2009年01月01日

意味不明短編小説シリーズ60

正月

「ただいま〜。あー、さぶかった」
「おかえり」
「商店街、殆どのお店開いてたよ」
「不景気だからなあ…。元日から大変だよな」
「でね、なんか、商店街で我慢大会やってた」
「我慢大会?なんで?」
「さあ…?お正月のイベントとか?」
「いや、だから、なんで正月に我慢大会…?」
「つまり…、ガッツを見せろ、ってことじゃない?」
「?」
「正月だから。ショウ・ガッツ」

mayonaka_factory at 00:01|PermalinkComments(2)

2008年12月29日

今年と来年

 今年もそろそろお終いなので、この一年を振り返り、来年について考えてみようと思う。

 今年も本当に色々なことがあった。楽しいこともあったが、辛いことも多い一年で、特に8月から10月は大変だった。まさに暗黒期というか、ひどい時期だったと思う。このときなら間違いなく「あんこく」が使えただろう。(このネタが分かる人、どれくらいいるかな…)

 とりわけ8月は、楽しいことと辛いことのオンパレードで、精神的にシルク・ドゥ・ソレイユ状態だった。沖縄に現実逃避したり、北海道のロック・フェスに行ったり、あんなことをやってしまったり、こんなことがあったり…(暗い話題なのであえて書きませんが)。そうそう、今までの人生で一番ショックだったことを言われたのも、8月だったな…(笑)。

 このブログ関係では、以前に比べ、意味不明シリーズや日常のちょっとした話題が増えたように思う。また、原点回帰ということで、100万円や杏仁豆腐について再び熱く語るようになったが、未だに100万円をくれる人は現れていない。いったいどうなっとるんだ、この世の中は…。いい加減、誰かくれても良いと思う。杏仁豆腐については相変わらずである。ときどき食べてはこっそり点数をつけている。

 とまあ、今年の話はこれくらいにして(他にも振り返るべきことが山ほどある気もするが)、来年のことについて少し触れておこうと思う。

 来年は、今までの生活が一変する可能性が非常に高い。おそらく、このブログを続けることも困難になってくるだろう。そこで、とりあえず、1月いっぱいでこのブログは終わりにしようと思う。更新頻度をさらに下げて続けようかな、とも思ったが、それくらいなら潔く辞めた方が良いだろうと判断した。「言葉」を大量に吐き出すことについて疑問を持ったことも、遠因ではある。いや、もちろん、言葉できちんと言わないと、殆どのものごとは「ない」のと同じだ。それは百も承知だが…。

 話が逸れてきたので元に戻すが、とにかく、あと1ヶ月でこのブログは終了する。未だに誰からも100万円もらっていないことが唯一悔やまれるが、しかし、まだあと1ヶ月ある。きっと、奇跡は起きるはずだ。夢と希望を失ってはいけない。諦めたら、そこで終了だ。

 とりあえず、初詣に行ったらその辺のことを強くお願いしようと思う。

 (その前に、煩悩を滅却しないとね…)
 (待てよ、100万円も煩悩か…?)
 (二律背反、か…)
 (今年最後の課題は「いかに煩悩を維持しつつ来年を迎えるか」だな…)

mayonaka_factory at 15:57|PermalinkComments(0)

2008年12月25日

意味不明短編小説シリーズ59

「三択」

良い子の皆様へ

お好きなものを、1つだけお選びください。

・豚ロース
・牛ロース
・羊ロース

                 サンタより

mayonaka_factory at 00:01|PermalinkComments(3)

2008年12月22日

欲しい言葉はなんですか?

 いつもながらに唐突だが、みなさんは「欲しいもの、ある?」と聞かれて、咄嗟に答えられるだろうか?

 私は、答えられなかった。

 いや、もちろん、欲しいものは沢山ある。「家」「車」「金の延べ棒」「一眼レフデジカメ」「本棚」「Mac Book Air」「財布」「新しいケータイ」「単三の電池」「ドラゴンボール」「鉄棒(庭に欲しい)(トカチェフ前宙したい)」「ひとつなぎの財宝」「100万円」「杏仁豆腐」「ニンテンドーDS(3台目)」「アロンアルファ」「靴下」「高性能のパソコン」「しろくまの人形」「来週号のジャンプ」「再来週号のジャンプ」「ニンテンドーDS(4台目)」「ニンテンドーDS(5台目)」などなど、挙げればきりがない。(ちなみに、一番欲しいのは「時間」と「人材」だが、どちらも「もの」ではないので入れませんでした)

