March 03, 2011

しましまとお花畑。

b3388b48.jpg桃の節句ですね。
仕事が変わったりして2月はずっとバタバタでした。
来月後半にはやっとのんびりできるかなぁ…

今度の職場はスーツ男ばかりでフェチにはたまりません。

私はというと、花柄のミニスカなんて穿いたりして
でも足は黒タイツかレギンスです。
ゆるめオフィスカジュアルなまゆです。トイレからパシャリ。

パンティはこの日はしましまでした(笑)

寒い日もあるけれど時おり吹く風はもう春の香り。
花粉症の人は大変だろうけれど、暖かいのが好きな私は
どこか近場でも良いから旅気分になれたらいいなぁと毎日思ってる。

少し暖かい夜の公園で秘密のキスをして、貴方を挑発したい。

人前ではスケベになってくれない貴方だから、イジワルしたくなる。

春のスカートで公園へ。

唇が腫れちゃうくらいのキスをして。


mayu_mayu_dapyo at 01:41|PermalinkComments(2)clip!movile 

February 08, 2011

自販機の明かり。

cd7a85cf.jpgラブホの自販機って色々入ってる。

カロリーメイトにおつまみ。
大人の玩具にカップラーメン。

貴方がシャワーを浴びてる間もくっついていたくてしょうがない。

でも、イチャイチャがあまり好きじゃないみたいだから我慢する。

自販機の中身を一つ一つ覗いたりして。

ざぁぁ

明かりに照らし出された太い足が生々しい。

貴方を好き過ぎて自分を持て余してしまう。


mayu_mayu_dapyo at 01:00|PermalinkComments(2)clip!movile 

January 28, 2011

可愛い。

a96c8c4f.jpg可愛いものが苦手だった私が、こんなにも
可愛くなりたいと思うなんて
どうなっちゃってるんだろう。

貴方に「可愛いよ」って言われたくて、
新しいコートを買っちゃった。

自分で作ったマフラーもぐるぐる巻いて。

「可愛いから虐めたくなるよ」

そう言われたら、きっと
あまのじゃくな私は反抗したくなって
「可愛い、じゃなくてエロいって言って」
って貴方の唇に舌を割りこませてしまうだろうけれど。

*

まだまだ乾燥した寒い日が続いています。
みなさまもお身体ご自愛下さいね。

泡のお風呂でぬくぬくしたい〜♪


mayu_mayu_dapyo at 00:39|PermalinkComments(2)clip!movile 

January 11, 2011

2011年。

08cd2b0c.jpg私は貴方を反芻する。

こんなにも醜い私に欲情して、あんなに熱く張り詰めた塊を
私の口に、私の裂け目に何度も捩じ込んで貴方は揺さぶる。

私の中身を引きずり出すかのような、貴方の鋭利な肉片が
愛しくて、苦しくて私はいつも泣いてしまう。

私を見つめるその目は、とても意地悪で限りなく優しい。

貴方をもっと見ていたいのに、目が合うと破れそうなくらいに恥ずかしくて
それを誤魔化す気持ちで貴方の上に静かに腰を下ろす。

体重をかけないように、貴方が苦しくないように
自分の身体を支えながら、それでも自ら貫かれる為に身を捩る。

このまま串刺しになってしまえば良いのに

このまま融けて交わってしまえば良いのに

眉間に皺を寄せて困った顔をする貴方を見下ろしながら
その苦しさから解放してあげたくてたまらなくなる。

私の為に我慢なんてして欲しくない、全てを放出して弛緩して
そのまま心地好い疲れを纏って眠りに落ちて欲しい。

首を咬まれる。

私の肩を、乳房の先の膨らみを
私に痛みと快楽を感じさせる為に、ちぎれない強さで貴方は咬む。

このまま貴方に食べられてしまえば良いのに

そしたら私は、少なくとも貴方の一部になれる。

首に残る貴方の痕跡を、鏡で見る度に欲情する。

今日も貴方を反芻しています。

*

松の内も明けて、成人の日も過ぎたくっきりと寒い冬の東京から。

遅くなりましたが、みなさま本年も宜しくお願い致します。

*

まゆ


mayu_mayu_dapyo at 16:51|PermalinkComments(2)clip!movile 

December 24, 2010

