2018年04月23日

またやってしまった・・・(^^;

月1回のバロック舞踊のお稽古日。

今月の先生のコレクションは・・・
C9E810D0-A996-44AB-B256-FE1B8D183ADE



ポンパドゥール夫人について






当時
王様の愛人になるためには人妻でなければいけないとか
貴族でない人は宮殿のなかで死んではいけなくって
もし、宮殿のなかで死にそうになったら、急いで担ぎ出されたとか
なかなかに興味深い決まりごとがあったそうな。

このDVDと本は早速ポチッと❣️

で、
往きの電車待ちながら駅のホームベンチに座っていたら
横にすらっとされた男性が・・・
その時わたしのスイッチがオ〜ン🎶
そして
「○○さん‼」と声をかけてしまってから
あ・・・またやってしまった・・・・と気づく(^^;

私は(多分)人の顔を覚える能力だけは銀座のママに負けないくらい長けている
(長けていても、私の人生においては何の得にもならない・・・)
だから
2回目会えば反射的によく知っている人の様に挨拶したりお声かけたりしてしまう

世の人々はそこまで私のことを覚えてらっしゃらない
ゆえに
私は世の人々を「よく知らないおばさんに話しかけられる」恐怖に陥れてしまうのさ(^^;

で、
駅のホームのすらっとした男性は
8年ほど前に1回だけお仕事で会った方で
恐らく向こうは
「なんやけったいなおばはんが声かけて来た」とビビられたに違いない。
すらっとした男性はとても感じ良く対応して下さったけど・・・

朝から罪のない人を恐怖に陥れた月曜日
でも
この知ってる人を見たら声をかけてしまうスイッチ
とっさに切れないのよね・・・











2018年04月22日

よく働き、よく遊んだ1週間

先週は
まるでゴールデンウィークのようだったわ〜♪

ある夜
若い古楽器奏者ちゃんたち女子会に元女子として参戦!!
9BC8DAEC-E033-4A8D-9066-523957B7D18F










大阪の夜はたいへん遅くまで賑わっていることに驚愕(^^;

また違う日
噂の叡山電車「比叡」に乗って
0246E3A4-D812-48E5-A6B0-ED016CA4F0B0










こんなところへ
DCB8D5C0-C0AC-4D97-811A-334E3F8989F5










A5C1374D-C16A-4648-A88C-54FCF4A9F997










そして
こんなところで美人ちゃんとランチ
AB5826D8-2E9B-415B-A7A8-B2E0299C3F7F










家から15分ほどで別世界に到着出来るなんて・・・・❤

ランチ後はこんなところや
D2453609-64A9-4B71-B884-09C5CC7B37E5










こんなところを散策
76EAE902-2C76-477F-A85C-70C13F3EF419










そして
また別の日は
97038A93-BA35-4CE9-AD29-7EF51ACEBBE9


すっかり新緑







65FB8541-2109-4F0E-898C-B5BE86988445



2週間前はまだ少し桜が・・・






この日はこの方の襲名披露公演
6760FA4D-DE31-4616-8279-5A1D9EB3B0E2










31F33B92-AE1F-44FA-8EB1-D96B0F93A423










よく働き、よく遊んだ1週間でした🎶

2018年4月18日のお弁当
F1ADB399-9EC3-4118-AAB6-48253C814B09










2018年4月21日のお弁当
5F05B441-71D1-4F9B-A280-C790E1EF7A1B



mayumimi1208 at 16:42|PermalinkComments(0)つれづれ | お弁当

2018年04月14日

桜コンサート、でもその前日には交流会

平野神社の「桜コンサート」
雨のなか聴きに来て下さったみなさま
ありがとうございました。

昨年の境内の拝殿での演奏は途中から大雨・・・
寒さのなか40分のプログラムはお客様に申し訳なかったなと思い
今年は30分のプログラムを組んだら
ちょっと短かったよう(^^;
難しいなプログラミング。

