーションを自分から取ってみようとしてみたり。

髪をばっさり切ってみたり。
いやー実は土曜にまたばっさり切りまして、何を血迷ったか今度は遂にショートになりました。
若干やりすぎた。


とにかくこの一年の間に色々と抵抗がなくなった模様です。
重要なことを打ち明けてくれた友達の影響は大いにあると思うよ。




さて。

《2009年抱負》

環境が180度変わる予定です。
不安がないといったら嘘になる。今の経済状況を考えるとね。

でも明るいことがたくさん待っている予感がすごくする!根拠はない!

2008年は「別れ」の年。でも2009年は「出会い」の年になると思う。確実に。

ちなみに雑誌の占いによると、2009年の私の運勢は絶好調!

仕事は転職運も◎、恋愛も◎、運命の人と出会えるらしいよーふぉふぉ

あと懸賞・くじ運も◎らしいのでジャンボ欠かさず買います(*´∀`)当たれ三億




髪を切った。部屋の大胆な模様替えもした。携帯も変えた。

2009年に向かう準備は完了。
色々やってみようと思う。



皆様来年もよろしくお願いします。

会ってない人は会いましょう★











…と書いて電気を消そうとしたらコードが切れました。
なんて不吉♪

辛い時こそ笑え

兄が遅い夏休みが取れて先週こっちに帰ってきてたんだ(n‘∀‘)η

やっぱり久しぶりに帰ってくると嬉しいもんだねー深い話をするわけじゃないけど皆嬉しそうだったから(特に父)私も嬉しかった。

で兄は木曜にまたいつも通りの生活に戻ってゆきました。
正月は接待ゴルフだってさ。がんばれっ。


そしてその後私は軽井沢のバーゲンへ。

ブランド物見て「安いねー^^」って口だけ言ってみた。






…という出来事がありつつ日曜日、またしても髪を切り今度はパーマをかけてきました。
パーマ!
今顎よりちょい長いくらい。

前々から親しい人には宣言してたから念願の、って感じだね。

ただねぇ…ここのカールが気に入らない!みたいなところがあるのと、もう既に取れかけているようなのが気になる(笑)。それも片側!

でも生徒には「かわいい!」と言ってもらいましたー。お世辞か?そうですね★

きっとしばらくは短いままだと思う。


最近髪を切ることに全く抵抗がなくなった!
カットモデルとかいくらでもやる!(でも前髪はあまり切りたくない(´・ω・`))
今回ももっと短くて良かったかなと思うくらい。
ちなみに緩いパーマなんだけど、くりくりのパーマにもいつか挑戦してみたいなー。








あぁ…くだらない話を長々としてしまった。
タイトルの話しなきゃね。

うん、この頃周りの人たち皆がキラッキラしてるような気がするの。

で「あれ、自分は?」みたいな。

「自分なんか…」っていうセリフが嫌いで、他人にも言ってほしくないし自分も言わないようにしてる。
なので今もそうは言わない。

ただなんだか自分が取り残されてるような気になるんだ。ポツーン
焦りを感じる。




…とウダウダ考えていても私の生活は変わらないしやることは今まで通り。
だからそういう時こそ笑う。

辛い時こそ笑え。
笑えない時こそ笑え。
そうしたら多分何かいいことがあるはず。
風向き変わるはず。

沈んでてもいいことなんてきっと起こらないからね。




笑顔笑顔(n‘∀‘)η


とりあえずもうすぐ久々な人と会えるから楽しみだぬー

明日も今日ゲットしたumbrella聴きながら仕事に向かいます。

真面目な話

死刑制度についてです。
過激な発言があったら申し訳ないです。



確かに今世界的に死刑廃止の流れだし、死刑をまだやってるなんて時代遅れ、ともなりかねないけれど今現在日本の現状からすると死刑を廃止すべきではない。

今の制度のままで死刑を廃止するべきではない、という意味。


こないだ新聞に載ってたんだけど、無期懲役の中に「最低服役」を設ける案が出ていてそれは良い案だと思った。

最低服役っていうのは、今の日本は模範囚であったりすれば実際の刑期関係なしにすぐに出て来られるけど、模範囚か否かに関わらず罪の重さによって最低でも15年は出られない、とか最低10年は出られない、とかそういうふうに決められる感じ。


