2007年01月09日

2007−keyになる年− 3


 とうとう2007年が到来!年女。
 だからこの1年だけは全力投球しなければいけません。

 とりあえず、大学はこの2週間ですべて終わったようなものです。
 「終わりよければすべてよし」の精神で最後はしっかりやらないと…


 そう思っているので、CPAの勉強は隙間時間にやっているわけですが、
 どんな日でも最低50問は解いておこうと決めました。

 ちなみに今日の正解率は3割ってとこですかね?
 1年ほど前に勉強したところを復習しないで問題をといたので、しょうがないと開き直ってます。
 昔から教科書を読んでから問題を解くという勉強法が好きでしたが、
 もう時間もないので、「まずは敵を知ること!」が効率よいのではないかと思って、問題を解いてから教科書を読む、そして間違ったところを解きなおすというやり方に変えました。
 そうすると教科書を読むのが前よりも楽しくなったような・・・?


 とにかく、ハンパない量を短期間でどれだけ頭の中に入れれるか楽しみ。


 まぁ、その前に卒論とプレゼン×2と期末テストをやっつけなければ
 

2006年12月20日

決戦は火水曜日! 4

とうとう、無事NTSを発行してもらい、受験申し込みが完了
長かった・・・ほんと、長かった、、、
 
 初めてWESに大学の書類送ったのが9月20日くらいだったから、3ヶ月かかった感じ。もう今年も終わるよ、、、

 ワシントン州が願書受け取ったのが10月25日で、その60日後までにすべての手続きを終わらないと、受験させてもらえないのに加え、受験料の一部がとられちゃうみたいだったから、本当にあせったーー

 てか、あと1週間遅かったらアウトだったし!! あぶな〜〜っ

 Jenniferさんには本当にお世話になったからさっきメールしたんだけど、
 "Thank you for letting me know, and good luck on the exam!"
 って返事がきた☆ がんばる!がんばる!
 
 まぁ、とりあえずWESの人にもメールしといたけど、こういう時だけ返信がありえんくらい早かった・・・仕事もそれくらい早くやってくればいいのにね。苦笑


 さてさて、

 2月27日(火)と28日(水)にLAで受験してきます!
 このままじゃあっさり玉砕しちゃうから、とっとと卒論やら期末試験やらプレゼンやらスピーチやらを片付けて、CPAの勉強に集中したい!!

 とこだけど、、、最近気づいたこと。

 この試験は私のレベルだと難しいから、仕事と両立なんて無理ー!って考えてたけど、今もずっと、大学の、CPAとは全く関係ない勉強と両立してるから、意外と私でもできるのかも。まぁ、負担にはなるけどね・・・



 2月はまず敵を知るのが目標!だって今日、落ちる夢見たから。笑
 (しかも、全然惜しくもなかった・・・)
 だけど、来年9月くらいにまでには全部合格しておくぞー☆

 
 とりあえず、、、卒論・・・ 
 絶対終わらんし、、、

 

2006年12月14日

★パスしたぁ〜〜〜★★ 5


 12月10日にうけた、UNRのAccounting411、パスしてた〜〜
 めっちゃうれしーーー★

 今回は、卒論やら、ブックレポートやら、大学の勉強とかぶってたし、
 何より、WESとの手続きがうまくいかなくて、
 本当に、本当に、気が滅入りそうになった。。。
 
 しかも、試験中おなかゴロゴロで、今ハヤリのノロウィルスが発症したんじゃないかと思ったくらい、不調・・・(結局40分前に退出。)


 今回受かれば、もうネバダ大学の試験受けなくて済むから絶対絶対パスしたかった。だから、本当にうれしい!!


 ワシントン州は、他の州よりも基準を満たすのが大変だけど、
 よくここまで頑張ったね、私
 あとは今、大学で履修してる監査論と原価計算をパスすればOKだから頑張る!

 
 今日は午前中から大学で、来週のプレゼンに備えてパワポ5時間頑張ったし、
 家帰ってきて、タックのDVD3時間見たし、
 勉強頑張りました。

 よーやく本試験に向けて、勉強モード!

 あとは願書がちゃんと発行されるのを祈るのみ★


 2006年は、いつも「全然頑張ってない」って、自分に満足できなくて悩んだりもしたけど、英検もパスしたし、UNRも5科目パスしたし、今考えると、2005年にまいた種が芽を出し始めた気がする。

 この調子で、2007年は、花を咲かせよう!!