今夜、全てのスケベさんに。

56df7b4b.jpgメリークリスマス☆

世界中がスケベで平和にありますように。


mayu_mayu_dapyo at 16:44|PermalinkComments(2)clip!movile 

December 09, 2010

光。

1066a400.jpg家々の灯りが
全て等しく
幸せに満ちているとは限らないのに

カーテン越しに洩れるオレンジの灯りは
世界で一番安心できる居場所に見え

少し赤みがかった窓は
卑猥な営みを連想させる

私の見たあの風景は
今はもう懐かしい匂いを携え
私の中にしかない、という決定的な事実

人々の窓に
やわらかな笑みと
穏やかな心地がありますように

疲れた体を癒す
深い眠りがありますように

*

みなさま、まゆはお元気です。

いやらしいことばかりしています。

だけどそのいやらしいことは、私の中でかなり神聖で
なかなか写真を撮れないでいます。

ヤケドハマダシテイナイデス。低温火傷?

でもいろんな人がいて
いろんな好きの形があるから
わからないことばかりで日々モヤモヤです。

ただキスをしていたいだけ。

寒くなって来たね。
体、温めてあげようね。

おやすみなさい。


mayu_mayu_dapyo at 00:48|PermalinkComments(1)clip!movile 

November 01, 2010

恋しくて。

a24cb154.jpg髪の毛を切った。

大好きな美容院で、お茶とお菓子を頂きながら
恋の仕方を忘れちゃった、と言ったら
アハハと声に出して笑われた。

前回よりほんの少しゆるめのウェーブ。

恋に落ちた相手は
まだ私の気持ちには気づいていない。

一緒に食べたかぼちゃプリンはお気に召さなかった様子。

この距離感と温度が、このまま続いてくれたら良いのに。

近付くから火傷するんだ。

神様、しばらくこのままでいさせて下さい。

冷たい秋の雨が降っています。

「恋しい」ってなんて自分勝手で面倒な感情だろう。

大丈夫、火傷してもすぐに忘れられるから。

多分。








mayu_mayu_dapyo at 00:00|PermalinkComments(3)clip!movile 

October 12, 2010

秋の入り口。

06c90432.jpg「その目がいやらしいね」

そう言われる度に戸惑う。
いやらしい目を意識したことなどないから。

けれどもし、それが事実だとしたら

貴方には私の考えていることがバレているのかな

そう思い巡らせた瞬間、唇を奪われる。

反射的に目を瞑ってしまう。

薄目を開けると

貴方は目を開けて、その一部始終を
やっぱり見ているのだった。

キスをしながら私を見るなんて
貴方の方がいやらしい。

そしてまた、私は見透かされる。


*

みなさまお元気ですか?
9月は更新しないで終わってしまった…

三重に行ったり仙台に行ったりバタバタしていました。

いやらしい人と色々しています。

寒くなると思考が停止してしまうから…

22日には32歳になります。

31歳の今は「ミソイチ(31)」
32歳になったら「味噌煮(32)」

私は自分の歳を時々忘れるから、
今年は味噌煮込みで覚えようと思います。

ビバ!味噌煮込み!

なんのこっちゃ。

今月また更新するかわからないのでひとまず。

まゆは今日も生きています。

ドッコイイキテル!!

波瀾万丈バッチコイ!

明後日のデートが楽しみ♪

おやすみなさーい。


*


mayu_mayu_dapyo at 02:33|PermalinkComments(5)clip!movile 

August 30, 2010

夏の終わり。

0082a08e.jpg今年一番夏らしい格好をして
あの人に会いに行きました。

終わりが始まりなのか、
始まりが終わりなのか

肩に指を食い込ませながら
背後から荒々しく突き上げられて

頭の芯から何もかも揺さぶられたら

この汚ならしい歪んだ欲望一つ一つを
消し去ることができるでしょうか。

夏の終わりと共に。



*

北海道旅から戻って
旅を反芻したりしてたら
あっという間に夏も終わり。

みなさまお元気ですか?

