射精管理下に置かれると
自宅で自称行為をしたいみたいだが…

長い時間管理下に置かれると
その思いも薄れていく
それをある日、
ご褒美という名のもとで
許しを与える


これって見ためには
ご褒美で好きな時に一度だけ
自称行為を許された祝福の時

だが…

一度でも許され
その快楽を実感したら
その時まで我慢に我慢を続けて
やっとの思いでコントロールしてきた
欲望はまた次の日から湧いてくる

湧いてきたからといって
許される訳でもなく
また、我慢の日が続く

これって…

真の祝福の時と言えるのか?