光の中へ 

世界中の子供たちが、笑顔で未来の夢を語れる日を待ち望む 滋賀県彦根市にある 刃物屋の嫁ブログです(*^-^*)

彦根の刃物屋 名和商店 🔗http://nawa-v.com

夕焼け空

IMG_1705

このところの暑さは、勘弁して!と言いたくなるほどの猛暑(@_@)



子供の頃「今日は、暑いね。」と言っていたのは、30℃をちょっと超えたくらいの気温だった(・・;)



朝から30℃を超えてる今って、本当にどうなってるのか…。



だけど、その暑さのせいか、夕暮れ時の空は、半端なく綺麗(^○^)



琵琶湖上空は、今日も快晴❣️




不気味な雲

IMG_1672
FullSizeRender

昨日の昼過ぎスーパーに向かう途中の空が、あまりにも不気味だったので、思わず写してしまった。



この後、この雲の下にある米原で竜巻が起こり、大変な被害が起こるとは、全く考えも及ばず、スーパーで買い物を済ませた。



スーパーを出た時、地面が大雨が降った後だと明らかに分かる状態で、(あー、良かった。買い物中で(#^.^#)



と、ノー天気に帰ってしばらくすると
テレビに米原に竜巻らしきものが発生して、家の屋根が飛ばされ、空に色んなものが舞い上がっている様子が映し出された。




あー、やっぱりあの雲を不気味だと感じたのは、そういうことだったのかと納得した。



梅雨の末期の大雨は、ほどほどにして欲しいし、暑さも、ほどほどにお願いしたい。何事もなく、爽やかな秋を迎えられますように(^○^)




七夕に願いを❣️

IMG_1658
今日、カットから帰る時、お店のお姉さんが一枚の短冊を見せてくれた(^○^)



そこには、「生まれ変わったら、北川景子と結婚出来ますように❣️」と書かれていた。



毎年、七夕の笹に短冊を付けて店の前に飾っているらしく、近所の方達にも声をかけているそうで、そのおっちゃんは、毎年のように同じ言葉で願いを書いていると笑って教えてくれた。



たとえ生まれ変わったとしても、北川景子は、北川景子としては存在しないと思うけどなぁ〜と思いつつも、近所のお店の短冊に毎年参加して、ちょっと笑いも提供してくれるおっちゃんは、ひょっとしたら貴重な存在かもしれない。



それでも、北川景子さんを狙うとは、あまりにも高望みなんちゃう?いや、どうせなら手の届かない最高の願いをするべきなのか⁉️



今年の七夕が晴れて、天の川が綺麗に見える空になると良いなのにね(#^.^#)




ナメクジにさようなら

IMG_1557

最近、パンジーやらサフィニアやらを蕾のうちから、ナメクジに食べられて悲しい思いをしている(>_<)



ナメクジ避けの薬を撒いても、あまり効かないし、見た目もよろしくない。



それで、代わりになるものがないかと調べたら、コーヒーの出し殻が良いと分かった(^O^)



何が良いのかというと、カフェインをナメクジが嫌うそうで、たとえ0.01%であっても分かるそうな。



コーヒーの出し殻は、微生物が細かくしてくれるので、堆肥にもなり、一石二丁



効き目がどれだけ続くのかは、書いてないけれど、10日に一回でも充分じゃないかと踏んでいる。



ふっふっふっ( ̄∇ ̄)



これでゆっくり眠れる。(いつも寝てるけどね)(^O^)




落し物

ほぼ日手帳に、こんなことが書かれていた。(うろ覚えだけど(´ー`)



横断歩道で信号待ちをしていたら、その近くにある銀行から、小走りに女性が出て来た。



すると、何かにつまづいて、持っていた手提げ袋から帯封のついた札束が、バラバラとこぼれ落ちた。




信号待ちをしていた人たちは、全員身体を硬直させながら、黙って女性が慌てて拾うのを見ていただけだった。




これが、財布から小銭をバラバラと落としたのなら、みんな笑いながら次々に拾い集めるだろうに、さすがに札束ではねぇ…。




この話を読んで、自分だったらどうするだろうと考えた。ヘタに手出しはやっぱり出来ないなぁ。(・・?)




