2010年08月28日

テレビに出ます!!



※写真をクリックすると拡大画像が見れます!



テレビ東京のものスタMOVEという情報番組の「ホテルアーケード特集」にて『マユヤマジュエラー』が紹介されます。放映は2010年9月1日(水)朝8:04〜8:50内です。

ものスタMOVE








現在ショッピングシーンで当然のように使われている「アーケード」という言葉。実は日本で初めて「アーケード」と名付けられたのは帝国ホテルアーケードでした。1922年、帝国ホテルでフランクロイド・ライト設計によるライト館の設立時に、支配人だった犬丸一郎氏が「ショッピングこそホテルの重要な機能のひとつ」と考え、ホテル直結のショッピング街を発案。ここに日本初のホテルアーケード「帝国ホテルアーケード」が誕生しました。 そして開業当時から店を構える老舗店舗としてマユヤマジュエラーが取り上げられたのです。

取材スタッフ







当店の商品の特徴について質問され、ユニークなデザインと大振りなブローチとネックレスに定評があるとお答えしました。また、熟練した女性スタッフが接客をヒントに作るオリジナルネックレス作りに興味を抱いて頂き、熱心に作業の様子を撮影してらっしゃいました。当店では、デザインから素材選び、連組みまで一人のスタッフが心を込めて作っており、世界に二つとない逸品を手に入れることができるのです。

手作りネックレス












インタビューして頂いたのは元お天気お姉さんの長尾美幸さん。初めて受けたインタビューでしたが、長尾さんの進行がとても上手で緊張することなく話せました。お時間がある方は是非ご覧ください!

長尾美幸さん








【緊急告知】
新作展示会が行われます。前述のユニークなデザインや大振りなブローチとネックレス、更にオリジナルネックレスが目白押しなので是非ご来店お待ちしております!!
展示会ご案内

<<新作展示会のご案内>>
と き:9月9日(木)〜12日(日)
    10:00〜18:00
場 所:マユヤマジュエラー店内
(地図を表示)









1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪

2009年09月30日

キュートな犬・猫ジュエリー特集



※写真をクリックすると拡大画像が見れます!


皆さんはwan派ですか?nya派ですか?今日はポチたまファンが泣いて喜ぶ犬猫ジュエリー特集です。→(Ranking)

そもそもペットとしての犬猫ってどっちが人気なんでしょう?ペットフード協会の2008年調査によると、犬は1310万頭また猫は1374万頭(内猫のみだと1089万頭)がいて、わずかながら猫派が勝っているという結果が出ています。年々飼い犬&猫が増える一方で、人間の少子化の問題は深刻さを増しています。なんと2009年の子供の総数(15歳未満)は、ペット犬猫の2/3にも満たない1714万人しかいないそうです。あっ話が脱線しましたね・・・(汗

なかなかペットを買いづらい集合住宅ですが、最近では家族としてペットを迎え入れたいというニーズに応えて、犬猫が飼えるまたは飼いやすい物件(ペット用の入出口、洗い場付きetc...)が増えているそうです。そして、マユヤマジュエラーも、お客様のニーズに応えて、たくさんの犬猫ジェエリーをご用意しました!!20点近いワンニャンコレクションの中から一部だけ紹介していこうと思います!!


.侫譽鵐船屮襯疋奪
【WG ブラックダイヤ&ダイヤ&サファイア&カーネリアン ブローチ】
111
短い尻尾とピンと立った耳が特徴のフレンチ・ブルドッグは、18世紀にイギリスの織物職人がフランスに渡った時に、一緒に連れて行ったブルドッグが元となったと言われています。日本には大正時代に紹介されたそうです。






▲僖
【WG ダイヤ&サファイア ブローチ】
222
憎めない愛らしい表情が魅力のパグは、ラテン語で「握り拳」を意味する「pugnus(パグナス)」、または、中国語で「いびきをかいて眠る王様」を意味する「覇向(パー・クー)」に由来していると言われています。日本には第二次世界大戦後に紹介されたそうです。



ダックスフント
【WG ブラウンダイヤ&ダイヤ ブローチ】
333
長い胴体と短い脚がキュートなダックスフントは、ドイツ原産の犬種です。アナグマ猟の猟犬だった事から「アナグマ」を表すドイツ語ダックスと、「犬」を表すフントを合わせた名になりました。




ぅ轡蹇福)
【WG ダイヤモンド ブローチ】
444
くれよんしんちゃんの飼い犬シロに似たピンブローチ。野原家は当初しんちゃんと父ひろし&母みさえの3人家族でしたが、後にしんのすけが捨て犬シロを拾い、さらに長女ひまわりが誕生し、今の家族になりました。



ゥ好灰謄ッシュ・テリア
【WG オニクス&ダイヤ ブローチ】
555
黒い毛色でテリアの代表と言っても過言でないスコティッシュ・テリアは、その名の通りスコットランド原産。その性格から「最後まで抵抗する頑固者」というニックネームがあります。






γ舂匹轡ャット
【WG オニクス&ダイヤ ブローチ】
666
いつも一緒の仲良しな二匹。お互いを必要とする気持ちは重なりあった尻尾にハッキリと現れています。







眠り猫
【K18 ブラウンダイヤ&ダイヤ ブローチ】
777
スヤスヤと眠るネコはどんな夢を見ているのでしょうか?ネコの寝顔ってキュンときますネ!







犬猫に限らず、他にも数十点を超す動物ジュエリーをご用意しております。ご興味がある方は、是非この機会にマユヤマジュエラーへ足をお運びください。(紹介商品は在庫切れの可能性があります。御来店前にお電話03-3591-6655で確認することをオススメします。)








1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪

2009年03月31日

赤の描写〜しげき、そしてまどろみ〜



※テキストの青文字をクリックすると画像が見れます!


只今マユヤマジュエラーでは、赤い宝石を多く取り揃えた春のフェアーを開催中です。→(Ranking)


<<<春のフェアのご案内>>>
テーマ:赤い宝石
と き:2009年4月1日(水)〜15日(水)
    10:00〜19:00(日〜17:00)
場 所:マユヤマジュエラー店内
(地図を表示)



「赤の描写」と題して、赤色の宝石を集めたフェアを行っております。赤いジュエリーは身に着けることで表情や指先を明るく魅せ、身も心もリフレッシュするパワーを持っています。個性的なデザインのレッドジュエリーを数多く紹介している展示会です。新作商品も多数取り揃えておりますので是非この機会にマユヤマジュエラーへ足をお運びください。




それでは、フェアで紹介している商品を一部だけ紹介していきましょう。


●ルビーダイヤペンダント
1a
全体に繊細なミル打ちが施されたアンティーク調のルビーペンダント。下方のルビーはスイングし、首周りをより華やかに演出します。サイズ23mm(ペンダントヘッド部)。









●ピンクトルマリンリング
2
6ctアップの大きな中石を使っていますが、小振りな取巻きメレとピンクゴールドを使う事で、スッキリと着けこなせます。サイズ縦幅・横幅ともに20mm。





●ファイアオパールブローチ
4
一つの原石に見えますが、メキシコオパールの原形を生かしてパズルのようにピースを組み上げて作りました。トロリと優しいオレンジカラーに、シャープなダイヤがキラキラ輝きます。サイズ全長75mm。



●ダイヤモンドブローチ
8
新作のパンダピンブローチは、床に張り付くように寝そべる構図がとても愛らしく、女性だけでなくオシャレな男性にもお使い頂きたい一品です。






他にも多数の新作商品を御用意しております!期間中ならずともお立ち寄り下さい。



1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪

2008年10月27日

幸せを呼ぶジュエリー



※↓画像をクリックすると大きくなります↓


今日は「幸せを呼ぶジュエリー」を紹介したいと思います。→(Ranking)


●フクロウ 【WG ブラウンダイヤ&ダイヤ ブローチ】
7
フクロウは「福朗」「不苦労」と書くことができます。また夜目が利くので、世間や未来の見通しが明るくなるという縁起物です。ギリシャ神話では、女神アテネの従者だったことから「知恵や学問」のシンボルでもあります。





●カメ 【K18 ダイヤ&エメラルド ブローチ】
3
「鶴は千年、亀は万年」と言いますように、鶴とともに亀は長寿の象徴、夫婦円満の象徴とされています。この言葉は中国の蓬莱山に長生きの仙人と鶴や亀が住んでいるという伝説から生まれたものです。時間や世俗の束縛を超越して生きる仙人こそ道教が目指す理想の人間の姿なのです。





●カエル 【K18 ダイヤ&エメラルド ブローチ】
5
「帰る」「返る」などの語呂合わせから、「福カエル」「無事カエル」「若ガエル」「銭カエル」といった縁起物となりました。








●トンボ 【WG ダイヤ&エメラルド ブローチ】
2
トンボは前に進んで、後ろに退かない事から「勝ち虫」と呼ばれます。特に武士にとって戦いに打ち勝つ縁起物と重宝され、戦国時代から兜や鎧といった武具や陣羽織、印籠の装飾などにトンボのモチーフが用いられました。






●クモ 【K18 金色白蝶真珠 ブローチ】
4
「朝グモは生かして、夜グモは殺せ。」と言われます。朝に出るクモは神の使いで商売繁盛をもたらすが、夜のクモは悪魔の使いで泥棒を呼ぶと言われています。







●4つ葉のクローバー 【WG ダイヤモンド リング】
6
形が十字架に似ている事からヨーロッパでは幸運の象徴とされています。葉にはそれぞれ「名声」「富」「愛」「健康」の4つの願いが込められています。







●カギ 【3カラーK18 ダイヤモンド ペンダント】
1
ヨーロッパでは古くより魔除け幸福の扉を開けるラッキーアイテムとして、鍵のモチーフが親しまれてきました。 家の入口を象徴する鍵は、家族の富や健康、繁栄を呼び込むといわれてます。








※紹介した商品は全てマユヤマジュエラーの商品です。他にもヘビ(財福)やブタ(来福)うさぎ(無病息災)トラ(金運)イノシシ(安産)といったラッキーモチーフを多数用意しております。興味のある方はお問合せ下さい。



1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪

2008年04月03日

宝探しはじめましょうか?



