初心者のBlender日記

Blender初心者ががんばる日記です。
使い方の情報などは、かなり断片的で偏る可能性がありますのでご了承ください。
使用バージョンは「Blender 2.77a」以降です。(2017.9現在 2.79)

これからBlenderにトライしてみようと思う方はまず「Blenderを始めてみよう」カテゴリーをごらんください。

2.79の不具合?

2.79にした後、「カーソルを注視」にチェックが入っている場合、一度でも3Dカーソルを動かした後はマニピュレータでの操作ができません。

ちょっとまだこれが何か設定で変更できるのか、仕様なのかバグなのかわからないのですが…









Twitterで、村川先生も再現したというお話でしたし、私の環境のせいというわけではないみたいです。
ひとまず備忘のために記事にしておきます。

Twitterで、Bugレポートにも同様の現象の報告があると教えていただきました!

ひとまずは「3Dカーソルを視点の中心に」のショートカットでしのごうかと思っていますが、元に戻ってくれたらいいなー。
情報ありがとうございます。

アドオンが使えない?

バージョン2.79では、標準でも色々なマテリアルがセットされている、というツイートを拝見しました。

初期設定ではこのアドオンは無効になっているので、ユーザー設定で有効にします。

SnapCrab_17-9-23_7-6-28_No-00
「アドオン」内で「マテリアル」のカテゴリーを選択して出てきたアドオン二つにチェックを入れればいいようです。

SnapCrab_17-9-23_12-26-13_No-00
これで「マテリアル」タブの中に「Material Library VX」という項目が追加になるのですが…

SnapCrab_17-9-22_16-13-53_No-00
何も表示されてないうえに、読み込み直そうと思ってリロードアイコンを押すとこんなエラーアラートが出てしまいます。
さて困った。

エラー表示画面はすぐ消えてしまう上にここからはコピペもできないし…と思っていたのですが、実はエラーログは後からでも確認することができます。

SnapCrab_17-9-23_7-40-2_No-00
上部のメニューバーの境目を選択して下にドラッグすると、ここで作業ログが確認できて、エラーログは赤で表示されています。
ただ、ここの表示はすごく見にくいのですが…

SnapCrab_17-9-23_7-41-56_No-00
「右クリック」で選択して、「Ctrl+C」でテキストとしてコピーすることができます。
テキストエディタなどで見てみると、一番下のアドレスがどう見てもおかしい…でも意味は解らない…
というわけで、ここのエラー表示の「PermissionError」で検索してみました。

「Blender PermissionError」の検索結果
BlogPaint
この赤で囲ったページは、別のBlenderアドオンの解説ページでしたが、そこに解決法が掲載されていました!
こちらのページです。
Blender Addon Review: シームレスにリンクしたものを編集できるアドオン(Edit Linked Library)

どうやらWindowsだけの現象のようですが、「Blender.exe」を「管理者権限で実行」しないと、このエラーが起こるそうです。

なるほど!

rapture_20170922092717
rapture_20170922093913

…というわけで、おかげさまで標準でセットされているいろんなマテリアルが使えるようになりました!
ただ、最初のツイートの動画にあったようにサムネイルでマテリアルを選択する方法がまだわかりません; あれも何かアドオンなのかな…。

まだ私には解らない機能だらけですが、他にも管理者権限の必要なアドオンがあるようですし、Windowsユーザーは「Blender.exe」のプロパティの「互換性」のタブで「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックをいれておくことをお勧めします。

SnapCrab_17-9-22_16-15-47_No-00
ショートカットから表示させたプロパティでも設定できます。
同じマシンの他のアカウントでもBlenderを使う場合は「すべてのユーザーの設定を変更」でもいいかと思います。

2.79にアップデート

9月11日にバージョン2.79正式版がリリースされていました。
Blender.org

こちらのサイトでは、リリースノートの内容も日本語訳してくださっています。
Blender.jp

モデリング関係はいくつかモディファイアーが追加になっているくらいのようですが、私は基本的にはいつも最新安定版にアップデートすることにしています。
ただ、今回のバージョンではそれまでのバージョンと、使用している機能によっては多少互換性に関して注意点があるようです。
「互換性についての注意」Blender 2.79リリース - Blender.jp

アップデートをする場合も、ダウンロードからインストールまでは初回のインストールと同じです。
アップデートをした場合は、デスクトップのショートカットも新バージョンの起動に置き換わっています。

ただ、そのままではショートカットやテーマ、インストールしたアドオンなどのユーザー設定は初期化されています
旧バージョンからそれらを新バージョンへ引き継ぐには、初回起動時に表示されるスプラッシュ画面の「Copy Previous Settings」という部分をクリックする必要があります。
BlogPaint
ここをクリックすれば、旧バージョンの設定を引き継いで起動されます。
ただ、「ユーザー設定」の「入力」などの項目を変更している場合は設定しなおす必要があるかもしれませんのでチェックをお勧めします。

