↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けるとうれしいな。
これからも、よろしくね


  一泊二日の尾瀬より、昨日帰ってきました。
今回は、"サントリー×ヤマケイ 鈴木みきさんといく尾瀬沼ハイキング 2日間"に参加させてもらいました
DSCF4427


  ところで、東日本大震災から1年以上が経ちましたが、まだまだその時の記憶は鮮明に残っています。まゆちゃんは、震災当日、海外出張中でした。その二日後、成田へ到着すると、電車はない、バスもない、タクシーもない一体、まゆちゃんはどうやってお家に帰ったらいいんだあと、途方に暮れるばかり。空港には、大量の毛布が転がっており、ここで一夜を明かしたんだなあと思われる形跡が。
数時間後に高速道路復旧とのことで、なんとかお迎えの車で帰りましたが・・・。

  しかし、帰宅しても、周りがどうにもこうにもおかしい。コンビニや、スーパーで欲しいものは何一つ売り切れ、仕方なくしばらくは、ひたすらお菓子を食べていました。

  震災の状況は、日を追うごとに悪くなっていきました。まゆちゃんの勤めている会社でも、復興支援のためなら最大2カ月休暇をとってもいいという連絡がきたものの、運悪くまゆちゃん自身が病気を患ってしまい、しばらく病欠。テレビや新聞で情報が入るものの、何にもしない毎日でした。

"ボランティアって、どうしたらいいかわからない"
"家から遠い"
"まゆちゃんだって、いろいろやらないといけないことあるし・・・"
と、ただただ、気になりながらも何もしない毎日。
"募金お願いします"
という言葉や、張り紙だけは反応し、"チャリン~"と、お金をいれるだけ。
でも、全くいいことしたっていう気分にはならず、
"お金はだしますよ、でもね、その後のことはお願いね"
みたいな、上から見てる感じの自分がとってもイヤだったんだよね。
でも、何もしない毎日。

  そして、一年以上経ちました。
そんな時、ある一つのコメントがまゆちゃんに。
"尾瀬は、風評被害で観光客、山ノボラーが減っています。以前のようなたくさんの人であふれる尾瀬にもどしたい・・・"
復興支援で社会貢献を熱心にされているサントリーさんからのコメントでした。
"・・・・・・・・・・・まゆちゃんにも、できる"

  今回のツアーは、鈴木みきさんをはじめ、同じ目的を持った方ばかりです。
自分にもできることって、案外近くに簡単にあって、でもそれに気付かなかったな。
予定していた山を、北アルプスから福島県に変えただけ。それだけでも、何もしてこなかった自分から、できた自分へ

  16日、まゆちゃんはたくさんの気持ちを込めて、出発しました

《ROUTE》

今回は、尾瀬沼周辺のハイキングです。

新宿駅 (0730) ⇒ 今市駅 (0927) JR特急
今市駅 (0940) ⇒ 鬼怒川温泉駅 (1000) 在来線
鬼怒川温泉駅 (1000) ⇒ 御池(1330) ⇒ 沼山峠登山口(1430) バス・シャトルバス

尾瀬沼ヒュッテ泊

この記事に投票する
「山で飲むならオールフリー」記事コンテスト参加中。投票をお願いします!