※テキストの青文字をクリックすると画像が見れます!


只今マユヤマジュエラーでは、癒されて+学べる=楽しい春のフェアーを開催中です。→(Ranking)


<<<春のフェアのご案内>>>
テーマ:珍しい宝石
と き:4月1日(火)〜15日(火)
    10:00〜19:00(日〜17:00)
場 所:マユヤマジュエラー店内
(地図を表示)



「宝探しはじめましょうか?」と題して、珍しい宝石を集めたフェアを行っております。通常なかなかご覧になれない珍しい宝石(レアストーン)や、あまり知られていない美しい宝石たちを沢山紹介しています。素材の珍しさに加えて、素晴らしいデザインのジュエリーを沢山そろえております。是非この機会にマユヤマジュエラーまでお越し下さい。


店内の壁には宝の地図がかけられ、皆様の宝探しの冒険のサポートをします(笑) ショーケースを覗きこめば、いとも簡単に宝箱と財宝の山を見つける事ができます。



それでは、フェアで紹介している商品をほんの一部だけ御紹介しましょう。


●アンデシン
発見されたのが南米アンデス山中であったことが名前の由来です。夕暮れの太陽を思わせる燃えるような赤橙色が美しい宝石です。ムーンストーンやサンストーンの仲間(長石)で、採掘量が少ない上にジュエリーにできる品質のものは非常に稀です。

やや大きい中石でありながら主張しすぎず、女性らしさを引き立てたリングです。


●アンモライト
アンモナイトの化石の表面が、真珠と同じ成分「アラゴナイト(あられ石)」に置き換わった事で、オパールのような虹色を発します。アメリカとカナダのロッキー山脈の東斜面でのみ産出し、地下層の圧力によってできた市松模様のようなヒビ割れは「竜の皮」や「ステンドグラス」などと呼ばれています。

ミステリアスな輝きを胸元で発する個性派ネックレス。


●ハックマナイト
フィンランドの地質学者「ハックマン博士」に由来します。ソーダライトの変種で、テネブレッセンス効果が特徴。この効果は自然光を浴びると色が濃くなり、10分から15分かけて次第に元の色に戻るという現象です。太陽の下で黒くなるサングラスもこの原理を利用しています。

ワンポイントのアレキサンドライトも手伝って、晴れた日に着けて楽しいリング。


●ユークレース
鉱物として極めて希少で、世界各地の鉱物フェアでも滅多に見かけることがないと言われています。ましてや、このように宝石用にカットできるほど透明で、大きさがあるものは滅多に存在しません。

清涼感あるユークレースとスッキリとしたデザインの組み合わせは、どんな服装でもマッチします。




他にもエメラルドキャッツアイ、スピネル、デマントイドガーネット、コンクパールなど多数御用意しております!期間中ならずともお立ち寄り下さい。



1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪

2008年01月15日

クリスピー・クリーム・ドーナツ楽々GET術



※テキストの青文字をクリックすると画像が見れます!


今日は話題の「クリスピー・クリーム・ドーナツ」を簡単に手に入れる方法を教えちゃいます!!→(Ranking)


世界に400店舗ある「クリスピー・クリーム・ドーナツ」の日本2号店が有楽町イトシアの地下にオープンのは2007年10月のこと。TVや雑誌にも取り上げられ、いまだに連日行列をなしている。職場であるマユヤマジュエラーからの帰り道にあるので、何度か買おうと試みて係員に尋ねたが、その度に「1時間30分待ち」と言われ諦め続けてきた。


昨日は仕事が早上がりだったので、意を決して並ぶことに!並んでる途中に焼きたてドーナツが無料で配られる嬉しいサービスが!更に、今回も1時間30分は掛かると言われたのに、実際は15分で買えるという嬉しい誤算が!!恐らく、正直な並び時間を言うと更なる長蛇の列を生み、処理出来なくなるというのが店側の本音なのだろう。並んでいる人も早く買える分には文句も言わないし「1時間30分並んで買ってきたんだぞ」と自慢できる。マスコミへのアピールにもなるしネ。


途中で「バラ買いコース」(ドーナツの種類が選べる)と「箱買いコース」に分けれる。私は「箱買い」の列に並んだ。こちらはいきなりレジに並べて、既に箱詰めされたドーナツを購入できて早いのだ。


そして「オリジナル・グレーズド12個パック(1,500円)」×2セットと「バラエティー12個パック(1,500円)」×2セットの6,000円分をまとめてゲット!!4箱抱えて行き交う人々の視線が熱い中、クリスピー・クリーム・ドーナツ狩りに遭うことなく、無事に帰宅(笑)


家に帰って早速開けてみました!凄い量、ハンパないです(笑)


夕飯後にいくつか試食したが、やっぱり看板商品の「オリジナル・グレーズド」が一番美味しい!!シュガーコーティングがサクサクでアマ〜い、中はフンワリ、シットリ、モ〜チモチ♪この味を知ったら、もう他のドーナツ屋さんで食べられませ〜んwww


ここのドーナツの美味しい食べ方があって、電子レンジで8秒間チンすると焼きたてのフワフワ感が蘇ります。是非皆さんも「クリスピー・クリーム・ドーナツ」をお試し下さい!!


【紹介店舗データ】
クリスピー・クリーム・ドーナツ有楽町イトシア店
東京都千代田区有楽町2-7-1 
有楽町イトシアB1F
TEL:0120-51-1072
営業時間 7:30〜23:00
URL:http://www.krispykreme.jp/index.html



1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪

2007年11月06日

スクープ!堀北・ローサ・中谷ほか2008年ジュエリーベストドレッサー受賞者先取り公開!



※テキストの青文字をクリックすると画像が見れます!




2008年1月23日(水)〜26(土)に行われる第19回国際宝飾展(通称IJT)。IJTは世界35カ国の1600社が一同に会する、敷地面積が東京ドーム4個分という国内最大のジュエリー展示会です。そんなIJT2008のスクープ情報を独占入手!


まだどこにも掲載されていない2008年の「第19回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の受賞者を発表します!同賞は年代ごとに最もジュエリーが似合い、今最も輝く著名人に送られるもので、、過去には上戸彩さん、松嶋菜々子さん、米倉涼子さん等が受賞しております。


※過去の受賞者は以下をご覧下さい。
受賞者一覧A / 受賞者一覧B / 2007年の受賞者 / 現在の順位


それでは各年代ごとに受賞者をプロフィール付きで発表して参りましょう!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
10代 堀北真希(女優)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

1988年10月6日生まれの19歳B型。東京都出身で愛称は「ホマキ」。 部活動からジャージ姿で帰宅中、畑道でスカウトされたという。連続ドラマ『野ブタ。をプロデュース』で副主演を果たし、知名度を上げる。また『ALWAYS 三丁目の夕日』で第29回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。TVドラマを中心に女優として活躍。現在公開の映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」に出演中。

→ 公式ホームページ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
20代 加藤ローサ(女優)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

1985年6月22日の22歳A型で鹿児島県出身。父イタリア人、母日本人のハーフで、愛称は「ロッチン」。高校一年の時にスカウトされファッションモデルとしてデビュー。2004年に結婚情報誌「ゼクシー」のCMに出演し脚光を浴びる。2007年7月「女帝」にて連ドラ初主演を果たす。タレント・女優・ファッションモデルと活躍は多岐に渡る。12月には主演映画「スマイル〜 聖夜の奇跡」(陣内孝則監督)公開予定 


→ 公式ホームページ


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
30代 中谷美紀(女優)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

1976年1月12日生まれの31歳。東京都東村山市出身。1991年バラエティ番組『桜っ子クラブ』の企画でグランプリを獲得し、「KEY WEST CLUB」というアイドルユニットで歌手デビュー。連ドラ「ひとつ屋根の下」出演をきっかけに多数のドラマや映画に出演する。坂本龍一プロデュースで歌手としても成功をする。「嫌われ松子の一生」では毎日映画コンクール女優主演賞そして日本アカデミー賞最優秀主演女優賞さらにアジア・フィルム・アワード最優秀女優賞受賞といった数々の賞を総なめにした。現在公開の映画「自虐の詩」に出演中。