 しかし、そのうちの殆どが、買おうと思えば自分で買えるものばかりだ。どうも、どれも今ひとつピンとこないのである(いや、そりゃあ貰えるんだったら何だってめっちゃくちゃ嬉しいけどさ)。

 もっと別の、特別な何かが、欲しいような気がするんだが、それが何だか分からない。そんなわけで、上手く答えられなかったわけだが…。

 今日、ふと思いついた。

 一番欲しいのは、「言葉」なのかもしれない。

 これは多分、私だけではないだろう。
 誰だって、誰かから、自分にだけ向けられた「言葉」が、欲しいのではないだろうか?より正確に言うならば、「言葉」に裏打ちされた「態度」や「行動」、「理解」や「安心」、そういったものが、一番欲しいのではないか?

 ブログやミクシィなどのコミュニティがこれだけ流行っていて、日々大量の言葉が津波のように吐き出されている状況を見ていると、そんな気がする。

 誰かに、言って欲しい言葉がある。

 だからこそ、これだけ大勢の人が、沢山の言葉を日夜紡ぎだしているのではないだろうか。誰かに何かを言ってもらいたいから、誰かに何かを言い続けているのだ。

 うーん、違うかな?
 どうでしょう…。

 言葉なんて、所詮言葉でしかないのにねえ…。
 本当に大事なのは、言葉じゃなく態度や行動だと思うけど…。
 でも、それでも欲しいんだろうなあ、やっぱ…。

 自分でも何が言いたいのか良く分からなくなってきたので、この辺でこの意味不明なぼやきは終わりにしますが、しかし、ねえ、そこのあなたよ。あなたが望む言葉を、いつだってあなたにくれる人が、今、そばに居ますか?

 あなたが今、欲しい言葉はなんですか?

mayonaka_factory at 00:01|PermalinkComments(4)

2008年12月18日

マンガバトン

 友人の、ながわずらい氏(たぬ太郎ドット絵の製作者です)から、マンガバトンをいただいたので、今日はそれに答えるッ!!覚悟は良いかッ!!

 「覚悟」とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開く事だッ!!(ジョジョ第5部より)


●心のマンガを1冊挙げるとしたら?

『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦)

え?ジョジョ以外で?

そうね…。

『トーマの心臓』(萩尾望都)とか…。

心というか…、心臓だよね。うん。


●初めて出会ったマンガは?

初めて出会ったスタンド使いはイギーです。
(友人から貰ったジャンプで、ペット・ショップとの戦いを読んだのがジョジョ初体験)


●青春の1冊というマンガは?

うーん、青春か…。青春ねえ…。

『ジョジョの奇妙な冒険第1部 ジョナサン・ジョースター―その青春―』

かな…。

なにをするだァーッ!!

あとはほら、ハチクロとか、ピンポンとか、アイルとか、っポイ!とか、ふたつのスピカとか、タッチとか…。


●あまり知られていないけど、おすすめのマンガを挙げて下さい(何冊でも)

基本的に「おすすめ」はしない主義ですので…。

まあ、あえて言うなら、ジョジョは有名すぎるから、除外するとして…。


『真っ赤な東京』(常盤雅幸)とか。

『おやすみプンプン』(浅野いにお)とか。

『オナニーマスター黒澤』(第四十工房)とか。
(↑これはネットで検索すれば読めますが、18禁です。性的表現目白押しなので、そういうのが苦手な人は読まないように!!)


あ、あとほら、『たぬ太郎』(真夜中ファクトリー)とかね?面白いよね?
ねー?


●このマンガに救われた!というマンガは?

ジョジョの(以下略)


●今ハマっているマンガは?

ジョ(以下略)


●まだ読んでいないけど、気になっているマンガは?

そんなん、山ほどあるわ!!

まあ、あえて言うなら…。

『変人偏屈列伝』(荒木飛呂彦)とか!!


●好きなシリアス系マンガは?(何冊でも)

ジョジョやね、やっぱ。


●好きなギャグマンガは?(何冊でも)

ジョジョやね、やっぱ。


●好きなエンタメ系マンガは?(何冊でも)

ジョジョは最高のエンターテインメントです。


●泣けるマンガは?(何冊でも)

ジョジョは自分の部屋へ行き 2時間ねむった… そして……… 目をさましてからしばらくして ダニーが死んだ事を思い出し… ………泣いた……


泣いた…。


●落ち込んだ時に読むマンガは?(何冊でも)

落ち込んだときは、いつもこのセリフを思い出します。


「ねーちゃん!あしたっていまさッ!」

(ジョジョ第1部より)


●映像化してほしいマンガは?(何冊でも)

マンガも小説も、読んでる時点で既に脳内で映像化されてるからなあ…。
あんまり映像化して欲しいとかは思いません。
(急に真面目になったな)

●マンガの中で励まされたり、勇気をもらったりした、名言だと思う言葉は?(いくつでも)

「ねーちゃん!あしたって以下略!」


●あなたにとってマンガとは?

