My sweet home  ~住友林業MyForest [GS]で家造り~

 何かを作ることが大好き!今までに作ったものは数知れず大物はキッチンカウンターからバイクのエンジンのフルオーバーホールまで。手先の器用さを生かして細かい作業もOK!小さいときから大好きでした。もちろん家を造っているのを見るのも大好き!一日中見ていても飽きない。  家造りが始まったら休みがあれば一日中現場にいて見ているでしょう。妻も「絶対にそうなる」と覚悟を決めている様子。  楽しそうにブログを更新しているのを見た妻の,“私もやりたい!”のひと言で2人で更新していくことになりました。

 中古工具屋さんに行った際に、エンジンオーガーなる、おもしろそうなものを発見。私が井戸掘りに使った回転式穴掘りをエンジンの動力により動かす機械。ジャンク品でしたが購入しました。

  まだ、部品の供給もあり、パーツリストも手に入れたので分解整備。エンジンはピストンに傷もなく、綺麗な状態なので、何も整備する必要なし、キャブとギアボックスの整備をしました。キャブはダイヤフラムはカチカチ。プライマリポンプはポンピングしたら硬化していて粉砕しました。ただ、ギアボックスがひどい。ボックス内のギア類は良いけれど、水没したのかベアリングはゴリゴリいってるし、外装のボックスもリコイルだらけだし、アルミ製のケースは割れている箇所も。ネットで流用できそうな良いものがないか探していたのですが、見つけました。格安で使えそうなものを。
 夜な夜な、私の作った小屋にこもって良さそうなところを組み合わせ完成。
DSC_0230
 エンジンを固定するフレームに変形&割れがあったので溶接して直しました。我が家の半自動溶接機Arcury150で色々と作れるのは大変便利です。延長用のバーも買うと1万円近くするので、小屋にあったステンレスパイプで自作。無駄に長い1mの延長バーです。
DSC_0232
 肝心の性能もバッチリ。あっという間に穴が掘れます。
DSC_0231
 今回の整備で一番苦労したのは固着したシャフトの取り外し。M12×1.25のねじが切られているシャフトにバー取り付け用の軸が取り付けられており、水没による錆&泥を噛んでいるのか、ガッチリ固着。シャフトなので工具でつかまえようにも滑ってしまう。仕方がないので安物のホイールソケットに横穴を開けて、シャフトにあいている穴とソケットをピンで連結。エアインパクトで回してもダメ。バーナーで加熱して急冷後にインパクトかけてもダメ。以前に使ったフリーズルブを加熱後の急冷に使ってもダメ。



 万策尽きて、どうしようかと夜中の2時頃に小屋の中で在庫のケミカル類をあさっていると、10年前くらいに購入したラスペネを発見。
 
 そういえば、wako'sには大学生時代に色々とお世話になったことを思い出しながら、ラスペネ注入。これでダメなら、寝ようと片付けしながら放置すること数分。あきらめ気味でインパクトで回したら、あっさり外れました。恐るべしラスペネ。助かりました。手元にはかなり良い状態のエンジンとキャブのみが残っています。ヤフオクにでも売ってしまおうかとも考えたのですが、売れなそうなので、在庫ーパーツとして取っておきます。暇になったら、このエンジン使って、何かおもしろいものを作ります。

家造り奮闘記コンテスト参加中にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
 

 旋盤が欲しいけど、置く場所も資金もないからあきらめ気味。職場に旋盤があれば便利なんだけど。

 先週は大雪でした。我が家の周りもかなりの雪。職場の周りの方がもっと降ってた。ノーマルタイヤで雪道を走行している車が多く、出勤まで2時間半かかりました。4年前の雪の時はフリードでチェーンをつけて走行中に、ノーマルタイヤの車に追突され祖母の葬儀に遅刻しそうになりましたが、ノーマル走行はやめてほしい。危険すぎるし、自爆するならまだしも周囲に迷惑をかけすぎです。

 昨日は土曜だけど仕事。少し早く終わったので、リサイクルショップをはしごしながら家に帰ってきました。戦利品はKurgo ECO TIRE TOTE。タイヤを保存するときのバッグです。販売価格は¥1480。Amazonで調べると3倍くらいの値段で売ってます。

 
楽天なら¥3480。私はもっと安く買ったけど、これ¥3480の価値ありです。
IMG_1201

 ホイール側につけるフェルトのカバーもあるみたいですが、つけてません。家にある古いバスタオルでも縫って入れれば別にそれでいいし。タイヤの積み卸しもかなり楽になりそうです。

家造り奮闘記コンテスト参加中にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
 


 隣の土地を購入し、整地が始まっています。我が家から見て北西側はこの週末で棟上げでした。2×4住宅なので、あっという間に棟上げ&壁ができあがっています。日曜には電気工事をしていた様子です。
 その横で20tクラスのユンボで井戸を掘ってもらいました。土留めも何もせず、素掘りなので3mが限界。周囲が崩れてしまうので安全性を考え、そこで止めました。土建屋の社長が、別の方法で4mまでやっておくと言うことだったのでお任せしました。
 今回は200mmの塩ビなので水中ポンプを沈めて取水することができます。庭への散水をメインにする予定です。

家造り奮闘記コンテスト参加中にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
 


このページのトップヘ