児童書専門 100エーカーの森 日記(旧メディア・エッグ)

株式会社100エーカーの森 児童書出版 株式会社メディアエッグ 映像翻訳


翻訳協力:菊池由美さん

発売になりました。

デイブ・ピルキーさんといえば、「パンツマン」でご存知の方もいらっしゃると思いますが、
子どものころADHD(注意欠陥多動性障害)で、先生たちからは問題のある子だとされていました。

その彼がかいたのがこの『ドッグマン 』。

子どもと本をつなぐ、絵本と読み物の間をつなぐ本です。

ダ・ヴィンチニュースに記事が載りました。
全米人気ナンバーワン 児童書 ドッグマン

なんと飛鳥新社の創立40周年記念出版ということになりました。



埼玉いのちの電話 ワンダー 君は太陽 トーク

本日、伺います。




新刊ですよ!
#ドッグマン
#世界中の子どもが夢中
#幼児
#ひらがな読める子
#読書



新刊ですよ! #ツリーハウス #ポプラ社 

『難民になったねこクンクーシュ』の関連でおしらせです。

ぬいぐるみは、それぞれに個性があり、
まるで本当のねこちゃんのようです。

あなたにぴったりのクンクーシュが見つかりますように!

2月23、24日に行われる「にゃんだらけ」というイベントにて

『クンクーシュのぬいぐるみ譲渡会』と称して、

クンクーシュのぬいぐるみ対面販売と絵本販売が行われます。

http://nyandarake.tokyo/

一般社団法人 The Standard Pet Salonのホームページ
でも、ご案内くださっています。
https://thestandardpetsalon.org/17672/22818/


2019年2月6日

毎日新聞書評欄に 3部作のうちの1冊

『なにして あそぶ?』が載りました。

小さなお子さんといっしょに、絵とことばで触れ合うことができたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

51518521_2225459737773676_1068300087551066112_n





この絵本は三部作です。
こちらもどうぞよろしくね。




猫の話は、誰もがとても関心を寄せてくれます。

『難民になったねこクンクーシュ』は、現実に、本当に起きた話です。

実話の持つものすごい力は、世の中を動かしました。

そして今日のお知らせは難民高等弁務官事務所の広報官守屋さんがとても素晴らしい記事を
書いてくれました。

これは、緒方貞子さんが、難民高等弁務官事務所のトップだった時に起きた実話もあり、感動的なものです。ぜひ読んでみてください。

難民高等弁務官 東京事務所 広報 守屋さんのアジェンダノート

いよいよ最終回の4回目です。

今回は、猫の視点から。

フォトジャーナリスト、写真絵本作家の大塚敦子さんをゲストにお迎えします。

大塚さんが現在取り組んでいるお話にも触れていこうと思います。

#難民 #猫 #ねこ 


チラシ『クンクーシュ』トーク第4回大塚敦子さん


みんな、ワンダー 特設ページ できていました!

動物も
友達や家族と
遊ぶのがだいすき。
あなたはだれとなにして遊ぶ?

念願のデイビッド・ウォーカーによる絵です。
ふんわりとゆったりと
親子で読んでみてください。


眠くなったら
おやすみなさい。
動物も
あなたも
朝が来るまで
ぐっすり
すやすや。

この絵本、実はとても難しかったところがあるのですが、
それがわからないように、すんなりと読んでもらえるようにするのが大切。


心待ちにしていた新刊
デイヴィッド・ウォーカーの世界

どうぶつの親子や友達は「だいすき」の気持ちを
どうやって伝えあうのかな?

もうすぐ発売です!

#ミッキー・マウス
#ウォルト・ディズニー


お知らせが遅くなりましたが、出ています。
ローレン・ウォークによるスリリングな小説です。
ぜひ読んでみてください。

昨日は和やかな雰囲気で

第一回 難民問題と私たち がブックハウスカフェ において行われました!

装丁、編集、印刷所、訳者とそれぞれの立場からお話をするというのはちょっと珍しかったかもしれません。
トークの中で、みんなが口をそろえていたのは、とにかく良いチームが組めた。
そして、印刷所の方たちも、印刷の現場にまでやってきた3人の気持ち、この本への思いを感じ、良い本を作ろうという一体感が生まれたとお話しされていました。


さて、ツイッターで北欧の翻訳者グループの方が、映像を見つけてくれました。
ここではっきりクンクーシュ、という呼び名だとわかると思います。
クンクシュじゃなくて、クンクーシュです。

クンクーシュとの再会 ノルウェーでの映像


#難民
#ねこ
#猫
#難民になったねこクンクーシュ
#かもがわ出版

このページのトップヘ