SnapCrab_17-9-15_1-58-9_No-00
また、今回の2.79へのアップデートでは、私の環境では日本語化が何故か無効になっていましたので、もう一度「日本語化」の設定をしなおしました。
アドオンなどはちゃんと旧バージョンから引き継がれていましたし、重複したアドオンなどのアラートが日本語表示になってくれていたのがありがたかったです。
設定がOKなら「ユーザー設定の保存」を忘れずにクリックします。

ただ、スプラッシュ画面は他の部分をうっかり触ってしまうとそれだけで消えてしまいますし、初回起動時に「Copy Previous Settings」をクリックしそびれる場合もあるかもしれません。

ただスプラッシュが消えてしまっただけで、新バージョンでまだ何も設定の変更などをしていない場合は、いったんBlenderを終了させてもう一度起動しなおすか、上部メニュー「Help→SplashScreen」でスプラッシュ画面を表示させることができますので、そこで改めて「Copy Previous Settings」をクリックします。
SnapCrab_17-9-15_2-28-49_No-00

新バージョンでユーザー設定の引き継ぎをしないまま「ユーザー設定の保存」などをしてしまい、スプラッシュ画面を表示させても「Copy Previous Settings」の項目がない場合は、新バージョンのユーザー設定をいったん削除します。

その場合の対処法はこちらのサイトで解説してくださっています。
【Blender】バージョンアップ時に"Copy Previous Settings" を押しそびれた時の対処方法

ユーザー設定はバージョン毎に設定ファイルがフォルダーに分けられて格納されていますので、新しいバージョンの設定フォルダーを削除します。念のためバックアップをとっておくことをお勧めします。
対応するバージョンの設定フォルダーがない状態でBlenderを起動すると、「初回起動」として起動しますので、スプラッシュ画面に「Copy Previous Settings」の項目が再び表示されます。

上記のサイトからリンクされているページは多少古い情報のようですが、設定フォルダーはそれぞれのOSでこの位置に格納されています。Windowsでも10では「AppData」データは隠しフォルダーですので、まず「隠しフォルダーを表示」させます。
  • Windows: C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Blender Foundation\Blender\(バージョンナンバー) (隠しファイルを表示する必要があります)
  • MacOS: /Users/(ユーザー名)/Library/Application Support/Blender/(バージョンナンバー) (隠しファイルを表示する必要があります)
  • Linux: /home/(ユーザー名)/.blender/(バージョンナンバー) (隠しファイルを表示する必要があります)

BlogPaint

この画像はWindows10のものです。この最新バージョンのナンバーのフォルダーを削除すると、次回Blenderを起動した時に「初回起動」として起動します。

6:スタートアップファイルを登録する

しばらく使っているうちに、使いやすいウィンドウの位置やどんなウィンドウを開いておいたら便利かが段々解ってくるかと思います。
Blenderには自分でカスタマイズしたウィンドウレイアウトを「スタートアップ」として登録しておけば、次回起動時にはその状態で起動させる機能がありますので、すぐに使いやすい状態で作業を始めることができます。

こちらのサイトでも詳しく説明してくださっています。
【Blender】初期起動画面を変更する方法【スタートアップファイルを保存】

私のブログでも、スタートアップについては以前にも記事にしています。
便利な「スタートアップ」登録

現在はこの記事の時からまた少し変更して、私のスタートアップは今こんな感じです。
SnapCrab_17-9-10_1-13-33_No-00

まず「プロパティ」パレットの「シーン」のタブ内の「単位」の項目で「長さ」を「メートル法」に設定しておきます。
これでメートル法の実寸でモデリングができます。このスケールはクリスタ用に3Dファイルを書き出した時でも有効です。
SnapCrab_17-9-10_2-31-42_No-00a


SnapCrab_17-9-10_1-16-38_No-00a
  • 3Dビューは真正面透視ビュー
  • デフォルトキューブは1m四方
  • 3Dビューの下のウィンドウを広げると「UV/画像エディター」
  • グリッド間隔はクリスタに合わせて50cm間隔(1.000で1m間隔)
  • レンズの焦点距離はデフォルトより数値を上げて望遠ぎみに(パースのかかり方を少しゆるく)
  • 「アウトライナー」ウィンドウはオブジェクトが増えても対応できるように縦幅いっぱいに表示
  • カメラとランプは「A」を押して全選択をした時にも選択しないように「選択を制限」
  • デフォルトキューブは「ワイヤーフレーム」「すべての辺を表示」オンでオブジェクトモードでも辺が見えるように
  • 裏面の非表示
  • デフォルトキューブには予めセットしてあるマテリアルを設定
  • クリスタ用に書き出した時に綺麗な色に見えるようにマテリアルのシェーディングは「放射」の値を少し上げる
  • 「マテリアル」は何色かを予めセッティング(「F」をオンにしておくと、適用されているオブジェクトがなくてもそのマテリアルはファイルに保持されます
SnapCrab_17-9-10_1-58-17_No-00a
SnapCrab_17-9-10_1-58-39_No-00
  • 上の画像には註釈を入れていませんが「ビュー」の項目の「カーソルを注視」「カメラをビューにロック」にもチェックを入れています
「カーソルを注視」の「カーソル」とは「3Dカーソル」のことです。赤白まだらの照準みたいなカーソルです。この「カーソルを注視」にチェックを入れておくと、ビューの拡大縮小や回転などの中心がこのカーソル位置になります。
「カメラをビューにロック」はレンダリングのアングルがビューに追随する設定になります。

