2006年04月22日

私たちの写真集5

私たちの写真集

昨日、私たちの写真集が、届きました タイトルは、「DAYS」です。今の私たちと写真集の私たちは、すこし違うところが、いっぱいありました お気に入りのページもありました  普通の写真と違うようにみえました  とてもきれいでした



2006年03月21日

2006年02月18日

卵あそび5

卵遊び(2月20日)tamako-mayuka                                    

まゆかとさとかは、たまごの形のまんまで楽しい物を作りました。たまごの「カラ」は、割れやすいので、左の宝箱なんかは、しんちょうに絵を書きました。下の二つの絵は、「イセ食品卵遊びコンテスト」の絵(下書き)です。どこが卵でできているかは、クリックして見てね。

tamako-satoka

tamako-mayuka2

 

 

 

さとかの作品は、こちらです。↑題名は「空中ツアー(飛行船)」です。
まゆかの作品は、さとかの作品の右です。題名は「卵の季節」です。↑                                                                                                      



2006年02月13日

海の絵3

海の絵(2、12)

umi-satokaumi-mayukaハガキにかこう海洋の夢画家コンテストというコンテスト



2006年01月28日

本の感想3

スパゲッティがたべたいよう

私は、「スパゲッティがたべたいよう」という本を読みました。 アッチというおばけの男の子おいしい物が大好きで高級レストランのやねうらにすんでいます。アッチは、レストランニ行くのをやめて、エッちゃんという女の子の家に行っておいしいトマトソースのスパゲッティをごちそうしてもらうお話です。                                    (まだまだつづく)       さとか                                  



2006年01月24日

まゆかの詩

まゆかの詩(試作)
三日月      雲          けしごむ

三日月は      青い空にうかぶ   けしごむは 
黄色いゆりかご  雲のわたあめ    体を小さくしていく だんご虫

みなさんも、詩をかんがえたら教えてください!まってるよ〜ん

    



2006年01月07日

姉妹美術展(4)

新年と言えば、手帳ですね。手作りのものを考えました。

まゆかの作品:

my01my02my03my04

 

 

 

 

 

さとかの作品:

st01st02st03st04

 

 

 

 

 

おまけで、お父さんの手帳にもまゆかがやってあげたよ^^)v

papa01papa02



新年あけましておめでとう

happynewyear2006新年あけましておめでとう

今年も「ケロケロページ」を見に来てね

よろしくおねがいします(絵:さとか)



2005年11月23日

姉妹美術展(3)

作品

これはまゆかが2年生の時の受賞作品です。「中央区子どもフェスティバル」で優秀賞に選べられました。色えんぴつや、コンパス、ペンなどを使って、一生懸命書きました!選ばれて良かったです。

 

 

 

 

授賞式

左の写真は、優秀賞にえらばれた人たちが、くす玉のひもを引くところです。私は、ピンク色の洋服です。見えるかな?

 

 

 

記念写真左の写真は、飾られてるときの写真です。私の書いた絵は、どこにあるかわかりましたか?そのとなりが、私の書いた絵一面の写真ですクリックしてみてね!

 

 

 



2005年11月07日

音楽会4

音楽会(11月5日)

onngakukai今日、学校の体育館で、音楽会をしました。題名は「ひろげよう ぼくのわたしの ハーモニー」です。まゆかは、合唱「なみだくんさようなら」合奏「あしたがあるさ」で、さとかは、合唱「青い空に絵を書こう」合奏「夕やけこやけ」をえんそうしました。とっても緊張しました。目の前には、たくさ〜んのお父さん方、お母さん方が舞台に注目、、、足がブルブルぶるえました。
onngakukai2合奏は、まゆか「小太鼓」さとか「トライアングル」でした。練習もたくさんしたので、うまくいってほしいな!と思いました。

演奏が二人とも終わったとき、私たちは「ホッ」としました。たくさんの人から拍手が送られ、とてもうれしかったです。

 



2005年10月25日

マーカス、フィスターの(にじいろのさかなほか)展覧会4

マーカス、フィスターの(にじいろのさかなほか)展覧会

nijiiro 今日、東京駅の近くの、「大丸東京」という、デパートのいちばん上の階で、マーカス、フィスターという人の絵の展覧会を見に行きました!
 そこでは、「にじいろのさかな」という有名なお話を代表に、すてきな絵が、じゅんばんにかざってありました。とってもすてきでした!
 水彩えのぐでほかしてから、いろえんぴつをぬり分けてるところの絵がありました。そのマーカス、フィスターという人が書いたお話がすべてかざってありました。お話が、「にじいろのさかな」から、「にじいろのさかなとおおくじら」へとつながっていて、つづいてるところがいいなぁと思いました。私が最初からすばらしいと思ったところは、うろこにキラキラのシールがついてるところです。はみ出しもなく、もようがきれいなので、すごいと思いました。
 ほかにも、うさぎの話、ミロというねずみの話などがありました。どちらとも、毛のかきごたえがキレイでした。
 ミロには、うろこでなく、まほうの右にキラキラがついていました。全部見終わったら、その本を実際に読んでみたり、おみやげを買ったりしました。おみやげは、ポストカードブックでした。私も、マーカス、フィスターさんみたいに絵をがんばりたいです。



