2006年05月22日

人間は何故結婚するのか(前編)

先日、従兄が結婚したのだが、そもそも、何故人間はわざわざ結婚するのだろうか。一緒に住むだけでは駄目なの?なんて思ってしまうが、しかし、結婚によってしか得られないものが、きっと何かあるのだろう。ではそれは、いったいどんなものなのだろう。ちょっと、考えてみることにした(損得勘定のみでものごとを把握しようとするのは、少々短絡的かもしれないが…)。

結婚によって得られるであろうメリット
〆盪困龍ν(遺産相続権なども含む)
∪験茲防要な作業の分担・効率化
生活費の節約
に‥優遇措置
セ劼匹發里燭瓩陵諭垢癖歉
精神的な充足(笑)
Юご崑里慮上(大笑)
╂鎖静な苦痛(笑えない)
その他

まあ、こんなものか…。細分化しすぎた感もあるけれど。とりあえず、一つずつ補足説明をしていくことにする。

〆盪困龍ν(遺産相続権なども含む)
 …法的に財産を分かち合うことができる。お金持ちと結婚すれば、一夜にしてセレブの仲間入りだ。そうでなくとも、生活費などの節約になるし、2人で財産を管理することで、安全かつ合理的に人生設計ができるようになる。また、これによって、夫の無駄遣いが減り、その分妻が無駄遣いできる。ただし、借金なども財産としてカウントされるらしいので、注意が必要だ。

∪験茲防要な作業の分担・効率化
 …いわゆる「労働と家事の分担化」である。これは男女の賃金格差や家事技術の得手不得手が齎した悪しき慣習だが、今はその差はなくなりつつある。もちろん、作業を分担することで多少の効率化は図れるだろうが、魅力のあるメリットとは言い難いだろう。それに、結婚せずとも一緒に住めば良いだけの話で、このメリットを得るためだけに結婚する必要性は感じられない。どっちにしろ、お金が稼げる人と、家事が得意な人が結婚した場合にのみにしかメリットが得られないのでは、あまり意味がないだろう。ちなみに私は家事の方が得意だ。お金が稼げる人、私と結婚してください(お金持ちでも可)。

生活費の節約
 …,任盻颪い燭、2人で生活することで、生活費を節約することができる。生活の場や、生活に必要な日常品(家具・テレビ・食料品・ニンテンドーDS・ブランドもののバッグなど)の共有などが挙げられる。ただし、これも別に結婚せずとも、同棲することで充分に得られるメリットだ。もちろんその場合は、財産を共有しているわけではないので、「私のDSいますぐ返せよ」と言われたら、返さざるを得ないが。しかしそれでも、DSを持っていないよりはましだ。というわけで、DSを持っている人、私と結婚してください(大金持ちでも可)。

に‥優遇措置
 …税制上あるいは社会保障上の優遇措置が得られる。税金の配偶者特別控除や、子どもの扶養手当などなど。しかし、他の国と比べたら、日本はこの点のメリットが少ない(たぶん)。最近、結婚する人が減っている(らしい)が、これが大きな要因となっているのではないだろうか。逆に言えば、この点のメリットを高めることで、晩婚化・未婚化を防げるかもしれない。まあ個人的には、防ぐ必要はないと思うが。

…えっと、書いているうちに、思ったより長くなってきたので、残りはまた明日。

To be continued…(←さりげなくジョジョネタ)

mayonaka_factory at 23:59│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by イケマン   2008年07月09日 23:53
3 逆に結婚のデメリットも書いて欲しかった。

絶対デメリットの方が多いはず。自分のことがある程度管理できるなら絶対独身がいいよ。

だいたい生まれて24年間彼女いたことないし、付き合う気ないし…
2. Posted by 真夜中ファクトリー   2008年07月11日 01:48
イケマン氏へ

確かに、イケマン氏の言う通り、デメリットの方が多いのかもしれません。
でも、それなら何故、デメリットが多いにも係わらず、人は結婚するのでしょうか?

そういう疑問から、この文章は書かれたのでした。

なので、デメリットが多いと感じるうちは、結婚なんてしない方が良いでしょうね…。

そもそも、利益不利益を比較衡量して結婚を決めることが、果たして正解なのかというのも、謎ですし…。

ちなみに私は最近、結婚しても良いなと思うようになりました。

なんでそう思うようになったのかは、これまた謎ですが…。
3. Posted by 夢見るおっさん・・・コングです・・・   2008年07月15日 08:10
オレもしたいぞ!!!

結婚!
4. Posted by 真夜中ファクトリー   2008年07月16日 22:02
ねー、したいよね、結婚…

でも、ひとつだけ言わせて欲しいことがある

あのさ…



夢見るコング…おっさんです…


でも良いと思うな!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