2005年02月23日

春の嵐

春一番が吹き荒れ、体の芯まで突き通るような冷たい雨が降り、そして雨はやがて雪に変わった。春の嵐だ。これから一雨ごとに暖かくなって行く。(と思いたい。)今日、道で雀をひいてしまった。タイヤの下でブチッと潰れる音がまだ耳に残っている。どうした弾みか道路に低空飛行で5〜6羽の群れが飛び出して来た。そこは僕の車の真正面、雀達は慌てて四方に散ったのだが1羽だけ運悪く車の下に飛び込んだ。さらに運悪くタイヤの下敷きになった。ハンドルを切れば避けられたか、ブレーキを踏めばすり抜けただろうか?結果はハンドルもブレーキも操作する余裕もなく無残にも引いてしまった。かわいそうな事をした。合掌。

室井佑月がblogの中で自分の本は「田舎の本屋に置いてない。」(田舎じゃ売れないだっけかな?)って言ってたが、実際のところ置いてない。仙台はまあ東北の中では比較的規模も大きな都市だから駅周辺へでも行けば置いてるのだろうが、いかんせん僕の職場は、東京方面でハッピーリタイヤを迎えられた方達が終の棲家として多くお住まいになるという(ホントか?見たのか?)高級住宅地のすぐ近くにありながら、オマケに大学も県立の図書館もあって、オマケにオマケに「王家の園」という意味の名前のお城みたいなホテルまであるという立地ながら、時々道ばたに車にひかれたタヌキの死骸がころがってるようなところなので、やっぱり田舎なんだな。(結構大きな本屋もあるんだが。)せいぜい文庫がチョボチョボ置いてある程度。「室井」の文字に吸い寄せられて棚に近寄ってよく見ると「滋」だったりするんだバカヤロめ。しょうがない「ぷちすと」はまたネットで買うか......。

mayfly1 at 22:07│Comments(3)TrackBack(0)others 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by bluesonic   2005年02月27日 15:43
豆さん、こんにちは。
鳥さんをっていうのはなかなか無いと思います。
ご冥福お祈りいたします...

豆コペ的にはノーダメージが不幸中の幸い?
2. Posted by    2005年02月27日 18:20
bluesonicさん、ご無沙汰です。
なかなか無いですよねえ。昔アンテナではじいた
ことはあるんですが、タイヤではねえ......。
3. Posted by ステラ   2005年03月08日 13:36
春になったら雀のヒナが巣立って飛び立つ練習をしているのです。だから低空でゆっくり。うちのミイがしばしばくわえてそれを得意げに私に見せに来てくれます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