もし殺人のような犯罪を犯したとしてね。大抵の人はバカでない限り早く出られるためなら大人しくするし反省したふりだってするよね。

裁判員制度が来年始まるけど、そうなれば今まで有罪にできなかった場合でも有罪にできたり、場合によっては死刑にできたり、被害者or遺族が納得できる判決が出るようになるかもしれない。

でも死刑にするということは間接的に人を殺すということ。
それを考えると死刑に値すると思っていても実際「死刑」、とは言えないかもしれない。


やっぱり終身刑は必要だよ。
今の日本は刑の重さが極端すぎてだめだ。

刑に段階がないと。



なんでこんなことを最近考えているかというと少年法をちょっと調べていた時にある事件が目に入ったから。

名古屋アベック殺人事件。

知らない人はWikipediaに詳しく載ってるので読んでみてください。
人によっては気分が悪くなるかもしれないので注意。
でもこれ以下はできれば読んでから読み進めてほしいです。






私はこの事件を知って怒りで体が震えた。

犯人の中には何事もなかったかのように家庭を持っている男もいる。
(そいつの言ったセリフがまた最低)

正直この事件の犯人たちは死刑くらいじゃ生ぬるいとすら感じた。
わざと30分もかけて首を絞めて殺したり、他にもそれまでの行動全て含め…鬼畜だよ。


この事件や女子高生コンクリート詰め殺人事件なんかの残虐極まりない事件のことを考えるとね、とてもじゃないけど死刑を廃止になんて考えられない。


今の日本は犯罪者に甘い。
確かに可能性はあるかもしれない。心から反省し更正する可能性。

では被害者は?

命を奪われたのみならず未来はもちろん、尊厳も全て奪われた。

せめて被害者の尊厳だけでも守るべきじゃないの?
法律が守ってくれなくて誰が守ってくれる?


未成年だからなんて関係ない。
あの犯人たちのような人間が死刑を免れ謝罪もせず賠償金も払わず、今ものうのうと生きてるなんて信じられない。

「人は皆変われる」「幸せになる権利がある」
普段そう思ってるけどこういう事件の犯人に関してだけはそう考えることは厳しい。

いや、まず「人」じゃない。


自分のしたことは返ってくる。返ってくるべき。
凶悪犯罪を犯した人たちは、可能性をもらう権利や幸せになる権利も無にしてしまう程のことをしたと思う。


人殺したんだからお前も死ね!
とか単にそういうことを言いたいんじゃなくてね。
同じだけの苦しみを味わうべきだと思うんだ。

苦痛を味わうこともなく幸せになる権利は得られるなんておかしいでしょ。


本音を言うと、人とは思えない人たちを塀の外に出すなんて有り得ない。
「税金で犯罪者を生かすなんて…」っていう意見もあるけど、私は外に出さないためなら税金払うのは一向に構わない。


ほんとね…許せないよ。







超長々とすみません。

制度のことでも事件のことでも犯罪全般のことでも、何か意見等あったら自由にコメントどうぞ。
(コメントどころか読む気すら失せる文章だった気がする…)

やっちまったー







新型PSP買ってしまったー



それだけだよー





ディスクの入れ方に五分くらい悩んだのは内緒。

画像の綺麗さに感動した。

あなたの知らない世界

こないだ変な高校生カップルいたんだけど聞いてくれる?

仕事に向かう途中の道のり。
目の前で原付(彼氏)と自転車(彼女)が横に並んで走ってたの。
ただ一緒に並んで走るだけならともかく、彼氏の腕は彼女の背中に回された状態でぴったり並んで走ってたからもう唖然ですよ。

思わず「は?」って声が出たくらい。

で割と狭い道だから通れなくてクラクション鳴らしたんだけど、若干寄っただけで意味なし。

自転車と原付が横に並んでたら少しくらい寄られても全然ダメですわw

呆れちゃいましたよ。

そこまでして並んで走りたいんですか(つД`)

そこまでして腕回したいですか(つД`)


私の理解の範疇を軽く飛び越えましたね。






まぁこれはいいとして。



ここからが本題です。


スピリチュアルな話が好きな人は楽しめると思います。

うーんと、友達と新宿にある占いに行って来ました。
30分5000円。

占い師に占ってもらうのって初めてだからワクワクしながら行きました。

割と当たってると思った。
()内は私の感想。


◇子宝には恵まれる。

◇人の話は一切聞かない(聞くけどね…聞き流して受け入れないってことかな)。マイペース。


◇オーラは形が頭の上に円錐形、色は太陽の色。

◇前世は地方豪族。

人に土地を与えて耕させて自分はふんぞり返って何もしなかったらしい。(わかる気がした)
ただ抗争となれば真っ先に飛んでいく(納得した)、周りの人もそれについてくる。
正義感が強いから何かあれば自分が先頭に立って立ち向かっていく、そんな感じらしい。

ただし決して争い事が好きなわけではない。


前世の影響で、今でも土地には縁がある。
土地関連の仕事をしてれば仕事もお金も安定して困ることはないそうで。

仕事で言えばOLや事務は絶対合わない(それは思う。自分がOLやってる姿はどうしても想像できないと常々思ってた)。
地味にコツコツ仕事なんてできない人間。(ダメ人間)

耕してる人の中には読み書きもできないような人たちもいるから、そういう人たちに読み書きを教えたりってことはしてたから今の仕事も前世との関連がないわけではない。

でも一生この仕事をやっていくわけではないそうで。

塾講師や家庭教師はできても学校の先生はできない。
なぜなら絶対にPTAと対立するから(すごくわかる。)。


◇具体的な仕事

じゃあどういう仕事がいいのかというと…

例えば自宅を事務所に改装して仕事するのがいいらしいです。

音楽関係でいうと自分が歌うんじゃなくてむしろスカウトしたりとか、そういうのが向いてるみたいで。
でも誰かデビューさせようっていざなった時にいい人がいなかったら「ついでに」自分が歌ってみたら大ヒットするかもって言われました(笑)。


とりあえず、私がお茶汲みなんかしたら人生終わりだそうで。

とかなんとか言いながら、前世の影響で現世ではなかなかちゃんと働けない。

前世は男。現世は女。

じゃあどうするか…

…お金持ち男性と結婚するしかない、という話。

ただしここで大事なのがアレですよね…


◇結婚・恋愛について。

異性との縁が薄い。(絶望しました。言われる気はしていたけど)

結婚は歳を取れば取る程チャンスが無くなる。

一番近いチャンスが24、5。
ただし離婚する(笑)。

次の…っていうか最後?のチャンスが29の時。


弱い男とは絶対に合わない。
例えば「意志が弱い」とか。

そういう男性は私にとってはそもそも男じゃないんだそうです。

なんつーか私が強すぎるんだな要は。


で、どんな相手がいいか聞いたら一度言ったことは変えない人。(もう激しく頷いてしまったよ。正にその通り)
昨日言ったことが今日はもう別のこと言ってるような人はダメ!

年齢的には2、3歳よりもうちょい上の人でバリバリ働いてる人。(5歳前後かな?)
おじさんはダメ。


て感じかなー



◇その他

自分と似た人がたくさんいるから海外は合ってる。

言語関係も良し。(スペ語なんかは耳馴染みがあるはず、とのこと)
今から勉強してもいいと思う、と言われました。

一緒に占いに行った友達の一人とは前世でも深い繋がりがあった。(面白いけどさすがにここまでは盲信的に信じてはいませんw)


守護霊…聞くの忘れた(´・ω・`)





なんか時間経ったから結構抜けちゃってるかも。



とりあえず面白かったです。












最後に。

話変わりまくりますが私は最近周りの大切な人たちが皆幸せになってくれればいいなぁとすごく思う。
自分自身の幸せは今特別求めてないんだよなぁ。

なんでかはわからないけど大切な人たちが苦しんでたら自分も幸せじゃないからかな。


今現在自分は特別幸せでも不幸でもない普通な感じだけど、だからこそ思えるのかもしれないけどね。
現在不幸のどん底だったらそうは思えないだろうし。さすがにそこまで出来た人間にはなれない。
でも刹那的であれ今思ってる気持ちは本物。

行けたら今月、無理なら来月、私はある種の巡礼の旅に出ようと思います(笑)。


元気にしてるか個人的に気になる人たちをハグして回るぜ(強制的に)。

様子が気になる人が最近多いからさ。
皆大丈夫?辛くない?一人で悩んだりしてない?


とにかく会って顔見て一緒に笑いたいな。

それでは。
Profile
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
Categories
訪問者数

  • ライブドアブログ