今年は室内で♪
DSC_0253


金屏風前でございま〜す。





で、
話は昨日に遡り・・・

今年で5回目となるフランス在住の画家・高橋氏とその仲間たちとの交流会を
夏目フランス語クラスの有志の皆さまのご協力のもと開催♪

今回は日仏合わせて31名の参加者
参加者のなかには赤ちゃんも。
予算¥3000で和食
・・・・
開催場所探し大難航(^^;


結局
予算を¥4000にしてもらって
片っ端から電話して予約完了(^^)V

窓から鴨川を臨む
赤ちゃんも安全な貸し切り座敷部屋
おまけにフランス人にも優しい掘りごたつテーブル席

探せばあるもんだ‼


交流会はこんな感じ
4F60639A-719E-4ADF-BBC4-091AE5BCF2AA










最年少の参加者
39CA162C-D16A-4E2C-A116-761F2B22D9DD










で、
高橋氏とその仲間たちは今日嵐山観光
そう
その帰りに平野神社に聴きに来てくれたのでした♪
Merci beaucoup.



mayumimi1208 at 23:02|PermalinkComments(2)つれづれ 

次はフランスシターな「桜コンサート」

先日は暴風のなかでのバロックトリオでの演奏
明日(14日19時)はフランスシターで・・・暴風雨っぽいけど(^^;
平野神社の「桜コンサート2018」は続くよどこまでも
桜コンサート



mayumimi1208 at 00:10|PermalinkComments(0)演奏会案内 

2018年04月10日

タケノコに積極的

今年は桜のみならずタケノコも早いようです。

出不精なのに
タケノコを買いに行くのには積極的な父・・・
先週末待ちきれんとばかりに大原野へ。

普段
「仕事」とか「本番近いし練習」と言うと
気を使って「○○して」と決して決して無理強いして来ないうちの両親。
でも
タケノコを買いに行く時だけは別・・・
「車出して〜」と強気で言って来ます。
まぁ、採れる期間も限られてますからね(^^;

1860E6B0-3401-40BB-968F-8ED167E4157C


採れたてタケノコ







713C1A62-B551-462C-8076-5300426BD46E



美しい〜






8393060C-6996-451A-AADB-1FE451A050B8



タケノコ選び中の母









mayumimi1208 at 21:30|PermalinkComments(0)つれづれ 

2018年04月08日

文楽に続け❣

4月文楽公演第2部(午後からの部)観劇
6151CE22-45C5-49CA-8570-C61B287BB173










第1部(午前からの部)が襲名披露の口上があるせいか
第2部はいつもより空いた席が多め・・・
でも
物凄く華やかな舞台🎶

文楽、頑張ってはるわ〜
絶滅寸前(?)からよくぞここまで盛り返したものだ。
ちょっとある意味ある場所で
同じような立場な私たち、文楽に続こう❣

咲寿くん
若くって、まだまだ声も綺麗過ぎ(?)だけど
「文楽の未来を背負います」と言う気概を感じるなぁ。
おばさんは応援しているよ(^^)V

今年の文楽劇場前
65FB8541-2109-4F0E-898C-B5BE86988445










去年の文楽劇場前
IMG_0508










で、
文楽観劇後のお決まりコース
CB5F9C2C-DCD5-40B7-AAA5-EBB456C7FAA0



鳥貴族出町柳店






お決まりコースだけど
いつも満席で入れたら「ラッキー」って感じです。


mayumimi1208 at 20:50|PermalinkComments(0)つれづれ | 文楽

2018年04月01日

地球を救う曲者たち

発表会&試演会無事終了🎶

聴きに来て下さった皆さま
長時間のご静聴ありがとうございました。
ご出演下さった皆さま
ほんとにチャーミングなパフォーマンスをありがとうございました。

ピアノあり
チェンバロあり
クラリネット・トランペット・オーボエ・リコーダー・ヴァイオリンにヴィオラ・ダ・ガンバ
バロックダンスあり

主催者の人柄溢れるコンサートだったと
来場者からも出演者からもお声を頂いた。
???
これ褒め言葉ですよ、ね?