「グリッドフロア」のグリッドは、デフォルトでは1m間隔になっていますが、「0.500」でその半分の50cm間隔になります。
クリスタで3Dを読み込んだ時に表示されるフロアグリッドが50cm間隔ですので、それに合わせています。
メッシュ形状を新規に追加した際に作成される形状は、グリッドの実寸にかかわらず作成時に表示されているグリッドの「2マス四方」になります。
デフォルトでは1m間隔ですのでその状態で作成された形状は2m四方になりますが、グリッドが50cm間隔の時に作成した形状は1m四方になります。

「Camera」と「Lamp」の名前に「1」を付けているのはアウトライナーでカメラとランプを一番上に置いておきたいからです。

レンダリング設定では「Freestyle」をオンにしています。
「Shift+Z」を押してレンダリングプレビューを表示させた時に、漫画の画面に使った時のように輪郭線抽出の結果が出るようにしています。
SnapCrab_17-9-10_2-44-16_No-00

この設定のスタートアップ用ファイルはこちらです。
1709Kmaya_startup

このファイルを元に自分用にカスタマイズして「スタートアップファイルを保存」でスタートアップにすることももちろんできます。ご参考になさってください。
SnapCrab_17-9-10_3-12-52_No-00

また、機能とは直接関係ありませんが、「テーマ」もカスタマイズしています。
SnapCrab_17-9-10_3-37-3_No-00
こんな感じ。メニューとかボタンとかに陰影がついてるのがあまり好きではないので、全部フラットデザインにしています。

「テーマ」は「ユーザー設定」でカスタマイズできます。
SnapCrab_17-9-10_3-37-42_No-00

自分で項目ごとにカスタマイズすることもできますし「プリセット」にもいくつもテーマが用意されています。また、Blenderのテーマを配布なさっている方もいらっしゃいます。

Blenderのテーマ集1 @CGradToudou
Blenderのテーマ集2 @CGradToudou

「テーマをインストール」から配布の「*.XML」ファイルを読み込めば「プリセット」に追加されます。
設定を変更した後は「ユーザー設定の保存」を忘れずに押します。

私のカスタムしたテーマはこちらです。よろしければお使いください。
1709kmaya_theme

5:さっそく作ってみる

初心者用のチュートリアルも色々と公開してくださっている方がいらっしゃいますが、私はまずこのサイトのチュートリアルでてんとう虫を作ってみました。

簡単な3DCGの制作 | Blender入門(2.7版) 

この「てんとう虫作成」はBlender界(?)ではとても有名ですが、なるほど簡単な作業で効率よく色々な操作が覚えられます。

その時作ったてんとう虫
rapture_20170909012327

なお、私はひとまず漫画用の素材が作れるようになりたかったので、「モデリング」の次の「アニメーション」にはまだ進んでいません。

初心者のための!作って学ぶBlenderの基礎:②モデリング 
こちらのパンダのチュートリアルも有名です。
てんとう虫よりちょっと難しいかなという気もしますが、モデリングのやり方も人によって合う方法が違うと思いますので、お試しください。

初心者用のチュートリアルも、他にもサイトや書籍などで色々あります。
指南なしで操作方法を覚えるのはまず無理だと思いますので、色々なチュートリアルにトライしてみることをお勧めします。

Blender入門#17:モデリング(1) 
【Blender】ワイングラスっぽいオブジェクトのモデリング方法 
【Blender】サイコロを作る方法 


rapture_20170909015052
これも最初に作ったものだけど、今そのサイトが見つけられない…
プロフィール

摩耶薫子

CLIP STUDIO PAINT、ComicStudioでまんが描いてます。 サイト「名称未設定」では、クリスタやコミスタ、デジコミのノウハウや素材を公開してます。
このたびBlender始めました。

タイムライン
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • アドオンが使えない?
  • アドオンが使えない?
  • アドオンが使えない?
  • アドオンが使えない?
  • アドオンが使えない?
  • アドオンが使えない?
  • アドオンが使えない?
  • アドオンが使えない?
  • アドオンが使えない?
アーカイブ
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: