旋盤を小屋に導入しました。重量350kg。発送してもトラックからく降ろす術もなく、一度固定したら動かすのもスペースの関係で無理。そんなに無理して導入しなくてもいいじゃん!と言われそうですが、格安で購入できたので、それらの問題を解決しました。まず、運んでくるために分解。外せる部品は全て外し、人力で運びました。大きく分けて三分割程度。細かな部品、多数。一番重かったのはベット部分。80Kg以上あると思います。車から小屋まで20mくらい。気合いで運びました。ベッド部分、大座部分は汚れがひどかったのでエンジンルームクリーナーで油汚れを落として高圧洗浄機で丸洗い。サビも出てるので後々塗装する必要がありそうです。
 設置場所は固定できないので、 鉄角パイプで移動台車を作りました。木工細工の様にメインフレームにホゾ組みして溶接。キャスターも高ナットをパイプの中に溶接。アジャスターボルトで使用時は固定できる様にボルトを溶接。この移動台車の方が旋盤よりずっとお金かかってます。その甲斐あって、平面がきっちり出ます。
 駆動系は三相0.4kwモーターがついていたのですが 小屋には三相電源来てないのでモーター交換。旋盤の販売当時のカタログを見ると0.75kwの特別仕様も販売されていた様なので、どうせならと単相200Vの0.75kwモーターをジャンクで購入。モーターなんて簡単には壊れないので多少汚くてもと考え、安いのを買いました。
 夜な夜な作業して、先日完成しました。これから色々と加工します。ただ自動送りやねじ切りの歯車が付属していたのですが 、すでにバラバラだった為、現状復帰できていません。これから苦労する部分だと思います。
IMG_1535

家造り奮闘記コンテスト参加中にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