6月6日にUFOが・・・

May・倉畑和之のBlog

劇団飛び道具を観た

劇団飛び道具の芝居を観に行った。

座長のキムさんが客演だから、と言うのもあったが、それが無くても確実に観に行っただろう。

ようはファンなのだ。

月亭八方風に言うなら「ふわん」だ。


そんな「ふわん」からみても、今回の<七刑人>は異色な作品だが、観終わった後、「やっぱり飛び道具はいいなぁ~」と、つい口に出てしまう。

ぜひ、その目で確かめてください。


【劇団飛び道具】

帝政ロシア末期
大臣の暗殺に失敗した テロリスト数名
絞首刑が近づく
生と死について
想像を絶する
「逃れがたい何か」
そこに存在する 生の本性

『七刑人』
ーレオニード・アンドレーエフ「七死刑囚物語」よりー
脚本・演出/大内卓

出演■
藤原大介 山口吉右衛門 伊沢はるひ
渡辺ひろこ 堀貴雄

金哲義(May)朝平陽子 柳原良平(ぬるり組合・ベビーピー)

日時■2012年
5月24日(木)19:00
5月25日(金)14:00/19:00
5月26日(土)14:00/19:00
5月27日(日)14:00

受付開始・開場は開演の30分前です。
ご入場はご予約の方が優先となります。

会場■アトリエ劇研
京都市左京区下鴨塚本町1
075-791-1966 (※10:00~18:00)

料金■前売・当日共 2500円

チケット取扱・お問い合わせ■
劇団飛び道具 http://tobidougu.jp/






ファンタスマゴリー

新作デス!



「社会」を知らないまま「世界」を生きていた春雄と、
「世界」を知らずに「社会」を生きている姉の亜由美。
ある日春雄は、突然居なくなった親友を探して,
「世界」から一歩を踏み出す。
春雄と亜由美、そして小さな甥っ子・リュンギの3人の旅。

それは明日に繋がるアニメーションの1枚目だった。


應典院舞台芸術祭space×drama 協働プロデュース公演

May's frontview Vol.32
『ファンタスマゴリー』
作・演出/金哲義

出演 ■
木場夕子 田中志保 柴崎辰治 斉藤友恵
倉畑和之 宇仁菅綾 金哲義

上田裕之(イズム) 市川亨 のたにかな子 朴賢志 他

日時■2012年
7月5日(木)19:30
7月6日(金)19:30
7月7日(土)14:00/19:00
7月8日(日)15:00
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前

会場 ■
シアトリカル應典院

料金■
一般/前売2300円 当日2500円
中高生・シニア(65歳以上)割引/前売・当日共に1500円

※小学生以下は無料です。

御予約はこちらからどうぞ

http://ticket.corich.jp/apply/35959/006/

よろしくお願いします‼

なんと!

サッカー天皇杯。

なんとJ2の京都サンガが決勝進出します!

あの戦力で鹿島やマリノスに勝ってしまうんだからたまりません。

なにしろエースが高校生のチームなんですから!

松井や朴智星がいた頃と話が違うのです!


決勝の相手はFC東京。

かなり厄介な相手です。


ここまで来たら勝つしかないっしょ!

明日、NHK総合で中継しますんで、
気が向いたら応援お願いします。

クリスマス

今年のクリスマス

Mayは東京で「ビリーウェスト」

わたくしは田舎で仏事。


う~ん‥マンダム…

◆次回公演◆

■May+劇団タルオルム連続公演/
Alice Festival2011参加公演■

May's frontview Vol.30
『ビリー・ウエスト』
作・演出/金哲義

ほんの少し昔。
三人の男が異国に生きた。
時代が動く中でそれぞれは、
それぞれが生きるべき地へと向かった。
異国に留まった男は自分を上手く生きれず、
家族を失い、少しづつ、歴史も血も失いつつあった。

何かになろうとして、もがき苦しんだ若き頃。
そして老いて何者にもなれなかった男はある日、
鏡に映る自分を見る。

出演■
柴崎辰治 木場夕子 田中志保
斉藤友恵 金哲義

植村好宏 (PEOPLE PURPLE)
ふくだひと美 (劇団フジ)
林寛子
浅野崇浩 (松竹芸能)
崔智世
野村侑志 (劇団オパンポン創造社)
※チラシに記載しております宇仁菅綾は、諸事情により今回は出演を見合わせる事になりました。
楽しみにして下さった皆様、申し訳ございません。
代わって、林寛子さんに参加して頂きます。

日時■

2011.
12/23 (金) 15:00 タルオルム 19:00 May
12/24 (土) 15:00 May 19:00 タルオルム
12/ 25 (日) 13:00 タルオルム 17:00 May

受付開始は開演の1時間前、開場は30分前です。

■Mayと劇団タルオルムの公演を入れ替え制で行います。
どちらかの劇団チケットのみで2作品はご覧になれません。

劇団タルオルム「我が家のイヤギ」についての詳細は、
劇団タルオルムHP をご覧下さい。


会場■
新宿タイニイアリス

料金■ ※小学生以下無料
前売 ¥2,500 当日 ¥2,800

【中高生・障がい者・65歳以上】
前売 ¥1,500 当日 ¥1,800

【May+タルオルム 共通チケット】
前売 ¥4,000 (メール予約のみ)

マック

ダメでしたね~

て、言うか、投票に必要なハガキ

来なかったよ…


どうなっとんねん!!

そのくせ、「金払え、金払え」言いやがって!!


TPPもなんじゃ!!

減反政策をやめ、農家・農地をもっと自由にしてから参加しろ!

今のままじゃ、我が故郷なんかどうしようも無いぞ!

少なくとも、
アメリカから輸入されてるオレンジとかレモンとかには、

アメリカ国内販売用の果物には禁止されてる殺虫剤や除草剤が、

遠慮無く、バンバン使われているんですよ!


これから生まれてくる子ども達が心配でならないんじゃ~‼
livedoor プロフィール
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