→ 公式ホームページ


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
40代 江角マキコ(女優)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

1966年12月18日生まれの40歳。島根県出雲市出身。JTの女子バレーボールチームの選手として活躍していたが怪我で引退。入院中に病室のテレビで見た今井美樹に憧れ、芸能界を目指しファッションモデルに転身。1995年、映画『幻の光』で女優デビュー。その後、数々のドラマ・映画などに出演した。代表作の「ショムニ(1998年)」では女性が憧れる強い女性像を熱演した。

→ 公式ホームページ


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
50代 風吹ジュン(女優)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

1952年5月12日生まれの55歳B型。富山県高岡市出身。本名は堀川麗子。初代ユニチカマスコットガール。多くのドラマ・映画に出演。現在、連ドラ「歌姫」に出演中。

→ ファンサイト


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
60代 阿木燿子(作詞家)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

1945年5月1日生まれの62歳で長野県出身。本名は木村広子。作詞家として1975年『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』が大ヒット。ジュディ・オングの「魅せられて」や 山口百恵「プレイバックPart2 」ザ・ヴィーナス「キッスは目にして!」などにヒット作を多数生み出している。また女優、小説家、エッセイストとしても活躍。2006年には紫綬褒章受賞を受けている。

→ 公式ホームページ


男性部門がまだ発表されていませんが、プロ野球選手ダルビッシュ有あたりが濃厚なのではないでしょうか?個人的にはお笑い芸人の小島よしおなんて会場が盛り上がっていいと思いますが・・・w


【追記(11/12)】
男性部門には俳優の谷原章介さんが選ばれたようです。

【追記(12/20)】
特別賞には大リーガーの松坂大輔さんが選ばれたそうです。

IJT3日目の2008年1月25日15:00には「第2回ブライダルジュエリープリンセス」として安田美沙子さんと小林麻央さんも登場するそうですよ!ファンの方は応援に駆けつけてみてはいかがでしょうか?


プロフィール参照:Wikipedia


1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪

2007年10月15日

ブラックライトで遊ぼう!



※テキストの青文字をクリックすると画像が見れます!



今日は「宝石」と「ブラックライト」を使った楽しい遊びを2つ紹介します!→(Ranking)


みなさんは「ハックマナイト」という宝石を御存知ですか?「ハックマナイト」はラピスラズリを作っている鉱物の一つ「ソーダライト」の仲間にあたる宝石です。「ハックマナイト」の特徴であり最大の魅力は、紫外線を浴びると色が変化するところにあります。


ライトの下ではブルーカルセドニーに近かった藤色も、な、なんと!太陽光の下で紫外線を浴びるとアメジストのような濃い赤紫色へと変わってしまいました。光を当ててる間だけ色が変わるアレキサンドライトと大きく違い、光を遮っても色は元に戻りません!!それでも紫外線で変色したハックマナイトを、屋内に運んで約10分〜15分で元の藤色に戻ります。ブラックライトを当てれば屋内であっても、この色の変化を気軽に何度でも楽しむことが出来ます。


珍しい特徴と、大きなサイズがなかなか採れない事から、ハックマナイトはレアストーンと呼ばれます。新しいモノ好きの通の方に是非お持ち頂きたいジュエリーです。今回紹介した商品「PT台ハックマナイト・アレキサンドライト・ダイヤ付リング」はマユヤマジュエラーにて取り扱っております。お気軽に色の変化を見にいらして下さい。事前に商品があるか御確認の上、ご来店下さい。もし当商品をお買い上げになる際は「ブログを見た」とおっしゃったら「携帯ブラックライト」をプレゼントします!


もう一つブラックライトの遊び方を紹介します。「ダイヤモンドの蛍光性」というものを御存知でしょうか?肉眼では無色に見えるダイヤも、暗いところで紫外線を当てると様々な色が現れるものがあります。大半は無色のようですが、「ホワイト」「ブルー」「イエロー」「オレンジ」など様々な色が現れ、輝きの強さで「None(無し)」→「Faint(弱)」→「Medium(中)」→「Strong(強)」→「Very Strong(最強)」に分類されます。グレーディングレポートを発行すると蛍光性の欄にこれらが記載されます。この美しい蛍光性は市販のブラックライトを使って気軽に御家庭で楽しむことができます。蛍光性は決してダイヤモンドの価値を下げるものではなく、むしろ天然の証なので御安心下さい。例えば下のように見えます。


●鮮やかなブルーの蛍光がセンターに出た製品(まるでドムのモノアイw)
4







●薄いブルーと濃いイエローが見られる製品
5







最近ではこの蛍光性を活かして、通常ではただの無色ダイヤのパヴェセッティングにしか見えないペンダントが、ブラックライトを浴びるとブルーのクロスが浮き上がるといったアイデア溢れるデザインも販売されています。クラブやディスコに行った時に威力を存分に発揮できますね!


参考までに「ハンディブラックライト」の販売店を紹介しておきます。
電池式ブラックライト1,200円



1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪

2007年04月18日

甲府ジュエリーフェア2007レポ



※テキストの青文字をクリックすると画像が見れます!


4月5日と6日に行われた甲府ジュエリーフェア(KJF)に行って参りました。


毎度の事ながら東京駅・新宿・名古屋・新大阪から会場まで無料遠距離バスが出ているから本当に便利!一切経費かかりませんから!タッツンは東京駅から乗ったので、途中で千鳥ヶ淵の桜を楽しむことが出来ました。毎年この時期、甲府に入ると目の覚めるような鮮やかなピンクの桃の花が咲いています。雪を被った山々を背景にウキウキ旅行気分♪→(Ranking)


2時間半のバスに揺られてやっと到着。気を引き締めて会場の入り口へと向かう。>桜色の看板会場案内図と食券・喫茶券を受け取る。今回はアンケートを行っていて、より良い展示会にしたいという意気込みを感じました。「KJFにまた来たいと思いますか?思わない人は理由を」という質問はストレートすぎて笑ってしまった。タッツンは「思う」に◎しましたよ。国産ジュエリーの明暗は甲府の職人達の手に掛かっている。それを見逃すわけにはいかない!(って大袈裟?w)


h105社の出展があった会場内の様子。入ってすぐに山梨産地ブランド「Koo-Fu(クーフー)」のブース。会場案内図を見ても取扱店を強調するなど、ブランドの構築に必死なのが見て取れる。Pt950ながらも丈夫という特徴を持つこの素材は、地金の白さと硬さを生かしたKoo-Fu専用デザインを作るには最適。でも同じデザインの商品で「K18WG・Pt900・Koo-Fu(Pt950)のどれで作りますか?」なんて聞かれたところで、わざわざPt950を選ぶ人っていないよなぁ・・・。地金の高騰を受けてKoo-Fuのハイクオリティ化とは逆の流れで、K10やステンレスといった貴金属以外の新素材を使っている商品まで現れていた。


他に気になった素材と言えば、タマムシの羽根を使った商品!10年経っても褪色しないというこの羽根は、一見エナメルのようですが、見る角度によって赤や緑の鮮やかな色を放ち、とても神秘的な輝きを持っています。タマムシ専門に養殖する方もいるそうですから驚きです。タマムシの羽根を使った商品を仕入れましたので、御興味がある方はマユヤマジュエラーにお越し頂ければお見せできます(売れてしまったらゴメンなさい)。また、携帯電話を着信するとブルブルと震えて知らせてくるシルバーペンダントも出ていました。売れる売れないは別として、新しいアイデアを盛り込もうとする姿勢が素晴らしいですね!!


フレッシュマン・ジュエリー・デザイン・コンテスト2007の表彰式にて。グランプリを取った和田さんは冬の夜に吹く風をイメージしたダイヤリングをデザインしました(右下隅に実物が)。独創的なデザインも然ることながら、忠実に製作した職人の腕も素晴らしいですね。


その他、会場で気付いたこと諸々・・・。甲府らしく信玄の軍旗に描かれた「風林火山」の文字を力強く打ち出したブース。去年の夏あたりから人気が出始めたブラックダイヤモンドのジュエリーの波は今なお健在のようです。ブラックダイヤ製品のみを取り扱ってるブースがあったほどです。会場で興味をそそったデザインは中石が前後にスイングするダイヤモンドリング。わずかな揺れでも繊細な輝きを放ち、とても綺麗でした。


大理石を使って作ったという超巨大なカメオですが、皆さんも玄関の飾り物にお一ついかがしょうか(笑)会場の外には2台のパソコンが設置され無料でNET接続ができるようになっていました。海外のジュエリーショーでよく見られるサービスです。KJFなかなかやるな!


お客様食堂では食事券で、毎年恒例のカボチャ入りホウトウを頂きました。脇には今年も山梨の名産品の販売コーナーがありましたが、「金箔入りの信玄ゴールドカステラ」「宝石まんじゅう」という新作土産が魅力的でした。でも結局は信玄桃とほうとうを買って帰りました。遠距離バスの出発時刻が年々遅くなり、タップリ過ぎるほど時間が余ってしまった事だけ引っ掛かりましたが、今年も色々と勉強させていただきました!!