来月は仙台へ行きます。

まだまだ残暑は厳しいけれど、お身体ご自愛下さい。

更新していないのに覗いて下さる貴方にも、ありがとう。


*


mayu_mayu_dapyo at 02:16|PermalinkComments(2)clip!movile 

July 26, 2010

北海道。

b2b25e58.jpg2年ぶり、2回目の北海道旅から戻りました。

聖地巡礼もつつがなく終え(南平岸高台公園)
すすきのの夜も満喫して(モヒート美味しかった)
酔った勢いで何があったかなかったかは…

またゆっくり書きたくなるまでのお楽しみ。

羽田に着いたらあまりの湿気に溶けそうになりました。

念願だった羊ヶ丘展望台からの眺め。

北の大地での全ての出逢いに感謝しつつ
明日からまたお仕事に励みます。

また行くからね、北海道!


mayu_mayu_dapyo at 23:40|PermalinkComments(1)clip!movile 

July 15, 2010

咬み痕。

d5cf3bd5.jpgブラの肩紐が擦れる度にヒリヒリする。

肩を咬まれた、その甘い痛みが消えぬ間に
またもう一度、私を傷つけてと願う。

赤ワインの味のする舌を吸い合い
つい口をついて出てしまった言葉をなぞる。

「醜い身体で、ごめんなさい」

「その醜い身体に、こんなに欲情しているんだよ」

その言葉通り、さっきよりも硬さの増したナイフで
私は内側から切り刻まれていく。

このまま内臓をも突き破って
脳みそまでもぐちゃぐちゃに
こねくりまわされてしまえ。

肩の青痣が
くだらなく素晴らしい日々を生きる私を
まるで生産性の無い、与えるものなど何も無い私を
唯一、肯定してくれる。


* * * * * 

久しぶりの更新です。

なんだかグロテスクな文章ですが、元気です。

仕事と睡眠以外の余暇は
ライブか読書か映画かアイスを食べているか

というなんたる贅沢な日々。

来週は二年ぶり、二回目の北海道へ。
今回は一人旅なので何かを期待しつつ。

何か、ってなんだろう?
…アバンチュールばっちこい!

