My sweet home  ~住友林業MyForest [GS]で家造り~

 何かを作ることが大好き!今までに作ったものは数知れず大物はキッチンカウンターからバイクのエンジンのフルオーバーホールまで。手先の器用さを生かして細かい作業もOK!小さいときから大好きでした。もちろん家を造っているのを見るのも大好き!一日中見ていても飽きない。  家造りが始まったら休みがあれば一日中現場にいて見ているでしょう。妻も「絶対にそうなる」と覚悟を決めている様子。  楽しそうにブログを更新しているのを見た妻の,“私もやりたい!”のひと言で2人で更新していくことになりました。

 新年最初の投稿なのにやることリスト
 年末に玄関にピクチャーレールを取り付けました。玄関正面の壁の最上部です。
9830F962-2159-4A16-BBD7-1267A84CED96

 妻がイベント毎に壁に子供たちと一緒に飾り付けをしていたのですが、壁にペタペタ貼るのが非常に気になるし、時間が経つとポトポトと落ちていく。気になるので上部から吊れる様にしました。とりあえず、正月飾りを吊ったのですが、良かったです。
 次はやることリスト
  • 窓ふき&網戸掃除(網戸のみ夏に移動か)
  • 小屋の大掃除(旋盤を組み立てた関係で道具が散乱中)
  • 書斎の大掃除(入らないモノを捨てる!)
  • パソコンのクリーンインストール(動作が超不安定になってきた)
 これらのことを3日までにはやりたいです。やることたくさん
 終わったことリスト
  • リビングのパソコン移動(子供たちの学習ゾーンになりました)
  • 旋盤組立
 なんと、去年は2コしか終わってない。旋盤組立が超大変でした。カバーまで縫ったし。

 さて、今年も始まったばかり。そして私の後厄の年。あと1年で厄年がおわります。がんばらないと!  
 

旋盤を小屋に導入しました。重量350kg。発送してもトラックからく降ろす術もなく、一度固定したら動かすのもスペースの関係で無理。そんなに無理して導入しなくてもいいじゃん!と言われそうですが、格安で購入できたので、それらの問題を解決しました。まず、運んでくるために分解。外せる部品は全て外し、人力で運びました。大きく分けて三分割程度。細かな部品、多数。一番重かったのはベット部分。80Kg以上あると思います。車から小屋まで20mくらい。気合いで運びました。ベッド部分、大座部分は汚れがひどかったのでエンジンルームクリーナーで油汚れを落として高圧洗浄機で丸洗い。サビも出てるので後々塗装する必要がありそうです。
 設置場所は固定できないので、 鉄角パイプで移動台車を作りました。木工細工の様にメインフレームにホゾ組みして溶接。キャスターも高ナットをパイプの中に溶接。アジャスターボルトで使用時は固定できる様にボルトを溶接。この移動台車の方が旋盤よりずっとお金かかってます。その甲斐あって、平面がきっちり出ます。
 駆動系は三相0.4kwモーターがついていたのですが 小屋には三相電源来てないのでモーター交換。旋盤の販売当時のカタログを見ると0.75kwの特別仕様も販売されていた様なので、どうせならと単相200Vの0.75kwモーターをジャンクで購入。モーターなんて簡単には壊れないので多少汚くてもと考え、安いのを買いました。
 夜な夜な作業して、先日完成しました。これから色々と加工します。ただ自動送りやねじ切りの歯車が付属していたのですが 、すでにバラバラだった為、現状復帰できていません。これから苦労する部分だと思います。
IMG_1535

家造り奮闘記コンテスト参加中にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
 



 

 前回注文した屋根材ホルダー、1週間程度で届きました。そして、早速とりつけ。1日あればできる仕事量だと思いますが、屋根材を高圧洗浄機で洗いたかった&午後から始めただったので、2日かけてやりました。コンパネを敷いて上に乗ることを計画していましたが、やらなくて正解だと思います。下から、単管でカーポートのフレームを支えないと、もしもの時、被害(カーポートが潰れる)が大きすぎます。
 屋根を固定しているネジをどんどん外していきます。片側だけ外せば、外れたところから反対側は施工できます。私は、外した部品を下に下ろしたので、養生テープで番号を記入しながら外しました。
外さない側にずらしていけば、屋根材パネルもスライドするだけで済みます。
3F3298BB-C7B2-420D-8E17-DF827F7BBBF1
AD0096C2-3165-4534-900F-F0BE420C1563
 反対側は外したところから体を出して施工。
715B31C1-9566-470D-B2E8-E1DE8A49F076

 後は、奥から手前にかけて、屋根材ホルダーを施工しながら屋根材パネルをはめていきます。B56878BB-9F88-43A8-9B57-0BCD6C44F55B
B27AEE31-8B5F-4260-9EE9-4A3811551BE2
8C6FAD42-A5B5-4536-BBF9-D488DCD51CAF
551036FC-9D98-4D00-9B0F-E2696A3B9F0C
 屋根材パネルを取り付けているパーツの取付ネジ位置と重なった場合は別位置に取り付ける指示が施工マニュアルにはあるのですが、穴をあまり開けたくない為、あえてそのねじ穴を利用し、屋根材ホルダーに付属の太い径のネジで固定しました。屋根材を外すのに大量のネジを外すのでインパクトがないとキツいです。また、取付の際は、ネジをバカにしてしまうとダメなのでネジ締めモードで電子クラッチを効かせてネジ締めしました。
 これで、猛烈な台風が来ても、吹き飛ばされる心配がなくなります。

家造り奮闘記コンテスト参加中にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
 


このページのトップヘ