1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪

2007年04月03日

「バンコクジュエリーショー」レポート後編



※テキストの青文字をクリックすると画像が見れます!

前回の日記に引き続き、2/28〜3/4までの5日間、タイのバンコクで行われた「バンコク・ジェムズ&ジュエリーフェア」のレポートをお届けします。多くの写真を使って、よりリアルな会場の雰囲気が伝えられたらと思います。


エリートと呼ばれる10社は、1社あたり15コマに渡って大体的に出展しています。文字通り1,500社のTOP10(Ranking)と言えましょう。エリートは出展ブースにも相当な費用をかけています。全面に落ち着いた木を用いた造りの某エリートのブース。なかなか日本のジュエリーショーで、ここまで手の込んだものを見ることは出来ません。


エリート以外の各社は2〜6コマを取って出展しています。6ブースを用いたコチラの店ではグリーンを基調に象のキャラクターと、ドレスをまとったコンパニオンが印象的でした。ポスターで使われていたモデルが荒川静香さんにソックリ(笑)


また壁に囲まれたブースが多い中、ここまで開放的な造りはインパクトがあります(防犯的には問題があると思いますが・・・)。まるで観葉植物を販売しているようなお店もありました。


例え1コマしかない狭いスペースでもオブジェの使い方次第で、思わず立ち寄りたくなる店に早代わり!やはり木を多く使うお店はホッとする安心感があって魅力的ですね。ちなみにうちの店マユヤマジュエラーも木を沢山用いた落ち着いた雰囲気のお店です。


埋まらなかったブースはIJT同様に休憩スペースになっています。隣店の壁の背面処理を何とかして欲しかったですね!


次にディスプレイに注目してみました。コチラの店は商品を見せる(魅せる)のでなく、ただ置くだけの日本の展示会で多く見るスタイル。これでは商品の魅力がまるで伝わりません。一方、金台のルビーリングだけをギュウギュウとカウンターに詰め込んでいる店もありました。折角の高価な指輪も土産物屋のようで安っぽく見えます。


ブルートパーズだけを専門に扱っていたお店。これだけ青色に染まっていると実に綺麗ですね。館内で最も賑わっていたお店は、地金のチェーンネックレス屋。ただ安さを売りに商売しているので全くディスプレイなどにはお金をかけていません。


綺麗に見せているなと思ったのがコチラの砂と麦穂を使ったディスプレイ。スッキリしていてジュエリーの上品さを引き立てています。おもちゃの家具を使ったディスプレイも遊び心があって楽しいですね。


それに比べて、置物が目立ちすぎて失敗している例。商品より置物に目がいってしまい、まるで商品が印象に残りません。コチラは一つ一つが素晴らしい商品にも関わらず、詰め込みすぎて失敗している例。アクセサリーに見えます・・・。ウ〜ム、うちの店も参考にしないと!


次に目に留まった商品を見ていきます。タイは上質なルビー・サファイヤが取れるので、これらをふんだんに用いたジュエリーが多く見られます。エリート社はドバイ等の中近東に向けたデザインを中心に展開しています。石油原産国には日本の金持ちとは比較にならない大金持ちが居ます。贅沢なまでに宝石を使って、大柄な方に似合うような華やかなジュエリー(特にネックレス)が並びます。これらのデザインはルビー、 サファイヤ、 カラーストーン、 どれを取っても、 小柄でパーティの習慣が無い日本人にとって使いにくいものばかりで残念です。


バンコクのジュエリーはミステリーセッティング(立爪を使わずに宝石を留めるセッティング)の技術に長けています。クチビルのルビーブローチがユニーク!男性に人気がありそうなステゴサウルスのブローチ。リアルなトノサマバッタのブローチ。デザインの発想も実に豊かです!


また色石をグラデーション状に並べるセンスも秀逸です。



おまけ:ルースコーナーで見かけた素敵なお姉さま


今後も常にジュエリーの先端を見ているマユヤマジュエラーに御注目ください。次回の日記は4/5に開催される甲府ジュエリーフェアの報告を予定してます。お楽しみに!!



【緊急告知】

2007年春のフェアマユヤマジュエラーでは、春のスプリングフェア「White & Pink」を開催します。今年のイヤーカラーのジュエリーを集めた華やかな展示会ですどなた様も御気軽にお立ち寄りください!


日時:2007年4月1日〜15日
   10:00〜19:00(日曜10:00〜17:00)
場所:帝国ホテルアーケード内マユヤマジュエラー




1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪

2007年03月24日

「バンコクジュエリーショー」レポート前編



※テキストの青文字をクリックすると画像が見れます!

2/28〜3/4までの5日間、タイのバンコクで行われた「バンコク・ジェムズ&ジュエリーフェア」に行ってきました!その報告レポートです。バンコクフェアは、バーゼル・香港・ラスベガス・日本など世界中で行われるものと並ぶ大きな宝飾展です!IJT同様に年に春と秋の2回行われます。こちらがフェアの入場パス


バンコク中心街のホテルから会場行きのチャーターバスが出ています。バスの中はご覧の通り欧米人ばかり!。日本人は我々一行しかいませんでした。


40分バスに揺られ会場に到着しました。昨年秋から新しい会場に移りましたが、出来たばかりとあって近代的な外装そして華やかな内装です。こちらが受付の様子です。1列に並んで順番に振り分けるスタイルは日本のIJTでも見習って欲しいです。張り紙でなく電光表示板が使われ、頭上の巨大なモニターには映像が流れるなどとても趣向が凝らされています。入場者には肩掛けバッグが一つずつプレゼントされます。これも嬉しいサービスです。


会場脇には80歳になった国王を祝う催しが行われていました。タイ国民は本当に国王の事を心から敬愛しています。タイの民族音楽を演奏していましたが、二人とも随分とリラックスしてますね(笑)


会場の入口では空港さながらの、金属探知機やX線によるボディチェックが行われています。入場パスのバーコードも入るたびにチェックされ、正に厳重体制です。軍人のような制服をまとったヘルメット姿の警備員達が会場内を守っています。


コチラが会場地図。主に緑色の「海外出展社コーナー」、グレーの「シルバージュエリーコーナー」と黄色の「ゴールドジュエリーコーナー」と赤+ピンク+青の「ルースコーナー」に大別されます。「シルバージュエリー」が会場の1/4以上を占めていたのには正直驚きました。海外では日本以上にジュエリーのアクセサリー化が進んでいるようです。また、海外では日本と違ってプラチナは一般的でないのでハイクラスの宝飾品を「ゴールドジュエリー」として括ってしまっています。


約30ヶ国から1,500社の出店があり、ほぼIJTと同じ規模です。それが一つの会場に収まっているというのがとんでもなく凄い会場であることが分かると思います。コチラが青い絨毯が敷き詰められた会場ですが、広すぎて向こうの壁が霞んで見えそうです(笑)


世界各国の人々が集まっていましたが、出店社、来場者ともに日本人は少なかったです。中でもインドの方が多く居たような気がしました。ゴールドジュエリーコーナーにはエリート(Ranking)と呼ばれる業者が10社程あります。エリートは他社の15ブース分の場所を占め、目も覚めるような華やかなジュエリーを多く並べ会場を盛り立てていました。エリートブースに居たらタイのクルークライ商業大臣に出くわしました。報道陣のフラッシュの嵐が凄かった!


入場の時に貰ったチケットを使えば、2箇所あるお食事ブースで無料でコーヒーと軽食を頂くことができます。日本はVIPカードの人しか受けられないサービスだけにバンコクのショーは太っ腹ですね☆ なんとコチラのブースは無料でインターネットを使用することができます。通路では出展者の為に弁当販売をしているお兄さんを見かけました。痒いところまで手の届く気配りは素晴らしいです!!


おまけ:コンテストコーナーで見かけた素敵なコンパニオンのお姉さま


フェアで多くの刺激を受けました。また秀逸のルースストーンも仕入れ、新たなジュエリーが誕生するのも間近。今後のマユヤマジュエラーも益々目が離せないですよ!!今回は会場のサービスを中心にお伝えしましたが、次回は具体的な会場内の雰囲気をお伝えしていきます。お楽しみに!!



【緊急告知】

2007年春のフェアマユヤマジュエラーでは、春のスプリングフェア「White & Pink」を開催します。今年のイヤーカラーのジュエリーを集めた華やかな展示会ですどなた様も御気軽にお立ち寄りください!


日時:2007年4月1日〜15日
   10:00〜19:00(日曜10:00〜17:00)
場所:帝国ホテルアーケード内マユヤマジュエラー




1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪

2007年01月26日

IJT生レポ!長澤まさみ、もこみち他スター大共演!!



今年も国際宝飾展示会2007(IJT)の初日に行ってきました。華やかな表舞台から裏舞台までありのままの姿をレポートします!