2005年09月25日

少年少女バトミントン大会4

少年少女バトミントン大会(9月24日)

bado今日、浜町の「総合スポーツセンター」で、バトミントンの大会がありました。人がいっぱいいて、東京ドームみたいでした。開会式を始めてしばらくがたったころ、私たちと、相手の名前が呼ばれました。(ダブルス)試合がいよいよ始まりますドキドキしながら階段を下りました。坂本小学校と戦うことに、、相手が強いサーブを打つ!と思ったらラッキーなことに、相手がサーブミスよく見ると、相手のサーブの仕方が、もともと違うみたいで、その相手は、スマッシュやヘアピンが苦手だったのか、バシバシ打って、勝っちゃいました、、楽勝でした。でも次が大変でした今度の2かいせん目は逆で、こっちがスマッシュバシバシ打たれて、、パートナーに、「前に行って」と言われたけど、後ろのを打ってしまって、チャンスボール(もともとクリアが苦手)スマッシュを打たれ、
11対5、、。残念ながら、負けてしまいました泣きながら、「しんぱん」をやりました。

最後に、結果発表!!私たちの学校は、
「男子6年 銅メダル!  男子4年 銀メダル!!」
4年で、銀メダルなんて、ス〜バラシイ〜
残念なことに、私たちは、メダルとれなかったけど悔いのないよう戦えて良かったです!
写真をとった後、打ち上げの、ホテルバスが、お迎えしてくれました!
みんなで、楽しくお食事しました。(バンキング)
参加賞も、もらえて、プレゼントも、もらえて、おやつも、もらえて良かったです。
今度、5年生の大会では、頑張りたいです。

 



2005年08月21日

まゆかのビックリ箱(・。・!)

ピカソの名前って?
いまでも有名な、「ピカソ」の名前は、実はこ〜んなに長いんです!
皆さん読み上げてみてください!
 
picaso「パプロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネボムセノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスビニァーノ・デ・ラ・サンテシマ・トリダット・ルイス・イ・ピカソ」
 
うわぁ、、、全部で40文字以上もありまっす!長くって、読むのがたいへんですネ。
まゆかのビックリ度
70%
 


2005年08月15日

花火大会だー

hanabi2花火大会だー(8月13日)
 
私は、8月13日の「東京湾大華火祭」で、花火を見ました。 私の家は、晴海埠頭に近いので花火が家からパノラマのように見えました。 花火は、七時からだったので、私は六時ぐらいからお腹が空いてしまいました。なので先に、ゆかたを着てお食事をしました。 食ベていたら、花火の音がしてびっくりしました。花火が夜空を赤、みどり、黄に染めました。花火がつづいたら、私は、「わぉー。」と大声で言ってしまいました。しりもちをつくほどきれいでした。家族みんなでとても楽しいでした。花火の一時間半くらい、hanabiずっときれいな夜空でした。最後の花火が一番きれいで高かったです。とってもすごかったです。家から花火を見えるのは、とっても幸せと思います。来年またみたいです。(さとか)


2005年08月05日

「下田」での2日間

ご飯を食べて、おやすみなさい(7月17日)
 
simota-09体が赤くなったけど、気持ちよかった「温泉」の次は!夕食でぇ〜す。
このホテルは、もともと和風なので、やっぱり、、、「刺身」イェ〜イ!うれしいなぁっ!。「もり付け」も素敵で、まさにホテルって感じでした。
もちろん、ご飯や、みそ汁や、大根おろしも、、いや、おすすめな「温泉卵」だってありました。(>。<)でも、いちばん主役だったのは、刺身でした。
その美味しいこと刺身ならではの、「プルプル」がもうたまりません!!
温泉卵も口の中でとろけました。ジューシーでした。
みそ汁も美味しかったです。やっぱりホテルのご飯でしたら、どこでも美味しいですね。


2005年08月01日

ピアノの発表会

素敵な曲で終わった発表会(7月30日)
 
piano今日は、ピアノの発表会〜あ〜ドキドキしちゃう
発表会の会場まで行って、プログラムの紙をもらいました。
私は7番目でした。6番目の人の番が終わったとき、私は担任の先生に名前を呼ばれました。
「次は、まゆかちゃんで、メヌエットと、素直な心をひきます。」
私はあまり席から立ち上がれませんでした。まるで、重い石が、足を止めてるようでした。よっぽど緊張していました。
緊張していたので、練習のときよりも間違えてしまいました。
でも拍手をもらえて良かったです。
私の番が終わった後は、なんだか体が、ほっとしました。
ド、レ、ミだけひいているちーちゃい子や、すごく有名な曲を早くひいている人など、たくさんいました(・。・)どの人もうまくて、きっとすばらしい発表会になったと思いました。


