2006年03月12日

卒業式

3月10日。

卒業しちゃったよ。

今度こそ最後の学生生活。

あと1週間でこの部屋も出るし、本当にしばらく友達とも会えなくなる。

やっぱ行きたくないなぁ。

ホント気分は「就職」じゃなくて「修行」に近い。

まぁ、そんなんどーでもよくて、一番の行きたくない原因は

友達と会えなくなるってことかなぁ。

松山は朔月にとって凄く良い環境だった。

ちょくちょく実家にも帰れたし、学校も近いし、程よく街だし。

友達ともたくさん遊べたし。

学校には何だかんだ言ったけど満足してる。

「動物系の専門学校」というものを生徒として2つ見てきた朔月にしか

分からないようなこととかもあるだろうけど。

一番マイナスだったのは敷地が無いところ。

やっぱ岡山の学校は敷地が広い分犬たちと外で遊べたりして

コミュニケーションがしっかり取れてた。

コッチの生徒は朔月でも「出来てない」って事は分かるくらい。

出来てる人も居ると思うけど。

グルーミングはやっぱりサン○ャインなんだろうけど、そこに通ってた人が何人も

「止めた方がいい」と言うとやっぱり何かあるのかと思ってしまう。

例のセクハラとかも問題なのかな。

グルーミングは岡山の学校とそんなに技術的なものは変わらないと思う。

看護。看護も岡山の方がいいのかもしれないけど、グルーミングを一応カットまでするってところは松山のほうがいいのかも。

岡山はシャンプーセットが出来たら先生よんでカットしてもらってたからね。

(今どうなってるかはわからないけど・・・)

教師陣にいたっては満足度70%

凄い先生って笠○先生が来ただけじゃん。

やっぱ外に出て行った人は違うよね。

松山の学校で朔月の親が満足しているところは授業数と就職科の先生。

2年間みっちり勉強できたし。

就職科の先生はなんども県外に飛んでくれたし。

岡山の先生も頑張ってくれてたけど生徒数が多かったからか全ての実習先に直接行ってくれたりはしてなかったと思う。

どっちも一生懸命なのは変わらないけどね。

岡山の就職の先生なんか夏に心配して電話くれてたし。

嬉しい限りです。

なんか満足してるとか言いながらグチグチ書いちゃった。

性格です。

はぁ〜〜〜。自分に卒業おめでとう!

みんなも卒業おめでとう!!

社会人だよ。

自立できるように頑張らないと!

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ頑張ろうや!!


mayanina at 23:24|この記事のURLComments(0)

2006年02月22日

お葬式

20日に友人の葬儀に行ってきました。

あと5日も来れば皆勤だったのにソレをあきらめて。

なんかまだ実感が・・・。

Nさんは岡山の学校を卒業する前から体調が少し悪かったらしい。

1年前くらいから本格的に体調不良を訴えだし

半年前癌だと分かり入院したらしい。

色々なところに転移していたらしく手術もしたらしい。

遺影は手術した後にとったものだった。

以前のNさんの面影はあるが、顔が変わっていた。

抗がん剤のせいだと思う。

棺に入ったNさんに合えた。

遺影以上に顔が変わってしまっていた。

本当にNさんか疑うくらいに。

もう涙が止まらなかった。

目が痛くなるくらい泣いても

頭が痛くなるくらい泣いても

嗚咽で呼吸が出来なるくらい泣いてもNさんは戻ってこない。

そんなこと当たり前だし分かってる。

泣いても悲しいのは変わらないのに・・・

でも泣くんよ。

Nさんいい顔してた。

よくドラマとかで「キレイな顔してる」とか「幸せそうな顔してる」とかって

聞くけど、本当にキレイな顔とか幸せそうな顔ってこーゆー顔のことなんだなと思った。

棺の傍から離れられなかった・・・。

でも、まさかお葬式で同級生が集まるとは思わなかった。

同窓会とか結婚式とかだと思ってたのに。

一度集まる機会はあったけど予定があわなくて行けなかった。

そのことを凄く後悔してる。

いまさら遅すぎるけど。


mayanina at 20:08|この記事のURLComments(1)

2006年02月18日

今日・・・

今日友達が一人亡くなりました。

今朝友人から「9時半ごろNさんが亡くなった」と連絡がありました。

あまりに急すぎて実感がわきません。

ビックリして涙が少し出ただけで。

実際Nさんが病気だと聞いてまだ1週間もたってないし。

癌だと聞いたのも3日前くらいだし。

ホントに実感が湧かない。

なんでだろう・・・

確かにNさんとは「凄い仲良し」って感じではないし

同じクラスでもグループは違ってた。

今、電話くれた友達からメールがきた。

「Nさんが病院でした結婚式だよ」

ベッドの上で花嫁の格好をしたNさんが写ってた。

なんかチューブとかついてて痛々しかったけど幸せそうやった。

まだ20代やし結婚もせずに逝っちゃったんだなぁ〜とか

考えてたから嬉しかった。

嬉しかったけど・・・なんか画像見ちゃったら

Nさんが居なくなったってことを実感し始めたみたいで涙が出てきた。

今回こんなになるまで何で連絡が無かったのかというと、

わかってはいたけどNさんが「みんなには言わないでいい」と何度も言っていたからだった。

Nさんってそういう人やもんな。

みんなに心配させたくなかったんやろうな。

私のことも気にしてくれてたみたいやし。

Nさんは凄いわい。

知ってる人が亡くなるのはこれが初めて。

お葬式にいった事はあるけど、初めて会うような人だったから

今回みたいに友達が亡くなるとどんな感じなのかっていうのは

想像がつかなかった。というより想像と違ってた。

もっと泣きわめいたり、食事が出来なくなったりするのかと思ったのに。

そういう考えがあったから普通にしてる自分に罪悪感とか感じてしまった。

今は実感できたおかげ(?)で罪悪感とかはなくなったけど・・・。

辛いのは変わらない。

むしろさっきより辛い。

泣きすぎて目が痛い。

それでもやっぱまた泣くんだろうな。

Nさん・・・また皆で集まりたいって言ってたらしい。

言ってくれたら集まるのに。

Nさん最期まで気を使いすぎてるって。

私も2年前みたいに元気だった頃のNさんに会いたいよ。


mayanina at 13:03|この記事のURLComments(3)
カテゴリ別アーカイブ