毎年1月末に4日間行われるIJTは、宝飾品仕入れと買付けを目的とした日本最大級の展示会です。今年も国際展示場にて行われました。大きく分けてダイヤモンドコーナー、デザイナーコーナー、シルバージュエリーコーナー、デザインブランドコーナー、ルースストーンコーナー、宝飾関連製品コーナーに分かれています。


何といっても最もジュエリーの似合う著名人達に贈られるジュエリー・ベスト・ドレッサー賞の贈呈式が行われる事で有名です。今年も7名の受賞者が来場し、会場を沸かせました。


会場前では生バンドが演奏され、歓迎ムードに包まれています。朝一番の受付は長蛇の列ができるのですが、去年に比べると空いてました。受付効率が上がったのか朝寒かったせいなのか?いえいえ不景気で客足が遠のいたなんて考えちゃ駄目です!!(笑)


A会場の様子です。そしてB会場の様子です。即売要素の強いB会場の方が盛り上がっていたように思います。赤いカーペットが敷かれ華やかさと高級感に包まれています。大会場2つ分のショーですから警備体制も万全です。


普段滅多に見られないものがココでは沢山見れます。こちらはボルダーオパールの原石。置物として飾っておきたい美しさです。コットンのボンボンを使った海外のジュエリーです。このデザインはアクセサリーとジュエリーの境界線が年々狭まっている象徴といえましょう。資産としてのジュエリーから身に着けて楽しむジュエリーへと消費者の価値観が変化しているのです。


各社、会場を盛り上げるために色々な工夫をしています。あるブースではインドジュエリーを中心に紹介していて、店頭でシタールの生演奏がされていました。いつも華やかな衣装で来場者の目を楽しませてくれるアップルグリーンダイヤモンド。アップルグリーンって爽やかな響きで名付け親のセンスは素晴らしいです。コチラではディスプレイにTVモニターを上手に取り入れていました。思わず覗き込んでしまいます。見せ方の勉強になります。


人だかりが出来ていたので覗き込むと、ジュエリーボックスでした。お客様にプレゼントしたら喜ぶでしょうね。コチラは海外ブースに出ていた看板。海外業者の商品は非常に優れたデザインが揃っていますが、言葉の壁でチャンスロスをしています、そこでこういった看板は非常に有効です。「日本語できません」って看板が出てたら面白いのに・・・(笑)


途中でVIPルームで休憩しました。VIPパスを持っている人はここでサンドイッチやお菓子、コーヒーを無料で頂けます。全部で4箇所あります。


少し視点をズラしてみましょう。出展が埋まらなかったブースはこのようにベンチが置かれ休憩スペースになっています。隣接するブースは商談の場としてうまく活用していました。そしてコチラが華やかな会場の裏側。大きなカバンに沢山のBOXを詰めて、卸業者は日々営業に回るのです。皆様の手に届く美しい宝石は、彼らの努力によって支えられています。


夕方になるとジュエリー・ベスト・ドレッサー達が来場しました。彼らを一目見ようと舞台の周りは多くの人に埋め尽くされました。その後、受賞者達は賞品をプレゼントしてくれる出品社へ挨拶に周ります。女性人気NO.1俳優の速水もこみちさんにおいては女性がゾロゾロ付いていて、まるで大名行列のようです。


広い会場を何とか1日で周りきったタッツンは、レセプションパーティ会場へ行きました。来賓者は写真に写ってるひな壇の上でスターとゴハン食べたり・・・記念写真撮ったり・・・。まるで俺達は下界から見上げる餓鬼のよう・・・。でもちゃんと美味しい料理にはありつけてますから御心配なく(笑)


ついにメインイベントの授賞式が始まる。さすが厳選なる審査(Ranking)から選ばれし宝石が最も似合うスターたち。輝いてます!芸能界をリードするそうそうたる顔ぶれです。もこみちさんは背が高いですね!!それにジュエリーを着けたときに女性達の表情を見てください!男性陣は女性へのプレゼントはジュエリーに限りますよ!!


10代受賞者 長澤 まさみさん(女優)→ 喜びの顔
20代受賞者 倖田 來未さん(歌手)→ 喜びの顔
30代受賞者 篠原 涼子さん(女優)→ 喜びの顔
40代受賞者 YOUさん(タレント)→ 喜びの顔
50代受賞者 阿川 佐和子さん(文筆家)→ 喜びの顔
60代受賞者 岩下 志麻さん(女優)→ 喜びの顔
男性受賞者 速水 もこみちさん(俳優)→ 喜びの顔


このショーでシッカリとセンスは磨いてまいりました。これを糧に一層マユヤマジュエラーで良い商品を提供していきますので、御期待ください!




1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪

2007年01月19日

石原さとみベストパールドレッサー激裏レポート!




昨年はお世話になりました。新年に入って初更新となりましたが、本年も宜しくお願いします。


さて今年も「真珠の成人式パーティ」に御招待頂き、美しき新成人に囲まれワイワイと参加してきました。既にワイドショーやスポーツ紙面、WEBニュースで「石原さとみ20歳の誓い」といったニュースはご覧になったと思いますが、このパーティをTVでは映らなかった裏側からレポートします!


「真珠の成人式パーティ」は社団法人日本真珠振興会と日本真珠小売店協会が主催で年始に行われるパーティです。ヨーロッパでは「成人式を迎えた娘にパールネックレスを送る」という習慣があり、日本でも「アコヤ真珠のネックレスを20才になった娘に送ろう!」というプロモーションを兼ねて10年前に始まったイベントです。最大の目玉は、成人式を迎える有名人の中で最も真珠の似合う女性に贈られる「二十歳のベスト・パール・ドレッサー2007」。今年は女優の石原さとみさんが選ばれました。他にも首都圏及び関西の13大学の学園祭で選ばれた美しき「二十歳のミスパール」達も参加しました。



1月7日、場所は六本木オリベホール。ロビーには既に多くのマスコミ関係者が待機しております。この日は成人式前日で、12月末に20才になったばかりの女優石原さとみさんの声を拾おうと、日曜日にも関わらず沢山の報道の方が押し寄せたようです。余談ですがNs'あおい」(フジテレビ)で初連続ドラマ主演を果たした石原さん。会場の一階に「あおい書店」というお店があったのも何かの縁か?(笑)


また、ロビーには「ベストパールドレッサー」の歴代受賞者9名のパネル(Ranking)が掲げられていました。女優、歌手、タレントと実にそうそうたる面々です!なるほど、清楚かつ可憐なアコヤ真珠ネックレスが似合いそうな方ばかり!


ムービー班は公平に場所取りする為にくじ引きしてました。絶好のポジションを押さえたスタッフから歓声が上がっています。そしていざ会場へ。カメラマンさん準備O.Kのようです。腕組みして偉そうなこの男は何者!?


いよいよショーの幕開けです。舞台の花道をシックな衣装にアコヤ真珠ネックレスを着けた13名のミスパール達がファッションショーの如く次々と登場して来ます。ミスパールが揃ったところで、真珠振興会副会長の開会の挨拶がありました。今年はミキモトの創業者「御木本幸吉」氏が世界で初めて真円真珠の養殖を成功させて100周年に当たる記念すべき年なのだそうです。今年はパールが流行する予感!


そして大人っぽい衣装をまとった石原さとみさんが登場。報道席からフラッシュの嵐。その後、真珠小売店協会会長からトロフィーと100万円相当のパールネックレスの贈呈されました。貴重なパールの着けてもらって満面の笑みをこぼしておりました。今回の主役である美しき成人たち。実に華麗です。そして成人になった記念にみんなでシャンパンで乾杯!


石原さんはトークショーで「フォーマルでもカジュアルでも合わせられるパールをドンドン使って、パールに負けない輝いた女性になりたい」と20歳の誓いを立てていました。協会にプレゼントした色紙にもその思いがしっかりと書かれていました。


最後に囲み取材を受けてる様子ですがスターは大変ですね。タッツンにも素敵な笑顔頂きました。ちゃっかりサイン貰っちゃいました♪


皆さんも冠婚葬祭、普段使いもできるアコヤ真珠チョーカーはマストアイテムです。是非1本はお持ちになることをおススメします!真珠の事を詳しく知りたい方はマユヤマジュエラーにお気軽に御相談ください。次回は国際宝飾展2007(IJT)の舞台裏を特集する予定です。お楽しみに!!


1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪

2006年11月30日

婚約指輪の選び方!パーフェクトガイド




今日はプロポーズのマストアイテム「婚約指輪」(エンゲージリング)についてマユヤマジュエラーのタッツンが分かりやすく説明したいと思います。


【Q:婚約指輪とは何ぞや?】
婚約指輪は婚姻の証。大半の方がダイヤモンドの指輪を贈りますが、誕生石やダイヤモンドのペンダントを贈る方もいます。大事なのは「気持ち」であり、何を贈っても構いません。ただ、美しさ・耐久性・ファッション性(どんな服にも合わせられる)を考えるとダイヤモンドリングを贈る事を断然オススメします!

