2005年02月02日

唐突だけど、室井佑月のblog発見。

室井佑月。「青森出身の素敵な女性」と言うことでTVで見た瞬間に先ずはぐぐっと惹かれ。(なにしろ青森ファン、ねぶた囃子や津軽三味線を聞いただけで血が騒ぐ。)あっけらかんとしていて時に毒を吐く、潔いというか腹の据わった歯切れの良い語り口にクラクラして、誰にも言っていないけれども密かにファンになったのである。(本は読んで無いんだよね。)



偶然にも本日、彼女のblogを発見。これがめっぽう面白い。そもそも、ニフティからblogの執筆を引き受けた理由が素晴らしい。僕もかねてから大いなる怒りと悲しみを抱いていた「匿名の恐ろしさ。」名前を隠すことによって表にあふれ出る悪意に満ちた暴言。Webの負の部分だが、こういう風潮に一石を投ずるべく書くのだという。(こんなだったかな?)ブラボー!!!である。素晴らしい。
さっそくこれから本を買いに行く。先ずは「熱帯植物園」か。



mayfly1 at 19:16│Comments(2)TrackBack(2)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ■室井佑月さんに激励いただいた!  [ ★ヤフー!ブログの攻略法★ ]   2005年02月10日 16:17
この間、室井佑月さんのコメントから 記事を書かせていただいたんですが、 今日、室井ブログにお邪魔したら、 な、なんと激励の言葉&紹介していただいている!!! ↓ホラね♪ http://muroi-yuzuki.cocolog-nifty.com/ なんかブログやってて、 ホンマにホン
2. ども 室井ってフランス人だって!  [ SAKのブログin福岡 ]   2005年02月10日 18:35
どうも 室井さんが、もっとTBしたらって 室井チームの挨拶作ってくれたので とり

この記事へのコメント

1. Posted by    2005年02月03日 21:09
読んだぞ、読んだぞ。先ずは手始めに「熱帯植物園」一晩と少しで一気に読んだ。

次に「血い花」を読みはじめたところだ。@niftyBOOKSに「熱帯植物園」の書評まで書いてしまった。(UPしてもらえるかどうか分からないが......。)すごく面白い、でもヒリヒリと痛みが伴う読後感。こうなったら室井佑月blogの数少ない(?)「読んでる参加者」になってやる。

今日は @niftyBOOKS で「クルマは男のエクスタシィ」を注文した。意外なところに接点があったなあ。本の内容は詳しく分からないが、彼女が車についての本を書いてるなんて驚きだ。そう言えば、ジャガーのオープンカーが購入予定リストに入ってるんだっけか。ともかく本の到着が楽しみ!!!
2. Posted by BlogPetの「inaba7」   2005年02月16日 05:18
きょうinaba7の、blogされたみたい…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