という訳で。

更新もしていないブログを覗いて下さってるみなさま
丁寧で真摯なメールを下さった方、ありがとう。

心優しきデブ専なみなさまに感謝します。

もうすぐ梅雨が明けるね。


mayu_mayu_dapyo at 02:19|PermalinkComments(1)clip!movile 

June 19, 2010

熱い夜。

8ba6caee.jpg日本中がこんなに青一色で熱い夜に
いかがわしいことばかり考える私は
やはりあまのじゃくなのかしら…

すっかり梅雨入りもしてしまった今夜
道を歩けばあちらこちらが騒々しい東京は

なんて平和なんだろうって思う。

こんな夜だから、
帰り道で猫に遊んでもらった。

エロス充電中。

くだらない出来事に躓いてた日々はもうおしまい。

傘を捨て、セックスしよう。

みなさま、湿度に負けずお身体ご自愛下さいね。



mayu_mayu_dapyo at 21:53|PermalinkComments(1)clip!movile 

June 01, 2010

ひっそりと。

55a00333.jpg自ら、夜露の滴る花弁を拡げて
貴方をお待ちしております。

今日から6月です。

お疲れを溜められませんように。

私の中に、何もかもを
放出して下さい。

不純で卑猥な夜が待ち遠しい。


mayu_mayu_dapyo at 18:48|PermalinkComments(1)clip!movile 

May 25, 2010

私信。

3622965c.jpg先生、その日が来たら
私を壊して下さい。

この肩を咬まれながら
突き刺されたいのです。

私の全てを犯して下さい。


mayu_mayu_dapyo at 01:29|PermalinkComments(4)clip!movile 

May 13, 2010

バランス。

0b254a5b.jpg世の中はなんだかんだで
なんとなくバランスをとっている。

今日、良くないことがあった貴方も
明日か明後日か、もしかすると1ヶ月先か
きっと何か良いことがあるんじゃないかな。

生きてるだけで奇跡のような世界を
私も貴方も同時に生きて
たまたますれ違ったから今これを読んでる。

何者でも無い私が
何かできる筈もなく

ただぼんやりと
このアンバランスな身体も
きっと世界のバランスの一部なんだろうと
鏡を見つめながら思うのだ。

生きていてくれて
ありがとう。


まゆ


mayu_mayu_dapyo at 21:40|PermalinkComments(3)clip!movile 

May 04, 2010

卑猥な舌。

817a780b.jpg貴方の舌が、まるで独立した生き物のように這い廻る。

シャワーを浴びさせてと願ったのに
瞬く間に服を脱がされ
優しくベッドへ誘導するその姿は紳士そのものなのに。

そう、貴方は私の身体を知り尽くしている。

*

だらしなく脂肪のついた身体を横たえ
貴方の促すままに枕に顔を埋め
うつぶせにさせられた私はまるで
生け贄の豚のようだ。

カチャカチャと貴方がベルトを外す音がする。

その音は儀式の始まりのように部屋に響く。

ベッドが沈み貴方の息遣いが近づいてくる。

「まゆ、いやらしい身体だね…」

恥ずかしさで身悶えするのを必死で堪える。

どう考えてもその言葉は私には似つかわしくなく
でもそれが貴方の本心だと
熱くなったそれが肌に微かに触れるからわかる。

貴方の手が私の髪を掻き上げる。
首筋に息がかかり、反射的に私は身を固くする。

首筋から背中にかけてを指で撫でながらキス。

そしてその唇を割って
蠢く生き物が私を侵食していく。

ちゅく
ぴちゃ
ぴちゅ

粘液を残しながら這う。

私はかたつむりやナメクジを想像する。

背骨に沿って降りていくかと思えば脇腹近くに
一日働いたあと、少し汗ばんだ身体を
そのまま舐められているという事実に
気がふれてしまいそうになる。

両腕を上げさせられ
脇の下を注意深く嗅がれ
私は足を突っ張らせてしまう。

生き物が脇の下を這う。

恥ずかしさとくすぐったさを感じるセンサーがあるとしたら
その辺りからそのセンサーが狂い始める。

シーツに押し付けられた乳首が尖る。

ここも舐めて、と身をよじっても
貴方は私の肩を押さえつけ、無言で舐め続ける。

足の付け根が熱を持って粘度を感じる。

「感じてるの?」

愚問、としか言いようがない質問をするのが貴方だ。

まるで「自分の愛撫で感じてくれる人がいるなんて」
とでも言うような、少し驚きの混じった声で。

ふいにお尻を掴まれる。

はぁっ…

「お尻だけ持ち上げてごらん」

見ないで、嗅がないで…

もう声にならない。
だってそれは私の意思と反しているから。

お尻の丸みに沿って生き物が降りて行く。

粘液を求めて私の中心に近づいて行く。

*

みなさま、ゴールデンなウィークをお過ごしですか?

名古屋への旅も無事に終え
日常に戻って来ています。

連休中の通勤電車は空いてるぞー!(強がり?)