婚約指輪の歴史は古代ローマ時代に始まりました。最初は重い「鉄の指輪」を贈ったそうです。「輪」はエンドレス「鉄」は強い力の象徴でした。

一方、キリスト教徒の習慣で15世紀よりダイヤモンドの婚約指輪を贈るようになりました。地上でもっとも硬いダイヤモンドこそ「永遠の愛の誓い」「固い愛の絆」の象徴になったのです。ダイヤモンドの輝きは新しい未来へ向かって輝いている二人の気持ちを象徴するのにふさわしいといえます。


【Q:婚約指輪の相場は?】
よく「婚約指輪は給料の3ヶ月分」と言いますが、その他の結婚費用を考えると厳しい予算です。あまり気にせず予算に合ったものを選べばO.Kですが、質・大きさのバランスを考えると大体30万円以上と考えた方が無難です。


【Q:婚約指輪を作るタイミングっていつ?】
サプライズで彼女を喜ばせたい彼氏は、プロポーズの約1ヶ月前には宝石店に相談し準備をしましょう。ただ、彼女の気に入ったデザインを贈れるかは御本人とお店のセンス次第。

実際は、プロポーズ後に婚約者と来店されるケースが多いようです。この場合もお使いになるタイミング(婚約式、結婚式など)の最低1ヶ月前には宝石店へお訪ねください。


【Q:婚約指輪を作る流れを知りたい】
既製の商品よりも、ダイヤモンドだけをまず選び、次に外枠のデザインを選ぶ事で、予算と希望に沿った世界に2つと無いリングが完成します。


【Q:ダイヤモンドの選び方は?】
shapeまずダイヤモンドの形を選びましょう。ご覧の通り、真円・楕円・ハート・しずく型・四角・・・など色々な種類があります。中でも最もダイヤモンドの美しさを引き出すと言われる「ラウンド・プリリアント・カット」が断然オススメです。


続いて4Cについて説明します。ダイヤモンドは価値を分かりやすくする為に、4つの頭文字Cから始まる要素に分けてランク付け(Ranking)しています。このランクを理解すれば、安くて大きくて綺麗なダイヤモンドを手に入れる事ができます。しっかり覚えておきましょう!!

Carat / カラット(ct)
caratダイヤモンドの「重量」のことで、1カラットは0.2gです。当然カラットが大きければ見た目も大きくなります。自分に合ったサイズを選ぶ事も大切ですが、年令を重ねる事を考え、大きいものを選ぶ方が良いです。

Color / カラー
colorダイヤモンドの「色合い」です。無色に近いほど価値があります。ランクが下がっていくほど黄色味を帯びてきます。青色やピンク色を帯びたカラー・ダイヤモンドもありますが、無色以上の価値があります。

Clarity / クラリティ
clarityダイヤモンドの「透明度」をあらわします。宝石は自然の中で作られますから、多くのダイヤモンドは微細な不純物を含んでいます。含有物が少ないほど光を透過するのでクリアーに輝きます。

Cut / カット
cut研磨職人によるダイヤモンド表面の「研磨状態」の評価です。理想のプロポーションに近いほど輝きを増します。


全ての4Cで最高ランクのものを選べば、最高のダイヤモンドを手に入れることが出来ます。でも、いくらお金があっても足りません。そこで、妥協が必要になります。お客様ごとにこだわる部分は異なります。タッツンの個人的意見では、誰もが目に見て分かる.ャラットを重視して◆銑い鯊填┐任るギリギリのグレードまで落とす事を断然オススメします。どの辺が妥協ポイントかは直接ご指導しますので、御気軽にご相談ください!!


【Q:婚約指輪のオススメのデザインは?】
普段使いする事を考えて、コーディネートしやすく飽きの来ないスッキリしたデザインが断然オススメです。それに引っ掛かりが無くて、デッパリのない実用性も大事です。希少性と美しさを考えて通常はプラチナ台で作ります。


〜シンプル編〜
選んで間違いのないデザインから紹介していきます。全てマユヤマジュエラーでお作り頂けます。

〆任皀櫂團絅蕁爾覆里錬機腺極椶領て爪で留めたシンプルなデザインです。昔ながらの立て爪に比べると爪が小さくスッキリしています。




⊂紊離妊競ぅ鵑力咾烹確鵑離瓮譽瀬ぅ笋鳰埖瑤忙兇蠅个瓩燭發痢でしゃばらない華やかさがあり、タッツン一押しのデザインです。



O咾良分にひねりが入っていて、緩やかなカーブが指先を優しく見せます。メレダイヤを両脇に使う事で中石が一回り大きく見えます。



の章討縫董璽僉璽丱吋奪箸噺討个譴觝拂垢ぢ羞舛離瀬ぅ笋鮖箸辰織妊競ぅ鵝スッキリとして上品にまとまっています。



チ宛紊ら互い違いにダイヤを挟んだデザイン。立て爪を使っていないので衣類に引っかかるような心配は無用です。



ι広でプラチナの光沢も楽しめるシッカリとしたデザイン。左右2点のハサミ留めなので前後から光が入り込み、美しく輝きます。



Д瀬ぅ簣討卜れる腕が刀剣のように鋭いラインがモダンなデザイン。





〜上級者編〜
人と違ったデザインを楽しみたい上級者には、個性的でより華やかなコチラのデザインをオススメします。全てマユヤマジュエラーでお作り頂けます。

┘瀬ぅ笋魄貅取り囲む覆輪留めを使っています。プラチナとイエローゴールドを使ったコンビネーションで、メタル部分には艶消し加工を施してあります。上面と正面のデザインが全く異なっていて、今回紹介する中では最も個性的なデザインです。


オーバル(楕円)のダイヤを使い、全周をメレダイヤが取り巻いています。腕がとても細く、中石が強調されています。台座部分の脇にもメレダイヤを用いて細部にこだわったデザインです。


ペアシェイプ(洋梨型)のダイアを用いたデザイン。









12ハート型のダイヤを用いたデザイン。









8マーキーズカットのダイヤを用いたデザイン










他にも数十種類のデザインをご用意してますし、リングの内側に文字彫りサービスしております。この記事を参考に、信頼のおける宝石店を探して、一生の思い出に残る最高の婚約指輪を見つけて下さい。GOOD LUCK!そしていつまでも御幸せに・・・♪♪♪



結婚指輪をお探しの方はこちらをご参考ください!!
 ↓ ↓ ↓
結婚指輪の選び方パーフェクトガイド


1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪

2006年11月14日

激カラー(゚Д゚ )ウマー!日本初のタイ料理の名店!




日比谷シャンテの脇にマユヤマジュエラーのスタッフが足繁く通うタイ料理屋「チェンマイ」がある。なんとこのお店、1979年に日本で最初のタイ料理店としてオープンしたというから驚き!!→Jewellry Ranking


いわずと知れた「チェンマイ」はタイの北方にある都市の名前に由来します。チェンマイは芸術と緑の都で1000m級の山々に囲まれた高原の中心部にあり、300を超える寺院があり、日本の京都と比べられることさえあるそうです。オープン当初はまだタイと言えば「チェンマイ」という名前しか知られておらず店名は必然的に「チェンマイ」になったとのこと。


レストランの場所は10/2の日記で紹介した「かごしま遊楽館」の隣のビルのB1F。分かりにくいので、地下を示す赤い看板を探してみよう。階段の踊り場では神の遣いとされる象の置物が出迎えてくれる。実はこれ椅子。


席に着くと周りは辛さとボリュームを求めるサラリーマン、味にうるさい食通のOLたちに溢れている。店員さんは全員タイの方。壁には仏様を祭った神棚が。そしてレジには国王の写真が。タイの人々の王様を敬愛する気持ちは素晴らしい。バンコクのビルでは国王の肖像画が描かれていて、街中に国王の写真が飾られているそうです。


メニューはご覧の通り。辛い料理が大半ですが、辛くない味にできるもの、辛くないものもあるので、苦手な方はお店の人に聞いてください。
MENU1 / MENU2 / MENU3 / RANKING


中でもオススメなのが、牛肉かけご飯です。水気の少ないタイ米と濃厚で辛味の効いた牛肉とフクロ茸とタマネギの甘味が良く合う。隠し味でパクチー入ってますが、嫌いな人もパクチーへの印象が変わるほど良い風味付けをしてくれています。辛味は目玉焼きを割ってやることでマイルドな味わいになります。一杯食べると顔が汗だくになりますが、心地よい汗です。一緒についてるスープもダシが良く出ている絶品。このスープだけを丼一杯頼む人もいます。


タイチャーハンも美味しいです。こちらは辛くないのでお好みでレッドペッパーかナンプラーをかけて召し上がってください。最後に出てくる一杯のアイスコーヒーが嬉しい。


辛さが引かずにコンビニでソフトクリームをついつい買ってしまうのでした。太るぞタッツン!(汗)是非みなさんも食べに行ってください!お帰りついでにマユヤマジュエラーに寄るのをお忘れなく(笑)

<参考>チェンマイの紹介サイトと地図


1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪

2006年10月27日

デジカメのアップ写真がプロ級になる裏技!