出演者みんな
自由です
個性的です
強者(曲者?)揃いです
あ〜また私の頭の片隅では映画が・・・
「アルマゲドン」
ひとくせもふたくせもある仲間が集まって地球を救うって言うあの映画
・・・
私は仲間たちをまとめるブルース・ウィリスってとこ?

昨日もしっかり地球は救われました🎶

ひとくせもふたくせもある仲間たち
素敵です❤
A98AC9C5-04E3-4A6A-9090-DDF711C0DFA2


演奏前の仲間たち







73572D3C-B542-4528-95B9-086731F96F7F



打ち上げ参加中の仲間たち






EFE33E65-170C-4966-A175-7203EFC56078










演奏前も演奏後もみんな笑顔です。
I am proud of all of you.







mayumimi1208 at 15:11|PermalinkComments(2)つれづれ 

2018年03月30日

桜のなかで八甲田山&プログラム完成

平野神社「桜コンサート」
聴きに来て下さった皆さま
平野神社のみなさま
ありがとうございました。

桜いっぱいの境内に足を踏み入れると
それだけで幸せな気分を吸い込むことが出来ます。
あ〜桜色の風🌸

が、
この風が本番では凄いことに・・・

舞台となった拝殿上は風の通り道になっているので
あらかじめ
飛ばないようにクリップで止めて置いたり
譜面台に重しをつけておいたり
出来うる限りの策を講じて臨んだにも関わらず
風は
楽譜のみならず譜面台をも容赦なく飛ばしてくれるものなのですね(^^;
そして
何より大変だったのは
呼吸が出来ないこと‼
MCの時ですらタイミングを逃すと吸い込めないのに
あ〜管楽器奏者よ、死なないでおくれ〜

演奏中の私の頭の片隅には
映画「八甲田山」の北大路欣也さまが吹雪に向かって歩くお姿が〜〜〜


が、
「天は我々を見離した・・・」なんてことはなく
無事下山した我々でした。
3ABAD76D-03AE-4262-A96D-0B6A01FD41BD












さて
明日のプログラムが完成しました。
「参加者の経費負担を出来る限り減らす」が私の仕事なので
私の手作りです。
E0FA35E1-A81B-4354-BAE2-A2A7C1753290










プログラム考えるのは好きですが
作るの、苦手です(^^;
でも
最後の仕上げをMちゃんがしてくれたので
けっこう綺麗に出来たと思います。






mayumimi1208 at 13:57|PermalinkComments(0)つれづれ 

2018年03月27日

桜コンサートの2日後には・・・

29日は桜満開の平野神社で「桜コンサート」
そして
その本番が終わった2日後には
こんなことします♪
FCE11AD4-D1D6-484D-ABA7-E556E1D5C546




「コンサート・こんさーと」













第1部は
うちにピアノのレッスンに来て下さっている生徒さんの発表会
演奏活動をしているOGの気舛磴鵑離ラリネット演奏もあり🎶

第2部は
チェンバロを弾きたい
はたまた
チェンバロと一緒にバロック作品を弾きたいと言う方々の試演会♪
チェンバロソロをはじめ
ヴァイオリン・チェロ・フルート・リコーダー・オーボエ・トランペット ビオラ・ダ・ガンバ、
今回はバロックダンスのプログラムも。
うちにレッスンに来て下さって無い方でも
「チェンバロ伴奏で弾きたい・吹きたい・踊りたい」って希望が叶ってしまう試演会♫