2005年07月27日

「下田」での2日間

ホテルの温泉(7月17日)
 
熱帯植物園から帰ってきて、さっそく温泉に入ります!
下田で有名なのは、温泉だそうです。「温泉まんじゅう」があたりまえ、というほど有名だそうです。
simota-08温泉は、「露天風呂」と、「シャワー」と、「普通の風呂」がありました。
私が、一番ちょうどいい温度だったのは、露天風呂でした。普通の風呂は
あつくて体が、カニのように真っ赤っ赤になりましたぁ〜
あつかったので、「おけ」にシャワーから出る冷たぁ〜い水を入れて頭から
「バジャーン
あ〜。気持ちいぃ〜
あまりにも気持ちよくて、もう10回〜15回くらいやっちゃいました。
やっぱり「冷たい」のって、気持ちいいネ
下田での温泉は、あとわずか、、もう明日の朝だけです。
せめて、2泊3日がよかったなぁ〜
温泉よ。また明日会おう、、。なんちって、、


2005年07月26日

「下田」での2日間

simota-11熱帯植物園だぁ〜「つづき」(7月17日)
 
植物でかこまれたトンネルは、通るだけでHAPPYな気がします。
きれいで、とても楽しかった植物の迷路をぬけて、受付に戻りました。
受付のおとなりに喫茶店(休憩コーナー)がありました。そこで、甘ずっぱい「パインジュース」を飲みました。
simota-07口の中がすっぱさでとろけました。スッキリ効果があるそうです。
さて、そろそろこの熱帯植物園とお別れ〜
楽しい世界をありがとぉ〜。じゃさようなら!
 
質問
このブログ(ケロケロページ)を見ている方、いつもありがとうございます
ちょっと質問させていただきますが、、家庭でのオリジナルジュースは何のジュースですか?(毎日飲んでいるジュースでもかまいません)ぜひ、教えてください!!


2005年07月24日

「下田」での2日間

simota-04熱帯植物園だぁ〜(7月17日)
 
ホテルからはすぐ出て、楽しみだった熱帯植物園へ行きました。
すっごく近かったです。いひっ(><)
玄関に「はなわ」のようなちょうこくが重なってありました。
さっそく中に入りました。熱帯なのに、、、涼し〜
simota-05受付でチラシをもらってから熱帯植物園へ突入しました。
暑いです!まさに熱帯です!!だけど、植物は、元気そうでした。ちょこっとかわった植物もいれば、炎のように美しい植物もいました。
まるで、絵のような植物もいました。どれも大都会では、見れない物ばかりです。めずらしいです。けむしみたいなのもいましたよ〜
バナナもありました!!においはしなかったんだけど、、、
simota-06しばらく植物の迷路をわたっていると、、、「キーキーカーカー。」おや?不思議な鳴き声がその鳴き声のする方へ行ってみると、
なな、なんと!インコおりの中でインコが暴れてたんです!
その貴重な写真を「ビック(大きく)」で撮りました。
ふぅ。怖かった、。
植物のトンネルもありました。
(書くことがまだまだあるのでつづきは次のコーナーで書きます)
 
 


2005年07月19日

「下田」での2日間

「下田」での2日間(7月17日)
 
simota-01今日から、下田という、温泉が有名な田舎へ行って、1泊2日ホテルでおとまりしてきます。短い家族旅行だけど、どんな家族旅行になるか、楽しみです!(>。<)
なんと、下田は「東京駅」という所から、新幹線で3時間!!!ものすご〜く遠い、、、です。
新幹線がトンネルを走るときは、耳が痛くなりました。トホホ、、、
 
simota-02ようやく緑いっぱいの下田につきました。緑がいっぱいすぎて、東京の大都会とは、これまた大違い
下田の駅のとなりには、「足湯」があります。しかも、みちばたに、ちょこんと設置してあるんです!不思議〜。
その足湯で、少しくつろぎました。あたたかぬるいお湯が、私たちの足を癒してくれました。
 
バスに乗って、しばらくして、私たちは「石廊館(いしろうかん)」というホテルにつきました。まさに和風なホテルでした。
simota-03げんかんでは、ちょうこくのたぬきやカエルが、お出迎えしてくれました。
ハスの花もありました。ピンク色の色がすてきでした。
ホテルの中に入ったら、受付の人があいさつしてくれました。シーサーがおいてありました。私たちは215室でした。(まだまだつづく)