a7e2e51e.jpg

【実車について】
2008年に導入された日産ディーゼル製の尿素ノンステップバスです。
当初は深川営業所に導入されましたが、2009年に早稲田営業所に転属しています。

 

【種車】
バスコレ西工96MCセット(都営バス)

【加工】
デンソーのクーラー積んだ車を作りたいな・・・と思って始めたのですが、よく見るとリアも違ってくるのでリアもいじっています。

屋根屋根周りはおゆまるで作った型を使ってポリパテで複製したデンソーのクーラーを屋根に載せた後、屋根のクリームの部分以外をマスキングした上でGMの小田急アイボリーを吹いています。
ポリパテでの複製ですが、気泡が目立たなくなるようにするのに一苦労ですが、上手い具合に工夫して気泡が出ないようにしています。

リアリアの形状も実車と異なるため、最初に元のテールライトとナンバープレートの上の照明器具を削ってみました。
緑の部分にMr.カラーのルマングリーンを、クリームの部分にGMの小田急アイボリーを塗っています。
灯具が製品と異なるので、ナンバープレートの上に0.5mmのドリルで穴を開けた上でGMのキットのランナー引き伸ばし線の先端を焦がして丸めたものを穴に挿入してそれらしくしてみました。
テールライト類はステッカーを適宜切り出してやってみました。

【ステッカー類について】
都営バスの2008年以降の新車はみんくるの地の色がクリームのため、たまたま2008年のバスの日イベントに展示されていた実車の写真を元にステッカーを作って貼りました。
方向幕は路面モジュール(都電の高戸橋)に展示することを視野に入れて池86(池袋駅東口→渋谷駅)にしました。
また、PASMOのステッカーも実車の写真を元に作成したほか、所属表記やナンバープレートもステッカーで表現しています。