「へぇ、そんな試演会があるんだ・・・次出てみたいな」と心がつぶやいている方
下見がてら聴きに来て下さいね〜。
終演後には交流会も開催。
バロック仲間が出来るかもよ(^_-)-☆






mayumimi1208 at 23:12|PermalinkComments(0)つれづれ | 演奏会案内

2018年03月25日

譜めくりと「ボレロ」と歯医者の麻酔

私たち鍵盤楽器弾きは両手を使って弾いている。
ゆえに
曲が楽譜何ページにも渡って続く時は
譜めくりが必要となる。
誰か「譜めくリスト」になってもらわなくてはいけない。

これが〜
ただめくれば良いってものではないのです
誰でも良いってわけではないのです

まず
楽譜が読めなくてはいけない。
この「譜めくリストとして楽譜が読める」って
思っているほど易しくない。
楽器を弾けるからって「譜めくり」が出来るとは限らない。
しっかり楽譜を見ていてもいつの間にやら迷子なんてことはざらに起こる。
だから
迷子にならないよう物凄く集中して楽譜を見る

これが弾いてるものには
「その殺気みたいなん消して〜」と叫びたくなるほど邪魔なのです。

弾いてる時って
物凄く神経が研ぎ澄まされてるから
普段感じないようなささいなことも気になる。
(そりゃ〜そんなささいなことに動じてどうするんだいと言われればそれまでだけど・・・)

だから
楽譜をしっかり読めて
タイミング良くって
尚且つ
ふわ〜っと気配を消してくれる人って言うのが
譜めくリストに求めるところかな(私の場合です)

「何やねん、それは?」と言うことなかれ。
これって
言い換えれば
音楽を知っているか知っていないかってことなんだよね。
と言うことで
Mちゃん、いつもありがとう♡

さて
3月29日の平野神社での「桜コンサート」は
コントラバスがいてくれるから
譜めくりの間は
左手部分はコントラバスにお任せして右手のみ演奏継続って作戦で
譜めくリストなしで臨みます。

ただ今
絶賛「弾きながら譜めくり」練習中🎶
416D4845-C8B5-4295-8AEE-1AD769EB85E3










「ふめくり」と書かれたあたりで
右手和音のみになり、左手で楽譜をめくる。

話かわりますが・・・
先週の日曜日
久々に京響さんの定期公演を聴きに。
24D54A48-53AD-4B74-9B6D-C9819E0BACDB










プログラム最後のラヴェルの「ボレロ」
これでもかと言うほどの小さな音で始まり
次に来る楽器を思いやりながら1つ1つ丁寧に紡がれ重ねられて行く旋律
決してべたべたせず
けれど
カンタービレ♫
だんだん豊かになる音の響き
そのうねりのなかに身を委ねる幸せな感覚
この曲、こんなに素敵な作品だったんだ〜と・・・
今までそのことに気づかなかった自分を恥ずかしく思ったわ(^^;

この日は
お世話になっているR先生の卒団演奏会。
旋律が丁寧に1つ1つ紡がれ
そして
豊かに美しく響き渡って行く「ボレロ」
それは
R先生の丁寧丁寧に紡がれて来た音楽人生と重なる。

また話は変わるけれど(^^;
私は歯医者さんの麻酔と相性が悪い。
歯医者さんに行くと必ずそう告げるのだけれど
どの歯医者さんも
「大丈夫ですよ〜」とまともに取り合ってくれない。
(胃カメラとかMRIとかそっち系のお医者さんは重大問題として対処してくれるのに)
きっと
「神経質な患者さんや・・・そんなことあるわけない、めんどくさい」と思われているのだろう。
が、
先日
遂に
「私は麻酔と相性が悪い」と言うのを「どうだ〜‼」と見せつけられる絶好のチャンス到来(?)
昔治療した歯の再治療のため麻酔をちゅ〜っとしたら
みるみるうちに私の体はブルブル痙攣し始め震え出した。

「先生、ほらっ震えが止まらないでしょ。だから麻酔はダメなんだってば〜」

そんなことあるねん、めんどくさい(怒)











mayumimi1208 at 18:37|PermalinkComments(0)つれづれ