My sweet home  ~住友林業MyForest [GS]で家造り~

 何かを作ることが大好き!今までに作ったものは数知れず大物はキッチンカウンターからバイクのエンジンのフルオーバーホールまで。手先の器用さを生かして細かい作業もOK!小さいときから大好きでした。もちろん家を造っているのを見るのも大好き!一日中見ていても飽きない。  家造りが始まったら休みがあれば一日中現場にいて見ているでしょう。妻も「絶対にそうなる」と覚悟を決めている様子。  楽しそうにブログを更新しているのを見た妻の,“私もやりたい!”のひと言で2人で更新していくことになりました。

 ジャンク品の刈払機が手に入ったので整備しました。プライマリポンプが破けていて始動確認ができないとのことでした。外観はオイルと泥でデロデロでもマフラー内が綺麗だったので、買ってみました。
DSC_0223
 とりあえず整備するために、竿を外して分解開始。

DSC_0224
 本体は、本当に油まみれ。何しろ汚い。インパクトを使って、どんどん分解。
DSC_0226
 焼き付きはなく、ピストンもシリンダも綺麗。当たりかも。
DSC_0230
 排気側もマフラーから覗いた感じ通り、カーボンの固着も少なめ。
DSC_0231
 シリンダも綺麗。傷はなし。
DSC_0232
 ピストンも軽くカーボンが溜まっている程度。このまま再使用します。
DSC_0234

DSC_0235

DSC_0233
 とりあえず、外観のオイル&泥の固着が石化しているのはマイナスドライバーで削るように剥がす&パーツクリーナーで落としたけれど、あまり綺麗にならない。灯油か何かに沈めてふやかさないと駄目そう。あとはキャブのメンテ。
DSC_0240
DSC_0239
 TKキャブ。ダイヤフラムが硬化気味だけど、始動試験できればよいので組んでいきます。背景にボケて写っている廃油受けの色を見れば、どれだけデロデロだったかが、想像つくと思います。
 DSC_0236
 プライマリポンプは近所のホームセンターにECHO用の物が同じくらいの大きさなので多分あってる。これで始動試験。吹けないけど、始動完了。キャブがネックな事は確実なので時間のあるときにキャブを徹底的に掃除します。ダイヤフラムを交換するときがタイミングかな。

家造り奮闘記コンテスト参加中にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
 


 2013年に施工したDIYの2×4工法の小屋。屋根材につかったオンデュリンがこの暑さでダレてます。オンデュリンはアスファルトを紙に染みこませて成型してある様な素材なので、容易にカットできます。まぁ、その容易さが売りなのでカッターで切れます。そのオンデュリンなのですが、施工時から破けてしまう事もあり、苦労したのですが、大棟部分が熱でダレて、雨水の浸入が見られました。
 要は、屋根の頂上が尖っている訳ではなく、凸状態なので頂上部分、棟カバーの下は浮いている状態でした。その部分がこの暑さで自重に負け、まさにタレている状態。棟部分に水が溜まるほどです。このままでは、アスファルトルーフィングが施工してあるので雨漏りはしないまでも、下地の垂木が痛みます。また、垂木が痛めばそこから雨漏りが始まってもおかしくありません。どうにかしなければと、悩んでいました。
 とりあえず、今回の修理で大棟部分のオンデュリンを外し、屋根の頂上を凸から、尖っているまでは行かないまでも、大棟を施工しても浮かない状態になるように下地を入れました。そして、大棟のオンデュリンの接合部分が減るように、オンデュリン アンドロメダと言う2mサイズで防火素材の物に変更しました。猛暑の今シーズンでは珍しく、今日は曇りで涼しかったので朝から順調に作業を行うことができました。これで大丈夫でしょう。
 もし、数十年後に屋根を葺き替えるとしたら、オンデュリンは使わないかな。外壁に使ったガルバリウム波板で施工すると思います。
 

家造り奮闘記コンテスト参加中にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
 


 お盆休みに入り、仕事は休みなのですが、自分の仕事はあまりできていません。子供を見ている必要があるからです。とりあえず、時間の隙を見てやることをやるしかないです。とりあえずやりたいこと。
  • DIYで作った小屋の屋根の修理
  • 剪定と切った枝の粉砕
  • 小屋内の整理
  • 細々した色々
 小屋の屋根の修理ですが、オンデュリンの屋根は良いのですが、この暑さでへたってます。素材を考えると納得なのですが、アスファルトを紙にしみこませたのがオンデュリン。この暑さでアスファルトがヘロヘロになり、棟の部分がダレて、雨水が溜まるように。水が溜まれば低いところに流れるのですが、重みで棟はドンドン下がる。そうなると屋根材の下のアスファルトルーフィングの上を雨水が流れるようになっています。このままだと、ルーフィングの上の根太が腐りかねないので対策を考えなくてはなりません。また、容易にオンデュリンの上に乗ると破ける状態。どうするか考えなくては。
 やることはたくさんあるけど、時間が無い。昼間は子供。となると寝た後の夜&早朝にやることにしました。そんな理由から、この時間の更新です。
 

家造り奮闘記コンテスト参加中にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
 


このページのトップヘ