2006年10月12日

サルでも描けるジュエリーデザイン画教室

goto


4日間のジュエリーデザイン教室に行ってきました!短時間と侮るなかれ、結構まともなデザイン画が書けるようになって自分でも驚いております。→Jewellry Ranking


【デザイン教室1日目】
初日は基本的なジュエリーデザインの考え方と基礎テクニックなどを学ぶ。教室に用意されたデザイン用具一式(中には宝石の形状をしたテンプレートや三角定規、色鉛筆などが入っています)。これで本格的なデザイン画を描くのだが、平面的な紙上で立体的なイメージを伝えるには数々のテクニックが必要になる。最も重要で基本となるのがグラデーション(今見ると巧くないな・・・笑)。


貴金属の表面の立体感だってグラデーションを使えば上手に表現できる。この画像だってフラットカーブ(平らに湾曲)に見えるでしょ?最後にルースの書き方を学んだ。大きく分けて透明カボション、不透明カボション、透明ファセット、不透明ファセット、真珠で書き方が違う。要は光の明るい所と暗い所を、色鉛筆の濃淡を使って立体的に見せるのです。


【デザイン教室2日目】
二日目は「ペンダント」と「イヤリング」の書き方を学ぶ。リング以外は基本的に正面図1枚のデザイン画で良い。お客様からの預かり品の宝石を全て使って、金台の「ネックレス」と「イヤリング」のセットジュエリーを考える課題が与えたれた。


これが生涯初のオリジナルジュエリーデザインだ!
 ●タッツンデザイン1(Ms.Apple)
 ●タッツンデザイン2(Simple Green)

デザイン1は特殊なカットエメラルドを二つ合わせてたら林檎に見えたので、そこからデザインを展開していった。後からセンターのエメラルド1石を使い忘れて、ペンダントに付け足したらバランス悪くなった(笑) デザイン2は好き嫌いなく、服にも合わせやすい、飽きの来ない、無難なデザインにしてみました。


【デザイン教室3日目】
三日目は「リング」のデザイン図の描き方を学ぶ。リングは「正面図」「上面図」「側面図」の3方向から書くので、時間も手間も頭も使う。まずは金台無色透明石リングを手にとって見たままに描く練習。次は自由デザインだったので、タッツンは思い切り遊んでみました。


 ●タッツンデザイン3(Summer Memories)


4大貴石(ダイア・ルビー・エメ・サファイア)を全て使ったカラフルなセミのリング。3連の輪がセミの脚6本を表現しているのがポイント。自分自身が着けたい遊び心のあるデザインに仕上げてみました。


【デザイン教室最終日】
最終日は受講者がそれぞれ書いてきた「依頼書2枚(リング+その他)」をランダムに配って、要望通りのデザインを考えるという課題。タッツンは20才台の女性(原さん)の依頼書を元にデザインすることに。


▼依頼書A
「WG台でブラックダイヤモンドとダイヤモンドを用いたリング。ある程度ボリュームがあって、普段使いでき、中指か人差し指用の面白いデザイン。」


そして完成したデザインは・・・
 ●タッツンデザイン4(Black Heart Cross)


▼依頼書B
「K18台で白系パールとダイヤモンドを用いたピアス。長さが耳下8〜10cm(!)くらい。存在感のある上品なデザイン。」


そして完成したデザインは・・・
 ●タッツンデザイン5(Pearl's Fall)


依頼品Aは白黒のコントラストを生かしたカッコイイデザインにしようとしたらメンズ物のようになってしまった。ハートシェイプのブラックダイヤとクロス状に並んだブラックダイヤがポイント。

依頼品Bは2つのパーツから構成されていて、前パーツの針を耳に通した後に、後パーツ上部の丸カンをピアス針に通してキャッチを留めて使う。後ろパーツを黒パールや金色パールのものに変えれば様々なコンビネーションが楽しめる。指定されたピアスが長くて驚きましたが、結構きれいに出来たと思います。ただし首の短い方だと肩に付いてしまいますね。


【最後に】
正直自分でもここまで4日間で書けるようになるとは思いませんでした。誰でも教えてもらった通りにすればソコソコのデザイン画を描くことができます。後は何度も描き込んでテクニックを刷り込ませることですね。そして最も大事なのは個人のデザインセンスです。多くの良いデザインを観察して、数をこなせば誰でもジュエリーデザイナーの道が開けると思います。このレクチャーに興味がある方はメールフォームよりお問い合わせください。


早速会社の在庫のパールを使ってデザインしてみました。大粒のパールだけで作ったクロスって結構カワイイです。


 ●タッツンデザイン6(Pearl Cross )


※今回の紹介したオリジナルデザインを気に入った方は著作権フリーです。御自由にお使いください。エッ誰も使わないって!?( ̄□ ̄ilil)ナヌー



1クリックの愛を!→




不定期更新につきメルマガ登録をオススメします。
新ネタUPをメールでお知らせ。メルアド入れたら登録ボタンを押してね。


まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。


マユヤマジュエラーに来て
「ブログを見たよ」でプレゼント進呈♪


mayuj at 16:41│Comments(8)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by SISTER   2006年10月12日 22:02
タッツン凄い。
姐さんにも教えて。
19日、帝国のセゾンで豪華ランチなので、その後寄らせていただきます。
スケジュール調整して「その日タッツンは休みでした」等と失礼な事は言わないでね。
勿論、眩いクリック致しましたよ。
2. Posted by タッツン   2006年10月13日 10:48
▼SISTER
姐さんもデザイン始めたら、沢山の綺麗なものを見てきてるだけに良いデザイン画描きそうだなぁ!!ランチからセゾンなんて洒落てますね。19日は気合入れてお待ちしてます♪
3. Posted by reine-claude   2006年10月24日 10:15
4日間のジュエリーデザインが教室はどこで受けられるのですか?
興味ありますが・・・

4. Posted by タッツン   2006年10月25日 17:55
▼reine-claudeさま
コメントに詳細書いておきました。
5. Posted by minto   2007年10月02日 09:41
こんにちは。とっても参考になるブログですね☆
ジュエリーデザイン画是非書きたいなぁ。。まだやってるんでしょうか?
6. Posted by タッツン   2007年10月02日 11:44
▼minto様
励みになるコメントありがとうございます!情報お送りしますね♪
7. Posted by chie   2009年10月10日 01:29
短期間でも描けるようになるんですね!!
大変興味があるので、ジュエリー教室を教えていただけないでしょうか。
8. Posted by 怒っています   2010年08月22日 06:36
偶然このページを見つけました。
マユヤマさんといえば一流の宝石店ですから、もちろん一流のジュエリーデザイナーの方がデザインをしているのだと思っていましたが、たった4日勉強しただけの人がデザインを描いているんですか?
失礼ですけど、立体表現もレンダリングも素人のお絵かき程度ですよ。ブログに絵を載せるのだったら、もう少しお勉強してからにしてほうが良いと思います。凄くがっかりしました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