☆目次☆

イギリス生活:イギリスでの日常。
語学学校でのお話:語学学校・プレセッショナル時代に起こった出来事。
寮生活:学生寮での日常や、イギリスの寮について。
大学院でのお話:授業の話など、大学院生活をつらつらと。
留学するまでの道のり:sakが留学するまで。日本の大学生活から留学エージェント、出願、ビザの申請などもこちら
英語の勉強と試験対策:TOEFLとIELTSの違いや、試験当日の流れ、試験結果など
よしなし言:考えたこと、感じたこと。ニュースとか、日常とか。
行ってみた(ヨーロッパ):ヨーロッパ旅行記
行ってみた(イギリス国内):イギリス国内旅行記。学校見学もこちら。
やってみた:日本だとあんまり出来ないかも?なことや単にわたしが未体験なことに挑戦!

☆「留学エージェント」「学校見学」「イギリス ファッション」など、キーワードだけで探したい場合は左下のタグクラウドがおすすめです。

☆留学1年延長までのざっくりした流れはこちら、もしくはタグクラウド「これまでの出来事」からどうぞ


2016年06月07日

おすすめ英語教材・まとめ

お久しぶりです。
引っ越しするするといいつつすっかり放置していたブログですが、久しぶりに覗いてみるとまだ来てくださっている方がいるみたいなので、細々と続けていきたいと思います。
留学から6年(!)が経ち、状況も変わっているとは思いますが、日本からだとイギリスの大学に学校見学に行くということも中々出来ないので何かの参考にしていただければ…。
とりあえず、そろそろ留学シーズンなのでデッドリンクになっている各記事のおすすめ英語教材を1つにまとめました。
あくまでも私が留学した2010年当時のおすすめなので、新しい版があればそちらをお買い求め下さい

1.IELTS対策のおすすめ教材
留学中、国を問わず多くの留学生が使っていたIELTS用テキスト。IELTS用というだけあって、本番の問題に近いテキストです。

個人的にとても役立った1冊。IELTSに良く出るイギリス英語特有の表現(fortnightなど)も載っていて便利!

2.大学で必要なスキルが学べるテキスト

留学前英語コースに通っていた時のテキスト。色々な知識を幅広く学べるのでIELTS対策やTOEFL対策にも。

英作文の仕方など、エッセイ提出の時に必須スキルが学べます。留学とは関係なく、大学の教養課程で使っていたテキストですが役に立ちました。


3.イギリス英語に慣れる!

イギリス英語の発音が学べる本。ディクテーションの内容が面白くて面倒くさがり屋の私でも続いたお勧めの1冊。

2010年夏にシャーロックホームズの現代版がBBCに登場。大人気なのもうなずける面白さ&ホームズファンには嬉しい仕掛けがいっぱいのTVシリーズ。

 ある日突然1973年にタイムスリップしてしまった刑事のサム。なぜタイムスリップしたのか、謎が謎を呼ぶBBC制作の人気ドラマ。


 イギリスの爆笑コメディ。超早口&訛りもそれぞれで聞き取りにはかなり苦労するけど、イギリス英語に慣れる意味では最適。そして何より面白い!!

 
改めて見ると、だいぶ長いリストですね…。
留学準備のご参考になれば嬉しいです!


may_sak at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)英語の勉強と試験対策 

2011年10月05日

チェコ!

イギリスとヨーロッパは近くて、航空チケットも安いから留学生はとてもよく旅行をするんだけど、中でも皆揃って行って良かった!と言うのがチェコの首都プラハ。
わたしも今年の春先行って来ました!

ロンドンのGatwick空港を出発して、プラハに着いたのは夜の10時。
タクシーを拾って空港から街中へ。
ロンドンとかパリでは夜の街っていうとかなり光に溢れてるんだけど、タクシーの窓から見えるのは点々とした街灯だけで、「これはやっぱり到着日はホステルにチェックインして寝るしかないかー」なんて友達と話してました。

でも!

橋を渡った瞬間、一気に市街地になったのかものすごいライトアップ!
点々とした街灯のエリアと華やかな街並みが橋1つであまりにもくっきり分かれるから、まさに御伽の国に来ちゃったって気分でした。
しかもホステルに着いて受付の親切なおじさんに「この後寝るだけなの!?夜はこれからなのに!」と言われたので、荷物をおいて街にでることに。
プラハって古い町並みと、あと現代建築でも有名らしいんですけど、タンチツィー・ドゥーム(ダンシング・ビル)もその1つで、

P3190073


こんなかんじ! 綺麗にライトアップされて、その分不思議な雰囲気を醸しだしてました。
そのまま歩いて、これまた有名なオールドタウンとニュータウンを繋ぐ橋、チャールズブリッジまで行くと…

P3200100
 
綺麗な夜景が広がってました。

プラハって新婚旅行先としてヨーロッパでとてもポピュラーらしくって、新婚前夜のパーティーで騒げるようなバーやクラブが充実してた。
あとオペラなんかもあるからか遅くまでレストランやお店が開いてて、食べる場所には困らなそう。場所によるだろうけど、治安も悪くなさそうな印象で、次の日の街歩きがとても楽しみになった初日でした。

may_sak at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)行ってみた(ヨーロッパ) 

2011年09月26日

完全帰国しました。

またしても超・久しぶりの日記です。
9月の中旬に完全帰国しました。
長かったような、短かったような、夢のような2年間。
想定外に長くなった留学だけど、今は2年あってよかったな~と思います。
勉強は、まわりに出来る人ばっかでキツかったけど、でもそういう人達に囲まれていっぱい刺激をうけました。

そして、就活。
1ヶ月はぎりぎり足りないですねー。
1ヶ月半くらいあると余裕を持ってできると思うんだけど…最終選考直前に日本を発つ、ってスケジュールが結構ありました。
特に日本の海外大生向け就職活動はアメリカのスケジュールにあわせてあるから、それ以外の英語圏だと場合によってはかなり苦戦するかもしれないです。
2ヶ月あればかなり十分かな。
わたしは結局は自分の前からの夢を追うことにして、1~2年は試験勉強しながら社会人することにしました。
残業がなるべく少ない会社を中心に、改めて就活予定。

とりあえず、今後の更新予定としては

・寮生活
・旅行話
・英語教材
・その他イギリス話

とか、この辺りのことを書いていこうかな、と思ってます。
いつもながら予定は未定!なんだけど
うん、更新、するぞー!






may_sak at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)よしなし言 
記事検索