ジュエリーの美しさを写真に捕らえるというのは大変難しいものです。そこで今日は誰でも上手に綺麗なジュエリーをカメラで撮れる方法を伝授します!→Jewellry Ranking


当然、商品写真はプロのカメラマンに撮ってもらうのがベストです。しかし、頼めば1カット5万円近いコストが掛かったり、商品を預けるリスクもあります。また、小さなフェアーやホームページ用でいちいちプロに頼むわけには行きません。


そこでタッツンが研究に研究を重ねて、初心者でも簡単に綺麗なジュエリー写真を撮る方法を編み出しました(大げさかな・・・笑)。ヤフオクなどのネットオークションにアクセサリーや小物を出品する時にも大いに役立つでしょう。綺麗な写真を使う事で商品の付加価値がグ〜ンと上がります!!


【用意するもの】

フォトキューブミニまず「フォトキューブミニ」という白いBOXを買って下さい。折り畳むとフリスビーサイズになって収納楽々です。こいつが綺麗に写真を撮る上で最も重要なアイテムとなります。フリスビーを広げていった様子は→コチラ。タッツンはヨドバシカメラ秋葉原店で買いましたが、コチラの楽天サイトからも購入可能です。







3次に卓上スタンド3台を買いましょう。蛍光灯を使ったもので、1台3,000円位で買えます。撮影ではフラッシュは使わないので、これが大事な光源になります。









最低限用意するものは以上です。スタンドの電源用に3口以上の延長コードがあると便利です。


【撮影手順】

4”屋の明かりは極力消して、「フォトキューブミニ」と「蛍光灯スタンド3台」を左の写真のようにセットして下さい。





5⊆,法屮侫トキューブミニ」の中に光沢紙を置いて、その上にスリガラス(マットなアクリル板でもO.K)を置いて下さい。





7スリガラスの上に撮影する商品を置きます。リングを立てるのは蜜蝋(みつろう)を使いましょう。蜜蝋は小さく千切って、指で揉んで柔らかくなったところで、リングの底に取り付けます。はみ出ると写真に映ってしまいカッコ悪いですよ。



8ぅ札奪箸靴燭蕁屮侫トキューブミニ」の前面を閉じて、この隙間からデジカメのファインダーを入れて撮影します。近すぎてピントが合わない時はマクロを使ってください。撮影する時はフラッシュは使用しないで下さい。ハレーション起こしてディテールが飛んでしまいます。


撮影までの流れは以上です!続いて完成した写真を見ていきましょう。


【完成写真】

9ツールを未使用だと天井の隅などの暗い部分がメタルの部分に映りこんで、全体的に貴金属やダイヤの部分が黒っぽくなってしまいます。これじゃブラックロジウムが掛けられてると勘違いされてもおかしくありません。

商品の影もスリガラス上なのでボンヤリと優しく浮き上がって見える。また強いフラッシュのせいでツール未使用の球には淵に暗い影が出来ているが、ツールを使うと満遍なく光が入り込んで実物に近い明るさと色合いが表現できました。



10左の写真はツール未使用でフラッシュでハレーションを起して宝石の色が飛んでしまいました。












どうぞ皆さま参考にして下さい!!紹介した商品は全てマユヤマジュエラーの商品です。興味のある方はお問合せ下さい。


1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪

2006年10月12日

サルでも描けるジュエリーデザイン画教室

goto


4日間のジュエリーデザイン教室に行ってきました!短時間と侮るなかれ、結構まともなデザイン画が書けるようになって自分でも驚いております。→Jewellry Ranking


【デザイン教室1日目】
初日は基本的なジュエリーデザインの考え方と基礎テクニックなどを学ぶ。教室に用意されたデザイン用具一式(中には宝石の形状をしたテンプレートや三角定規、色鉛筆などが入っています)。これで本格的なデザイン画を描くのだが、平面的な紙上で立体的なイメージを伝えるには数々のテクニックが必要になる。最も重要で基本となるのがグラデーション(今見ると巧くないな・・・笑)。


貴金属の表面の立体感だってグラデーションを使えば上手に表現できる。この画像だってフラットカーブ(平らに湾曲)に見えるでしょ?最後にルースの書き方を学んだ。大きく分けて透明カボション、不透明カボション、透明ファセット、不透明ファセット、真珠で書き方が違う。要は光の明るい所と暗い所を、色鉛筆の濃淡を使って立体的に見せるのです。


【デザイン教室2日目】
二日目は「ペンダント」と「イヤリング」の書き方を学ぶ。リング以外は基本的に正面図1枚のデザイン画で良い。お客様からの預かり品の宝石を全て使って、金台の「ネックレス」と「イヤリング」のセットジュエリーを考える課題が与えたれた。


これが生涯初のオリジナルジュエリーデザインだ!
 ●タッツンデザイン1(Ms.Apple)
 ●タッツンデザイン2(Simple Green)

デザイン1は特殊なカットエメラルドを二つ合わせてたら林檎に見えたので、そこからデザインを展開していった。後からセンターのエメラルド1石を使い忘れて、ペンダントに付け足したらバランス悪くなった(笑) デザイン2は好き嫌いなく、服にも合わせやすい、飽きの来ない、無難なデザインにしてみました。


【デザイン教室3日目】
三日目は「リング」のデザイン図の描き方を学ぶ。リングは「正面図」「上面図」「側面図」の3方向から書くので、時間も手間も頭も使う。まずは金台無色透明石リングを手にとって見たままに描く練習。次は自由デザインだったので、タッツンは思い切り遊んでみました。


 ●タッツンデザイン3(Summer Memories)


4大貴石(ダイア・ルビー・エメ・サファイア)を全て使ったカラフルなセミのリング。3連の輪がセミの脚6本を表現しているのがポイント。自分自身が着けたい遊び心のあるデザインに仕上げてみました。


【デザイン教室最終日】
最終日は受講者がそれぞれ書いてきた「依頼書2枚(リング+その他)」をランダムに配って、要望通りのデザインを考えるという課題。タッツンは20才台の女性(原さん)の依頼書を元にデザインすることに。


▼依頼書A
「WG台でブラックダイヤモンドとダイヤモンドを用いたリング。ある程度ボリュームがあって、普段使いでき、中指か人差し指用の面白いデザイン。」


そして完成したデザインは・・・
 ●タッツンデザイン4(Black Heart Cross)


▼依頼書B
「K18台で白系パールとダイヤモンドを用いたピアス。長さが耳下8〜10cm(!)くらい。存在感のある上品なデザイン。」


そして完成したデザインは・・・
 ●タッツンデザイン5(Pearl's Fall)


依頼品Aは白黒のコントラストを生かしたカッコイイデザインにしようとしたらメンズ物のようになってしまった。ハートシェイプのブラックダイヤとクロス状に並んだブラックダイヤがポイント。

依頼品Bは2つのパーツから構成されていて、前パーツの針を耳に通した後に、後パーツ上部の丸カンをピアス針に通してキャッチを留めて使う。後ろパーツを黒パールや金色パールのものに変えれば様々なコンビネーションが楽しめる。指定されたピアスが長くて驚きましたが、結構きれいに出来たと思います。ただし首の短い方だと肩に付いてしまいますね。


【最後に】
正直自分でもここまで4日間で書けるようになるとは思いませんでした。誰でも教えてもらった通りにすればソコソコのデザイン画を描くことができます。後は何度も描き込んでテクニックを刷り込ませることですね。そして最も大事なのは個人のデザインセンスです。多くの良いデザインを観察して、数をこなせば誰でもジュエリーデザイナーの道が開けると思います。このレクチャーに興味がある方はメールフォームよりお問い合わせください。


早速会社の在庫のパールを使ってデザインしてみました。大粒のパールだけで作ったクロスって結構カワイイです。


 ●タッツンデザイン6(Pearl Cross )


※今回の紹介したオリジナルデザインを気に入った方は著作権フリーです。御自由にお使いください。エッ誰も使わないって!?( ̄□ ̄ilil)ナヌー



1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪


2006年10月02日

わいどん、たもるんか!

goto


ここかごしま遊楽館は鹿児島の名産品を紹介するショップ。1Fは特産物の販売、2Fは鹿児島黒豚や地酒を楽しめるレストラン「遊食菜彩いちにいさん」、3Fは工芸品の販売コーナーになってます。1Fの特産物コーナーを巡ってきました。鍵型になった店内は鹿児島ワールドが展開され、食通なお姉様たち(?)で溢れかえっていました。→Jewellry Ranking


鹿児島といって真っ先に思い浮かぶのが「サツマイモ」ですよね。サツマイモは植物分類で言うと「植物界モクレン門モクレン綱ナス目ヒルガオ科サツマイモ属サツマイモ」らしい。モクレンやらナスやらヒルガオといった他の植物の名前が出てきてややこしいですね!ポリフェノールが一杯で美肌に良いということで紅芋を使ったサツマイモチップスや、スッカリお酒の中でも一つのジャンルを確立した「芋焼酎」などが人気のようです。


鹿児島といったら忘れちゃいけない郷土菓子が「軽羹(かるかん)」と「げたんは」です。軽羹は山芋をすって、米粉と砂糖を合わせて作る鹿児島300年の伝統菓子です。シットリ・モチモチの食感で素朴で上品な味わいが楽しめます。げたんはは黒砂糖を使ったお菓子で、味噌パンに黒糖を塗りつけたような濃厚な甘さがあって、お茶受けにピッタリな伝統の味です。


文旦(ブンタン)という柑橘果実も鹿児島の名産ですが、別名の「ボンタン」「ザボン」にピンと来る人の方が多いでしょうね。子供たちに大人気のボンタン飴もこのブンタン果汁を入れて鹿児島の工場で作られています。また、ぶ厚いスンタンの皮(大きさの50%を占める!!)を砂糖漬けにしたボンタン漬などがあります。


なんといってもココの目玉はさつまあげコーナーできたてのさつま揚げが食べれるんだ。早速タッツンも揚げ立てアツアツのキツネさつまあげをコンコンと頂きました。


他にも黒豚製品、芋・黒糖・麦を使った焼酎、カボチャやサツマイモといった青果物、できたてのスイートポテト、鹿児島名物の氷菓子「白熊」などなどあるので、是非マユヤマジュエラーに遊びに来たついでにでも覗いてみて下さい。そのには楽しくて美味しい出会いが待ってます!