夏が近づいて来ました。

エロスな季節到来です。



mayu_mayu_dapyo at 01:20|PermalinkComments(1)clip!movile 

April 18, 2010

眠れない。

4a3376d6.jpg眠れない。

その理由はわかってる。
反省はするが後悔はしない。

全て自分が決めたこと。

それなのに、心と身体がバラバラになりそう。

桜が終わった今週は
23日から名古屋へ行きます。

心の空気を入れ換えられたらいいな。


mayu_mayu_dapyo at 03:48|PermalinkComments(2)clip!movile 

April 01, 2010

風が強い日。

740fa22d.jpgこの風に飛ばされて
海に近い貴方の所へ行きたいと
そう願ってはいけませんか。

それともどこかへ行ってしまった貴方の心が
風に乗って貴方に戻ってきますように。

大きな身体の私が
びょうびょうと吹き荒れる夜の嵐の中で
小さくささやかに囁いてみる。

嘘ばかりの毎日に
開き直ってみました。

そんな今日はエイプリルフール。

大丈夫、貴方の嘘は誰も傷つけていないよ。

私の心に1mmのかすり傷すら。

*

なんだかおセンチなまゆです。
特別何かがあった訳じゃないけれど…

桜、散ってしまうかな?


mayu_mayu_dapyo at 23:59|PermalinkComments(1)clip!movile 

March 14, 2010

行為の後。

d6768e76.jpg何度も昇り詰めて
あんなに翻弄されたのに
私はどこまで強欲なのでしょう。

貴方がシャワーを浴びている間
ぐしゃぐしゃのベッドを横目に
貴方の形を反芻するように

もう弄りたくなってしまうのです。


mayu_mayu_dapyo at 18:45|PermalinkComments(2)clip!movile 

March 12, 2010

夢か現か。

36be4713.jpg「今日は挿れなくて良いですね?」

この人はなぜ、そんな意地悪を言うのだろう?

喉の奥まで頬張ると苦しくて涙が出てしまう
泣きながら私の頭の中は疑問符でいっぱいだ。

多分きっと、私がどれ程までにこれを欲していたか
それを知ったら貴方は愕然とする。

想像の中で私を犯すのは
いつも貴方の形だから。

凶器のような貴方のそれは
いま私の喉を掻きむしり
脳にまで突き破りそうな強さで私を切り刻む。

シャワーを浴びたばかりの私の下半身は
触れてもいないのに粘液が溢れ
頭を上下させる度に太ももを濡らしていく。

たまらなくなった私は
貴方の脛に自ら腰を擦り付け
それでも精一杯神経を集中させて
舌と唇、そして唾液を操り
筒型の何かにでもなったように
射精に導こうと試みる。

できることならこのまま
私の身体を貫いてくれたら良いのに。

私の口も
私の膣も
私の肛門も

全て貴方の形になってしまえば良いのに。

貴方を包み込む肉壁は
きつく柔らかく締めつけて
細かい粒子がからみつくように
出し入れするほど熱く蠢く。

世界に二つとない、他のどこにもない
ただ一つの鍵穴になれたら良いのに。

「ご褒美をあげようね」

この人はなぜ、こんなにも与えてくれるのだろう?

「一番欲しい格好をしてごらん」

ベッドによじ登り
惨めな肉の塊は
四つん這いになって
赤く充血した
傷口のようなヒダを自らの指で開く。

うす暗い中でもきっと
テラテラと、ヌラヌラと光っているだろう。

指先が滑って自分ではこれ以上拡げることができない。

「良い眺めだ」

背後に気配は感じるのに、気が遠くなるくらい
自分から望んでした下品なこの格好を
頭の中で何度も後悔するくらいの間をおいて

メリメリと静かに捩じ込まれてくる感覚。

私と貴方の境界線が消えていく

いま、
これが全て。

夢か現か。

*

心優しきデブ専のみなさま、お元気ですか?

私は相変わらず漂っています。

なごり雪も降ったことだし
苦手な冬も今年もなんとか越せそうです。

花粉症の方は大変ですよね、お見舞い申し上げます。

私を知るみなさまには
冬眠明けの熊のように腹ペコで
非常に危険ですので心して近づかれて下さいね。

春の兆し。

今年はアグレッシブデブを目指したいと思います。

*



mayu_mayu_dapyo at 01:22|PermalinkComments(1)clip!movile