帯封のついた札束をあまり見慣れてないせいもあるから、ドキッとして動けないかもしれないし。




お金じゃなくて、ただの紙の束だったら、みんな喜んで拾うだろうけど…。




な〜んか、いるんな人の感情が一気に押し寄せて来たような気がして、読んだだけでドッと疲れた。(>_<)アホらし




IMG_1537

後ろ髪を引かれた(#^.^#)

IMG_1528

スーパーの出口を出て、駐車場に停めた車に向かおうとした時、警備員さん達が話しているのに出くわした。



「西城秀樹と同い年なんや。」
「はぁ⁈」
「いや、ほんまに同い年なんや、そうやからな…。」



え⁈  西城秀樹さんと同い年だから、何だと言おうとしてたんだろう…。(´ー`)



63歳というのは、今の時代では、まだまだ若く、これからどうやって自分自身の人生を楽しもうか考えている人も多いと思う。



その警備員さんが、何を言いたかったんだろうと、なんだか気になって仕方がなかった。



同じ世代なら、色んなことを感じて人生を考えても不思議では無い。どんなことを話してるのかな〜と後ろ髪を引かれながら、スーパーを後にした。




何を言いたかったのかなぁ(・・?)




地球とつながる(^○^)

身体がだるいとか

慢性的に痛みがある

そんな方に試してもらいたいです❣️



ともかく時間がある時に見てください。

これからの人生が、大きく変わるかも


ダウン・トゥ・アース 【 約15分 】

5月8日

IMG_1457
今日5月8日が、一年で一番体重が重くなる日だと、ボディメイクトレーナーの佐久間健一さんが書いていた。



冬を越して、身体が緩んで来た時にGWが来る。もちろん、GWとは全く関係ない仕事をしている人には当てはまらないだろうけど、お祭りやら里帰りやらで、気持ちは解放されて、ついつい食べてしまうことが多くなる。



それが、身に付いて反映されるまで2〜3日かかるので、今日8日の体重がMAXになるのだそうな(^◇^;)



ありがたいことに、うちは関係なく営業していたし、お祭りはあったけれど、通常のように動いていたので、体重は、それほど変化なく過ごせた。



もしも、増えたー(@_@)と焦っている方は、ご飯の量を、一週間だけ通常より50g減らすというのをやってみるだけで、無理せず元の体重に戻れるそうな。
(#^.^#)


それにしても、今日は寒い。GWが過ぎたというのに扇風機の出番は、まだ先になりそうだ。




本日も営業





癒しの風景

GW最終日の今日、GWとは、まったく関係なく営業をしてきたお休みの日曜日、去年開店したお蕎麦やさんへ行こうということになり、いそいそ出かけた。
(^∇^)



目的のお店に着くと、3組くらい待っていて、余裕がないからか、いらっしゃいませの言葉もなく、どこでどうやって待ったらいいのかも分からない状態だった。


しかも、食べているお客さんは見える限り一組で、後は、出来上がるのを待っている人ばかり( ̄O ̄;)



残念だけど、時間がかかりそうなので、またの機会にしようと店を変えることにした。そして、以前行ったことがある山の中のお店に…。


IMG_1469

座った席から見える景色がこれ❣️
お蕎麦を待つ間に、目に入る景色がこれなので、十分癒されたところにお蕎麦が運ばれてきた(#^.^#)



実は、お蕎麦大好きな私達夫婦は、福井のお蕎麦やさんの有名どころは、ほとんど行っているし、車で2〜3時間で行けるお蕎麦やさんは、ほとんど網羅している。


その為、お蕎麦に関しては、ちょっとうるさいd( ̄  ̄)



うーん、惜しいな…。
何者やねん⁉️と突っ込みどころ満載の感想を持ちつつ、店を後にした。お蕎麦って、本当に奥が深い難しいものなんだと思う。長年お蕎麦やさんで生計を立てていらっしゃるお店は、やっぱりすごいなぁと思うのだった。


本日はお休み






25年前のクロワッサン

IMG_1370

1993年のクロワッサンを何故か捨てずに、そのまま取ってある。何年かに一度、あー、そういえば、この本持ってたなぁとパラパラと見ている。



取ってある理由を思い出すのも、いつも中身を見てから(#^.^#)


IMG_1371

刃物屋に嫁いだからには、ちゃんと接客しないとなんて思ったからだろうけれど、今となったらよく分からない(≧∇≦)



そして

IMG_1372

その時代のCMページを見ると、昭和の時代を思い出し、なんとなくホッとするのは、私だけだろうか…。



ともかく、この本は、もう少し取って置くことにしようっと(#^.^#)



今日も営業
ギャラリー
  • 夕焼け空
  • 不気味な雲
  • 不気味な雲
  • 七夕に願いを❣️
  • ナメクジにさようなら
  • 落し物
  • 後ろ髪を引かれた(#^.^#)
  • 地球とつながる(^○^)
  • 5月8日
アーカイブ
  • ライブドアブログ