タイトルは鹿児島弁で「あなた達、食べなさい!」の意味です。標準語→薩摩弁変換プログラム薩摩牛を参考にしました。


<参考>かごしま遊楽館のサイト
地図を見る


1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪


2006年09月25日

宝石ムシキング決定戦!




すっかり秋めいて来ましたね。「スポーツ」「食欲」「読書」など秋を表現する言葉は色々ありますが、忘れてはいけないのが秋の夜長を鳴き通す「虫の音(こえ)」ですよね。巷の小学生たちの間では「ムシキング」というバトルカードのブームが湧き上がっています。


芸能界でも女優の本上まなみさんが虫の写真を撮る事を趣味にしてたり、アゲハチョウに生まれかわりたいと願う歌手の中島美嘉さんが蝶のコレクターであったり、あちこちで「ムシ」たちに注目が集まっています。今年の秋は最大の「ムシブーム」が訪れると見越して、今日は虫をモチーフにした宝石を特集します。その名も「ジュエリームシキング決定戦」!→Jewellry Ranking


チョウチョのデザインで最も人気があるのが「チョウ」。英語で「バタフライ(Butterfly)」フランス語で「パピヨン(Papillon)」スペイン語は「マリポサ(mariposa)」です。

【写真左】の蝶ブローチは縁取りされたオニクスと、所々に入った小粒のルビーがポイント。リアリティを追求したデザインです。

【写真右】はスッキリとしたラインで描かれた蝶のブローチ。センターから外へブラウンダイヤからカラーレスダイヤのグラデーションになっています。秋向けのカラーです。


トンボの次に人気があるのが「トンボ」のデザイン。トンボは漢字で書くと「蜻蛉」と書きますが「かげろう」とも呼べるから不思議ですね。英語で「ドラゴンフライ(dragonfly)」フランス語で「リベルール(libellule)」。

【写真左】はカラーサファイアを用いたカラフルなブローチ。こんなトンボが実際に居たら綺麗でしょうね!でも顔だけ見るとカエルのよう(笑)

【写真右】はブラウンダイヤとピンクサファイアを使ったトンボブローチ。横幅だけで10cmもあってオニヤンマ級の大迫力です!!


テントウムシまり蝶やトンボ以外のムシのモチーフは見ませんが、「テントウムシ」も人気があります。テントウムシでも色々種類がありますが、「ナナホシテントウ」以外は見ません。英語で「レディバード(ladybird)」フランス語で「コシネル(coccinelle)」です。

【写真】のペンダントは、地色はルビーで星はブラックダイヤを使ってうまくナナホシを表現しています。


クワガタムシ性的で滅多にお目にかかれない「クワガタムシ」のモチーフ。クワガタは英語で「スタッグ ビートル(Stag beetle)」と言います。「Stag」はオス鹿の事で、ハサミがオス鹿の角に似てることから名前が付いたそうです。フランス語で「Un coleoptere du cerf」ていうそうですが、誰か読み方教えてください。

【写真左】は全身ダイヤづくめのブローチ。節の一つ一つまで作りこまれていて、手の上に乗せるとまるで感触まで本物のようです。クワが小さめですが近くで見るとそのリアルさがよく分かると思います。ダイヤは輝き過ぎないようにローズカットになっています。

【写真右】はルビーとダイヤを使ったブローチ。鋭いクワが長々と伸びていて強そう!ルビーを爪を使うことなくミステリーセッティングをする事で、羽根表面の光沢感を巧く表現しています。


カマキリと謎の虫ちょっと不気味な印象も虫ジュエリーの魅力の一つ。カマキリは英語で「マンチス(mantis)」。メスカマキリは交尾の後に、滋養を付けるためにオスを食べてしまうというから恐ろしいものです・・・。フランス語で「マンテ(mante)」スペイン語で「プレディカドール(predicador)」です。

【写真左】はイエローとグリーンのサファイヤそしてダイヤを使ったカマキリのブローチ。ムシのデザインは上から描かれたものが多い中、横からのアングルを平面で作りながらも立体的に表現した職人の技に感心させられます。瞳のカボションルビーがメリハリをつけて、かつミステリアスな雰囲気を出しています。近くで見てもいい顔してます!

【写真右】は淡いブルーとパープルのサファイアを使ったブローチ。何の昆虫だか分かりませんが皆さんは何だと思いますか?触角が短いカミキリムシ、頭が長く変形したカナブンにも見えますが・・・。


さあ、あなたのムシキングはどのジュエリーに輝いたかな?


※紹介した商品は全てマユヤマジュエラーの商品です。興味のある方はお問合せ下さい。


1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪

2006年09月01日

JJF2006速報!!

JJF2006
今日は8月31日(木)〜9月2日(土)の3日間開催しているJJF(ジャパンジュエリーフェア)のレポートです。→Jewellry Ranking


秋のJJFに行くのは初めてのこと。場所はIJT同様の東京ビックサイト。ピラミッドを逆さにした建物がトレードマーク。そして長〜い動く歩道に乗って会場へ。IJTは6ホール分を使っているけど、JJFはハーフサイズで3ホール分。海外19ケ国と国内451社が出展したとのこと。


???館内に入ると、初日午前中にも関わらず意外と閑散としてます。IJTに比べて活気が無いが、良く言えば歩きやすい!?


すぐに特設ステージに向かうと、ファッションショーがやっていた。美しいモデルはジュエリーが似合う。「これを見なさい」と言わんばかりに指先のリングをアピールするモデルさん。宝石の美しさをより強調するために、スポットライトで追って欲しいっていう声が聞こえた。最後にデザイナーがモデルと並走するのですが、皆さん慣れないのか照れ臭そう。ファッションショーは「宝石の四季」創刊40周年を記念して行われたイベント。「宝石の四季」は業界関係者には無くてはならない宝飾情報誌です。


その後、タッツンも加入してるJC2000研究会(メンバー募集中♪JCの資格持ってる人は誰でも入れます)が主催するオープンセミナー「消費と消費者の読み方」のお手伝いへ。あの日経MJ(流通新聞)の為定編集長の話が聞けるという事もあって、大盛況に終わりました。先を読む事で、多くのビジネスチャンスが溢れている事が分かりました。日経MJを読んでいれば、まず時代に乗り遅れる事はなさそうです。


国民的美少女コンテストでお馴染みのオスカーも遂に宝飾事業に乗り出したようです。オスカー所属タレント、リサ・スティックマイヤーさん、佐藤藍子さん、北原弘美さん、紫吹淳さん(紫吹さん、当記事の紹介ありがとうございます!)によるトークショーが行われてました。その後、主婦のカリスマ三浦りさ子さんもゲストに来ていました。


JJAデザインアワードを覗いてみました。入賞作品はとても独創的な作品の数々が・・・!特に目を惹いた作品を紹介します。遊び心あふれるゼンマイ仕掛けのリングを作った新人優秀賞の高橋氏の作品。ボリューム感の中に清楚なアコヤ真珠が光る新人優秀賞の古川氏の作品。そしてグランプリは蓑和田氏による、ピンクゴールドを生かした秋にピッタリなネックレスとイヤリングのセットでした。


商品だけでなく美しきコンパニオンたちも会場に華を与えるのに貢献してます。アップルグリーンダイアモンドのブースは毎年楽しませてくれます。また、ジュエリーにまつわるケース屋さんや、ジュエリー管理のシステムなども出展してます。華やかなブースの舞台裏はコチラ


「眞鍋は『かおり』じゃなくて『かをり』だろ!」とツッコミを入れながら会場を後にし、レセプションパーティへ。美味しい料理とお酒を頂いて帰途についたのでした。最後にお宝画像を一枚!!日本で3つしかないジュエリーコーディネーター1級のダイヤ付き金バッジです!!(スペシャルサンクスK様)


1クリックの愛を!→



≪緊急告知≫マユヤマジュエラーでは9/7(木)〜10(日)まで「新作展示会2007」を行います!詳しくはマユヤマジュエラーのサイトをご覧下さい!!




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