 (ダイエットも成功しますように

 

2006年12月02日

働け、ちゃんと


 本当に腹がたつ。

 CPAの勉強、ずっとやってきたけど、勉強が難しくて落ち込むならわかる。
 でも、もう、私がどうしようもできない範囲のところで問題が起こると、この怒りをどこにぶつければいいんだという感じ。


 9月末に大学の成績表を送った。
 11月初め、今大学で受講してる科目のCertificate of Enrollmentを送った。
 それを評価してもらわないと、ワシントン州の受験票が発行されないから。

 私とワシントン州との間には、アメリカ国外の大学の成績表を評価するWESという機関がいる。
 そこで成績評価をしてもらわないと、願書が発行されないのだ。


 で、このWESが本当にどうしょうもなくて、

 11月初めに書類を送ったのに、「うけとってない」と言い出し、
でも時間がなかったので、また11月21日に改めて送ったところ、ついさっき
「うけとっていない」とのメールがきた。
 私が送った20行のメールに対し、2行の返事。

 しかし、私はEMSで送っているので、インターネットで簡単に配達状況を確認できるのだ。11月24日11時35分に配送済みと、郵便局側は言ってるのに、WES側は拒否。

ここまでくると、

 私がアジア人だからなのか??
 もしくは学生だから??

という疑問が生じてしまう。

 意味もなく、ただお金だけが飛んでいく。

 アメリカ人よ、お願だから真面目に働いてくれ!!



 「CPA試験が難しいのはわかるけど、成績表評価してもらうのがこんなに難しいとは思ってもいなかったよ。」

 と、やや皮肉言ってやったけど、だからって働こうとしないだろーなー

 

 で、次の手。


 ワシントン州側からWESに働きかけてもらう!!


 そこで、私はよくメールをくれるジェニファーさんに、今までのことを細かく説明し、最後に

 「こんなことはあまりにおかしすぎるから、WESは私に対して差別してるんじゃないか?」

 と、ちょっと大げさだけど言ってみた。

 人種差別に関しては表向き、日本より厳しいアメリカ。

 なんと、私の変わりに、WESにコンタクトとってくれるみたい!!

 ありがとーージェニファーー!!!


 あと2,3週間のうちにすべての手続きを終えないと、願書発行してもらえないだけでなく、受験料の一部がとられるとのこと。

 さーて、どーなることやら。


 WESってNYにあるんだよね。
 東海岸は差別きついっていうからなーーー
 


 やだやだ



 

 


2006年11月14日

日常 3

朝早く起きれないと、すごく失敗した気分になる。
 
たとえば今日。

気づけば10時半。昨日は11時に寝たので、正直寝すぎ。

一つうまくいかないと、すべてが失敗したかのような気持ちになるのが、私の悪いところ。7時半に起きる予定だったのに3時間も多く寝てしまったということで、

「なんでこーなるんだろう・・・」

と自分を攻める。

そうなると、今までダイエットも順調だったのに、ドーナツやらマックやらに手がのびる。

いけない傾向だ。

でも、こういう時は1時間くらい、ゆっくりお風呂に入るのがいい。

お風呂の中で、この前アメリカで買った難しい英語の本を、声に出して読んでみる。

お風呂の中は、湿気があるから口も動きやすいし、発音もうまく聞こえたりするから気分がよくなる。

そして、長風呂したあとは、無性に部屋掃除をしたくなる。

気分が↑ってる証拠だ。

とりあえず、食器を洗ったりする。

ますます気分がよくなる。

腰のための体操をする。

そして、寝る。


*****


最近思う。

イベントばかりの日々が充実しているわけではない。

一番難しくて、でも大切なのは、
一人でいる、このあり余った時間をどう使うかを考えて、充実させること。

やることがあるから充実してる 
というわけでもないから、難しい。

どうしたら
「充実してる!」と自分を錯覚させることが出来るか



まずはプラン通りに生きて、

結果を出して

時には誰かにほめてもらい、

あと、歩くと気分良くなるから、それも大切かな。


とにかく、こーやって、
なんの変化もない日々でも、楽しいと思えるように過ごしていこう。

「生きる」って、そういうことだ。


まずは明日、ちゃんと7時半に起きることから!

早起きできれば、その日は成功したも同然だからね。






2006年11月07日

12月10日にむけて動き出す。 3


今日は午前中に計画通り過去問を一通り解き終わり(解答見ながら)
午後大学から帰ってきて、家に向かう前に2時間半ほどスタバでpartnershipの章から手をつけ始めた。


 目標 一日2章ずつ。
    来週末までには全部終わらせる。


私の悪いところは、1日50ページとか、無理な設定をするくせ、ちゃんと達成したいから、深く読まないでサラっと1回まわしてしまうこと。

今回は1日2章でいいから、理解しながらじっくり読んでいって、問題も平行して解いていく計画。2週間かけて1周しよう。


 あと、今日はcertificate of enrollmentに先生のサインが必要だったので、大学へ行った。その後EMSでWESへ書類すべて送った。
 
 今の私ができることはもうすべてした。

 これで願書が受け入れられなかったら、卒論に力を注ぐことにしよう。
 でも、想定外にワシントン州の方の対応がよくてびっくり。
 やっぱ基準満たすの難しい州だから、海外から受ける人少ないんだろーなー
 「困ったことがあったら何でも聞いてね!」的雰囲気プンプンだったもん。



 今日も遅いので寝よう。

 
 
 
 
 


2006年11月05日

帰国して。 4

ea69319c.jpg  ただいまです。

 Seattleは本当によかった。

 懐かしい町並み、雰囲気、人々、会話、

 すべてが私を癒してくれました。

 私にとって色々と決断した場所でもあるので、モチベーション上がるし、
 Powerが出る場所だと思う。

 しかも4泊6日って短かったけど、十分だったし!

 日本で飲み会参加したり、食料買ったり、ビデオレンタル料など、何気に使ってるお金をちょっと我慢したら往復代なんてあっさり貯められるなぁ〜!と発見。

 これからは、日本で色々我慢して、その代わりちょくちょくアメリカ行くことにしよう。


 先生含め、大学の人達は私が行ったっきり帰ってこないかと思ったみたい。でも、今回は日本に『一時帰国』という感覚にしてるから、抵抗なく帰ってこれた。

 絶対また行く。


 
 あと、

 英検も無勉強の割りに合格。

 これもCPAの勉強のやってたからだと思う。

 今日から12月のテストに向けて勉強開始!!

 まずはしばらくTAXATIONから離れていたので、UNRの過去問分析から。

 それをベースに深く掘り下げていこう。

 とりあえず、月曜までに1回分終わらせる。

 あと平行して、気晴らしにTOEFLも勉強しよう。

 
 でも、あせらないでとりあえず毎日ちょっとずつ勉強することにする。


 一人でいる時間が長いと、自分のことがよくわかってくるから、少しでも『自分』をキープできるよう努力してる・・・

 

 

2006年10月22日

こーなったら行くしかない 3

e97737d6.jpg
先週から毎日、朝起きるとあごが痛すぎて、口があけるのが辛い。

歯軋りしてるのかな・・・??


1人暮らしの勉強ってほんとウツになる。
週1しか人に会わないのも痛いところ。

ストレス発散方法も知らないし、心のもやもやを聞いてくれる人も身近にいないので、それを『場所』に求めよう。


・・・ということで、
ちょっとアメリカ行ってきます。

4泊6日で、本当にちょっとだけど・・・

どーせ行ってもスタバでゼミの課題図書とか読んでるんだろーけど・・・


そんなんでも、かなりリフレッシュできると思う。









2006年10月21日

めんどくさい 1

手続き、ほんとだるい
見込み受験だし、3つの大学の成績表送るわけだからしょうがないけど・・・

土曜か月曜、願書だしてこよ!

これで最後の手続きだ!!

2006年10月17日

曇りの中に星が 3


今日はTACへ行って今後の計画とかいろいろ相談に乗ってもらった。
審査機関へかけた大学の成績表をもっていったところ、ラッキーが発生したらしい!

 というのは、簿記はアメリカでは会計の単位に認められないことが多いのに、
 私は4単位分、会計単位として認められた。
 UPPER LOWERのレベル分けでも、
 ワシントン州の場合、UPPERを15単位以上とっていなきゃいけないんだけど、
 財務諸表論がUPPERとされたから、実はもう基準を満たしてたりした。笑

 でも、相談した結果、ちょっと保険をかけるつもりで、12月のUNRはうけることにした。もともと2科目うける計画だったんだけど、1科目だけになったので、すごくすごくうれしい。

 神様は、調子の悪い私を励ましてくれたのかもしれないな。

 「ごほうびあげるから、また元気出して勉強再開しなさい!」的な。

 がんばろっ。


 昨日うけた英検の解答もWeb上で公開されてたんだけど、
 マークミスをしなかったら、どうやらうかってるみたい♪
 でも、高校時代、マークミスで数学の模試、赤点とった事があるから気は抜けないなぁ・・・11月6日に結果が届くまでは。。

 

 あとやることは、BCCに、ワシントン州の会計士協会かどっかわかんないけど、決められた場所に私の成績表を送ってもらうこと。
 (これが結構ダルそう・・・)


 手続き早く済ませて、気楽に勉強しようっと。