先週の子供の家庭訪問の際に、少し部屋を片付け。
そのときにさまざま箱類がほしいな~・・・
カルトナージュで作ればいいんだよね。
この連休、少しゆとりのある時間がとれたので、久しぶりにカルトナージュタイム。
今回は手紙入れを作ることにした。
形はもっとも単純な箱。ふたもない。

子供の食事の支度の合間に製図、厚紙やケント紙の切り出しをした。
そのあと、家事の片手間(? 家事が片手間??)に組み立て、生地の貼り付け、内張貼り付けをして、午前中で完成した。

画像


画像


手紙を入れるとこんな感じ。

画像


少し大きな手紙でも入るようにちょっと幅を大きくして、側面を台形にして取り出しやすいようにした。
内張はソレイヤードのピンクの生地。
内張は、ついつい、いつもは無難なものを使うことが多いのだが、今回は同系色でなく、ちょっと違う感じのものを使ってみた。
どうだろうか。
いいような、変なような・・・
生地あわせは難しいなあ。

せっかくだからサイズも。

厚紙(グレー台紙)
箱底面a 17×11.5 1枚
箱側面b 12×12 2枚
箱側面c後 12×17 1枚
箱側面d前 7×17 1枚

内張用ケント紙
箱底面e 16.8×11.3 1枚
側面f 11.2×11.5 2枚
側面g後 11.5×16.8 1枚
側面h前 6.7×16.8 1枚
箱裏底面i 17.2×11.7 1枚

ケント紙は内張にあわせて微調整が必要。

台形の側面のサイズはこちら

画像


作り方
1.bとfを台形に切る。
2.a、b、cを組み立てる。 
  
画像


3.外側に生地を貼り付ける。

画像


4.内張、外側そこ裏側に生地を貼り付けできあがり。


      
       ハンドメイドブログ カルトナージュへ