ジョジョに始まり、ジョジョで終わる…ような気がする…こわい…。


●どの漫画家さんに会いたいですか?

岸部露伴(ジョジョ第4部に出てくる超絶天才漫画家)


●漫画家さんにサインをもらった事はありますか?

ないです。

したことはあるけど(笑)


●マンガについて一言。

日本のマンガは世界一ィィィ!!

(ジョジョ第2部の登場人物であるシュトロハイムのセリフを拝借してみました)


●こんなマンガがあったらいいな、と思うものは?

いずれ自分で描くつもりなので、秘密です。


●お疲れ様でした!マンガ好きの5人にバトンを回して下さい!

コングさん☆コングさん☆コングさん☆コングさん☆コングさん☆

忙しいだろうから、多分無理だろうけど(笑)

mayonaka_factory at 00:03|PermalinkComments(6)

2008年12月15日

姉の誕生日

 昨日(14日)は、毎年恒例、姉の誕生日だった。(毎年恒例は当たり前か)

 今年は、13日に従姉が子連れで泊まりに来ていたこともあって、なんと前夜祭含め2夜連続で盛大に行われた(盛大といっても、ケーキにロウソクを立てて歌を歌うだけの質素なものだが)。ケーキを食べながら『父と姉の、小走りするときのポーズがそっくり』という話題でかなり盛り上がった。2日連続でケーキを食べたので、お腹がミチミチである。


 「新しい歳になったから、生まれたての気分でそわそわするよ〜」と言っていた姉は、パジャマのズボンを前後ろ反対に着ていた。新しい歳になって最初の失態である。「ポケットが…前にあるよっ!!」と自分でツッコんでいた。あと、「誕生日を迎えても、口内炎が治らなかった…。奇跡、起こらず…!!」とか、わけの分からんことをぼやいてました。ほんま、アホやであの子…。


 ちなみに、私からの誕生日プレゼントは「マリオカートwii(ハンドル2個付き)」とでした。

 後日、「太鼓の達人wii(太鼓付き)」も買ってあげる予定です。


 いや、ほら、だって、一緒に楽しめるじゃん?

 自分が欲しかったからってわけじゃないよ?

 ほんとだよ?

mayonaka_factory at 00:02|PermalinkComments(5)

2008年12月11日

駄洒落問題・映画編3

また思いついてしまった…。
しかも今回は完全に勢いだけなので、もう説明は一切なし!!

読むだけ読んで、がっかりするが良いさ!!

以下、問題文。
何の映画のタイトルでしょう?


(男4人がむさい部屋で麻雀をしている風景を思い描いてください)

「…ほう」

「む…」

「あッ!!」

「ローン!!」

mayonaka_factory at 02:04|PermalinkComments(4)

2008年12月08日

個人的にはお気に入りです

 テレビのCMに出ていたダース・ベイダーを見て、映画タイトルの駄洒落問題をふと思いついたので、すぐそばにいた姉に言ってみた。

「あのさ…


 『スター・うお座』


 って、どうかな…」


そしたら、

「…良いんじゃない?あのブログ、最近何でもありみたいだし」

って言われました。



何でもありですが、杏仁豆腐と100万円は常に不足しています。

誰か補充してください。

mayonaka_factory at 01:59|PermalinkComments(4)

2008年12月04日

コング伝説

 クリープ、という商品がある。コーヒー用のクリームパウダーだ。

 コングさんはそれを、コーヒーに入れることなく、そのまま食べるそうだ。

 しかも、1瓶まるまる食べ尽くすらしい…。

 
 「どうしてそんなことするの?」という友人からの質問に対し、コングさんは半分キレながら、こう答えた。


 「おいしいから!!」

mayonaka_factory at 00:01|PermalinkComments(5)

2008年12月01日

チューリップの和名

 チューリップの和名は、鬱金香(うこんこう)というらしい。

 うこんこう。

 うこんこう。

 うこんこう。



 …うこんこう!!

mayonaka_factory at 00:01|PermalinkComments(4)